So-net無料ブログ作成
検索選択

“にぱっ”ともどもへこんでます。 [わんわん]

およそ48時間前から風邪でもひいたのか熱が出てしんどいです。
なんとか仕事には行きましたが・・・。
そんなこんなで水曜定例にしてた記事のアップもできませんでした。
明日から東京勉強会です。朝までに熱が下りますように。


    ↑     ↑
寝ているまわりをうるさく走り回って女ひつじさんに箱に入れられてしまった“にぱっ”です。
すっかりへこんでます。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6NATIONS開幕。Franceまさか [ラグビー]

この週末からラグビーの6Nationsが開幕した。
その昔は5Nationsといって、England、Scotland、Wales、Ireland、Franceの5ヵ国が1月の第3土曜日を皮切りに隔週で総当り戦を行うもので、2000年からItalyを加えた6カ国になり、時期や日程も少し変わった。
ワールドカップやトライネーションズなど開催されるようになったが、あの6カ国対抗の独特の雰囲気が大好きで、毎年楽しみにしている。

昨年は久々にWalesが全勝優勝のグランドスラムを果たし、今年にも大いに期待したいが、やはりEnglandやFranceが優勝候補の下馬評が高い。

で、2月の4日、5日に第1週目のマッチが行われ結果は以下の通りとなった。日本のメディアでは、England v Wales だけがJ SPORTSで放映されたが、それ以外も何とか時間差ででも当該週のうちに見たいものだ。(大分遅くに録画放送はありそうだが・・・)

England 47-13 Wales (Twickenham)  
Ireland 26-16 Italy (Lansdowne Road )
Scotland 20-16 France (Murrayfield)

Walesは後半途中から引き離され意外に点差がついた。やはり怪我人続出がひびいたか。
でも果敢に攻め、おしい場面もいくつかあり、この先怪我人の復帰とともに復調を期待したい。

で、最も大番狂わせだったのが、Franceの敗戦ではないだろうか。内容は見てないので何とも言えないが、ここ数年のScotlandの出来を見ていると間違いなくFranceが勝つと予想したのだが、ラグビーとは分からないものだ。

今回はいずれもホームチームが勝利したもので、Walesが敵地Twickenhamで確か1988年以来勝ってない(と放送で小林深緑郎さんが言ってた)事からも、6Nationsではホームのアドバンテージが随分あるように感じる。実際、あの雰囲気は独特だもんなー


(planetrugby.com)


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

le club Jazz [JAZZ]

   

昨夜は極秘(?ここで公開して??)のピアノレッスンの後、三条ありもとビルにある“le club Jazz”へ行って、ジャズのライブを聴きながらお酒を飲みました。
ル クラブは京都にあるライブハウスの中でも私たちのお気に入りのお店のひとつです。京都を中心とした関西各地のジャズプレーヤーが集まって毎夜セッションを行っていて、昨日は木畑 晴哉さん(通称きばやん)が演奏すると言う事で、それを楽しみに行きました。
きばやんはプロのジャズピアニストで、最近はけっこう有名なジャズプレーヤーとのセッションもやっています。数年前から彼の演奏を気に入って、機会があったら聴きにいっており、特に溝口恵美子さんがヴォーカルのバンド“EMIKOM”が一番好きかなー。
で、昨夜も素晴らしいセッションで、最後のバラードではいつもの事ながら半分居眠りしてしまいました。ミュージシャンの方には女ひつじさんたちがエクスキューズしてくれてるので、お許しいただけてると思いますが、この居眠りするのは退屈で眠くなるのではなくて、アルファー波が出すぎて気持ちが良くなって思わずこっくりしてしまうのです。すなわち、いい演奏ほど眠くなっちゃうのです。
あと、お店のオーナーの伸也さんはとっても気さくな方で、またジャズのみならずいろいろな事にも造詣が深く、昨日は京都の美味しいお店の情報もいただきました。
とってもいいオーナーのいいお店でいい演奏と、すっかりリラックスさせてもらいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コレクションの部屋6 [鉄道グッズ]

定例の水曜ではないが、二週振りに鉄クズの公開を。

寝台特急「さくら」の機関車に取り付けられていたヘッドマークです。
「さくら」は日本で2番目に誕生した特急列車で、戦後は主に東京と長崎(佐世保)を結び、寝台券の確保が困難な時期もあったほど人気列車の一つでした。晩年は航空機や夜行バスの発達など社会情勢の変化も相まって縮小の一途をたどり、「はやぶさ」と併結となった後、平成17年3月1日、80年近い歴史にピリオドを打ちました。

