So-net無料ブログ作成

もうすぐコンサート [中島みゆき]

10月3日は中島みゆきの新しいアルバムの発売日です。1日前ですが、店頭に並んでましたのでさっそく購入しました。

「I Love You, 答えてくれ」
(YCCW-10037/定価¥3,150(税抜価格¥3,000))
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

1.本日、未熟者
2.顔のない街の中で
3.惜しみなく愛の言葉を
4.一期一会
5.サバイバル・ロード
6.Nobody Is Right
7.アイス・フィッシュ
8.ボディ・トーク
9.背広の下のロックンロール
10.昔から雨が降ってくる
11.I Love You, 答えてくれ

4曲目の「一期一会」と、10曲目の「昔から雨が降ってくる」は、MBS/TBS系全国ネット 「世界ウルルン滞在記~ルネサンス~」の主題歌とエンディングテーマで、1曲目の「本日、未熟者」は、TOKIO山口達也さん主演の日本テレビ系ドラマ『受験の神様』主題歌として提供された曲なので、みゆきファンの方以外でも馴染みがあるかも知れませんね。

このアルバムを聴いていると、まもなくに迫ったコンサートがますます楽しみになって来ました。
今回も大阪フェスティバルホールの2公演に行く予定をしていますが、今回は珍しく前寄りのシートが当たりました。過去、夜会も含めて随分みゆきさんの公演に行きましたが、2005年の琵琶湖ホールでの11列目が最前列でした。

が、今回はF列とD列!6列目と4列目です。しかも、D列は中央やや右の席なのでメチャメチャ楽しみです。
そんなに前でカブリツキで見るようなものでも無いでしょうが、やっぱりオペラグラスなしに見てみたいものです。

急な仕事が入らない事を祈るばかりです・・・・


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍋パーティとパンダ [つれづれ]

早いもので10月に入りました。帳尻を合わすかのように急に涼しくなりましたね。日中はまだまだ汗ばむ場面もありますし、天気予報では「まだまだ衣替えは待ってくださいね」なんて言ってますが、朝晩は冷え始めましたし着実に秋の訪れを感じさせます。

先週末の土曜日は、女ひつじさんの東京の友人2人が飲みに来る(うち1人は仕事もあったみたいですが、1人は500キロを移動してただただ飲みに来たようです。)というので、いつもの飲み友達も呼んでの鍋パーティとなりました。
ちょうど、私の仕事の関係でとってもお世話になってる東京のS君が、特命の仕事で1週間こっちに来ていましたので、S君にも参加してもらいました。
鍋をつつきながら話しをしてると、S君と女ひつじ友人1が同じ福岡県出身という事が、そしてS君と女ひつじ友人2の住んでいる所が同じ路線の2駅違いで生活圏が同じという事が判明。こんな京都で偶然に出会った3人に微妙な共通点があるなんて、日本も狭いね~というかこれもご縁というものでしょうか。

今回の鍋パーティは、本当は仲秋の名月の日に毎年屋上でやっていたお月見パーティが流れていたので、屋上かテラスでやりたかったのですが、あいにくの空模様で部屋の中でとなりました。結局、12時頃にお開きとなり、私とS君以外はいつものバーへ出かけて朝まで飲んでいたようです。私もS君と近所のバー(大学の時のラグビー部の同期がやってます)へ行こうかと思っていたのですが、ここの所のワールドカップ疲れで敢え無く撃沈し、ウトウト・・・。(S君ごめんね・・・)

この日、以前アスパラを頼んだ北海道の原田農園さんにオーダーしていた“とうきび”と“じゃがいも(レッドムーン)”が届きました。

まずは、とうきびを塩茹でして頂きましたが、とっても甘くて新鮮で美味しかったです。期待通りの味で、夏のアスパラに続いて大満足です。しかも、送料を考えても十二分に安かったので更に大満足。

