So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱりお屠蘇ですな~ [つれづれ]


新年明けましておめでとうございます。

という事で、昨年にファミリーが1ワン減りましたが、取り敢えず無事2008年を迎える事が出来ました。相変わらずとりとめの無い記事を綴っていくのだろうと思われますが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年も新年のスタートは我が家のおせちとお雑煮から・・・。
と、実は、今日一日の写真をパチパチと写して、ブログにこう書いて・・と思いながら、ふと「去年の元旦はどんな記事を書いたっけ?」と過去記事を見てみると・・・
ガーーーンッ
頭の中の記事とほとんど同じ記事がそこに・・・
「な~んだ。まったく去年から進歩してないって事か・・・」とちょっと落込みながらも、気を取り直してと。

今年もひつじ・女ひつじ・ひつじ母の3人(ワンコ以外)で迎えるお正月なのに、おせちは七段になっちゃいました。

女ひつじ・ひつじ母の合作で、手前味噌ながら結構美味しいのですが、この量は半端じゃない。誰かがレスキューに来てくれると良いのですが。(ここ数年は幸運にも誰かしらが来て食べてってくれてます)
でないと、いつまでおせちが続くか分かりませんから・・・。(案外、日持ちしてくれちゃうんですよね~)

○やっぱりお屠蘇は欠かせませんね

○お雑煮は丸餅に白味噌。鰹節をパラパラとふりかけていただきます。

○栗・黒豆・牛蒡・数の子・ごまめ。五種と呼んで、お正月の我が家では、代々必ずこの5品はお雑煮とともに食します。

栗は“勝ち栗”で「勝てるように」、黒豆は「まめ(活発)に過ごせるように」など、それぞれに意味があるそうです。

にぱっもちょっとだけお相伴。
☆「おっ!ビールですか・・・♪」

☆「ぼくもイッパイいただいても?」

☆『じゃあ、お屠蘇でも』  「お~、こりゃいいですな~♪」

☆「かぁ~っ、たまりませんな~♪」

な~んて、飼い主に似ず、にぱっはお酒は飲みませんので・・・

午後からは、にぱっも一緒にお墓参りと氏神様の今宮神社へ初詣に行きました。

昨年もそうだったのですが、今年も北野天満宮近辺にあるお墓までは陽も差して良いお天気だったのが、今宮神社では小雪(あられ)が舞い始めました。
毎年恒例のおみくじは、今年は3人そろって吉。

今年も穏やかないい年になりますように。


nice!(11)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宵ゑびす & 燕楽 [つれづれ]

ゲゲッ・・・
元旦に記事を更新してから、気が付いたらもう10日が経過しちゃってますね。
過去記事で昨年を見てみると、新年第二号記事はやっぱり同じく11日で、今から綴ろうとしてる内容も同じでした。元旦に、去年と全く進歩が無いと落ち込んだばかりなのに、またしても・・・。ダメダメですな・・・

今年は4日から仕事始めで、ご挨拶回りや年末に翌年送りとなった案件を捌いたりでバタバタと過ごしております。夜のお酒の方も、来月の同業の仲間が集まる定例会の打ち合わせを兼ねて、こっちでの仕事のついでに寄ってもらった東京事務局さんの方と飲んだり、初ゑびすにお参りに行って、その帰りに事務所のみんなと新年会で飲んだりと新年も相変わらずの状態です。

その初ゑびす(10日ゑびす)には、今年は事務所のみんなと9日の宵ゑびすに行き、商売繁盛を祈願してきました。
10日が一番賑やかなので、前日の宵ゑびすはちょっと空いてるのかと思いきや、繩手通りに入り京都ゑびす神社に近づくほどに大勢の人波となってきました。
細い道路の両側に露天が立ち並び、美味しそうな匂いがあちらこちらから流れてきます。

