So-net無料ブログ作成

Bar natural [お気に入りのお店]

今週の木曜日は先日記事にも書きました大阪・十三にあるバー「ナチュラル」で飲みました。
サッカーワールドカップの日本vクロアチア戦があった夜に5周年パーティがあったのですが、本当の5周年は今週火曜日(確か?)だったようで、そのお祝いも兼ねて女ひつじさんに連れられ行ってきました。

naturalは、阪急で言うと梅田の次(京都線は)の十三の駅から少し歩いて商店街を抜けた住宅街にあります。
「日本で2番目に小さなライブハウス」との事で、ライブのある日はギュウギュウ詰めになってしまいますが、普段はセンスのいい音楽のなかゆっくりと美味しいお酒が飲めます。
前回の記事にも書きましたが、マスターはとっても男前で、ナチュラルのマスターなので「ナチュマス」さんと呼ばれてナチュマスファンも結構多いようです。音楽にしても、お酒にしても、そして食べ物にしてもとってもコダワリのあるマスターさんで、お店にあるたっくさんのバーボンなどのお酒の蘊蓄を聞くのも楽しいです。


初めはぜーんぶ同じJACK DANIEL’Sに見えるのですが、実は4本とも中身が違うのです。JACKだけでなくハーパーなど他のバーボンも年代年代でアルコール%が違ったり味が違ったりするそうです。


これは即興で作ってくれたオリジナルカクテル、名付けて「宇治金時」。あずきリキュールが少ししか無かったので機転を利かせて抹茶リキュールにミルクと何かを足して出来上がったもので、これが結構いけるんです。お酒が得意でない女性の方でも、これなら美味しく飲めると思います。
もしもnaturalを訪ねる事があったら、ぜひ「宇治金時」ってオーダーしてお試しあれ。


オリジナルのフードメニューのオイルサーデンならぬ「オイルサーモン」。新作らしいのですが、サーモンにも調理法にもやっぱり拘ってるらしく大変美味!
この他にも自家製ベーコンやチョリソ、ビーフジャーキーやレーズンバターなど、どれもナチュマスさんの拘りの手作りの逸品で、お酒じゃなくてこれを目当てに来る方もおられるとか・・・。

この夜は、火曜のHYUN cafeのライブで知り合った十三で働いている女性も合流しました。
あれやこれやと話して飲んでるうちにあっという間に終電近くになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「七夕の夕べ」パーティ [つれづれ]

昨夜は毎年恒例の、京都市会議員「加地ひろし」君の「七夕の夕べ」パーティがあった。彼の誕生日が7月7日なので毎年この時期に開催され、かれこれ10年以上続いている。
彼とは小学校時代の塾以来、中学、高校、大学とずっと一緒で、今でも親も含めた家族ぐるみの付き合いだからもう30年来の友人である。また彼とは高校時代にラグビーを一緒にやっていた。そんな事もあり、当然彼を応援しており、このパーティも女ひつじさんかどちらかが欠かさず出席している。
来年の4月で3期目の任期満了との事で、この先も選挙を乗り越えて行く行くは中央で頑張って欲しいと思ってます。
↓ 今年のアトラクション(例年のカラオケではなかった)↓

このパーティは私にとってちょっとした思い出がある。
とても仲の良かった兄を3年前の2003年7月に亡くした。あの頃、兄は仕事の関係で加地君と接触があり、そんな事もありパーティに初めて出席していた。兄は仕事絡みの人と一緒に2人で来ていたので会場ではあまり話さなかったが・・・。確かあの年は12日だったと記憶している。それが兄と顔を会わせた最後だった。
その週の18日の金曜から翌日にかけて保険会社の表彰式があったので東京へ行っていたのだが、懇親パーティ途中の午後9時ごろに携帯に信じられない知らせが入った。何が起こったのか理解できないまま夜行に飛び乗った。夏休みシーズンだったので5時間立ちどうしだったが全然苦にならなかった。新幹線を乗り継いで早朝の京都についた。京都に着いた途端涙が溢れてきて、家が近づくほどに止まらなくなった。兄は安らかな顔で眠っていたが、もう言葉を発する事はなかった。

