So-net無料ブログ作成

4月29日は岩倉ラグビー祭 [ラグビー]

体が痛~い[ふらふら] 

おととい4月29日は、同志社高校のラグビー祭がありました。
毎年(過去1回だけ日がずれた事があったと記憶してますが)この日に開催され、今年は顧問の先生がボケて案内を出し忘れていたにも関わらず、例年通りたくさんのOBや関係者の方が母校の岩倉のグランドに駆けつけました。
今年もとってもいいお天気の下、12時からのOB総会を皮切りに、中学・高校・OBの試合が行われました。

今年もにぱっも参加[犬]ゴーグル着用でスタート[exclamation]
0429-1.JPG

OBや保護者の方、関係者の方がグランドサイドから熱い声援を送ります。みなさんいくつになってもラグビー大好きですね[るんるん]
0429-5.JPG

OB総会に引き続き、今年入部した1年生部員たちの自己紹介[ぴかぴか(新しい)] みんな頑張って花園を目指せ[exclamation×2]
0429-3.JPG

1試合目は同志社中学の紅白戦。中学って12人制なんですね。初めてみました。なんか違うスポーツみたい・・・。「こんなのでいい選手が育つのかな~」ってのが第一印象。
0429-2.JPG

2試合目は同志社高校と関西学院高校のBチーム同士の試合。そして3試合目に本日のメインゲームのAチーム同士の試合。近年、関西学院高校も花園出場を果たすチームになりましたので、実力を試す意味でも楽しみな試合。
前半は拮抗した内容から、後半は同志社高校が突き放しました。
0429-6.JPG

そして、最後のメニューのOB紅白戦。裏のメインゲーム[わーい(嬉しい顔)]です。60オーバーから20前後の学生までが入り混じっての試合です。みんなゼイゼイいいながらですが、随所に往年の名(迷)プレーも飛び出し、エンジョイラグビーと言いながらみんなボールを持ったら熱くなって、結構激しいゲームとなりました。
0429-8.JPG
私は今年もフォワードのロック(4番です)で出場。相変わらず慣れないポジションで右往左往してました。来年こそはしっかりと走り込んで、落としちゃった背番号の“1”を拾って現役時代の14番(ウイング)で出場したいものです。
0429-7.JPG

夜には恒例の焼肉屋さんでの懇親会。とっても美味しいビールを空けながら、母校の後輩たちの事や、自分達の現役時代の昔話などに花を咲かせました。

そして・・・2日後の今日ですが・・・
いまだに体が痛~い。そしてなんとなくあばらにヒビが入っていそうな感じが・・・[ふらふら]


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

5月5日もラグビー祭 [ラグビー]

ゴールデンウィークも今日で終わり・・・と言っても、今年は26日(土)から2日休んで1日出て、1日休んで3日出る。そして4日連続休みで今日に至り、この先、また3日出たら土曜がやって来て通常ではお休み予定。な~んか仕事に行ったり休んだりが不定期に続くようで、とっても効率が悪く、また休んだ~って気にあまりなりませんね~。

我が家では、寒い年末には大掃除をせずにこのゴールデンウィークに2日~3日かけてやります。ゴールデンウィークはどこに行くにもいっぱいで、サービスも悪いうえに費用が高いイメージがあり、また、29日・5日と定例のラグビー祭で日程を押さえられちゃうので、ここで大掃除をしちゃいます。また、冬は風や雪なんかで、窓とかがよく汚れるような気もするので。今年も3日・4日といいお天気の下、しっかりとお掃除。

昨日5日はそのゴールデンウィーク中の数少ない外出予定ながら、毎年恒例である大学ラグビー部のラグビー祭に行って来ました。

今年のOB会総会は、現役部員もたくさん参加してもらってという意向で、従来の狭い会議室から大きな多目的ホールでの開催となりました。11時からの予定なのですが、初めての場所での会場設営と言う事もあり9時集合。ちょっとしたコンサートも出来るような小ホールに140脚の椅子をならべ、資料の配布などをしてるうちに時間が迫ってきてOBや現役部員が集まりだし、時間通り11時からOB総会の開会。
0505-6.JPG
今回は重要案件も有ったのですが紛糾する事なく終了。初めて参加した現役部員たちはどんな感想を持ってくれたでしょうか。少しでもOB会の活動を理解して、またOBたちの現役に対する熱い気持ちを肌に感じてくれているといいのですが・・・。

