So-net無料ブログ作成

謹賀新年 [つれづれ]

新年あけましておめでとうございます。
今年も、ラグビーの事やジャズライブの事、くっきーやにぱっの事を中心に、記事を更新して行きたいと思いますので、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。

元日の朝は、昔から家族揃ってお屠蘇を飲んで、おせちとお雑煮を食べるのがしきたりです。
お祖父さん、お祖母さんがいた頃は、当然まだ兄もいたので大人数で賑やかでしたが、すっかり寂しくなりました。ここのところ何年間かはゲストがいたのですが、今年はひつじ・女ひつじ・ひつじ母のみ。
だけど、昨日から女ひつじさんとひつじ母が一生懸命おせちを作ったので、食卓は賑やかでした。

今年のおせちです。

一体何人分だろう? 三が日では食べきれませんね。

お雑煮は白味噌仕立てです。丸餅を焼かずに入れます。鰹節をかけて・・・

にぱっ3連発。 おせちをねだってます。

にぱっもお屠蘇飲むか~?

にぱっの前に写ってるお屠蘇の猪口は、白黒ペアで横に「福・楽・喜」の3文字が入ってるひつじ達のお気に入りです。

午後からは、お墓参りと氏神様の今宮神社へ初詣に行きました。(今宮神社は「あぶり餅」が有名です。)

毎年のようにおみくじを引きましたが、一番の大吉でした。「おっ、今年はいい事あるぞ」と一瞬思いましたが、そう言えば2年前も偶然にも同じ一番大吉を引いていました。
「あれ、そんなにいい事があったかな?」と言ってると、ひつじ母が「悪い事もなかったやろ。それが一番いい事やんか」と。
小さく納得。

いい年になりますように。


10日ゑびす [つれづれ]

時が経つのは早いものですね~。
新年が明け、早くも10日が経ちました。前回、元日にブログを更新して以来、あっという間に10日が・・・という感じです。
その間、仕事始めは4日からで例年通りにご挨拶まわりをし、その他、8日にはアヤキー・サメさん・弘さん・鮎ちゃんとひつじ達でのミュージシャンパーティをし、昨日は同業の若手(年配も多い業界なので40前後で若手です)メンバーで熱く語り合いながらお酒を飲んだりしたりと、とってもバタバタと過ごしました。

それで今日は1月10日と言う事で、事務所のメンバーで商売繁盛を祈願しに、例年通り「京都ゑびす神社」へ行って来ました。例年通りと言っても10日の本ゑびす(初ゑびす)に行く事は珍しく、カレンダーの関係からか前日の宵ゑびすや11日の残り福に行く事が多かったように思います。

今年はそんなに寒くも無く、お参りの人の数も多かったような気がします。参拝後に、本来は「商売繁盛の笹」を買ってお店や事務所に飾っておくのですが、うちの事務所では枯れた時が嫌なので、伝統的に福箕・熊手の縁起物を買って帰ります。今年は熊手にしました。「いい福がかき集められますように・・・」


iPod  [つれづれ]

昨年の11月ごろ、ちょっと気が早いですが、どうせ使う物なら早いほうがという事で、クリスマスプレゼントと称して“iPod”を買いました。ようやくiPodデビューです。
「えっ、今頃・・・」って思われる方もおられるかも知れませんが・・・。
iPodが登場した頃から関心が無かった訳ではないですし、音楽もよく聴きます。
思えば、中学生の頃にソニーのWalkmanが出た時にも、お祖父さんにねだって買ってもらいましたし、その後、モデルチェンジして新しい機能がついたり小型化したりとする度に何回か買い換えました。近い所ではMDウォークマンが登場した時にはあまりの小ささに感激し、女ひつじさんの分と合わせて色違いの同じ機種を2台同時に購入したほどです。そのくらい携帯型音楽プレーヤーには常に興味があり、時代の流れを追っかけて来たと思うのですが、なぜかiPodをはじめとするMP3プレーヤーだけは飛びつけませんでした。MD以上に小さく、更に便利そうでデザインも洒落てるのに。
ともかく、やっと思い切って購入しました。nanoの赤いモデル(売上げの一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されるらしい)で、せっかくだから8GBにしました。

それで、使い始めてもうすぐ2ヶ月になりますが、どうしてもっと早く手に入れなかったのかと思っています。ほとんど毎日のように使っていますし、FMトランスミッターをつないで車のなかでもカーステレオを通しても聴いています。音もマニアじゃないので、十分過ぎるほどですし、ポケットに入れているのを忘れるほどの小ささ・軽さが大変気に入ってます。音楽が今まで以上にグッと身近になった気がします。
でも、こんな事を書いてたら、「おじさん、今頃何言ってるのかな?」って言われちゃうかな。携帯電話でも音楽が聴ける時代だからな~。