まだお参り前なのでガマンガマン。

誘惑に駆られながらも京都ゑびす神社に辿り着きました。

境内に入ると、本殿前から続く人でいっぱい。去年買った熊手の縁起物を返して並び、順番を待ってお参り。

「今年も(今年こそは)たのんまっせ」と詣でたあとは、今年も縁起物を買い求めました。

去年も書きましたが、福笹は1年間飾っておくと枯れてきて葉が落ちたりするので、福箕・熊手の縁起物を買います。今年も「福をかき集めよう」という事で熊手にしました。

最後に、恵美須大神を起こすために社殿の木壁を「ドンドンドン」と叩いてお参り終了。

その後は、事務所のお客様でもある「八坂通り燕楽」さんで新年会。
場所柄、高級な料亭などが立ち並ぶ中にあり、雰囲気はとってもお高そう。ちょっと一見さんでは入りにくそうな感じで、お部屋やお庭の様子も高級料亭の風情。

でも、メニューはおでんやお惣菜などもあり、お会計も案外リーズナブル。
掘りごたつ式の落ち着いた和室でなかなかおすすめです。
詳細は厨厨さんのホームページを覗いてください。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気合を入れなおして [つれづれ]

昨年のクリスマスにブログ2周年をむかえ、その時には、3日に一度ペースで年間約120回更新の目標を2年目は達成出来なかった事を反省したにも関わらず、今年に入って早くも昨年同様10日も更新をサボってしまいました。なので、改めて反省し、今日は二日酔いの冴えない頭ながら、なんとか二日連続の更新を。

昨日(11日)は夕方に嵐山の天龍寺へお通夜に行って来ました。臨済宗天龍寺派の平田精耕管長が9日にお亡くなりになり、そのお通夜が11日の18時から大方丈で執り行われました。天龍寺さんと、平田さんの自坊の松巌寺さんは私の祖父の代からの大切なお取引先で、祖父なんかは直接管長さんにお会いして書を書いて頂いたりしていたようです。
昨夜は午後から降りだした雨が降りしきる中にもかかわらず、檀家さんやお寺さん関係を中心とした方々が大勢弔問に来られてました。本葬にあたる津送は3月6日に行われるので、お通夜、密葬は檀家さんや宗派関連の方など近しい方が中心だったようですが、それでも生前は海外での講演活動を精力的にこなし、ローマ法王に謁見するなど、禅文化や仏教を海外に広める活動に尽力されたりしていた事などから、いろいろな団体の方々が訃報を聞きつけたくさん弔問に訪れていました。

帰り道、ついこの前までは人であふれかえっていた嵐山の街が雨に濡れてとっても寂しそうでした。まるで嵐山の街が大切な人を喪い悲しんでるかのように街灯が滲んで見えました。

ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

その後、一旦事務所に戻り、車を置いて独りで祇園のCANDYへ。
2008年の初ライブは木原鮎子(Vo) 井上弘道(TS) 大野綾子(P) 衛藤修治(B)のお馴染みのカルテット

相変わらず心地いい演奏に、最後のアンコールが終わる頃にはいつもの如くジャックダニエルが空瓶に・・・
(いつもはDAD114なのですが、前回品切れでジャックを入れてました。)
演奏が終わってから隣合せた和服美人さんと楽しくお話させてもらいました。とってもお綺麗な方なので、場所柄どこかのママさんかと思っていたら違うとの事。4人のお嬢様のお母様と聞いてまたビックリ。
そんなこんなですっかり酔いが回ってしまい、今日は久々に二日酔い・・・。
よく思い出したら、昨夜は晩御飯を食べてなかったからかな・・・あぁ二日酔い~


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飛ぶ犬 [わんわん]