このヘッドマークは、前出の「はやぶさ」と同じく、昭和60年3月に牽引機関車が東京機関区のEF65PF形から下関運転所のEF66形に変更になった時より、「はやぶさ」と併結となった平成11年12月までの間に使用された物の1つです。下関運転所クラフトセンター製作で鉄製です。ピンクの花びらに周りが緑という事で“葉ざくら”と呼ぶ人もいました。

東京機関区時代のアルミ製の“白さくら”“紅さくら”はまた今度に・・・。


ビー バー [つれづれ]


昨夜は大阪の梅田ヒルトンプラザにある“B bar UMEDA”で飲みました。
B bar”は東京に2ヶ所と大阪に1ヶ所ある“Baccarat”の直営店に併設されたお洒落なバーです。お店の調度品からグラスにいたるまで“Baccarat”の製品が使われており、とっても雰囲気のあるお店です。

ここでお酒を飲むと、思わずそのグラスが欲しくなってしまいます。きっと、照明の使い方や氷の選択など、グラスが一番きれいに見えるよう考えられているのでしょう。だから、そのグラスであっても自宅では期待するほどでもないような気もしますが。
さすがにお代の方はなかなかのものでしたが、お店のスタッフのお兄さんお姉さんも適度にフレンドリーで、また行きたくなるお店でした。
今回は4人だったのでテーブル席でしたが、次回はきれいなお姉さんとでも行ってカウンターに座ってみたいなー (゜o°)\バキッ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6NATIONS 第2節 Franceらしさ [ラグビー]

今週のラグビーは、早稲田大学が日本選手権で初めて社会人トップリーグのチームに勝利したというのがトップニュースだろうが、それは早稲田サポーターの諸氏にお任せして、私はやっぱり6NATIONSを。(super14も気になるが・・・。)

さて、今週11・12日に6NATIONS第2節が行われた。先週の初戦をまさかの敗戦でスタートしたFranceがどの様な戦いをして立て直してくるのか、また逆に先週大金星?をあげたScotlandが、今週Wales相手にも安定した戦いぶりを示し、今後の展開に期待をさせるのか、大変興味深い週となった。
で、結果は下記の通りとなった。

France 43-31 Ireland (Stade de France )
Italy 16-31 England (Stadio Flaminio)
Wales 28-18 Scotland (Millennium Stadium

今週もJ SPORTSで1試合(France v Ireland)だけ中継されたので、それを見たのだが、開始早々2分にFranceのウイングRougerieがトライして、それ以降Franceの前へ出るプレッシャーも素晴らしく、さすがに先週の敗戦から立て直すべく気合十分という感じで、終始負けを感じさせない戦いぶりだったように感じた。ただ、これはFranceらしいと言うのか、前半29-3で折り返し、更に後半4分、7分にトライ&ゴールで40点差としながら、それ以降ノースコアで逆にIrelandに4トライを許すあたりは・・・。(Franceのマッチでは何度か見るパターンではあるが。)もしもこれがEnglandやNewZealandあたりだったら、さらに点差を広げていたと思うのだが。

あと、Italyは先週のIreland戦に引き続き、思ったより点差が開かなかったと言うのが正直な感想。

Scotlandは終了間際に2トライを返したが、残念ながら2週連続で勝利とは行かなかったようだ。昨年のWalesのように開幕戦で金星をあげて、そのまま波に乗って・・・と言うのは夢に終わりそうだ。


(planetrugby.com)


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コレクションの部屋7 [鉄道グッズ]

今週の鉄クズは、
キハ80系特急型気動車の車内形式板(その1)です。
鉄道の車輌には、それぞれ名札のような形式と車輌番号を記したものが、何らかの形で表示されています。大体、車外と車内についており、このようなプレートになっている物や、ペンキ書きされたものなどがあります。
この80系気動車のプレートはアクリル製で、板の裏から文字が彫り込んであります。車内形式板には、製造当初から付いている物と、車輌の改造やメンテナンスの都合などで新たに付け直された物がありますが、これらの物は製造当初からのオリジナルタイプです。塗料がはげている物もありますが・・・。