あまりにも突然の事だったので、いまでも「ふうてんの寅さん」のように兄がひょっこり姿を現しそうな気がしてならないのだが・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [JAZZ]

先週の土曜は加地君のパーティのあと、京都市北区の鞍馬口にある喫茶レストラン「陽」へ行った。
ほぼ毎週土曜日の夜にジャズライブをやっているそうで、この夜はデュオで木原鮎子ちゃんのヴォーカルと大野綾子さんのピアノでした。
着いた頃には2セット目の途中でしたので数曲しか聴けませんでしたが、お店の雰囲気もよく、まったりしっとりしたいいライブでした。
前回、鮎子ちゃんのヴォーカルを聴いたのはまだ寒い頃でしたが、この半年弱の間でもメキメキと上達している感じがしました。
それにしても鮎子ちゃんは、歌ってる時と普段のギャップがすごくて、素の時はとっても素朴というか天然というか・・・とにかくカワイイのです。
まだまだ若いので、これからの更なる成長が楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

甲子園の夕陽と虹 [つれづれ]

木曜の夜は、今季2度目の甲子園へ行ってきました。

天気予報は、大阪が曇のち雨の降水確率50%、神戸が曇の20%と言う事で、兵庫県ではあるものの大阪寄りの甲子園のお天気は微妙なところで、なんとか降らないでと願うばかりです。
出発前の京都や途中、電車の窓から見える景色は小雨模様で、昨夜のように中止やコールドゲームにならないまでも、ポンチョを着て濡れながらの観戦は仕方ないかとあきらめていました。
阪神甲子園駅に降り立った時にも小雨が降っていましたが、入場した頃には止みました。


★今夜は横浜ベイスターズ戦、タイガースはベテラン下柳投手の先発、対するベイスターズは“ハマの番町”三浦大輔投手。D.MIURAには過去何度も痛い目にあってるので、今日はなんとか打線が奮起して頑張って欲しいところ。ただ、ここのところ打てないせいか、1番にハマちゃん、3番に鳥谷、5番にシーツ、6番にスペンサーとまたまたオーダーを組み替え。


★18時丁度にプレイボール。その後すぐくらいにパラパラと小雨が・・・。
雨のせいもあってか、この頃はまだ1塁側も空席が目立ちます。


★でも、しばらくすると西の方から夕陽が。


★レフトスタンド後方にきれいな虹が懸かりました。


★気がつけば西の空はきれいな夕焼けです。
ちょうど雲の切れ目が甲子園上空あたりのような感じです。天気予報も今日は当たりかな。


★おっと珍しい!
今やレフト上段を除いて球場全体がタイガースファンで埋まるなか、3塁側オレンジシートに
ベイスターズ応援団が約10人くらい。途中から太鼓たたいたり、大きな応援旗を降ったり、
大多数のタイガースファンに臆する事無く頑張ってました。
団長と思しきおっちゃんの頑張りに、そのうちタイガースファンからも拍手が・・・
昔は、3塁側には相手チームの応援団がもっといたのにな。


★と、今回はゲームとしては山場も少なく、良く言えば下柳・三浦の投げ合いの投手戦、
でもどちらかと言うと今日も打てない貧打戦かな~。
2回に1点先制されるも、4回に藤本のタイムリーで追いつき、6回に矢野の1打で逆転。
タイガースは7回から安藤~ウイリアムス~藤川と継投し2-1で逃げ切り。
8回はノーアウト1・3塁のピンチも相手の牽制死により助けられました。
それにしても打てないな~。

まぁ、雨にもほとんど降られず、涼しく観戦できて、おまけに勝ったのだから贅沢を言ってはいけませんね。
  
  


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

そうだ、わんこを洗おう [わんわん]