グランドでは、12時から同志社高校と同志社香里高校の試合。僅差で同志社高校が勝ったようです。
12時55分からは、いつもお世話になっているファンクラブさんからの現役支援目録の授受と、逆にファンクラブさんへの感謝状の贈呈が行われ、そしてそのファンクラブさんから戴いたジャージを着て新入部員紹介が行われました。
0505-5.JPG
自分の名前と身長体重、出身校などがかかれたボードを持って一人ずつ紹介されます。みなさんから期待を込めた大きな拍手が送られます。それにしてもお洒落になったものです。自分の頃は、新入生は真っ白純白ジャージーの左胸にマジックで名前を大書きしたものを着なくてはならず・・・

今年のメインマッチは部内マッチ。部内で4チームに分かれ、総当りの3ハーフが行われました。
いくつかの打ち合わせがあったので、私はこの試合をほとんど見れなかったのですが、みんないいプレーを見せてくれたでしょうか。

そして最後のグランドでのプログラムの1回生vsOBの試合。ここ数年、この試合には若手OBが多数集まってくれるので豪華メンバーでのゲームとなりました。それだけ1回生には厳しい試合となりますが、ここでも高校とのレベルの違いを痛感してくれる事でしょう。
それでも、随所にキラリと光る好プレーを見せてくれ、この先の成長を期待させてくれました。
0505-1.JPG0505-2.JPG
後半はチョイ高年齢層のOBも参戦。神戸製鋼V戦士のあの方のお顔も見えます。今年からフルタイムコーチとなった綾城さんも登場。
0505-3.JPG
お互い真剣な試合ですが、時おりギャラリーからは爆笑が・・・

部員たちは4回生のデザインしたTシャツを着用。このTシャツは一般にも販売され、これを楽しみにしていただいている方も多数おられるようですが、その年の4回生のデザインセンスによって売れ行きが左右されるとか・・・
0505-4.JPG

最後の試合の残り数分のところで雨が降り始めました。この日の天気予報は曇りのち雨、午後の降水確率は60%と言う事で、ずっと今にも降りだしそうな空模様でしたが、ほぼ最後まで降らずにもってくれました。グランドには屋根が無いので、雨の時は観ていただく方はとっても大変になるので、ほんとうに助かりました。

16時20分からは最後のプログラムの新入生歓迎レセプションが行われました。
全部員、OB、ファンクラブの方、保護者の方などが一同に会し、親睦がはかられました。部長先生、OB会長、ファンクラブの会長さんのご挨拶から始まり、新入生の自己紹介、OB提供のグッズの抽選会などが行われ、最後に全員で部歌を歌って終了。

お天気の心配されるなか、今年も大勢の方にお集まりいただきました。本当に有難いことです。現役部員たちには、こうしたみなさんに感謝する事を忘れず、まずは学生らしく規律正しい学生生活を送って欲しいと思います。その上で、ラグビーに対しても真摯に取り組み、輝かしい成果を収めて欲しいと思います。

それにしても長~い一日だったな~。今年はほとんど立ちっぱなしで、試合も全~然印象がありません。


○レセプションの抽選会でトヨタ自動車ヴェルブリッツの正面君のサイン入りジャージが当たりました。
0505-8.JPG
 正面君と言えば、学生時代、そして現在トップリーグで大活躍の選手で日本代表候補の選手。だけどな~・・・後輩のサイン入りジャージを持っててもな~。正面君の大ファンにあげるのがベストなんでしょうが・・・・・・誰か要る?
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

試合内容よりも・・・ [つれづれ]

昨夜も甲子園へ行ってしまいました。チケットが取り難くなったとかなんだかんだ言って、気が付いたら昨年よりもハイペースで甲子園に行ってるかも・・・。
今年はこれで3回目の甲子園ですが、過去2回はアルプス席だったのが、今回は今年からリニューアルされたアイビーシート(内野席)。試合以外にちょっと楽しみにしながら夕刻の電車で球場へ。

0509-11.JPG
新しいアイビーシートの座席。これまでのイエロー・オレンジシートに比べて幅がちょっとゆったりし、背もたれの高さも高くなり、また前後の間隔も広くなり随分楽になりました。通路と通路の間の席数も10席までになったらしく、これまでだったら中ほどの席に一度座ってしまうと、買い物やトイレに行くにも大変でしたが、これまたとっても楽になりました。カップホルダーも付きました。