これらのプレートの意味は、
キ → 気動車のキ
ロ → 昔の1等車からイロハで表記、ロは2等車(現グリーン車)、ハは3等車(普通車)
シ → 食堂車(旧き良き時代です。)
80.81.82 → 形式を表しています。80系シリーズです。
で、そのあとの14や5や17はその形式の車輌番号です。原則的には製造順ですが、同時に複数メーカーで製造された場合は、落成時期が前後する場合があります。

キロ80 14  昭和36年7月製造、57年8月廃車、向日町運転所に配置され「白鳥」や「かもめ」などで活躍し、晩年は「まつかぜ」や「あさしお」など山陰の特急で活躍しました。

キシ80 5  昭和36年7月製造、56年12月廃車、尾久→盛岡→向日町と渡り歩き、その間「つばさ」や山陽九州山陰の特急で活躍し、最後は北海道で「北斗」「北海」などで活躍し札幌で幕を閉じました。

キハ82 17 昭和36年8月製造、56年12月廃車、函館運転所に配置され、「おおぞら」「おおとり」など北海道の特急で活躍しました。


ねむーーい [つれづれ]

ここのところ毎晩オリンピックを見てしまい、気がついたら2時3時。
今夜こそはメダルかと思いながら、今夜もダメかとがっかり眠る毎日。
おかげですっかり寝不足!
そろそろスカッとメダルとって欲しーいな。
みんな頑張ってるんだけどね。頑張ってるからこそご褒美あげたいね!
がんばれニッポン!!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がんばれシュレッダー [つれづれ]

先週末くらいから、どうも左手首が痛く、けんしょう炎のような感じで、キーボードをたたくのが億劫になってしまった。この間、あちこちお気に入りにお店へ飲みに行ったり、にぱっと初めてラグビー観戦に行ったり、オリンピックではカーリング娘たちが活躍してたりと書きたい事はいっぱいあったのだけど・・・。

で、ふと、いったい何で手首が痛くなったのだろうかと考える。
特にテニスとかスポーツもやってない。ピアノって言ったって幼稚園児みたいなもんだし。あと何か最近変わった事したかな~~~???

おっと、もしや・・・
たぶん原因は“手レッダー”だ!

ここ数年、世間では個人情報に対して敏感になり、私の業界でも大変厳しく管理を求められている。
それで、いろいろな資料や書類を一日の終わりに事務員さんがシュレッダーをかけて帰るのだが、その量が結構多くて大変そう。
我が事務所のシュレッダー君も体が大きい方ではないので、あまりに書類が多くて連続長時間働かせると、数時間の休憩を勝手に取ってしまってどうにもならない。

だから、自分の分くらいはと細かく細かくちぎって都度捨てている。これが結構大変で、何回もちぎって小さくしていくと、何枚も重なって硬くなって、気がつくと結構力をかけないとちぎれなくなる。
(よくテレビでやってた電話帳破りみたいなもんです)
で、結果、手首を痛めてしまったとさ。

景気がよくなったら“手レッダー”は止めて大型のシュレッダーを買おうっと。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年こそは花園に行こう! [ラグビー]

今夜は高校のラグビー部OB会の幹事会に出席しました。
いつも通り、お酒を飲んで食事をしながら、会計報告や今後の予定など議事を進めて行きました。
その中で、この前の日曜日に現役が京都大会でブロック優勝をして近畿大会出場を決めた事もあって、また、5年後に創部100周年を迎えるという事もあって、例年以上に今年こそは何としても花園へ行かせようという話で盛り上がっっていました。

で、施策というか企画の1つとして、例年4月29日にラグビー祭と称してOBと現役の交流会が行われるのですが、今年は大掛かりにイベントを開催する事となりました。
高校のグランドで、OB会総会を開き、現役高校生の対外試合を行い、その後にOB紅白戦を行います。ここまでは例年通りなのですが、その後に近くのホテルの会場を借りて、200人規模でOB・現役・父兄など関係者の懇親会を開くそうです。その会を、100周年に向けて、そして花園へ向けての決起集会にするそうです。

これからそれに向けての準備などで忙しくなりそうですが、まぁ最後に花園へ行ってからもう20年以上の歳月が流れちゃいましたし、(その前は17年前でしたが・・・)そろそろ行って欲しいと思いますので、微力ながら頑張ろうと思います。

