So-net無料ブログ作成
検索選択

今週末はのんびりモード [つれづれ]

今週の関西大学ラグビーは、Aリーグの2位決定戦となってしまった最終戦の大阪体育大学-京都産業大学の試合と、Jr.リーグの優勝決定戦の同志社大学Jr-立命館大学Jrの試合が土曜日に行われました。このJr.リーグの優勝決定戦へ行こうと思ってたのですが、ちょっと所要が出来てしまって断念。
10月に入ってからほぼ毎週、半日仕事で各試合会場へ出かけていたので、久し振りにのんびりとした週末を過ごしました。

昨日の土曜日は、朝からちょっと仕事と所要を片付けて、お昼に女ひつじさんの東京の友人が来るので、京都駅までにぱっも連れて出迎えに。そのついでに、今秋オープンした駅隣接の大型家電量販店をのぞいてEモバイルの契約をしてきました。(その件はまた書きます。)

で、帰宅後に大体大と京産大の試合をテレビ観戦。戦前評では大体大有利の声が多かったのですが、予想外に点差を開けて京産大が勝ち2位の座を勝ち取りました。これで、関西Aリーグは全日程を終了し、最終順位は以下の通りとなりました。
1.同志社大(6勝1敗) 2.京都産業大(5勝1敗) 3.大阪体育大(5勝1敗) 4.立命館大(4勝3敗) 5.関西学院大(3勝4敗) 6.天理大(3勝4敗) 7.近畿大(2勝5敗) 8.龍谷大(0勝7敗)
1位から4位までは無条件に、5位は中・四国代表と東海・北陸代表との勝者と関西第5代表決定戦を戦い、勝てば選手権に出場できます。(過去に負けた記憶はないですが・・。)
初戦で同志社を破り、2戦目で立命館にも勝利し今シーズンの台風の目かと思われた天理大は、近大戦での星の取りこぼしが大きく響き、逆に下位チームとの星をしっかりと拾った関学が第5代表の権利を獲得するという残念な結果になりました。もしも近大に勝っていれば、立命館と順位が入れ替わり4位となったのですが・・・。

この時期になると、東高西低の下馬評が毎年のように声高に出てくるのですが、ここ数年は関西の大学チームも頑張って、決勝にこそ残れてませんが各試合とも互角のいい戦いをやってきています。今年も、昨年同様にお正月の国立競技場での準決勝には、関西のチームが2校出場して、大いに盛り上げて欲しいものです。そして、そのうちの1校は同志社である事を祈るばかりです。

そして今日も久し振りにゆっくりとした日曜を過ごしています。
朝からプール(腰がまだ痛くて本調子じゃないのでジムには行けないのです(・_・、))へ行き、ミストサウナ~プールでウォーキング~マッサージジャグジー~ミストサウナと、ひたすら汗(酒)を流してさっぱりと。帰りにちょっとアテを買って家でビールを飲みながら、早明戦をテレビ観戦。「メイジだめじゃん・・」と、早稲田の強さを見せ付けられて、ちょっと明治の不甲斐なさにガッカリしながら・・・

これから我が家は、女ひつじさんの友人を交えての鍋の夕食。やっぱり寒くなるこの季節は鍋がイイよね~
きっと、お昼に流した汗(酒)の分以上に飲んじゃうんでしょうが、鍋だし仕方ないよね~~

にぱっはいつでものんびりモード。今週も相変わらず私の部屋でまったり・・☆

☆でも、こんなに真剣なまなざしの時もあるんだよ!☆

☆それは・・・アイスがあったらね~。今日は“ガツン、とみかん”だ~☆


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は何曜日? [つれづれ]

今週の営業中での1ショット

さて、何曜日の事でしょ~か?

京都は嵐山の渡月橋付近です。歩道上や周りのお店には老若男女たくさんの人、人、人・・・。車も他府県ナンバーのマイカーや観光バス、そこに路線バスが入り乱れて数珠繋ぎ状態。交差点を曲がって天龍寺方面へと北行すると観光リアカーが前を走ってます。

答え。今日は月曜日でした。時間は午後2時あたり。
例年この時期に嵐山のお客様のところへ数回行かなければならなく、今週も月曜・火曜と連チャンで出かけたのですが、ここへ来るとまったく曜日感覚がくるっちゃいます。
「あれ、なんでオレ、ネクタイ締めてスーツ着てんねん・・・。なんか場違いやな・・」てな感じで。