0509-12.JPG
試合開始前に、乾燥したグランドの土に水が撒かれます。ちょうどマウンドの後ろに水栓があり、そこからホースで撒かれます。

0509-15.JPG
今夜は好調の安藤投手と、タイガースの天敵、ハマの番長 三浦大輔投手の先発。
0509-16.JPG
1回表の守備に就くタイガースの選手がスタンドにサインボールを投げ込みます。ゲットしたい人は前方へ。
0509-17.JPG
試合は、開始から不安定で調子の出ない安藤が、3回ベイスターズ4番の村田に3ランホームランを打たれ、打ってはやはり三浦に押さえ込まれ良い所なしの展開。
0509-20.JPG
反撃を期待してのラッキー7の風船飛ばしでしたが・・・
0509-18.JPG
この試合で唯一盛り上がった場面。1-4で迎えた8回裏の攻撃。ベイスターズ3番手の横山投手を攻め、赤星・新井のヒットと平野のフォアボールでノーアウト満塁のチャンスに4番金本。ここでホームランが出たら通算400号ホームランが逆転満塁ホームランという劇的なシュチエーション。
が・・・レフトへの犠牲フライに終わり、その後の葛城・鳥谷が凡退し1点止まり。

2-4となり、まだ逆転への願いを込めた9回表、2アウト2塁の場面でリリーフした能見投手が投じたビグビーへの1球目。打球は見事なライナーでセンターバックスクリーン横に飛び込むツーランホームラン。終わりました・・・
0509-19.JPG
試合はどっちが首位で、どっちが最下位か分からないような内容で、この日のスタンドの気温と同じくお寒い内容でした。


タイガースは今季初めての連敗。私も前回のジャイアンツ戦に続いての連敗。まぁ、こんな時もあるから・・・試合とは関係ないところを・・・

球場の内野席裏(下?)の2階・3階のグルメゾーンが充実しました。


0509-1.JPG
タイガースのユニフォームを着たケンタッキーおじさんはここだけかも。

 

 

 

 

 



0509-2.JPG
下柳や赤星、藤川選手などにちなんだメニューが。「金本兄貴のスタミナハラミ丼」に惹かれますが・・

 

 

 

 



0509-3.JPG
お寿司もにぎってます

 

 

 



0509-4.JPG
名物「甲子園カレー」。カレーは30数年前の子供の頃にも確かにありましたわ。

 

 

 



0509-5.JPG
「FOOD STADIUM」。ナポリタン(というか懐かしい味のケチャップスパゲティ)に目玉焼きと串かつをトッピングした「大阪ナポリタン」を買いました。

 

 


0509-9.JPG
女性に人気のありそうなテイクアウトのパスタのお店も

 

 

 


0509-10.JPG
コーヒーやデザートメニューも充実

 

 

 



0509-6.JPG
まずは、「大阪ナポリタン」と、アサヒスーパードライ甲子園の「北海道 北あかりのホクホクポテトフライ 」、ライブレストラン<ファイア>のヘルマンドッグとフローズンフルーツサワー、そしてキリン一番搾り生で腹ごしらえ。
どれも美味しく、今までの球場での食べ物とは雲泥の差。

 

 

 

 0509-7.JPG0509-8.JPG

 

 

 

 

 

 これまたライブレストラン<ファイア>の「ロティーチャナイ(2種カレー付き)」。ガラス張りの通路からパッと目を引く実演コーナーで、マレーシアからきた「ロティ」の生地づくりをパフォーマンス! 空中に飛ばしながら、薄く延ばして焼いた生地に2種類のカレーが付いています。生地だけでも暖かくて美味しいですし、カレーを付けて食べるととっても美味しい!