今週末は天気予報の週間予報もはずれて、晴れたり曇ったりで雨は降りませんでした。
なので、うちのわんこたちをお風呂に入れる事にしました。

くっきーは2月の記事にも書きました大型ポリバケツのようなお風呂で、いつものように表で入りました。お散歩から帰って直ぐのせいもあって暑かったのか、お風呂バケツを見た瞬間にダイブ!
水の中で本当に気持ち良さそうにしてました。

ぶっさいくな顔ですが、気持ちいい~

暑いので玄関先で天日干し

にぱっは大のお風呂嫌い。家の中のお風呂で大暴れしながら入りました。
その後、放っておくと毛玉だらけになるので(以前大変な事になりました)、ドライヤーで乾かして、ちょっと顔のあたりが伸びてきたのでバリカンでカット。
いつもバリカンは女ひつじさんの役目なので、初めての経験です。思ってたより切れ味がよく、調子に乗ってたら刈り過ぎたりでダンダンが出来てしまったので途中でギブアップしてしまいました。

そんな顔でみるなよ~
にぱっ ごめんな・・・


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

祇園祭 [つれづれ]

いま京都は祇園祭の真っ最中です。
祇園祭は7月1日から31日までの1ヶ月間、市内中心部や八坂神社で行われるお祭りで、京都三大祭りであるとともに日本三大祭でもあるらしいです。一番有名なのが、17日に行われる山鉾巡行で、32基の山鉾が祇園囃子にのって四条、河原町、御池と京都のメインストリートを練行きます。その前夜祭みたいなのが宵山、宵々山、最近ではその前夜の14日夜の宵々々山から山鉾町の街中に露店が立並び、夕方から歩行者天国になるので沢山の人で賑わいます。

私も昨日の夕方行って来ました。というより、事務所のあるビルが真っ只中にあるので、一歩外へ出るとそこがお祭りなのです。ですので、毎年、仕事帰りにぶらぶらとビールを飲みながらたこ焼や焼き鳥なぞを食べ歩いています。
今年は3連休が重なってる事もありすごい人です。例年ですと宵々々山くらいならまだ空いているのですが今年は様子が違います。相変わらず人の熱気ですごく暑いのですが、お昼1時過ぎにザッーと通り雨が降ってくれたので少しましでした。

博多地鶏の焼鳥の露店があり、いつも同じおじさんがいて、そのおじさんが九州弁でとっても面白くて、焼鳥も美味しかったので、毎年通っていたのですが、去年からそのおじさんがいなくなりました。今年は居るかなと覘いたのですがやっぱり居ませんでした。お客も減ったような気がしますし、心なしか美味しそうじゃなく見えたので、10年間で初めて食べるのを止めました。おじさんどうしちゃったのかな~

★手前から、月鉾、函谷鉾、長刀鉾。四条通は露店はでませんがみんなぶらぶらと

★月鉾の様子です。町衆が祇園囃子を奏でています。希望者は鉾に上がる事ができます。

★今年いちおしのたこ焼。こんな露店が街いっぱいに。

★普段はたくさんの車が行き交う烏丸通り。中央分離帯がいい休憩場所です。

今夜の宵々山、明日の宵山は大変な人出だろうな~
せめていいお天気で爽やかだったら良いのですが、過去そんな経験は数少ない。蒸し暑かったり雨に降られたり・・・。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JAZZ LIVE CANDY [JAZZ]

やはり昨日の記事に書いたとおり、お天気がよく爽やかな祇園祭は稀なようですね。
昨日の宵々山は夕立や激しい雷雨に何度か見舞われたようですし、今日も先ほど雷とともに叩きつけるような雨が降りました。おかげで昨日の人出は昨年より10万人少なかったとか。
せめて、今夜から明日の巡行にかけてはお天気がもってくれるといいのですが・・・。

昨日の記事の後半です。祇園祭とは関係ないですが・・・。
宵々々山の街を汗をかきながらビール片手にぶらぶら食べ歩いた後、そのまま四条通りを東へ歩き祇園へ。で、祇園の花見小路にあるライブハウス「CANDY」へ行きました。
この夜はヴォーカルの谷本久美子さんがお目当てです。