それにしても技術の進歩ってすごいものだわ。ほんの20数年でこんなに変わっちゃうんだから。タイムマシンであの時代に行ってiPod見せたらビックリするだろうな~と考えていてふと思った。それより、逆に今時の若い子にあの時代のウォークマン見せた方がビックリしたりして・・・。


2007年の初ライブ [JAZZ]

昨夜は2007年になって初めてのライブへ行って来ました。
5日の谷本久美子さんのハロードーリィでのライブへも行きたかったのですが、またそれ以外にもチェックしていたライブもあったのですが、なにかバタバタしてるうちに1月も半分が過ぎてしまっていて、やっと16日の昨日に新年初ライブとなりました。

今年のライブスタートは、le club jazzでの弘カルテットでした。
HIROカルテットは、すでに何回かこのブログにも書いたと思いますが、サックスの弘さんを中心とした井上 弘道(ts) 大野 浩司(g) 衛藤 修治(b) 塩入 基弘(ds)というメンバー構成です。野郎4人のバンドなので、またみんな気さくなのですが案外人見知りさんなので華やかさは無いのですが、メンバーそれぞれ京阪神を中心として活躍されていて、このカルテットでの演奏もとても素晴らしいと思います。 「あー、ジャズか聴きたいな」「サックスが聴きたいな」と思った時には、間違いの無いカルテットだと思います。

この位置からだといつも楽器が隠れちゃいますが、一番右がドラムスの最近ビートルズヘアのシオちゃんです。(以前の記事にて髪型参照!!)

最近よく思うのですが、ライブの始まる瞬間って良いですよね。それも1ステージ目が特に。バンドメンバーの緊張感が伝わってきて、そして聴く側の期待感やらが相まって・・・。
一瞬の静寂の後、弘さんが指パチでリズムをとり、ギター、ベースが緩やかに入り、そしてドラムが加わり、メインのサックスが・・・・・。
今夜もジャズライブの始まりです!


Le Petit Prince [お気に入りのお店]

今週の木曜日1月18日はひつじ達の15回目の結婚記念日で、お気に入りのフレンチレストランのディナーへ行って来ました。
そのお気に入りのフレンチレストランはLe Petit Prince(ル・プティ・プランス)

というお店で、京都市内のやや北のほうの松ヶ崎にあります。


お店の名前の由来はフランス語で「星の王子様」という意味で、表の看板にはその星の王子様が描かれていますし、お店の中もその「星の王子様」とオーナーシェフご夫婦の趣味のビートルズにちなんだコレクションが飾られていて、とっても暖かくて可愛らしいレストランです。

お料理は見た目や味に派手さは無いものの、とても手が掛かっているのを感じますし、味も一度食べたら忘れられないくらいに美味しいです。私としてのおすすめは、特にホワイトソース系が言葉に表せないくらい美味しいと思いますので、鯛など白身魚の白ワイン蒸しやココットかな。でも、その他オードブルもポタージュスープも、そして肉料理も最近ソースが変わって以前に増して魅力的になりましたし、最後のデザートに至るまで、どれをとってもハズレが無いと思います。最近は、盛付け、飾付けの見栄えや、味もゴテゴテと懲りすぎてとても難しい?レストランが多い中、庶民の私にはこのル・プティの、なにか純粋で裏切らないと言うか、一本筋の通ったこだわりを感じるお料理が最高に感じます。

以下、この夜のメニュー。お料理の名前はうろ覚えなのでご容赦を・・・

まずはオードブル


この2品、特にココットを食べたらこの先のメインディッシュへの期待が膨らむはず!!