0509-13.JPG

 今シーズンから、グリーンシートだけでなく、アイビーシートのビールも生ビールに。

これまでの、売り子さんが500ミリの缶を紙コップに注いでというスタイルから、背中に担いだタンクから生ビールをカップに注いでくれます。こっちの方がビールも随分美味しいように思います。ちなみに、膝のサポーターは注ぐ時に地面に膝を付ける姿勢になる為、その時に膝を守るためだと推測

 

 

 

0509-14.JPGこれは全く関係ないですが、甲子園球場で照明塔の下あたりの席になるときは、ウエットティッシュなどを持参される事をおすすめします。試合中に空から降ってくるなんて事は無いと思いますが、けっこう鳥の糞がシートに落ちていますので・・・。


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイの樹? [つれづれ]

ちょっとアップしそびれていましたが・・・

プチさくらの花が散って、ゴールデンウィークあたりになると、我が家の小庭も賑やかになりだします。
その中で、
0430-6.JPG0430-7.JPG
この樹はなんと言う名前なんでしょう?
地元の植木屋さんに出かけて買ってきたのですが、その時に植木屋さんのおじさんが「ハイの樹」って言ってたような・・・。でも、ハイの樹って調べても見つからないんですよね。
この時期になると、真っ白なちっちゃな花をたくさん咲かせて楽しませてくれ、ご近所の方から「この樹はなんていう名前?」ってよく聞かれるらしい。で、「ハイの樹」って言うと、みなさん???。はて、なんと言う名前なんでしょうね~

あと、もともと芝生だったのが枯れちゃったので、昨年にクローバー化しようと友人に種をもらって蒔いたのが、今年はすっかり一面に伸び広がりました。
0430-8.JPG0430-9.JPG

これはちょっと番外編ですが・・・
0430-5.JPG
女ひつじさんがお誕生日にいただいたお花です。赤系でまとめられていて、とっても洒落ててきれいです。


★4月29日以来登場してませんが、にぱっも元気です!
0430-4.JPG0430-2.JPG0430-3.JPG
ワンコって後ろ姿も何んとも言えずカワイイんですよね~♪
0430-1.JPG
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

呑み食い1週間 [つれづれ]

先週はなんだかんだと用事が重なり、とっても不規則な?食生活を送りました。
とっても太っちゃってるかと思い、ビクビクしながら昨日ジムの体重計に乗りましたが、なんと、逆に減ってました。
不思議なこともあるものですね・・・。

まず皮切りは、先週日曜11日の夕食から。
0514-2.jpg
家に女ひつじさんの友人が来たので、ひつじ母を交えて4人で餃子パーティ。
さすがに中国製の冷凍餃子はマズイので、定番の自家製野菜餃子。我が家の餃子は、にら・にんにくは少なめというか殆んど入って無いので、やさしいテイストでたくさん食べても胸焼けしません。当然、翌日の営業もOKです。
みんなで具を皮に詰めて、鉄板の上に並べてジューッ。(写真手前あたりが私が詰めたのかな)
とっても美味しく、ビールがどんどん進んじゃいました。

月曜日の夜は、私の事務所の新人さん(といっても58歳^_^;)の歓迎会を行いました。この4月から私の事務所の担当になった保険会社さんの営業課のみなさんも交えて、お客様でもある「ホテル松井」さんでちゃんこ鍋を囲みました。
ここのたくさんある宴会メニューの中でも、ちゃんこ鍋は特に美味しいと思います。お値段も1人4,300円(税込)で、3時間飲み放題&食べ放題! 若い学生さんからオヤジさんまで、きっと満足いただけると思います。
ちゃんこ鍋にもやっぱりビールが合いますね~

13日の火曜日。いつも毛蟹やいくらなど北のグルメでお世話になってる北海道の中さんと、いつもの東京でのグルメパーティのメンバーが来阪。お昼に大阪で落ち合い5人で「鉄」関係のお店や施設を回りました。(午前中はちゃんと大阪で仕事しましたよ~)
回ってる途中で明石へ。
0514-3.jpg
海峡の街なんですね。
0514-4.jpg
駅から少し歩いて「魚の棚商店街」へ。「うおのたな」じゃなくて「うぉんたな」と読むようです。さすが海峡の街、名前の通り魚屋さんがたくさんある商店街で、店先には生ダコをはじめ新鮮そうな魚がたくさんならんでおり、とっても活気があってなんだか懐かしい感じがしました。
0514-6.jpg
その商店街の中にある「よし川」というお店で玉子焼(明石焼)を食べました。たこ焼に似て非なるふわふわの玉子焼を出汁につけていただきます。
0514-5.jpg
たこ焼をイメージしちゃうとちょっと薄味で物足りないかもしれませんが、これはこれで味わいがあって美味しかったです。
玉子焼の他に、すじ焼きや蛸飯などをアテにキューッと生ビールを・・・。まだお昼なのに・・・
そして、また大阪などをまわり、夜は「まんざら亭NISHIKI」にてビールやワインで乾杯。またそのうちに書きたいと思いますが、ここの“へしこ”は美味しいです。