日付は変わって10月1日の月曜日、夕方に仕事を終えてから女ひつじさんとパンダを拾って来ました。

○パンダが我が家のテレビで野球を見てます。

○食卓に座ってワイン片手に乾杯してます・・・

○パンダとひつじとにぱっの3ショット。


○パンダさんが帰ります。ポシェットをタスキにかけてと・・・

実は、このパンダさんは女ひつじさんの友人でエステシャンの女の子なんです。お店の宣伝にと自費で着ぐるみを購入して、日中に四条烏丸の交差点でチラシ配りをやったそうです。「子供たちがいっぱい寄ってきて面白かったよ~」と大笑いしてました。お店と自宅が私の事務所の近所なので、ビルの前で待ち合わせをしたのですが、夕刻の家路を急ぐスーツ姿のサラリーマンに混じって、やや華奢なパンダが歩いてくる姿がなんとも非日常的というか滑稽というか・・・大爆笑してしまいました。それにしてもバイタリティと言うか勇気のあるもんです。「同じチラシを配るんだったらインパクトが無いと・・」だそうです。
彼女はオーナーさんじゃないのですが、烏丸六角付近にお店があるようなので、パンダさんのエステに行ってあげて下さいね~


にぱっは少々困惑気味。彼女にはとっても興味がありながら、パンダには激吠えで・・・。
いつも、小樽パンダをいじめてるから、お母さんパンダが逆襲に来たとでも思ってたりして・・・


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みゆきさんのライブ [中島みゆき]

10月4日に大阪フェスティバルホールでの“中島みゆきコンサートツアー2007”へ行って来ました。

先日の記事にも書きましたが、この日はやや右よりながら6列目だったので、オペラグラスなしで生のみゆきさんが見れたのは良かったのですが、右のスピーカーが近すぎて音のバランスはちょっと悪かったかも・・・。
でも、今回も期待通りの感動で鳥肌のたつようなコンサートでした。歌は、時には心に染み入るように優しく、また時にはあの小さな体のどこからと思わせるほど力強く歌い上げ、MCはうって変わって爆笑の連続。本当にあっという間の2時間半でした。
「御機嫌如何」からスタートした今回は、先日発売になったばかりのCDや昨年発売になった「ララバイSinger」からの新しい曲に、ちょっと懐かしい曲を織り交ぜてといった内容で、いつも以上に楽しめました。特に私の大好きな曲「ホームにて」は最高でした。また、今年の2月に愛犬のゴールデンレトリバー“くっきー”を亡くした時にこのブログにも書きました「誕生」も歌われ、みゆきさんの歌の素晴らしさとあの時の事が思い出されたことで、思わず涙が込み上げて来て溢れそうになりました。
大阪ではあともう一回行く予定ですが、その日が待ち遠しいです。

(以下はコンサートの内容になりますので、「これから行くんだ~」と言う方は読み飛ばしてくださいね。)

「誕生」の中の歌詞“生まれてくれてWelcome”と「I Love You,答えてくれ」の歌詞“惚れて嬉しい 単に嬉しい 同じ時代に生まれて嬉しい”につながる「同じ時代に生まれてくれてありがとう」というのが今回のツアーのテーマだそうで、今夜の曲順は以下の通りでした。(今度のツアーでは毎公演、少しずつ変えるそうです・・)

御機嫌如何 1人で生まれて来たのだから あなたでなければ 一期一会 With (おたよりコーナー) ホームにて 命の別名 ララバイSinger~アザミ嬢のララバイ 宙船(そらふね) 昔から雨が降ってくる 唇をかみしめて ファイト! 誕生 ボディ・トーク I Love You,答えてくれ 重き荷を負いて (アンコール) 本日、未熟者 地上の星 背広の下のロックンロール

*「唇をかみしめて」は吉田拓郎さんの曲です。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関西Aリーグ(開幕戦)対天理大 [ラグビー]

昨日10月7日、今年も大学ラグビーの関西Aリーグが開幕しました。(と、書いていて、この春に亡くなられた岡先生が、協会のプログラムや何かに“関西大学Aリーグ”と書いてあるのを、「この表記はおかしい。これやったら関西大学という一大学のAリーグという事になるやろ・・・」とぼやいておられたのを思い出しました。)

