So-net無料ブログ作成

関西大学Aリーグ 最終節 残念! [ラグビー]

残念!

昨日は関西大学Aリーグの最終戦が行われました。
先週行われた試合で京都産業大学が勝利したため、同志社大学はこの最終戦の大阪体育大学戦に6点差以上で勝利すれば優勝、それ以外の場合は3位という事になりました。

11月26日に行われた最終節3試合の結果
立命館大学  41-19 関西学院大学  西京極
京都産業大学 31- 7 天理大学     西京極
近畿大学   34-12 龍谷大学     花園

昨日の天気予報は晴れ時々曇で、朝からお昼ぐらいまでは暖かくいいお天気だったのですが、お昼を過ぎ1試合目のJr.リーグの決勝戦が始まる頃になるとどんどん曇ってきて、とうとう雨が降り出しました。今シーズンは初戦や前節の京産大戦などよく雨に降られるような気がします。なんか今年の同志社のチームを象徴してるような・・・。

Jr.リーグの決勝戦は49-38で同志社が大体大を破りAチームに先駆け優勝を決めるという幸先の良い展開。

で、2時キックオフで行われた優勝をかけた最終戦は、キックオフから劣勢と思われていた同志社がフォワードで優位に立ち、また大体大にもミスが目立ち、2トライをあげた同志社が14-0でリードしてハーフタイムを迎えました。
ただリードしているとは言えノックオンなど相変わらずミスが目立ち、またバックスが抜け出してゴール前に迫りながらトライを取りきれてない場面もあり、後半に向けて楽観はできない内容でした。なんとかこのままでノーサイドを迎えて欲しいと祈るばかりです。

後半に入ると最初の5分くらいから流れは一気に大体大へ傾き、フォワードのモールを中心に組み立て直してきた大体大の攻撃にあえなく4トライを献上してしまいました。自陣22メートルラインの外からモールを押し込まれトライを奪われる場面もあり、4トライの全てをモールで取られたような印象です。
大体大は自分達の一番得点の取れるスタイルで試合を運び、それの流れを止められるだけの力が同志社には無かったという事で、一旦相手に行ってしまった試合の流れを自分達に引き戻す事が出来ないと言う今年の同志社の最大の弱点がこの試合でも出てしまった結果となりました。
後半開始早々に同志社が前半の流れそのままに攻め、大体大がキックの処理をもたつく間に同志社がトライできそうな場面がありましが、あそこできちっと得点できておれば後半の勢いも随分変わり、試合結果も違ったかも知れません。あくまでたらればの話ですが、やはりこのような得点できる場面できちっと取りきれないのが、今シーズンの苦戦の一因だと思います。

という事で、14-26で大体大に勝つ事は出来ず、関西Aリーグ3位となりました。
この先の大学選手権では今日の早明戦の結果次第ですが、おそらく初戦を慶応と戦い、それになんとか勝てたとしても24日は早稲田という厳しい組み合わせ。(明治が勝ったら、帝京・明治になります)グランドも地元の花園を離れ、名古屋の瑞穂、東京の秩父宮での試合となりました。
お正月の国立は遥か彼方に・・・

夜に行われましたOB会主催のファンクラブさんやご父兄を交えた激励会で、少しアキラと話をしましたが、「今年の4回生はほんとに気持ちの良いやつばかりで・・・。ただラグビーではもっとずるくなって欲しいんだが・・・。」という言葉が印象に残りました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クリスマスツリーを・・・ [つれづれ]

12月ってやっぱりバタバタと忙しいですね。
と、ブログの更新も週1ペースに落ち込んでる言い訳をしてと・・・。

ジャズライブの事や以前書いたバーのマスターの誕生日パーティの事、そしてくっきーやにぱっの事など書こうと思ったテーマがあれこれあったのですが、どれも時期を外してしまい書けずじまいです。

今日は大学ラグビーもお休みなので、少しゆっっくりしました。
気がつくとクリスマスが近付いていますので、クリスマスツリーなどを出しました。リビングには昨年から登場したファイバー製の先端がいろいろな色に光る白いクリスマスツリーをセッティングしました。オーナメントなどは一切飾り付けないのですが、流れるような光の色の移り変わりが綺麗です。その他、ドアにクリスマスリースなどを取り付けて、最後に玄関外にも例年通りツリーを飾りました。いい歳をしてクリスマスでもないだろうにと思いながらも、飾り付けるとちょっと気持ちも華やぐものです。

あと、ちっちゃなトナカイさんも登場!