水曜日は、朝から梅小路の機関車館などをまわり、お昼には神戸へ。
昼食は「KOBE A-1」のショートリブ店にて神戸牛のヘレステーキを。(ヘレって関西弁らしく、関東人のみなさんは「それって“フィレ”の事?」って)
0514-8.jpg0514-7.jpg
お昼間からとっても美味しいお肉をいただき、とっても贅沢をしてしまいました。
私は夕方から勉強会が入っていたので、ちょっと早めに京都に戻り、勉強会のあと懇親会で夕食を済ませました。

木曜は久し振りに自宅で夕食。

金曜日は、大学ラグビーOB会の情報委員会で集まり、飲みながらいろいろと打ち合わせや討論を交わしました。
先輩に予約していただいた「かんてきや 要」という雰囲気の良いお店で、海鮮炭火焼を中心にいただき、終電間近で京都まで戻りました。

そして土曜日。
日中は同志社と立命館の交流試合に行き、僅かな時間でジムへ行って走り、そして夜は高校ラグビー部の先輩を中心とした私の大好きな集まりで「MUGHAL」というインド料理のお店へ。
本格的で美味しいインド料理を食べながら、「インド料理に合うお酒ってなんでしたっけ?」と。でも、みんな思いつかず最後までビールをいただきました。でも、本当は何が合うのかな~
そして二次会へと流れ、今夜も午前様。

ほ~んと、この週はよく食べ、よく呑みました。これで太ってなかったのが不思議です。

にぱっも美味しいものを食べましたよ~。写真はオアズケ中ですが・・・
0514-1.jpg
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同立交流戦 [ラグビー]

この記事はボツにしようと思っていたのですが、せっかく写真を撮ったので・・・

この前の土曜日(17日)は、宝ヶ池球技場で同志社大学と立命館大学の交流試合が行われました。
この両校間では、同立戦(リッツ側からは立同戦と言うらしい)といって野球なんかを中心に交流してるようですが、ラグビーはあまり盛り上がってませんでした。定期戦でも無かったと思いますので、私の現役時代は立命館がBリーグだった事もあってか試合自体も無かったように記憶しています。
今年から初めての企画で、新入生歓迎の一環として行われたらしいのですが、スタンドには両校学生さんの姿は少なかったように思います。

両校1回生を中心としたチームの試合と、Aチーム同士の試合が行われましたが、どちらも立命館の快勝で終わりました。1回生の試合は点差こそ開かなかったものの、内容としては完敗に近かったように思います。
どちらの試合にも共通して感じた事ですが、一人ひとりの体力と接点での強さで立命館が優ってたと思います。また、同志社の選手のタックルが甘く、きっちりと倒せなかったりボールを殺せなかったのが目立ちました。立命館もミスが多く、攻めもまだまだ甘かったので助けられた場面も多々ありましたが、これが関東のチームだと2年前の春の早稲田戦のように100点ゲームに近い大敗を喫するところだったかも知れません。
ただ、同志社バックスのスピード感ある素晴らしい攻撃からトライを奪うシーンも見られましたので、今後の成長に期待したいところです。

翌日に行われたBチームの試合も大差で完敗したようです。春シーズンとはいえ、ここまで立命館に完敗したのは初めての事かも知れません。ただ、本番までにはまだ時間はありますので、この結果を真摯に受け止め、そして練習に励みスキルアップ、パワーアップを図って秋には見違えるチームに育って欲しいと願います。
春シーズンはこれから京産大、慶応、東海、明治と強豪相手の試合も予定されていますが・・・ちょっと思いやられます・・・でも、春ですから・・・・

○1回生を中心としたチーム同士の試合。
0517-1.JPG
○両校部長先生の挨拶
0517-2.JPG
○1回生試合が終わった後、ビデオカメラを手にした若い人達がスタンド中央の一番前に並びました。いったい何事か?と思いましたが・・・
0517-3.JPG
立命館小学校チアリーディングチームの演技。小さな女の子達が一生懸命踊ってます。そうか・・・お父さんお母さんだったのね。

○Aチームの試合。
0517-4.JPG
○ハーフタイムには同志社(こっちは大学生)チアリーディングチームが演技しました。今日は小編成ですね
0517-5.JPG