そりゃ、そんな自分もこの6月には1週間かけて北海道を旅してたわけですし、海水浴場近くの海沿いで営業してる人なんかは夏場は当たり前の事でしょうし。

冒頭の画像でも少し分かりますが、西のお山が色付いています。京都では、この嵐山はじめ、清水、南禅寺、永観堂、哲学の道などの東山、そして東福寺や大原の諸寺など、数ある紅葉スポット周辺では、この時期は曜日を問わず大混雑します。土曜・日曜の嵐山なんかは、まるで休日の原宿や渋谷の繁華街が移動してきたかのような人波です。
当然、道路も大渋滞で、ほんのそこに見えてる僅か数百メートルを1時間以上かかる事も・・・。まぁ、混雑するのは山に沿った市街の外周なので、普段の営業にはそんなに影響は無いのですが、どうしてもの用事がある時は大変です。

紅葉見物に来られる方で可能な方は、できるだけ電車・バスなどの公共交通機関で来てもらえると良いのですが。環境の為にもなりますし、渋滞や駐車場待ちなどの無駄な時間が無くなりますし、美味しい食べ物と一緒にお酒も飲めますしね。(よく、車で来られて、まず高速のインター出口の渋滞で数時間、渋滞で数時間、駐車場待ちで数時間、帰りの高速インターまでの道程で数時間、で、実際に車を降りて見て周ったのは数分、なんて方もおられて気の毒になります。)

○これも営業中の1コマ。衣笠(金閣寺近く)の立命館大学の近くで車の中から。
 茜色のグラデーションが素晴らしかったので・・・


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もらい泣き [つれづれ]

おとといの金曜日、朝9時前の新幹線に飛び乗って、姫路へ行きました。
姫路で大きく事業を営んでおられる同業のHさんが、5日にお亡くなりになり、そのご葬儀に参列する為です。
Hさんとは同業という事もあって10数年前からのお知り合いで、1歩先を見据えた経営をされていたHさんには色々と教わるものがありました。とっても強い志を持っておられた方でしたが、とっても気さくで暖かく、面倒見の良い方でしたので、そんなお人柄を偲んでか、この日も大勢の方がご葬儀に参列されてました。前日のお通夜には大きな駐車場があふれて渋滞が出来たほどだったそうです。

Hさんは、昨年にガンの診断を受け、もうその時には肺から骨髄、脳へとガン細胞が転移してしまっていたそうです。それでも、「まだ生きなければならないんだ」「まだ生きたいんだ」と頑張っておられ、今年の7月には東京での会合で私もお会いしましたが、少々痩せておられましたが、まさかこんなに早くその時が来るとは予想も出来ませんでした。まだ57歳というのに・・・。

ご葬儀の最後に、喪主である奥様に代わり、ご親族代表としてHさんのお兄様がご挨拶をされました。その時一緒に、奥様と高校を出たばかりのご長男、そして中学生のお嬢さんが並んでおられました。ご挨拶の中でHさんの闘病の事を話されたあたりから、それまで一生懸命頑張っていたのが我慢しきれなくなったのか、お嬢さんの目から涙があふれ、そしてその涙が止まらなくなりました。そしてその涙は、出棺の時まで止まることはありませんでした。
そんな姿を見ていた私も、涙を抑えることが出来ず、何度もハンカチで拭いました。

聞くと、とってもお父さんが大好きだったらしい。そしてお父さんも家族をとても大事にされたそうです。病気が分かってからも「せめてあと10年。子供達が成人して独り立ちできるまで、せめて10年・・・」とよく言っておられたそうです。

もしも未来を写す鏡があったなら、そして、その鏡であのお嬢さんの姿を見たなら、きっとHさんもお酒を控えた事でしょう。きっとタバコも吸わなかったでしょう。きっともっともっと体をいたわったに違いありません。
でも悲しいですね。
ひとは悲しいですね。そんな鏡なんて無いのですから・・・

私の兄も41歳で、かわいい娘を残してこの世を去りました。
この世のお父さん、お母さん。未来を写す鏡なんて無くたって、可愛い子供たちを悲しませる事の無いように・・・

Hさんのご冥福をお祈り申し上げます。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ねむねむモード [わんわん]