大阪の花園ラグビー場で4試合が行われましたが、第2グランドで14時キックオフの昨年の3位-7位対決の同志社大-天理大は14-21というスコアで、同志社にとっては初戦を黒星でのスタートとなりました。(リーグ戦で天理大に負けたのは32年振りとか・・・)
今年は、金野名誉顧問、岡先生と相次ぎクラブにとって大切な方が亡くなられ、そのうえ例の一件による2ヶ月あまりの活動自粛という100年近い歴史の中でも最悪の年となりました。
その中で、この日のリーグ戦のスタートを迎えた訳ですが、硬さのとれない同志社の選手たちはすっかり受けにまわってしまい、天理大の思うような試合展開となってしまいました。この日にプレーした選手達にはいろいろな思いがあったでしょうが、それが気負いとなって、そのうちに焦りへと繋がっていったように見受けられました。やはり、こんな状況下で二十前後の学生たちに平常心で・・・というのも無理があるように思います。また、シーズンの2ヶ月を活動しないで勝てるほどラグビーと言うものは甘くなかったと言う事でしょう。

逆に天理大は、年々着実に自分達のプレースタイルを完成させて行っているように感じました。ワイドにオープンにスピーディに展開するスタイルは、一昨年、昨年と変わりませんが、これまでだったらウィング・フルバックへのラストパスが繋がらずミスが出てしまい、トライを奪うことが出来なかったのですが、昨日はしっかりとアタックできてたように見えました。(昨年あたりでも、このパスが繋がったらやられると思うとミスしてくれて助かった事が多々ありました。)天理大の小松監督は同志社OBで、私の1学年(フランス留学をされてたので本当は2学年)先輩なのですが、明確・着実にチームを育て上げておられるように感じました。

昨日の他の試合結果をみても、負けたチームもそれぞれ得点を重ね、例年のような一方的な負けが無いだけに、この先の同志社の戦いも厳しいものが予想されます。下手をすると、創部始まって以来の全敗もあり得るかも知れません。
でも、一戦一戦をラグビーが出来る事の喜びをかみしめて、持ち得る力を出し切ってひたむきに挑んで欲しいです。たとえ勝てなくても、その上での結果には何も言いません。ここが底だと思って、上る事だけ考えて前向きに戦っていて欲しいです。
そして、もう二度と帰らぬ最後のシーズンを戦ってる4回生部員には、一生悔いの残らないよう、自分の力を全部出し切ってもらいたいです。

ふぁーいとっ!


☆今年は両氏の追悼の意を表して、襟が黒くなってます。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

関内・馬車道 [つれづれ]

先週末から連休にかけて、あっちへこっちへとで色んな事がありました。
4日の木曜の夜は2つ前の記事の通り、中島みゆきさんのコンサートで大阪に行き、7日は1つ前の記事の通り大学ラグビーで大阪の花園ラグビー場へ行き、その夜は先輩と2人で京都の「しん」で残念会。ずいぶんビールを飲んだのですが、複雑にやるせない気持ちをBORA BORA(ラグビー部の同期がやってるバー)で晴らすべく一人でバーボンを呷って帰りました。