にぱっは一日中お留守番。
0519-1.JPG
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マイブーム [つれづれ]

営業中の自動車内にて。
嵐のような豪雨です。もう前も見えませ~ん
0520-1.JPG

な~んてわけ無いですよね。
確かに、ここ数年の地球温暖化の影響からか、本当にこんな感じで前の見えなくなるくらいの集中豪雨に遭遇する事もあります。
そんな時に「これで車もきれいになるかも?」って思ったりする事もあるんですが・・・

もうお分かりだと思いますが、ここは最近のマイブームのセルフ洗車機の中です。

まず、ドライブスルーの自動販売機みたいな感じで、お金を入れてタッチパネルでコースなどを選択します。洗車のみ300円、ワックス洗車500円・・・オプションは・・・な~んて感じです。
その後、所定位置まで前進して待ちます。おっと、窓を閉め忘れてはいけません!
すると機械が動き出し、前から激しく水を噴出しながら大きな3つのブラシが迫ってきます。
0520-2.JPG0520-3.JPG
コースによって往復数が違うようですが、ブラシを回転させながら機械が後ろへ行ったり前に行ったりします。この間、ほんとに豪雨に見舞われたようで、そしてとってもキレイになるようでちょっと楽しいです。
0520-4.JPG0520-5.JPG
最後に仕上げで風を噴出す機械が水を吹き飛ばしながら通り過ぎて完了。
0520-6.JPG
ちょっと水が残ってますがキレイになりました。
0520-7.JPG

この間、10分くらいでしょうか。とっても便利になりましたね。昔はスタンドの人にお願いして、店内にて新聞とか読みながら出来上がりを待つってスタイルで、混んでる時なんかは随分待たされたりして。「そんなに混んでて時間かかるのなら、今日は止めておいたのに」って思う事もよく有りましたが、セルフは一目瞭然ですしね~。
車を大事にされてる方は、小キズ(洗車キズ)が付くからと手洗いオンリィでしょうが、営業車はこれが便利で一番です。

★洗車機に入れる前に携帯電話(iモード)を使って必ずする事があります。さて何でしょ~か?

nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都のラグビー祭 [ラグビー]

昨日(24日)の土曜日は、西京極競技場で行われた京都ラグビー祭に行って来ました。
京都府ラグビーフットボール協会主催のイベントで、今回で第37回となるそうです。昔は10月10日の体育の日に行われており、中学・高校の秋季大会の決勝戦と、大学対社会人の試合が組まれていました。
京都では10・10はラグビー祭と定着していたのが、平成12年の29回から必ずしも10日で無くなり、平成16年の33回からは春シーズンに開催されるようになりました。京都協会会長の説明では、トップリーグの日程との兼ね合いから春に移さざるを得なかったとの事。まぁ、トップリーグだけでなく、大学も関西リーグがスタートしている中で日程を調整するのも大変でしょうから、この春の開催の方がベターかも知れませんね。同志社大の対関東の大学(慶応・明治・立教)との定期戦も秋から春に移されていますし・・・。

この日は、9時30分からラグビースクールの合同練習が行われ、子供たちに同志社・京産両校の部員による指導が行われました。そして11時20分キックオフで中学春季大会の決勝、12時30分から高校の決勝が行われ、14時キックオフで同志社大と京都産業大の試合が行われました。また、補助グランドでは京都の社会人大会も行われていたようです。

先週、立命館大にA・B・1回生と全チーム完敗した同志社大が、京都産業大相手にどんな試合をするか心配しながらの観戦となりました。もしここでも先週同様の敗戦を喫すようでしたら、まだ春とはいえ精神的に大きなダメージを受けてしまいそうです。例年、「今年はちょっと・・・」って時でも、関東のチームに大敗する事はあっても、関西のチームに負け続けることはありませんでしたから。

お昼前から降りだした雨が降ったり止んだりというコンディションの中、試合が始まりました。
キックオフ直後から相手陣で攻め続けていた同志社が、9分にゴール前ペナルティから素早い仕掛けでスタンドオフの宮本がトライし先制。しかし、その後は両チームとも得点出来ないまま後半へ。
0524-1.JPG0524-2.JPG
後半に入り、徐々にフォワードで優位に立ちだした京産大がモールを押し出し、そしてゴール前で得たスクラムを執拗に押しペナルティトライを奪い逆転。このあたりで先週の悪いイメージが脳裏を過ぎりましたが、京産大が輝いたのはこのあたりだけに終わり、その後の流れは同志社大に。初Aチームの1回生ウイングの正海がインターセプトから気持ちよく独走しトライを奪い、その後もバックスが2トライを追加し24-7でノーサイド。
0524-3.JPG