12月に入り、今年ももうあと僅かという事で、気ぜわしく毎日が過ぎていきますね。

この前の日曜に、今年もちゃんとクリスマスツリーを出しました。
部屋の中にはファイバーの白いツリーと小さなテーブルツリーを、玄関先にはもう20年選手のグリーンのツリーを飾りました。このグリーンのツリーは、さすがに20年近く前から毎年この時期に活躍して来ただけあって、箱から出すたびにグリーンの葉の部分がバラバラと結構抜け落ちるのですが、それでもまだまだ現役。
今年も家に帰るたびに玄関先でチカチカと出迎えてくれて、ちょっと心を和ませてくれてます。

そんなツリーの飾りつけの様子を、ひつじ母の部屋の中から見ているにぱっ

「ボクも仲間に入れてよ」って感じでしょうか。

このところのにぱっは、やっぱりねむねむモード。夜もよ~く寝てますし、朝もとってもお寝坊さん。いったい一日のうちのどれくらい眠ってるのでしょうね。きっと私達の留守中も眠ってるのでしょうから・・・

最近は寒くなってきたので、ちゃんと自分で毛布に包まるようにして寝てます。

いったいどんな風にして、自分ひとりでこんなに上手に寝床を作るのでしょうね。

朝も、私達が出かける仕度をしている横で、脱ぎ捨てられた衣類やベッドの毛布に包まってまどろみの時を過ごしてます。

「もう出かけるよ。行って来るからね」って起こすと寝ぼけまなこで・・・



nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

選手権1回戦 対 筑波大 [ラグビー]

この前の日曜は、全国大学選手権の1回戦が行われました。
同志社大学は大阪の花園ラグビー場で、関東対抗戦5位の筑波大学との対戦となりました。ここまで調子を上げてきて関西Aリーグの優勝を飾った同志社ですが、対する筑波は対抗戦5位とは言いながら、4位の帝京とは5点差、2位の明治には3点差、1位の早稲田にも12点差という僅差の敗戦で、特に明治・慶応を粉砕した早稲田相手に21-33と一番得点を奪っており、また3位の慶応には27点差を開けて勝って来ているだけに、順位はあてにならず難敵である事には間違いありません。
そんな事もあってか戦前の下馬評も、他の各試合はある程度簡単に勝敗予測がなされているのに対し、同志社ー筑波の1戦は予想がつき難かったようです。

日曜の花園は、晴れ時々曇りの天気予報にも関わらず、12時頃から時より小雨の混じるこの日の結果を暗示するかのような不穏な様子。第一試合の関西・対抗の3位同士の対決は、慶応が大体大を72-5で圧勝しちゃいました。この結果からも関東対抗戦のレベルを感じ、少々不安を感じました。

試合は、雨も上がり晴れたり曇ったりで、日陰のメインスタンドが冷え込み始めた午後2時にキックオフ
前半6分に先制トライを奪った同志社でしたが、どうも動きがぎこちなく、関西リーグ終盤に見られたようなのびのびと、そして思い切ったプレーが鳴りを潜めてしまい、なにか敗れた天理大戦を思い出させるような雰囲気を感じました。そんな中、甘いタックルもあり9分に同点トライを奪われ、その後一進一退の攻防が続き、35分に逆転のPGを許すも、前半終了間際にフォワードがしっかりとモールを組み、再逆転のトライを奪い10-8で折り返しました。

後半に入り、徐々にバックスの走力の差が見え始め、筑波が若干優位に試合を進めだし、13分にまたまた逆転のトライを奪われました。そして今度は同志社が反撃を始め相手ゴールに迫ります。

そしてゴール前中央付近でマイボールスクラムを得た同志社が、サインプレーでボールを持ち出しひらいたスクラムハーフが内に返しフォワードの選手が飛び込み逆転…と思われた一瞬スローフォワードの判定。
花園につめかけた同志社ファンには納得のいかない非情な笛でしたが、結果的にはここがこの試合のターニングポイントになったように思います。この後、24分、29分と連続トライを奪われ10-25。さすがの同志社サポーターもあきらめムードが漂い始めました。

が、選手たちは最後の最後まであきらめず、ノーサイドの笛が吹かれるまで戦い続け、2トライを返しましたが、20-25で敗れてしまいました。

さすがに筑波はいいチームでした。特にバックス陣は素晴らしく、両センターのタックルは確実でしたし、ウイングはなかなか走力がありました。スタンドオフやフルバックのフィールディングもそつなく、どの選手もキックは長く伸びました。フォワードもサイドディフェンスが固く、同志社の得意の形を許しませんでした。
全般的な私の印象では、何か蹴り負けたような感じです。同志社のキックをことごとくミス無く長いタッチキックで陣地を挽回した筑波に対し、ゴール前からのタッチキックを何度もチャージに遭い、効果的な陣地の挽回が図れずリズムに乗れなかった同志社。トライ後のゴールキックを1本も決められなかったのも大きかった。ここ数年は確実に決めて、着実に加点してこれたので、やはりこの2点の大きさを感じた試合でもありました。
それと、チャンスの時のミスもたくさん出てしまいましたし…。
ほんとに、試合運びも含めて、らしくない試合でした。