で、その間の5日~6日は、全国に散らばってる私と同じ立場の若手同業者が横浜に集まっての勉強会に参加してきました。この集まりもかれこれ来年2月に10周年を迎えますが、なかなか素晴らしい仲間の揃った私にとって大切な会となりました。
今回の会場は、横浜は関内の馬車道にある保険会社さんの会議室。
関内・馬車道といえば、私が学校を出て会社に入り、研修期間を終えて初めて赴任した土地で、その支店には7月から翌年の9月末までの1年2ヶ月、またおよそ5年間を横浜市民として過ごしましたので、とっても懐かしい愛着のある場所です。
当時はバブル期でとっても忙しく、朝8時前に出勤し、夜は早くて10時頃、会社を出るのが日付が変わってと言う時もよくありました。そんな毎日でしたので、鎌倉街道沿いに住んでいる独身者が毎晩のように飲みながら晩御飯を食べ、タクシーに相乗りで帰るという日々が続きました。(洋光台の私がいつも最終でした。)
そんな事で夜な夜なウロウロしてた馬車道は、今では雰囲気は微かに昔の名残を残していましたが、お店は随分と変っちゃってました。当時よく通った飲み屋さんや、お昼を食べに行ったお店は、ほとんど姿がありませんでした。ちょっと店構えは悪いけど味は確かだった中華屋さん、おかみさんが家庭料理を出してくれるちっちゃな飲み屋さん、素敵なオヤジさんがマスターのジャズの流れる串焼き屋さん・・・・みんな無くなっていました。
そりゃ、あの頃すでに、おかみさんもマスターも日本語がちょっと怪しい中華屋さんもみんないいお歳だったから、あれから20年近く経っちゃってるんだから仕方ないですよね。かろうじて残ってたのが、高くて滅多に行かなかった有名な中華料理屋さんと吉野家だけ・・・。仕方無いけど寂しいですね。

その夜は中華街で懇親会の後、関内に戻り小さなパブで二次会の後、数名でジャズバーの「上町63」で飲みました。残念ながらライブは終わってましたが、このお店はきばやんや恵美ちゃんがライブをした事があり、小さな店内ですが次回は是非ライブを聴いてみたいと思いました。

翌日はお昼に解散となり、万全を期して最終便を予約していた私は、とくに何も無かった事からおよそ6時間を持て余すはめに・・。たまたまこれまた最終便を予約していた神戸のK君と「さて、どうするべ~」って事になり、K君の「せっかくだから東京ミッドタウンでも見学していきましょう」という提案により六本木へ。

東京ミッドタウンにて・・・・・「男二人で来る所じゃないですよね・・・」

羽田19時20分のANA伊丹行き最終便で帰途につきました。今回珍しく窓側を予約したのですが、夜のフライトがあんなにきれいだったとは思いませんでした。羽田を飛び立って湘南を海岸線に沿って西へ向かってるようですが、街の灯りや車列が点々と漆黒に宝石をばら撒いたかのように見え、対照的に海岸線を境に海は黒一色。江ノ島もしっかりと確認できましたし、伊丹着陸前にはちょうど花園ラグビー場の上空を通過したようで翌日向かうグランドが確認できました。日中の便は混むので窓側は避けてしまいますが、ちょっと空いている便だったら窓側もいいなぁ。

○ピカチュウジャンボ。大阪便には就航しませんが・・・。この夜も隣に到着したのですが、暗かったので以前撮った写真を。

あと、連休最終日の8日は、昨年に続いていも掘りへ。(昨年のいも掘りの記事)

小雨の降ったりやんだりの蒸し暑い中を大汗を掻きながら収穫してきました。
しばらくはさつまいも漬けの毎日かな~。じゃがいもだったらな~
さつまいものお料理バリエーション大募集!!


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お散歩日和 [つれづれ]

今日は気温もだいぶん下がり気持ちが良かったので、にぱっを連れて京都御苑へお散歩に行きました。途中マクド(関東流に言うとマック)に寄って、御苑のベンチでランチにしました。マクドは随分ひさしぶり。メニューも随分変ったような気が・・・。
紅葉にはまだ早いですが、お散歩にはこれくらいの時期が一番ベストだと思います。なぜなら、葉っぱが色付きだすと観光客の人の数がすごいので、のんびりランチなんて気にならないので。


○御所から大文字山を望む

○小さなせせらぎに珍しくジャブジャブと・・

○おかげでアンヨが貧弱になっちゃいました。なんか変だよ~

帰ってから苦手のシャンプータイム。今日はたくさん歩いたので、いつもよりおとなしくしてました。
○シャンプーを泡立てたところです。

その後、ドライヤーで乾かして、ブラッシング。
ふわふわに戻ったにぱっはひつじの部屋で爆睡中!