谷本さんのライブには過去何度か行っており、ジャズスクールの先生もやっておられるだけあってなかなかの実力派でお気に入りのヴォーカルの1人です。他のヴォーカルさんとまた一味違ったシニカル?なMCや曲紹介も味があり、大人の魅力たっぷりです。
(以前、ひょんな事からお話しているうちに、実は私の事務所のお客様だと言う事が判明して、お互いビックリなんて事もありました。)

最後のアンコールでは、谷本さんのお弟子さんも参加しての2ヴォーカルで。

またこの夜も心地良いジャズを聴きながら、街で随分ビールを飲んでいたのにも関わらず、女ひつじさんとジャックダニエルのボトルを空けてしまいました。おかげで家に着いてから以降、午前4時にソファーで目が覚めるまでの記憶が・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2006-07-18 [つれづれ]


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

寝台急行 銀河 [つれづれ]

21日の金曜日から翌日まで、毎年この時期恒例の保険会社さんの行事に参加するために東京へ行きました。私はこの行事に平成6年から先代に代わり参加していますが、昨年を除き毎年東京で開催されています。
例年は往復とも新幹線を利用しているのですが、今年は銀河で帰ることにしました。
銀河は東京と大阪を結ぶ寝台急行で、昭和24年に日本で最初の愛称付急行列車として登場して以来、半世紀以上にわたり毎夜東海道を走り続けています。

私としても色々と思い出のある列車で、大学を出て新入社員として初めての配属先である横浜へ向かう時に利用したのも銀河でした。新しい世界へ踏み出す不安と期待が入り混じり眠れない夜を銀河で過ごし、朝もやの横浜そして関内に降り立ち、その朝から本当の社会人としての生活を始めた事を今でも鮮明に憶えています。
その後、横浜・東京勤務の間に実家へ帰る際にもよく利用しましたし、3年前の(前の記事に少し触れましたが)出来事の時には、夏休み最初の金曜日という事もあって満席で乗る事ができず、悔しく悲しい思いをしたのも銀河でした。

昨今どんどん夜行列車が廃止されており、東京~九州間も富士・はやぶさ以外全て姿を消し、最近では山陰へ向けての出雲も廃止されてしまいました。東京~高松・出雲市のサンライズ瀬戸・出雲は平成10年に新たに製造された車輌で運転されていますが、銀河は車輌変更の様子もなく、そんな事からか近い将来に廃止かという噂もちらほら・・・。

こんな事で、今回は帰りに銀河を利用する事にしました。


☆銀河は東京を23時に発車。新幹線の最終から1時間42分後。所定は8両のところ1両減車の7両。この時期に減車ではやはり先行き暗いかも☆


☆発車前のホーム。今も昔も夜汽車のホームはセンチメンタル。好きな人との別れが加わると更に・・・☆


☆今夜のねぐら。通路の両側に2段ベッドの並ぶ旧式ですが、寝心地は良かったです。1号車の乗車率は80%くらいか☆


☆車はオロネ24 6。昭和48年に9両のみ製造され、関西・東京~九州、日本海縦貫線、東北の寝台特急で活躍。☆


☆洗面所と喫煙室☆


☆寝台内の設備。鏡があるのはちょっとした気配り。ベッドランプ。可倒式の荷物棚はありがたい。☆


☆途中ほとんど目覚める事無く、起きると彦根あたり。お天気はやっぱりどんより。京都はもうすぐ☆


☆京都着6時43分。東京からの初発新幹線が着く1時間33分前。この先終点の大阪に向けて走り去って行きました。☆

どんなに時代が変わっても、こんな列車もどっこい生き残っていて欲しいものですね。


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

どこか行きたいよ~ [わんわん]

ここのところ、特に7月は忙しくてなかなかにぱっを連れて出掛けられませんでした。
まぁ、雨が続いたり、急にとても暑くなったりしたという事もあるのですが・・・。
で、にぱっはというと

お気に入りのキャリーバッグに納まって「どこか連れてって~」と訴えるきょうこのごろ


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。