昨日今日と連休でしたので、今朝はちょっとゆっくり寝てたら・・・

朝から元気いっぱいなヤツが寝かせてくてません。
タタタタタッー
と走っては、ピョーン・・ドサッって感じで足下からベッドへ飛び上がってきます。

ベッドに飛び乗ってきて、私の顔の横にボールを置いて、投げろ投げろと催促。
うるさいので、ポーンと投げると走って取りに行き、またまたベッドにピョーン。


すっかり目が覚めてしまいました。

本ワンはまったく悪びれる様子もありません。

おかげで、朝ちゃんと起きれたので、今日もプールへ行きました。にぱっも一緒に行き、私がプールの間は車の中でお留守番。でも、そのご褒美に帰り道に公園をお散歩しました。


nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

16周年 [つれづれ]

1月18日は我が家の結婚記念日。今回で16周年となりました。

で、今夜のディナーは昨年と同じく、お気に入りのフレンチレストランのLe Petit Prince(ル・プティ・プランス)

へ行きました。

この京都の松ヶ崎にあるちっちゃなかわいいフレンチレストランについては、昨年の記事(http://blog.so-net.ne.jp/ickw1967/2007-01-20)にも書きましたので今回は省きますが、とにかく雰囲気が良くってお料理もとっても美味しいです。
特に魚料理などのホワイトソース(みたいな・・・ちがうかも)系が印象的に美味しいと思います。

今夜も毎年の指定席となった窓際のテーブルにつくと、まずオーナーシェフご夫婦のとっても嬉しい心遣いが・・。

窓際にカードがそっと飾られていました。予約の時に言ったわけでは無いので、ちゃんと憶えていて下さったようです。

お料理が来るまでにまずはビールを。「こんな時にビールを飲まなくても」って思いながらも、まずはビール。
その後にワインチョイスして乾杯。
その頃にはまず一品目のオードブルが運ばれてきます。
今夜はキッシュロレーヌ。

そして2つ目のオードブルは、エスカルゴかチキンのココット。私はココット、女ひつじさんはエスカルゴを。


今夜のスープは五種の野菜のポタージュ。

お楽しみの魚料理。鯛の白ワイン蒸し。さっぱりとした鯛、貝柱、海老と、濃厚なソースが絶妙です。

肉料理は牛フィレ肉の赤ワインソース。濃厚な魚料理とは対照的にフィレ肉であっさりと。

もう満腹のところでデザートとコーヒー。チョコケーキ・チーズケーキ&バニラアイスをチョイス。

ここで、オーナーシェフご夫婦からまたまた心にくいプレゼントが・・・。

よく見ると、1と6の数字の形をしたローソクに火が灯されています。

今年が16周年という事まで憶えてくださっていたとは感激です。
(オーナーシェフご夫婦は我が家と同じく「東女に京男」らしい・・・。)
そんな暖かいお心配りと、決してぶれる事の無い印象的に美味しいお料理で、とっても素敵なひと時を過ごす事が出来ました。

ル プティさん、いつも本当にありがとうございます。
この時期、年に1回の七夕さんのようにしか行けてませんが、この先もずっと通い続けたいと思います。


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厄除開運 [つれづれ]

今日はお昼から雨が降りだし、気温もぐっと冷え込んできたので夜には雪に変わりそうな一日ですが、昨日の土曜日はいいお天気でした。なので、午後から男山の石清水八幡宮へ厄除け参りに行って来ました。
石清水八幡宮は、京都の南西・裏鬼門である八幡市の男山にあり、災厄除けの神様として全国でも有名です。
これまで私は、吉田神社に節分に詣でた際に厄除けも兼ねてきました。女ひつじさんの厄年の時も、また、去年の私の前厄のお参りも吉田さんに行きましたが、本厄の今回は、周りの色んな方から「やっぱり男の厄除けは石清水八幡宮やで~」と勧めていただいたので、初めて石清水八幡宮へ行きました。あと、吉田さんへお参りに行きながら厄年で逝ってしまった兄の例もあり、ひつじ母の強い希望もあったので・・・。

にぱっも一緒にお参りへ。何段も何段も長~く続く石段を登ります。ケーブルカーも出ているのですが、やっぱり歩いて上らなきゃ・・・と。

寒いにも関わらずちょっと汗ばみ、息も上がりがちな私に対し、にぱっはポンポンと軽快に石段を登っていきます。

石段の登りきり、上院の境内に入ります。

その後、「八幡御神矢」を受け、本殿でご祈祷を受けて、そして厄除けの御札をいただいてお参り終了。
本殿でご祈祷中に、キャリーバッグの中(全部チャックを閉め切った状態)のにぱっが、神主さんのあの独特の言い回しに反応して「ワンッ」と吠えた時には焦りましたが・・・

にぱっと記念撮影。おっ!珍しくカメラ目線!!