これで今年も早々と私の中のシーズンが終わってしまい、なにか心にポッカリと穴が開いたような気がして寂しいです。
でも、まぁ思い返してみれば、5月の事件以来2ヶ月半の活動自粛を経て、関西リーグ初戦での敗戦というどん底からのスタートにも関わらず、ボランティア活動やミィーティングを重ね、チームとしてしっかりとまとまって行き、関西リーグ優勝という逆に思いもよらない結果を残してくれ、私たちにいい夢を見させてくれました。
ここで終わった事は残念ではありますが、ここまで来れたキャプテンを筆頭に選手達、そして監督コーチ陣を讃えてあげたい気持ちでいっぱいです。
この悔しさをばねに、来年こそは国立へ行って、願わくば決勝まで残って欲しいものです。


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京でリハビリ [つれづれ]

ラグビー大学選手権に1回戦で負けてしまい、ぽっかりと気持ちに穴が空いてしまった今週は、東京での打ち合わせから始まりました。
以前の記事にも何度か書きましたが、私と同業の若手および後継者層の全国組織があり、その定例会を毎年2月に開催しています。今回はその打ち合わせで、内容や講師の選定、時間割やその他会組織の運営に関する事などを、事務局をしていただいている保険会社さんの方と、私のブログにもコメントを寄せてくれる湘南のkenichiさんとであらましと方向性を決めてきました。
月曜日の午前中に数軒お客様の所をバタバタとまわり、お昼12時の電車で伊丹空港へ。そして14時のフライトで羽田へ。着いたらモノレールに乗り換え浜松町へ。今回の宿泊先の汐留のホテルにチェックインして荷物を軽くしてそのままタクシーで聖路加へ。4時半くらいから打ち合わせを始めて、その後場所を変えて食事をしながら、そして最後はお酒を飲みながらと続き、日付が変わった頃にホテルへと戻りました。
こうしてバタバタと過ごしていると、ぽっかりと空いた心の穴を思う事もないのでかえって助かります。
それにしても、さすがに東京は違うな~と思った事が一つ。
ちょっと飲みましょうという事で銀座へ出かけたのですが、部長さんの心当りのお店はどこも一杯。結局3軒まわってどこも一杯だったので、帝国ホテルのラウンジに落ち着いたのですが、さすが銀座ですね~。
京都の祇園や、大阪のキタ、ミナミでも、いくら忘年会、クリスマスシーズンといってもここまで混んでないでしょう。メディアでたびたび景気の地域間格差を取り上げていますが、こんな所にも垣間見れたような気がしました。

翌日はちょっとゆっくり目に所要をいくつかこなし、夕方には東京国際フォーラムへ。
今回、打ち合わせの日を決めて、中島みゆきのツアースケジュールを見てると、ちょうど15(土)、16(日)、18(火)、19(水)と東京での公演がありました。せっかくだからチケットが取れないかと思ってたら、ラッキーにも一般発売でゲットできましたので、SNPさんにご一緒お願いして行って来ました。
東京国際フォーラムへは初めて行きましたが、これまたさすが東京ですね。大きなホールから小さなホールまでいくつもの会場があり、その他ショップやレストランも入っていて、施設のスケールも大きいですしきれいです。
この雰囲気、そして閉演後に会場を後にした有楽町、銀座の街の雰囲気といい、コンサートをすごく盛り立てますね。大阪のフェスティバルホールの雰囲気(あれはあれでいい所もあるんですが・・・)、そして閉演後に中之島の暗い川沿いを御堂筋に向けて歩くのとは全く趣きが違います。
今回のチケットは一般発売枠ですので、シートは2階席の真ん中よりやや後方。なので、ホールAの入り口を入って、エスカレーターをいくつも乗り換え5階分くらい上がったような気がしました。それでシートに着席してみると、なかなかスゴイ景色が展開していました。シートの列ごとに段差が大きく取られているので、前の人の頭が重なって・・・という事も無く、大変見易いのですが、ステージがはるか眼下に模型のように見えます。この雰囲気・・・どこかで見た事が・・・。スキー場の頂上でリフトを降りてゲレンデ斜面を見た時の感覚に似ていました。
そんな所から、みゆきさんは豆粒のようにしか観えませんでしたが、音響は最高でした。迫力があり、かつクリアな音響は、フェスティバルホールでのものとは相当差があるように感じ、十分満足し堪能させてもらいました。
あと当たり前の事でしょうが、全32公演もこの日を含め残り5公演となりましたので、2公演目、7公演目の大阪と比べて、MCも曲もスムーズになっていました。「おとといも歌詞間違えて・・・」って言っておられましたが、この日はほぼ完璧に近かったような気がします。(1番と2番を入れ違えたり、歌詞を間違えて「ゲッ~・・やりなおし~」って言うのも、ある意味みゆきさんっぽくて良いのでしょうが・・・)
終わったら9時半近くで約3時間の公演でしたが、今回もあっという間だったような気がします。