本人は初めはちょっと嫌がりながらも暖かいのかちょっと気に入ったようです。

夕方になって、6時からピアノの先生のジョイントコンサートへ行ってきました。

京都府立府民ホール アルティで行われたピアノのみのコンサートで、先生も含めて8人の方が演奏されました。ピアノと言えばふだんはジャズばかりだったのですが、たまにはクラシックも良いものですね。一緒に行った女ひつじさんは演奏が始まるやコックリしてましたが・・・。

で、私の先生はと言うと普段とは全く別人のようでした。いつもは眼鏡をかけておられるのですが今夜はコンタクト、そして衣裳もきれいな舞台ドレスですし、なにより演奏が・・・。よく考えてみると、いつもは私の幼稚園ピアノに付き合ってくれてるので、先生がしっかりとピアノを弾いてるのを聴いた事がありませんでした。さすが、素晴らしい演奏で、いつも私の幼稚園ピアノに付き合わせてるのが気の毒に思えるほどでした。

以下は脈略もなく先週のプチトピックス。


☆金曜のお昼に友達のみっちゃんの旦那のJ君が作ってくれた「鶏卵うどん」。だしも凝ってて卵もフワフワで美味しかったです。「お店やったら」って言うほどの物ですが、「これだけだしや素材にこだわってたらコストが合わないよ」って事でした。


☆時期はずれですが、紅葉の事を一回も書かなかったので・・・。銀杏はちょっと前ですが、もみじは最近です。


☆で、最後ににぱっ。前にチョボっとあるのがおやつの「わんこぼーろ」。マテをしてるとこで~す。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全国大学選手権1回戦(瑞穂に散る) [ラグビー]

昨日12月17日に全国大学選手権の1回戦が行われました。全国のリーグを勝ち上がった16校によるトーナメント戦で、最終1月13日の国立での決勝戦まで大学王座をかけて戦われます。
今年の同志社は残念ながら関西リーグ3位という事で、大阪の花園で戦う事が出来ず名古屋の瑞穂ラグビー場での1回戦となりました。
相手は関東対抗戦3位の慶応義塾。今年の慶応は対抗戦3位と言っても内容的には早稲田に次ぐ実力で、早稲田にも前半をリードするなどなかなか充実しています。
一方、同志社はこのブログにも書いてきましたが、今シーズンは昨年までの主力選手が卒業でごっそり抜け、またケガ人続出で思うような戦いが出来ず、関西リーグでも5年振りに敗戦するなど厳しい状態が続いてきました。
ということで戦前の下馬評は圧倒的に慶応優勢。昨年の大学選手権2回戦での帝京戦の前も同じく圧倒的劣勢の下馬評の中、見事50-7で完勝した事もありましたので、少しの期待は捨てずに新幹線で名古屋へと向かいました。

天気予報では時より雨まじりで気温も低く寒くなるとの事だったのですが、いざ試合が始まると青空も見えポカポカの観戦日和となりました。

が、試合内容の方はお天気とは裏腹にとても厳しいものとなりました。前半開始早々からフォワードがスクラムで圧倒され、ラインナウトもマイボールでもほとんど獲得できない状態で、前半のほとんどを自陣で戦う防戦一方の展開となりました。慶応は、エースウイングの山田選手が期待通りのランニングを見せ、その他バックス・フォワードが一体となり攻め続け、前半を終了した時点で0-29と一方的なスコアとなってしまいました。同志社はまるで大体大戦の後半の続きを見ているような感じがするほど相手の流れを断ち切る事が出来ずに、自分達のラグビーを一つもさせてもらえず仕舞いといった感じでした。

後半に入り、ちょっと元気を出した同志社が1トライを返すも直後に慶応にトライを奪い返され、その後はお互い多くの選手が交代しスコア的にはほぼ互角の展開となりました。
(慶応ウイングの山田選手は次の早稲田戦を睨んでか後半15分で交代となりました。)
ただスコア的には後半は19-19でしたが、同志社が10分近くかかってやっとトライをとり、一方慶応は一瞬でトライを奪い返すといった感じでした。