家に着いてから、ホコリだらけになったにぱっをお風呂に入れました。
毛が伸びてずい分モサモサになってますね。今回は1年振りにトリミングに出そうかな~

無事につつがなく厄年が抜けられますように。


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

京都の交通 [つれづれ]

先週、京都では交通に関するトピックスが2つありました。
いずれもそんなに大々的にイベントや式典をやった様子は無く、ひっそりとオープンしたって感じがします。

一つは1月19日の「阪神高速8号京都線」の開通。
すでに開通している第二京阪道路の巨椋池インターから北に延伸し、京都市内の上鳥羽インターまでの5.5キロが今回の開通区間で、この先5月には山科と鴨川東の稲荷山トンネル区間が完成予定で、さらに平成22年には上鳥羽~鴨川東の区間がつながり、山科から京都市の南部を通過し枚方、大阪方面へのルートが完成するようです。

京都で初めての都市高速道路ですが、京都市民にとって利便性が向上するのかどうか。この道路の完成によって、市内一般道を通過する車輌の台数が減ってくれれば渋滞も少なくなってくれるのでしょうが、果たしてどうなる事やら・・・。全区間開通してみなければ、またその先の第二京阪道路がさらに延伸してくれないと、その効果は計れないとは思いますが、今のところ私にはあまりメリットは無さそうです。なにせ通行料金が450円(ETCは350円)と言うのは高すぎますよ。この区間は側道と並行する国道が両方渋滞する事は少ないので、せいぜい短縮できる時間は5分か10分くらいかな。それに350円はちょっとな~

ちっちゃい事ですが、ネーミングもなんで阪神高速やねん・・・まぁ、横浜も首都高速だけど・・・

もう一つは1月16日の「地下鉄東西線の延伸開業」。
これまで二条(JR嵯峨野線・二条駅に併設)までだったのが、さらに2駅伸びて太秦天神川までとなりました。
遠~~い将来には、更に伸びて洛西ニュータウンから長岡まで延びるそうです。
こっちの方は私にとっては有り難いです。事務所から嵐山方面に行く時は、たいがいは車なんですが、観光シーズンやお酒が出る時なんかは電車かバス。これまでだったら、この東西線で二条まで行ってJRに乗り換えるか、四条烏丸から長い時間バスに揺られるか、また思い切って烏丸から阪急で桂経由で嵐山まで行くかって感じなのですが、これからは東西線で太秦天神川まで行き、嵐電に乗り換えて嵐山へ。これだと時間もかかりませんし、嵐山もJRと違って中心地に着きますし。

今のところは太秦天神川で降りると、ちょっと歩いて蚕ノ社で嵐電に乗り換えます。

今年3月には嵐電の天神川駅が新設され、乗り換えが更に便利になるそうです。

京都もゆっくり、ひっそりと変わって行きます。

<余談>
嵐山で仕事を済ませて大阪へ向かう阪急に乗ろうと嵐山を歩きました。

「保津川下り」という観光船があり、亀岡から嵐山までの約16キロの保津川(桂川)の渓谷を約2時間かけて船で下ります。特に観光シーズンには賑わいますので、乗られた方もおられるかと思います。
で、下ってきた船をどのようして上流の亀岡に戻すのか・・・。
昔は川に沿って綱で引っ張って川を上って行ったなんて話を聞きました。今は、ここでクレーンで引き上げ、トラックに積んで国道を通り亀岡へ戻します。なので、このあたりを走っていると、シーズン中には大きな船を何艘も積んだトラックと頻繁にすれ違います。


