So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2005年12月 |2006年01月 ブログトップ

今夜から・・・ [つれづれ]

以前からいろいろな方から「Blogを作ったら」とお勧めいただきながら、なかなか手を付ける気にならなかった。
最近ふと気付くと、世の中の新しいものに飛び付けず距離を置いてしまっている自分がいた。(Blogなーんてもう新しくないよと笑われるかもしれないが・・・)
「まだそんな年じゃないぞっ」と叱咤激励する気持ちでクリスマスイヴの今夜から始めてみる事にした。いつまで続くかって感じですが、とりあえず頑張ってみまーす。


総務日誌 1 [ラグビー]


今朝は二日酔いながら気持ちの良い目覚めであった。
昨日12月25日は全国大学ラグビー選手権の2回戦、同志社V帝京の試合を東大阪の花園ラグビー場まで応援に行って来ました。
今年の帝京はかなり手強く、戦前の下馬評では概ね7:3で帝京有利という感じで、なんとも言えない気分で一週間を過ごしました。ところが、いざ蓋を開けてみると50対7と大勝!選手全員が持ち味を出し今シーズンのBest Gameとなりました。
相手ラインアウトを何度も奪取し相手のペースにさせなかった、そして力強い突進をみせた両ロック、評判通りの鋭い突破をみせたバックス陣、敵陣深く蹴り込み常に相手陣でゲームをコントロールし、正確なゴールキックで点差を広げて行ったスタンドオフ・・・Man of the Matchを選ぼうにもみんな素晴らしくて・・・今日は選手全員がヒーロー。それから決して忘れてはならないヒーロー達、声を嗄らして声援を送り続けた試合に出ていない現役部員達、裏方でささえてるマネージャー、そして監督コーチ陣。本当にいいクリスマスプレゼントをありがとう!(アキラが笑ったの久々に見た気がするよ)
と言うことで、そのクリスマスプレゼントを肴に先輩方と祝杯を挙げ、夜半に我が家に辿り着いた時にはヘベレケでして・・・。
さぁー国立に行くぞぉぉーーー


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コレクションの部屋 1 [鉄道グッズ]

子供の頃から(一部ブランク期間あり)続けている趣味に鉄道部品などグッズ収集がある。
興味の無い人から見ると、何とも理解し難い鉄くず等ゴミ集めなのですが・・・。
よくホームページなどにコレクションを公開すると、自慢してると誤解される事があるようですが、そんな気持ちはサラッサラありませんので。自分自身は人のコレクションを見ても参考になったり楽しかったりするもので。
お粗末でたいした物もありませんが、少しずつ。

今回は特急「あすか」のヘッドマーク。昭和40年3月1日から42年9月30日までのわずか2年半の間、名古屋―東和歌山(現和歌山)間を関西線経由で走っていた列車で、キハ80系気動車が使われていました。
漢字併記の3段書きのヘッドマークは珍しく、他では「とき」「ひたち」くらいだと思います。アクリルプラスティック)板の2枚貼り合せで文字が板に彫り込んであり、ステンレスの枠にはまっています。ただ、残念ながら未使用品との事です。


居酒屋さんにて [つれづれ]

今年も本当にあと僅かとなり、年末年始の休暇を利用して今東京にいる後輩のK.K君が京都に帰ってきた。で、忘年会という事で、私の前の職場でもあり彼の勤務するあいおい損保の数名と、四条烏丸近くの“しん”という飲み屋さんで飲んだ。

話はそれるが、彼は中学、高校、大学、会社となんと14年間も私の1年後を歩み、しかも高校、大学、会社ではラグビーで共に戦った仲間である。その関係は私が会社をやめ、祖父からの保険代理店を継いだ時点で解消したが、いまだに同じ業界に身をおく気のおけない大切な仲間である。(同じように2年後、3年後をというのがまだいるというのも冗談のような本当の話なのだか・・・)

その“しん”というのはおよそ7年前くらいに、私の大口顧客の社長さんが「ここは魚がうまくて、安くていい店だよ」と連れてくれた記憶があった。当時は、ちょっと薄暗いイメージがあったのだが、今回行って見るとリニューアルしたらしく、明るい小奇麗なお店になっていた。今までの経験からすると、お店がきれいになると味は反比例して残念に思う事がよくあったが、そんな事もなく美味しくお酒が飲めた。
で、昔からいるらしいお店のおばちゃんがいて、「今日は●●の魚がいいのが入ったからおすすめ」とさりげなく勧めてオーダーを取ってくれたり、「いつものレタスのあれちょうだい」で通じたりと気が利いていて嬉しい。おでんも「僕子供やからたまご多めで」って言ったら、ちゃんと1つ余分に入れてくれてまた嬉しい。あと、焼酎の水割りを頼んだので氷とお水をくれるのだが、その水がノーラベルのペットボトルに入ってる。で、おばちゃんに「それミネラルか?」って聞いたら、あっさりと「水道水やでー」とあっけらかんと気持ちよく答えてくれる。どっかのクラブの瓶入りミネラルより正直なだけおいしい。
やっぱり、そんなお店の人とのコミュニケーションがよりそのお店を好きにさせるもんだと実感!業種は全く違うけど、人と人との仕事という事は同じなので、とても勉強になる。

で、お決まりのように2次会、3次会と続くわけだが、最後のお店はまた居酒屋さん。全国チェーンのお店。安いけど、お決まりのメニューにこちらの注文だけを聞くアルバイトのお姉さん、当然たまご多めなんてオーダーは有り得ない。まぁこんなもんとは分かってるが、味気ないもんだ。人の好き好きもいろいろあるだろうが・・・。

今夜も大学時代のラグビー部の同期たちと忘年会だ。飲み過ぎ注意ー


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

総務日誌2 学生のラグビー [ラグビー]

昨夜は大学時代のラグビー部同期会があった。京都から離れた者も集まれるよう、毎年12月30日が恒例で、今回で3回目(それ以前は単発的には集まる事はあったが)である。大体15から20人くらい集まりメンバーはほとんど同じなのであるが、数名は本当に久し振りという者もおり、年に一度でもこうして仲間に会える幸せを感じ、来年も再来年もずっと続くようにと願っている。
会の中で、大学の監督を務める我らがキャプテンと話した中で、特に印象に残った言葉があった。(酔った中で聞いた話なので、正確に表現できず申し訳ないのだが・・・。)
「大学のラグビー部は当然に厳しい勝負の世界の事、毎年毎年勝ち負けを問われるが、それも大事だが学生には勝ち負けだけではなく、大学や大勢いるOBやその他関係する人たちの中で、ルールや立場、礼儀をわきまえ私生活も含め学生らしくしっかりと過ごす事も大切だと言う事を分かって欲しい。そしてその中で、いろんな局面で自分はどう対処すればいいのかという事も考え学んで欲しい。そうする事で、きっと社会に出てからも役に立つ事になるだろうし、振り返ってラグビー部でよかったと思える事になると思う。」
確かに、彼が指導に携わる前と比べて部員の学生の外見や態度は明らかに変わって来た。(茶髪君もすっかりいなくなった。)普段を見る機会が無い人でも、試合をみれば明らかに変化して来ている事に気がつくと思う。ひたむきな学生らしい試合になってきていると思いませんか。(練習もかなりしんどく、年々しんどさが増してるようだが・・・。)
そんなこんな話を聞いて、ちょっと今の学生がうらやましく思った。(練習はつらそうだが。)

さぁ、あさっては準決勝だ。学生らしく、そして悔いの無いプレーをして関東学院を撃破するぞっ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

-|2005年12月 |2006年01月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。