今夜のタイガースも爆睡中。明日は目覚めてくれるのだろうか・・・?


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2節 対 龍谷大学戦 [ラグビー]

昨日10月14日に大学ラグビー関西Aリーグの第2節が行われました。
先週に痛い黒星発進となった同志社大学は、宝ヶ池球技場で昨年最下位の龍谷大学と対戦しました。龍谷大学は、昨年最下位とはいえ先週は立命館大学に12-31と例年になく食い下がっており、決して侮れない対戦相手です。

試合の方は、ガチガチに硬かった先週とはうって変わってキックオフから攻勢に試合を進め、7分のトライを皮切りに15分までの間にノーホイッスルトライを含む4トライを奪い、観客席では早くも楽勝ムードが漂い始めました。


しかし、まさかそんな事は無いとは思いますが、選手達も油断したのかここから攻守が入れ替わり、龍谷大学に連続で3トライを奪われ24-19と5点差に迫られ嫌なムードに成りかけましたが、前半終了間際に龍谷陣10mライン付近からバックスの鮮やかな攻撃で1トライを返し、31-19で前半を折り返しました。

後半に入り、同志社はフォワード戦にこだわってモールラックとサイド攻撃の連続でトライを奪いにかかりますが、なかなかゴールラインを割る事が出来ず試合は膠着状態に。結局、フォワードでは取りきれず後半17分にバックスの展開からトライを奪い、その後もバックスが2トライを重ね52-24でノーサイドとなりました。

フォワードの攻撃や、バックスのキック処理、また全体的なタックルの甘さなど課題はまだまだ残りますが、なんとか今シーズン初勝利を挙げることが出来ました。

この第2節では、関西学院大学も京都産業大学相手に24-39と食い下がっており、また近畿大学は大阪体育大学に22-26と大接戦。いずれも下位チームが昨年の優勝・準優勝チーム相手にいい試合をしており、今年の関西Aリーグは団子レース模様です。
そんな中、同志社はこの先も厳しい試合が予想されますが、選手達にはラグビーの出来る喜びを噛み締めて、伸び伸びと自分達のプレーを続けて欲しいと思います。

あと、先週の開幕戦で同志社を破った天理大学は、この日も立命館大学を接戦の末31-27で破り連勝を飾りました。この勢いが継続できれば上位、いや優勝争いも夢ではなさそうです。今週末の第3節では昨年優勝の大阪体育大学との対戦ですが、ここに勝てればますます真実味が帯びてきますが、さてどうなることやら・・・


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンサートツアー2007 2回目 [中島みゆき]

昨夜は以前の記事にも書きましたが、今ツアー2回目の「中島みゆき コンサートツアー2007」に行ってきました。
今回は「さだまさし」ファンのひつじ母とで、場所は前回と同じく大阪フェスティバルホール。公演の中でみゆきさんが話しておられましたが、近く大阪フェスティバルホールも大改修が行われるそうです。「いまのこの色んな思い出のあるフェスティバルホールとは、明日の公演でお別れです。ありがとう、フェスティバルホール」と名残惜しそうに話されてました。
私も何度かフェスティバルホールに来ましたので、設備やホールが新しくなる期待感と、馴染んだホールが変わってしまう寂しさとでちょっと複雑な心境です。

今回のシートは、前回よりも更に好位置で、前から4列目の真ん中よりやや右でしたので、当然オペラグラスなしでみゆきさんやミュージシャンの姿がはっきりと見えました。(となりの初老のご夫婦。それでもオペラグラスを一生懸命覗いていましたが、そんなにクローズアップして見たいのかな~?)
さすがに、これだけ近いと何と表現したらいいのか分りませんが、躍動感や臨場感がすごくて生命を感じると言うかみゆきさんたちの“人”というのが伝わってきました。まさにライブです。
いつもはそんなに近くない所から見ていたので、なにか映像のような感覚で見ていたんでしょうね。