阪急の嵐山駅です。ここから3駅目の桂が終点で、そこから京都・大阪方面へと本線へ乗り換えます。まさに行き止まりの終着駅です。子供の頃、母に連れられよくこの駅を利用しましたが、その時の印象とほとんど変わっていないような気がします。


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒いけどトリミング [わんわん]

ここ数日とっても寒い日が続いており、京都でも雪が舞い、今朝なんかは今年初めて屋根の上や車のボンネット上にうっすらと雪が積もりました。残念ながら、にぱっと雪遊びができるほどには積もりませんでしたが・・・。

そんなとっても冷え込んでいるなか、前の記事にも書きました通り、にぱっをトリミングに出しました。いつもは我が家カットなのですが、なぜか年1回この時期になるとトリミングに出しちゃいたくなるのです。
「こんなに寒いときにカットしたら風邪を引いちゃわないか」と犬バカながら心配でしたが、あまりにモサモサでしたので、思い切ってお願いしました。

ひつじ母に頼んでおいたので、私たちが仕事に行っている間に迎えに来てもらい、そして夜の7時ごろにさっぱりとして帰ってきました。車で迎えに来てもらって行く時には、過去の記憶があるらしくとっても嫌がったそうです。やはり、独りで知らない所に連れて行かれるのは不安なんでしょうね。
帰って来てからも、クンクンと一通り自分のお気に入りのエリアを確認して、なぜかトイレ(大も小も)を思いっきりし、その後は水をジャブジャブと飲んで、そしてご飯を食べたらようやく落ち着いたようです。きっと、内弁慶なヤツですから向こうではとっても緊張していたんだと思います。トイレもずっと我慢していたんでしょうね。そんなダメっぷりがまたかわいいのですがね~

夜はすっかりバタンキュー。

お耳もさんかくにカット。さんかくカットはトリマーさんのおすすめ・・・


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も北のグルメパーティ [つれづれ]

先週末は金曜日から東京へ。
午前中は仕事をして、13時35分発の「ひかり414号」で東京へ向かいました。ここのところ、東京へは飛行機を利用していましたが、今回は昨年3月以来久し振りに新幹線で行きました。と言うのも、エクスプレスカードの貯まったポイントがこの2月末で期限切れになる為で、せっかくだから帰りに新型のN700系のグリーン車に乗ってみようと思ったので久し振りの新幹線となりました。(結局、かえって高くつきましたが・・・)

東京では、まず17時30分集合で、秋葉原にて例の「北のグルメパーティ」の前夜祭。北のグルメを少しと、白子の天ぷらやあれやこれやを食べながら、ビールに焼酎を飲んでお腹いっぱい。

その後、いつも東京でお世話になってるSNPさんと六本木のミッドタウンに移動して「Billboard Live Tokyo」で「Jim Hall Trio」のジャズライブを聴きました。

エラ・フィッツジェラルドやビル・エヴァンス、ロン・カーター等のビッグネームと共演をしてきたジャズ・ギターの御大の演奏は、さすがに80前だけにハードプレイは無かったものの、マッタリとした心地良いもので、アルファー波が出てうつらうつらしちゃいました。
「Billboard Live Tokyo」の雰囲気もさすがに素敵でお洒落。いつものライブハウスとはえらい違いです。こんな所で、いつもの京都や神戸のメンバーに演奏させてあげたいな~。

その後、余韻に浸りながら、高田馬場へ移動してもう1杯。
高田馬場では何の情報もなく「コットンクラブ」というカフェ&バーに飛び込みで入り、2階のスペースで飲みました。後で知ったのですが、ここでも地下でジャズライブをやっていたようです。