次はポタージュ。私はスープなど汁もの系が大好きなのでたまりません。


この頃に暖かいフランスパンが運ばれてきます。実はこれもなかなか・・・

で、いよいよメインディッシュです。まずは魚料理から。(写真が悪くていまいち分かりづらいですが)


これが超おすすめの逸品。鯛の白ワイン蒸し。濃厚なコクのあるホワイトソース(もしかして、これはホワイトソースじゃ無いかも)に対し、淡白な味の鯛と貝柱と海老が絶妙のバランスで、お互いが引き立てあって最高の味わいを醸し出しています。

その満足感に浸りながら続いて肉料理。


牛フィレ肉のステーキなのですが、いつもは魚料理のインパクトが強すぎて、少し印象が薄かったのが、ソースが新しくなって魅力アップ。いつもはこの辺で、そろそろお腹いっぱい気味になる女ひつじさんは3分の2くらいのステーキを私にくれるのですが、今夜はほとんど食べてしまいました。

最後にデザート。数種類のアイスクリームとケーキの中から選びます。

このデザートをお目当てにされてる方もいるとか。

ル・プティ・プランスに初めて行ったのが、確か平成7年の冬だったような記憶があり、それ以来毎年この時期に行ってます。お店の窓から見える疎水の桜並木はとてもきれいでしょうし、夏にはホタルも飛ぶそうなので、そういった時期にも言ってみようと思うのですが、なぜか1年1回この時期になってしまいます。
そんな七夕さんみたいなひつじ達ですが、オーナーシェフご夫婦はよくよく憶えていて下さり、「あの年は確か・・・でしたね~」とひつじ達が忘れている事も飛び出したり。
とっても気さくで暖かいご夫婦のアットホームなお店で、とっても美味しいフレンチを。これからも細く長くですが通い続けたいと思います。


キールで乾杯! [JAZZ]

先週の結婚記念日の続きをアップしそびれました。

ル・プティでのディナーの後、タクシーを飛ばして街にもどり、今度はル クラブへ。
なんとか2ステージ目のインストには間に合いました。
この夜は谷本久美子さんのヴォーカルに藤井美智さんのトランペット、そして衛藤さんのベースに馬場さんのギターと、とても華やかな楽しいライブでした。

谷本さんのここだけの話らしいですが(とここで書いてるのもなんですが・・・)、先日とってもたくさんのお酒を飲んで、翌朝気が付いたら鼻の骨が折れていたらしい。飲んでた仲間に聞くと、大暴れしていてこけて倒れた拍子に鼻をぶつけたそうな。その後、おしぼりで鼻血を拭きまた飲んでたらしい。なんとも豪気な・・・。私は10年ちょっと前にラグビーの試合中に相手と激突し鼻を折った事があるので、その痛さは、またそれをお医者さんで治す時の痛さはとっても分かるので、「ほんと、昨日くらいまでひどい顔で大変でしたわ~」とあっけらか~んと話す谷本さんを見てコイツはただ者じゃないぞと・・・。

オーナーの伸也さんからはキールをプレゼンしてもらいました。ありがとうございました!


トリミング [わんわん]

先週ふとにぱっを見て大笑い!
「なんだ?お前のこの背中は。まるでトイプードルみたいやん」
年明けからバタバタしていて、にぱっをお風呂に入れるのをサボっていたら、背中からお尻のあたりの毛がモジャモジャになっちゃってました。

にぱっに言わせたら、「自分達がお風呂に入れてくれないのに、大笑いするとはヒドイ!」って怒ってるんでしょうね。(でも、にぱっはお風呂嫌いだから微妙な心境かな?)

で、反省して土曜か日曜に入れようと思ってましたが、手足の爪も伸びてきているのでトリミングに出す事にしました。
手足の爪は、自分達でも切ってあげているのですが、黒い爪なんかはどこまでが身(肉?)なのか分かりにくいので、いつもこわごわで思い切って切れません。前に女ひつじさんが深爪し過ぎて流血させた事があり、それ以来にぱっも爪を切られるのを嫌がります。

今お願いしてるトリミングは、午前中に車でお迎えに来てくれて、夕方に家までまた送って来てくれるので、私達が仕事に出かけてる間にひつじ母に頼んでおきました。
で、夜になって仕事から帰ってくると、見違えるようにきれいになったわんこが。やっぱりプロの仕事は違いますね。全体から足先まできれいに丸くカットしてありますし、爪もきちんと切ってあります。
ここの所、モコモコしていたにぱっが随分小さくなったように見えます。
にぱっはと言うと、内弁慶な上に、前回はくっきーと一緒だったのが今度はひとりでほとんど知らない所に連れて行かれたので、ぐったり気味。今夜はとってもおとなしくて、ふと見るとこっくりこっくり。
でも、さっぱりしてよかったな!