笑いあり、感動ありでまたしても涙が出そうになりながら、およそ2時間半のコンサートがあっという間に終わってしましました。
次はたぶん夜会になるので、コンサートツアーは再来年以降になるのでしょうか。
くじ運の悪いひつじは、もう二度と今年のような良い席で聴ける事はないでしょうが、はやくも次のコンサートツアーが待ち遠しくて仕方ありません。

今回もこの日の曲順をアップしますが、この先コンサートを楽しみにされてる方は読み飛ばしてくださいね。
*前回とは3曲変わり、1箇所曲順が入れ替わりました。

御機嫌如何 1人で生まれて来たのだから あなたでなければ 一期一会 EAST ASIA (おたよりコーナー) 蕎麦屋 糸 ララバイSinger~アザミ嬢のララバイ 宙船(そらふね) 昔から雨が降ってくる 唇をかみしめて ファイト! 誕生 I Love You,答えてくれ ボディ・トーク 重き荷を負いて (アンコール) 本日、未熟者 地上の星 背広の下のロックンロール

○そういえばMCの中でみゆきさんが「マクド」って言ってました。わざわざ大阪バージョンにしてくれたのかな~? 北海道はマックですよね?

(何とか画策して、12月の東京公演も行きたいな~)


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関西Aリーグ 第3節 対 関学戦 [ラグビー]

10月20日の土曜日は、前日の雨も上がって気温はずい分下がり、気持ちの良い秋晴れとなりました。

そんなお天気のなか京都の宝ヶ池球技場で、大学ラグビー関西Aリーグの第3節の2試合が行われました。
初戦の天理大戦は黒星スタートながら、前節の龍谷大との試合では多くの課題を残しながらも復調の兆しを見せた同志社大が、そのまま勢いに乗っていけるかどうかという大事な試合になりました。
また、長らく中断していた同志社大対関西学院大の定期戦が今年から再開される事になり、是非とも復活第1戦は白星を飾りたいところです。
そんな事もあってか、特に関学のOBの姿がいつになく数多く見られたように思います。

試合は12時15分にキックオフされ、数多くの関学OBの声援の後押しを受けた関西学院大が開始から8分までの間に2トライを先制し12-0とリード。強い風上を利した有効なキックから、フォワードの突破などによりトライを奪われたものでしたが、同志社大のちょっと待ってしまう受身のタックルが気になりました。
例年ですと、「あれれ、今日はどうしたんだ」「ちょっとヤバイのとちゃうか」となるところですが、逆に今年は慣れちゃったというか・・・悲しいかなあまり心配になりませんでした。

その後は、同志社大がキャプテンを中心としたフォワード選手の力強い突破からフォワードバックス一体となった攻撃でトライを奪い同点とし、さらにトライを奪い逆転後は関西学院大にリードを許す事無く優勢に試合を進めました。


後半に入っても、5トライを奪い終わってみれば55-20の勝利。

これで2勝1敗となりました。まだまだタックルは甘く、攻撃的なディフェンスが出来ておらず、またコミュニケーション不足からかチャンスの場面でのミスも数多く、決して満足できるような試合ではありませんが、アタックの時の前へ前へ出ようとする意志は感じられるようになって来ましたし、みんなに勇気を与えてくれそうなフォワード選手の縦突進も見られるようになりました。
こうして1戦1戦課題を修正していき、是非ともシーズン終盤には最高の試合を見せて欲しいものです。

リーグ戦は来週はお休み。1週明けて11月に入るといよいよ上位校との対決が始まります。11日の京都産業大、18日の大阪体育大との試合はとってもハードなものになると予想されますし、その前に4日の近畿大も決してあなどれる相手ではありません。本当に気の抜けない試合が続きますが、そうした戦いを続ける事により実力をつけていき、関東の大学に対してもいい勝負が出来るよう頑張って欲しいものです。これは、京産大や大体大にも言える事なんですが・・・。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こ、こしが~・・・ [つれづれ]