ホールを出ると、クリスマスイルミネーションに包まれたひかりの街へと・・・

銀座で飲みながら食事をし、夜半のホテルに戻ると、ホテルの前で3匹の可愛いネコちゃんたちがお出迎えしてくれました。翌朝の早発ちに備えて買った小さなパンを全部とられちゃいました。3匹ともとてもきれいでしたのでノラちゃんでは無さそうですが・・・むやみにエサあげちゃ~ダメなんですよね・・・・

翌朝9時には機中の人となり、お昼にはいつもの営業へと戻りました。


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

’07目標達成ならず・・・ [つれづれ]

今日はクリスマスイヴ。
という事は「京のひつじの日記帳」もまる2年が経過しました。
昨年は129回更新で、3日に1回の更新目標をなんとかクリアしましたが、今年はちょうど100回止まりで終わっちゃいました。

この1年間も、日々の生活から(と言っても飲んでばかりでしたが・・・)ジャズ中島みゆきなど大好きな音楽の事、また同志社ラグビーやタイガースなどスポーツの事、鉄クズ集めの事、そしてもしかすると記事の中心となっているかも知れないワンコの事など、とりとめも無く、拙い文章で綴ってきましたが、たくさんの方にアクセスいただき、そして暖かいコメントを残していただき、とても有り難く思っています。

また、今年はくっきーを喪うという悲しい出来事がありましたが、その際にも、みなさんから暖かいコメントをお寄せいただき、そのコメントで随分こころが救われました。本当に、感謝の気持ちとともに、ブログを書いていて良かったと実感しています。

今日から3年目に入りますが、頑張って目標の121回更新をクリアすべく、でも、相も変わらずの記事が続きますが、どうぞ変わらずお付き合い下さいますようお願い申し上げます。


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

○×△クリスマスパーティ [つれづれ]

今年のクリスマスは・・・・・もとい・・・今年のクリスマス我が家でプチパーティを開きました。
どなたかのブログのコメントにパーティタイトルを書き込んだ気がしますが、ここはあえて伏せておきましょう。

夕方からパラパラと集まりはじめ、結局は我が家3人を含めて9人+こども1+わんこ1でクリスマスイヴの夜を過ごしました。

昨年はちょっと手抜きのデパ地下ディナーでしたので、今年は女ひつじさんが気合を入れてすべて手作り。数日前からメニューやレシピを考えて、前日に買出しを終えて、当日のお昼前から準備を始めていました。
そのメニューの一部はこんな感じでした。
☆ミートパイ

☆キッシュ

☆オードブル

生ハム・パイン・スパム・チーズ・プチトマト・ズッキーニ・ブロッコリー・べビーコーン・ピクルス・サラミ・うずら卵・インゲン・アンチョビなどを気ままに串刺しにしたもの
☆クリスマスなので?ハーブチキン

この他、虹をイメージしたサラダトッピングしたフランスパンなどがならび、そして持ち寄ってもらったちらし寿しが加わり、賑やかなテーブルとなりました。

6時前くらいからまずはシャンパンで乾杯しスタート。ひつじ母以外は呑み助が集まっているので、次々とビールの缶やワインボトル、日本酒の瓶が空になって行き、夜半には空き缶・空き瓶の山が・・・
最後にみんなが持ち寄ってくれたケーキを切ってお開き。
女ひつじさんを含むいつものメンバーは錦のバーへ。
ひつじはにぱっと聖なる夜を・・・
と思ったらにぱっはどこ?

いましたいました

今夜はお客さんがいっぱいで大はしゃぎだったから疲れたんだね~ おやすみ♪


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。