なんとか勝ちましたが、やっぱりミスがまだまだ多く、不必要なペナルティも多かったように思います。ディフェンス面では、フォワードバックスともよく前へ出て相手にプレッシャーを与えていました。しかし、両チームともに言える事ですが、やっぱり何んとも物足りない内容の試合でした。まだチーム作りも始まったばかりで仕方ないでしょうが、秋にはこの両チームの見違えるように成長した熱い戦いが見たいものです。

今日行われた練習試合でB・Cチームとも大差で勝ち、先週の総負けからうって変わって総勝ちで終えました。この勢いをもって、今度の日曜に群馬で行われる慶応定期戦も良い試合をして欲しいものです。慶応は好調らしいですから、なかなか厳しいでしょうが・・・
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じゃがポックル [つれづれ]

先日、北海道のナカさんからの荷物が届きました。
開けてみると、中には「じゃがポックル」が3箱も入っていました。この前にナカさんが来阪され飲んでた席で、「最近じゃがポックルってプレミア付いててなかなか買えないんですよね~」って話をしていたのを憶えていてくれたらしく、帰りの空港で買って送ってくれたようです。
0522-2.JPG
「じゃがポックル」は本当の北海道限定品で、なかなか関西では買い求める事が出来ません。道内でも、空港の売店とかその他限られたお店でしか売っていないように聞きます。そういえば、昨年北海道を旅した時にも空港で売っていましたが、その時は一人1箱限定でした。ネット通販とかで探してみても、プレミアが付いて高くなってたり、他の物とのセットの抱き合せになってたりで。

もうご存知の方も多いとは思いますが、「じゃがポックル」について案内から抜粋。
『北海道産のじゃがいもの中でもうまみのある品種だけを使用し、製法に適した大きさのものを厳選しています。旨み成分を残すために皮付きのまま、まるごとカット。さらに、独自のSUCCT製法が、今までにないサクサクッとくる食感と北海道産じゃがいも本来の味わいを生み出しています。』
『オホーツク海とつながっているサロマ湖の、淡水と海水が混じり合う汽水域から作られた塩を使用。この汽水域はミネラル成分が豊富で旨み成分がたっぷり。くみ上げた海水を釜でじっくり煮込み、マイルドな焼き塩に仕上げています。』
『「じゃがポックル」の原料となるじゃがいもは100%北海道産。昼と夜の寒暖差が大きく、梅雨のない北海道の気候風土が、美味しくて良質なじゃがいもを育ててくれます。「じゃがポックル」に使用している北海道産じゃがいもは、土作りや肥料づくりを生産農家と共同で開発した畑で実ります。収穫後、貯蔵倉庫に運ばれたじゃがいもは、品質検査を受けた上で厳密な温度・湿度管理のもとに貯蔵されます。大切に育てられ、選び抜かれた一個一個が、いま、定温貯蔵庫で出番を待っています。』

以前の記事やコメントにも書いていますが、私は大のじゃがいも好き! じゃがいもなら、ホクホクにふかしただけでも、それにバターを乗せてじゃがバター、ポテサラにフレンチフライにポテチなどなど何でも大好き。スープもビシソワーズ大好きです。
そんなイモオヤジな私だけに、この「じゃがポックル」は堪りません。フレンチフライとポテチの中間というか・・・限りなくフレンチフライに近いポテチというか・・・。
ナカさんに、「そっちでも売ってるジャガビーと同じっしょ」って言われましたが、いやいや似て非なり。きめ細かさというかサクサクッ感が違いますし、油っぽさというか爽やか感が全然違います。

3箱も送ってもらいましたが、一気に食べてしまいそうになるのを抑えながらチビチビ楽しんでいます。
ただ、我が家にはライバルが居まして・・・
0522-1.JPG
「カサカサ」という袋を開ける音を何処に居ても、また眠っていても聞きつけて、そばに来てはジッと見つめてくれます。
ワンコには塩分が多すぎてダメなんですが、仕方ないから塩を落としてひとかけらを・・・

nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。