東京・神奈川美味いものツアー [つれづれ]

先週末は東京方面に行って、美味しい物をたくさん食べてきました。

まずは金曜日。
9時の新幹線に乗り新横浜へ、そこから電車を乗り継ぎ三浦海岸まで行きました。
途中、横浜から乗った京浜急行は、ひつじ達が横浜に住んでいた頃、杉田から東京まで通勤に利用していたとっても懐かしい電車です。もう15年近く前の事なので、随分景色が変わってしまった所もありましたが、杉田付近をはじめ以前とあまり変わり無い懐かしい車窓を眺めながら、およそ1時間で三浦海岸に到着しました。

三浦では同業のRさんにお会いして、仕事の事やとある会の事の打合せやらご相談をしてきました。(Rさんは、今私が会長を務めさせていただいている同業者さんの二世三世および若手経営者の会の初代会長さんです。)
Rさんに地元お薦めのお店でお昼ごはんをご馳走になりながら、あれやこれやとお話させてもらいました。
ご馳走になったのは「まぐろのかぶと焼定食」で、まぐろはとってもあっさりしていてくせも無く、脂の部分もまったく脂っこくなくてとても美味しかったですし、かぶと焼以外にもお刺身や茶碗蒸しもついてとってもボリュームがありました。さすがに地元のRさんのお薦めのお店です。

その後ちょっとドライブしてRさんの自宅へ。そこはきらきらと輝く海に面した所にあり、とても静かな所でした。海が遠い京都市民の私にはすっごくうらやましい環境でしたが、Rさん曰く、海のそばは塩で車をはじめ金属のものが直ぐにやられちゃうし、草木もなかなか育たない。それに穏やかな日は良いけど荒れた日はとっても潮や風の音がうるさいし、台風ともなると海水が直接吹き上がってくる事もあるから大変大変。なるほど・・・みかけだけでなく実際はいろいろ大変なんですね。
☆Rさんのご自宅のわんちゃん。見かけによらずとっても人懐っこくてかわいいのです。☆

三浦ではRさんに本当にお世話になりました。

陽が傾きかけた頃、三浦海岸を後にして京急~都営浅草線で東銀座へ。銀座のapple storeでiPodのUSBアダプターを買って、その足で秋葉原へ。

東京でのこの冬の「北のグルメパーティ」は、恒例の北海道のナカさん提供の獲れたての毛蟹とイクラ、そして初登場のボタン海老。

ボタン海老はとても大きくて、そのまま刺身で食べても美味しいけれど、今夜はこれでと塩焼きで出てきました。

尻尾から頭まで全てカリカリと食べる事が出来、身もとても甘くて本当に美味しかったです。毛蟹もイクラも毎度の事ながら大変美味で、大満足の夜でしたが、日曜の帰りの新幹線ではウエストがちょっとキツイかな・・・。

○以前の記事に書きました「北のグルメパーティ」でお世話になってた大塚の“はる”は昨年末に閉店してしまったそうです。マスターのヒロさんは今回は食べる人になっての参加でした。閉店を惜しむ声も多く、また近いうちにどこかで再開して欲しいですね。
おかげで「北のグルメパーティ」も暫くはジプシーかな~


Happy Birthday To にぱっ [わんわん]

1月29日はにぱっの2回目の誕生日でした。
1日遅れですが、昨日の夜にプチ誕生日パーティをしました。
昨年と同様、わんこケーキショップの“lea lea(レアレア)”さんでケーキを買いました。去年は気が付かなかったのですが、人間用のケーキも登場しており、ショーケースの中には家族オンリィと、わんこ&家族用の数種類のケーキがどれも美味しそうに並んでいます。わんこ&家族用は、当然わんこの健康を損ねないように作ってあるので、あまり甘くなく、人間の味覚ではあまり美味しくありません。(病気とかになって食事に制限がついたら、このケーキならOKかも・・・)でも、わんこにとってはすっごく美味しいようです。

夕食の後、「Happy Birthday to にぱっ」を歌ってささやかなパーティの始まりです。(なんて犬ばか)


☆今年のケーキは、手前左がにぱっの「ボーン・チーズ」、右が女ひつじさんの「イチゴタルト」、奥の右がくっきーの「わんわんパフェ」、そして左が私の「レアチーズケーキ」☆



にぱっに選ばしたらどれを選ぶのかな? ちなみに「ボーン・チーズ」は、しっとりと焼いたスポンジを骨型に抜いて、間にわんこお気に入りのチーズ味のクリームがはさんであるそうな。☆


☆今年も、はじめは「食べていいのかな?」という感じから、一口食べだすと後はもう一気に・・・。☆

今年も予約しそびれちゃったのですが、来年はホールのバースデーケーキを買ってあげるからね。美味しくなくてもつきあうよ・・・


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。