最終的には19-48で完敗でした。(慶応戦の失点ワースト記録を更新したとか・・・)
全体的に、慶応の山田選手をはじめとしたアタックも素晴らしかったですが、私には執拗な執念深いディフェンスが印象に残りました。関西での戦いでは抜けていた場面でも、慶応のディフェンダーは腕一本、指一本掛かっていたら絶対に離さない、そして抜かれても他の選手のカバーがしっかりと徹底されていました。この辺が強いチームと常に戦う関東と関西の差なのかも知れません。

あと、負けはしましたが同志社の選手も最後までひた向きに頑張ってくれたと思います。特にこの試合で数少ない4回生のメンバー(先発3人)の中でもバイスキャプテンのセンターの大橋選手。関西リーグでは負傷して出れないキャプテンの代わりにほとんどの試合のゲームリーダーを務め、若いチームをなんとか引っ張ってきました。この試合でも脚のケガを押しての出場ながら攻守に気を吐き、観客席から「おいおい、そんなに全力で走って大丈夫か~」と何度か声が上がるほどでした。

これで、例年より半月ばかり早くなってしまいましたが、今シーズンの公式戦が終了しました。4回生の選手は残念な結果に終わりましたが、きっと(中尾)アキラ塾で学んだものはラグビーの勝ち負けだけではなかったはずです。4年間の同志社での生活で学んだ事をしっかりと活かして、またこの敗戦の結果をバネにして、この先社会人として頑張って活躍してください。3回生以下の選手は、自分達に何が足りなかったかをしっかりと見つめ直して来シーズンに向けて心身を鍛えてください。もう悔しい思いのする事の無いように・・・。

なにかぽっかりと心に穴が開いたような感じで、何とも言えず寂しいです。
「あ~ぁ、来年のお正月は東京へは行かんでいいのか~」


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

EMIKOM ラストライブ [JAZZ]

この前の日曜日(17日)、同志社-慶応のラグビーの試合を観たあと、夕方の名古屋から新幹線に乗り、先輩方との京都での残念会に後ろ髪を引かれながら、そのまま新神戸へと向かいました。
すっかり陽も暮れた神戸の街に降り立ったのが6時過ぎ、シンと冷え込み始めた北野の異人館界隈を歩いてハンター坂にあるライブハウス「クレオール」へ。

今夜は、私の大好きなジャズユニット「EMIKOM」のラストライブです。
「EMIKOM」は2003年の春からメンバーが集まり活動を始めたとの事で、ガーシュイン&コール・ポーターソングブック、トリビュート・トゥ・エラ、ディズニーソングブックなど毎回テーマを持って、そしてメンバー各人のオリジナルアレンジをまじえたライブが特徴的で、ピアノのきばやん、ギターの大野君、ベースの宮野さん(一番若いんだけど・・・)の素晴らしいプレイと、ヴォーカルの恵美ちゃんの時にはやさしく、時には力強い表現豊かな歌唱と、ちょっと(メチャ?)関西弁の楽しく暖かいMCで、いつも聴く者の心をグッと取り込んでしまいます。

今回、ピアノのきばやんこと木畑晴哉さんが拠点を東京に移して活動をする事になり、と言っても関西にも度々帰って来るので、まわりからもEMIKOMを続けて欲しいとの声が大きかったのですが、溝口恵美子さんのEMIKOMに対する思い入れの強さから、今回一度けじめをつけて解散しようと言う事になったらしいです。
「普通のライブだったら全然問題なく出来るんだろうけど、EMIKOMはテーマを決めて、オリジナルアレンジを加えてなど普通のライブ以上に手が掛かってるので、とってもじゃないけどそんな状態では良いものが出来ない。なら、やっぱりきちんと・・・」って事でした。

今から思うと、ジャズは昔から好きでしたが、ライブハウスに通うようになったのはEMIKOMのお蔭かもしれません。京都に来ると毎回楽しみにしてライブハウスに出かけたものでした。昨年のル クラブでのクリスマスライブも特に印象的で、未だにラストのハッピー・クリスマスが心に残っています。そんな大好きなEMIKOMが解散するのは残念で仕方無いのですが・・・。

今夜のラストライブも素晴らしく感動的でした。超満員状態のクレオールで、過去にやったオリジナルアレンジ曲を中心に綴られ、「PEOPLE」がEMIKOMとしてのラストの曲になりました。


EMIKOMの解散はとっても残念で仕方ありませんが、それぞれのライブは今後も聴ける訳で、メンバーのみんながプレイに磨きをかけて、またEMIKOMが再結成される事を願って止みません。
「WE NEED YOU!」