あれ?
なんか腰がへん・・・

昨日の夕方、宝ヶ池球技場の帰りに事務所に寄って少し仕事を片付け、その後のジムでのこと。
いつものようにウォーミングアップで15分歩いてからストレッチをしっかりと行い、まずはマシントレーニングを。
いつも5~6種類のトレーニングをするのですが、絶対に一番始めにはやらない背筋のトレーニングを最初にやっちゃいました。たまたま背筋のマシン以外は他の人が使っていたので、まぁいいかなって感じで・・。
最初なので軽い目から始めたらよかったのに重りを一番重くして。
あれ?なんか違和感が・・・
で、止めとけば良かったのに更にもう1セット。途中6回目くらいで、あらら、これはヤバイかも・・・
でも、この時点ではまだなんとなく腰がへんだぞって感じくらいだったので、その後ランニングもこなし帰宅しました。ら・・・
こ、腰が・・・ 痛~い 特に前かがみの姿勢がつら~い 
にぱっが駆け寄ってきても抱っこしてあげるのに腰を前に折れな~い

幸いに真っ直ぐ状態ではあまり痛みは感じないので、今はとっても良い姿勢で暮らしてます。下の物を取ったり、にぱっを抱っこする時は、腰は真っ直ぐのまま曲げず膝を曲げます。でも時より鈍痛が走りますし、前曲げはいまだに痛い。ギックリではなさそうですし、過去あまり経験の無い腰の痛さです。

そんな事で今日は秋晴れのとってもいいお天気だったのに1日中家から一歩も出ずに暮らしました。
お散歩へ行きたそうなにぱっには可哀想なことをしました。ごめんね にぱっ

○夜はちょっと寒くなってきたので、自分でちゃんと毛布の寝床を作るんですよ♪

○リビングでの最近のにぱっの陣地。

○注文していた梅酒が届きました。

花札の2月図柄ですが、得点の高い順に濃厚でお値段も高いです。
(ちなみに、ウグイス(メジロ)10点、短冊(あかよろし)5点、かす0点)


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お空がウラメシィ~ [わんわん]

先週に腰を痛めてから早1週間が経ちました。
少しずつは回復してると思うのですが、まだ鬱陶しい状態です。何度もお医者へ行こうかと思ったのですが、私の知ってるスポーツドクターや、先輩のやってる鍼灸整体院、学生時代にお世話になった整体の先生などどこを考えてもスゴク混んでいて半日がかりになるのは間違いなく、なかなか思いっきれずに今日に至ります。

そんな腰の調子と同じく金曜から降りだした鬱陶しい空模様は、「土曜の午後から回復に向かい晴れだす」という天気予報も裏切り、土曜の午後は終始小雨模様でした。
そんなお天気のなか、「きっと雨上がるから・・・」と天気予報を信じた私は、にぱっを連れて宝ヶ池球技場へ。
いつも大学の試合は、人も多いですし、やらないといけない事があったりするので、にぱっは連れてやれずお留守番なのですが、この日は高校の試合で応援だけなので昨年同様に連れて行くことにしました。
「きっと雨上がるから、上がったらグランドのまわりをお散歩しようね!」って・・・。


同志社高校の試合は戦前の予想通り、今年も伏見工業高校に完敗しました。これで今年も花園はお預け。「今度はスタンドからお酒(高校生がなんでやねん)でも飲みながら、母校を応援したいな」という夢は、あれから23年。ほんとに叶わぬ夢になってきました。

冒頭に書きました通り、空模様は天気予報をあっさりと裏切り、ポツポツと小雨が降ったりやんだりで、にぱっには残念ですがお散歩は取り止めにしました。
宝ヶ池球技場を出て、夜まで仕事をしようと事務所に向かったのですが、その車の中でにぱっは・・

あららら・・・・すねてますね・・・

でも、日曜日の今朝はすっかりお天気も回復して秋晴れ!
洗濯物を干す時に、一緒に3階のベランダに出てきたにぱっは、気持ちよさそうに日向ぼっこ。

御機嫌なおったみたいだね♪


nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。