翌土曜日は、朝から出かけて鉄クズフリーマーケットへ。「北のグルメパーティ」のみんなと出店していて、夕方までそこで過ごし、夜には大塚で本番の「北のグルメパーティ」。
今回も毛ガニをお腹いっぱいいただきました。

あと、「いくらのご飯丼」・・・(いくらの上にご飯が乗ってるのかと思うほどいくらテンコ盛りの丼の意)

海苔も乗せてと・・・

実は、「ご飯-いくら-ご飯-いくら」の4層になってるんです。

毛ガニにいくら、おでんに今夜もビールと焼酎をタラフク飲食いし、お腹がはち切れそうになりながらカラオケでちょっとだけカロリーを消費し、解散となりました。

<番外>
出発前。今回もにぱっは何度もチャレンジしていました。
カバンに入ると一緒に連れて行って貰えると思っているらしい。

お留守番中のにぱっ。写メで送られてきました。


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

N700 [つれづれ]

先週末の東京での記事の続きです。
「北のグルメパーティ」の翌日の日曜日に、予定通りエクスプレスカードの期限切れ間近のグリーンプログラムポイントを使って、<N700系>新型新幹線のグリーン車で帰りました。
朝起きて、携帯からお昼前の便を予約。現在N700系は1日14本(平日は15本)が東京・品川新大阪博多間を往復しているのですが、そのうちの東京11時50分発のぞみ25号にしました。携帯予約時には、残席数が少ない為、座席番号リクエストは出来ませんとのメッセージが出ていましたので、きっと私と同じように「どうせ乗るなら新型で」って方が多いのでしょうか。
って事で、久し振りにちょっとワクワクしながら東京駅へ向かいました。

発車10分前くらいに回送電車で入線。ヘッドライトが長~い鼻先に付いてるのが特徴。(700系は運転席下の鼻の付根)

車内は暖色系や木目調でまとめられた落ち着いた雰囲気。ちょっと新車の匂いも感じます。

座席は「シンクロナイズド・コンフォートシート」というのを採用したらしいです。座面と背もたれが連動してスライドし、一番快適な姿勢のまま身体を傾ける事が出来るとの説明で、その他いろいろとこだわりがある座席のようです。確かにこれまでのより座り心地が良かったように思います。

座席肘掛のサイド部分には色々な機能の操作パネルがあります。
読書灯スイッチ。読書灯は高輝度LEDを使用し、ヘッドレスト横に配置され角度が自由に変えられます。
レッグウォーマー・スイッチ。足元が寒く感じた時は、これを使うと足元が暖かくなるそうです。
オーディオ操作パネル。車内のミュージックチャンネルサービスが聞けます。要イヤホン。

あと、これまでの肘掛収納テーブルがサイドテーブル型の小型になり、その代わりに、グリーン車にも前席背面テーブルが備え付けられました。このテーブルは普通車のと違って手元まで引き出して使えるので便利です。

それと、モバイル用コンセントが装備されましたので、バッテリーを気にせずにノートパソコンなどが使えるので、とっても便利です。(普通車の窓側席にも装備されています。)私もブログチェックやコメントを車中からやりました。ただ、インターネットは、新幹線はトンネルが多いので私のEモバイルでは途切れちゃう事が多かったかな・・・

行きに乗った「ひかり」のグリーン車は、700系・500系以前のそろそろ「こだま」専用になりそうな300系でしたので、今回のN700系との格差は大きく、時代の流れと技術の進歩を感じました。装備だけでなく、静粛性が保たれ、揺れや振動などもずいぶん抑えられており、300系での手に持ったコーヒーが加減速時の急激な揺れでこぼれそうになるなんて事は全くありませんでした。その上、時速270kmで走る事が出来る区間が増え、時間も短縮しているそうです。これならグリーン料金分の値打ちはあると感じました。(と言いながら、グリーン車には正規の料金では滅多に乗りませんが・・・)

あと、旅の楽しみはやっぱりこれ。
前日は食べ過ぎ飲み過ぎだったにも関わらず・・・


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。