「WE NEED YOU!」は今回のラストライブにあたって、ひつじ達が「お花もなんだからTシャツをメンバーのみんなにプレゼントしよう」と言う事で作ったTシャツの胸にプリントした言葉です。WE NEED EMIKOM!って気持ちなのですが、ひつじ-女ひつじ間でEMIKOMはYOUか?THEMか?IT××?な~んて中学生のような問答をしながら、結局YOUにしたのですが合ってるのかな?
限定10枚で作ってメンバーのみんなとナチュマスさん(前出)などに配ったのですが、2ステージ目には4人全員が着て演奏してくれていて、とっても嬉しかったです。「WE NEED YOU」が最後の「PEOPLE」の歌詞とも重なる意味あいがあって、とっても偶然とは思えませんでした。
1枚はメンバー+もろもろでサインをして保存版にしてあります。再結成の時には持って行って、そのサインを見てみんなで笑って盛り上がろうと思います!


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

05クリスマス発、06クリスマス着、そして・・・ [つれづれ]

今夜はクリスマスイブですね。
昨日はきばやんとがっきーさんとHYUNちゃんのライブへ行って、クリスマスソングを中心とした曲を聴きながら、心地いいお酒を飲んできました。

今日は、お昼はラグビーの大学選手権をテレビ観戦。昨日までは、花園へ行こうかな~って思ってたのですが、やっぱり先週の後遺症からか気合が入りませんでした。
試合はどの試合も気持ちのこもった、そして各チームの持ち味が出た好試合だったと思います。関西リーグから久々に2校が準決勝に駒を進めたのも良かったですし、先週同志社がやられた慶応が早稲田に対し、例の如く魂のこもったタックルで、勝つことは出来なかったものの感動すら覚える熱いものを感じさせてくれました。
今年のお正月はテレビでの準決勝観戦となりますが、ここ3年連続で同志社が成し遂げられなかった決勝進出を関西勢2校のどちらかでもが成就できるよう応援したいと思います。

夜には女ひつじさんの和歌山の友人が遊びに来てプチクリスマスパーティを。

今年はちょっと手抜きでデパ地下でオードブルやキッシュ、ビーフシチューを調達したようです。

ただ、ケーキはその和歌山の友人が焼いてくれたもので、なかなか美味しかったです。

にぱっはケーキ作りで余ったイチゴが欲しくて欲しくて。

↑ この上にイチゴがあります。「お~い、おめめが寄ってるぞ~」

いつもブログに遊びに来てくれるkenichiさんがコメントしてくれて、ブログを始めてちょうど1年が経った事を思い出しました。取り敢えず3日に1度くらいのペースで記事が書けたらいいなと思ってたので、ここまで129回更新しましたので、まぁぎりぎり目標達成という所でしょうか。
同志社を中心としたラグビーの事、くっきーやにぱっのわんこ達との事、そしてジャズの事などを中心として、つたない文章で綴ってきましたが、大勢の方にアクセスいただき、そして暖かいコメントを残していただき、とてもありがたく思っています。
これからもこんな調子ですが、なんとか継続して行こうと思いますので、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初雪 [わんわん]

今朝、ようやく京都市内に初雪が降り積もりました。といっても、積雪1cmにも満たないようなかわいいものでしたが・・・。
にぱっは屋上に積もった雪の中を走り回って大はしゃぎでした。

でも、その後プルプル震えて寒そうにしてましたので、とっても情けないやつです。“い~ぬは喜び庭かけまわり・・・”なんてとってもとっても。
くっきーはさすがに体中に雪を積もらせながら散歩してましたが。

今日は、事務所としては年末年始のお休みに入りましたので、残務整理や掃除の為に、少しゆっくり目に出社しました。せっかくだからにぱっも連れて。
事務所にはもう何度か連れて行ってますので、慣れたものでまずは机の島の周りを運動会。その後、事務所に顔を覘かせる人たちに遊んでもらってご機嫌ご機嫌。でも、午後に入って3時頃になると、いつもは昼寝三昧のはずなので、眠たくなってきたようです。
初めは抱っこ抱っこから、なぜか私のデスクに上ってきて私の仕事スペースを占拠。

「おいおい、これじゃ仕事できないぞ~」

あらあら、おめめがふさがってきましたよ

こらこら、寝るなら他で寝てくれよ。なんで君は僕の仕事を邪魔すんねん!

おかげで明日も中途半端に出社せなあかんやんか~
にぱっには勝てんわ


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。