その決起集会の中で、前回の花園のビデオを流そうという事になったのですが・・・。

ふぅー・・・

「あの時おまえがトライしてたらなー」って言う人がまた増えるんだろうなー

家に帰って懐かしい写真をひきずり出してみました。(若くて顔分からんと思うので顔出しで(^.^;)

1985.1.3 準々決勝 同志社 4-10 熊谷工業
☆22m付近スクラムからブラインドサイドを8-9-14で攻め、相手WTBを内にきってかわしてゴール前に迫ったのですが、残念ながら・・・トライならず。
だって、相手の選手いっぱいいるでしょ・・・・・理由にならんけど
ちなみに、背中の写ってる10番は、後に明治大学-神戸製鋼で活躍した加藤尋久君です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

い~い 湯~だ~な [わんわん]

今日は久し振りに晴れた暖かい週末となりましたので、くっきーをお風呂に入れました。
くっきーのお風呂は、ホームセンターで買った大型の四角いバケツみたいなもので、ホースを固定する部品も付いた物で、小柄(25Kg)のくっきーにはピッタリサイズです。
くっきーは昔からお風呂好きで、今日もこのバスタブを出してくると、まだお湯を入れる前から入ってスタンバイ状態で待ちます。それで、お湯を入れていき、ほぼ満タンになるとすっかりくつろぎモードになって体をだらっと浮かべて、もう少しで眠ってしまうかと思うほど気持ちよさそうな顔をします。
その露天風呂くっきーを見て、前を通るおばさん方が結構立ち止まって「あらっ、気持ちよさそうねー」と言ってしばし見入って行きます。
そのあとはシャンプーをして、日なたで自然乾燥。すっかりきれいになりました。


☆お湯がすっかりいい色になっちゃってます。ひと冬分の汚れが・・・

☆乾燥中でーす

☆きれいになったかしら・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

6NATIONS 第3節 Scotsまたしても [ラグビー]

日本選手権は、雨の中のゲームで両者優勝となった。こちらもコメントしたいところだが、今週も6NATIONSを。

今週の第3節は、前節の勝利でなんとか復調の兆しの見えかけたFranceがItalyと、そして目下2連勝のEnglandがScotlandと対戦すると言う事で、France・Englandの両優勝候補が順当勝ちするだろうと予想した。
Scotlandは、第1節でFranceから大金星をあげたものの、Englandに点差をあけられ敗れたWalesに第2節で敗れてしまい、期待値がグッと下ったところだ。

しかし驚いた事に結果は以下の通りとなった。

France 37-12 Italy (Stade de France)
Scotland 18-12 England (Murrayfield )
Ireland 31-5 Wales (Lansdowne Road )

今週の中継はJSPORTSで、日曜日のIreland vs Wales だけなので、詳細な内容は分からなく残念なのだが、日本選手権と同じく両チームトライなしの5PG1DGと4PG、しかも前半は1PG同士のタイスコアで折り返したというから熱ーい戦いだったに違いないだろう。きっと、マレーフィールドは言葉に言い尽くせぬもの凄い雰囲気だったんだろうと、ライブで見れなかった事が残念でならない。
この今年2つ目の、ある意味第1節よりも輝く大金星を収めたScotlandのおかげで、この先の6NATIONは本当に予想のつかない大混戦模様となった。くどいが、これをリアルタイムで見れないのが残念でならない。

France vs Italyも、前半を8-12で折り返すという波乱含みの展開だったようだが、後半Franceがトライを重ね勝利した。ただ、後半18分までリードを許し、トライも30分以降に3本と、調子の出し切れない不安定さを感じさせたFranceだった。それとも今年のItalyがなかなかやるのかな・・・。

最後にIreland vs Walesは意外に点差がついた。Walesは、開始から8分に最初のトライを取るまではいい流れで、特にFHのS.Jonesが相手ラインのギャップを突きたびたび大きくゲインするなどチーム全体が前へ出ていたが、そのS.Jonesが22分に負傷退場以降は流れがガラッとIrelandに傾き、後半はほぼIrelandの一方的な展開となってしまった。

これでIrelandにも優勝の可能性が出てきた訳で、残り2節がますます目が離せない面白い展開となった。


<planetrugby.com>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。