So-net無料ブログ作成

もんじゃvsお好みパーティ [つれづれ]

今週のにぱっはお疲れモード。
0604-52.JPG0604-53.JPG

時は戻って、先週の金曜から女ひつじさんの東京の友人が来京。
土曜日は夕方から「お好み&もんじゃ 粉物パーティ」を開きました。今回は東京からの3人に加え、神戸の友人、京都の飲み友達、いつものみっちゃん夫妻+子供、そしてジャズピアニスト&ヴォーカリストの総勢12人+子供+1ワンでの賑やかなパーティとなりました。

当初はテラスでやろうと準備をしていたのですが、あいにく雨が降りだした(すぐに止みましたが・・・)ので、いつもの部屋の中でとなりました。
まずは、昨年に続き美瑛の原田農園さんに注文し送ってもらったアスパラを茹でてみんなで食べました。今年もやっぱり太くて美味しい!本当に期待通りの美味しさで、みんなにも好評でした。
0531-1.JPG

そして、メインの粉物へ。
片方のホットプレートでは、東京チームがもんじゃを焼きました。チーズや明太子などを加えてバリエーションも楽しませてくれました。
キャベツでまず堤防(土手)を作って・・・
0531-3.JPG
私は、東京で働いていた5年間には数回もんじゃを食べましたが、こっちに帰って来てからは食べた事が無かったので、約15年振りのもんじゃとなりました。関西では、「もんじゃなんか気持ち悪くて食えるかっ」って方もおられるようですが、これはこれで結構美味しいと思います。

そしてもう片方では、関西チームによるお好み焼き。キャベツをたっぷりと入れて、ネギやむき海老、ゲソ、ちくわ、揚げ玉、イカ天なんかを加えて卵と溶いたお好み焼き粉で混ぜます。そして鉄板に乗せたらその上に豚をひいて焼けるのを待ちます。
0531-6.JPG
途中、表から裏、そして裏から表に返す時にはちょっと盛り上がり、歓声が沸き起こります(笑)。
そして仕上げに、オリバーお好み焼ソースをかけて、花かつおと青のりをふりかけて出来上がり。
0531-4.JPG
お好み焼きも久し振りに食べましたが、こちらもフワッとしていてとても美味しかったです。

あと、韓国チヂミも登場。
0531-7.JPG
写真は切れ切れになってますが・・・。ごま油の風味がまた味が変わって新鮮でした。
この後、焼きそばも用意していたのですが、もう粉物はギブアップ。

そんなこんなで、ワイワイと夜半までパーティは続き、女ひつじさんグループは更に二次会へといつものバーへ・・・
私とジャズコンビは残ったワインを飲み干してお開きとしました。

みんなが帰った後に残されたのは、空瓶、空き缶の山と疲れ果てたにぱっ
にぱっは大好きな鮎ちゃん、みぽりん始めみんなに可愛がってもらって、たくさん遊んでもらって大満足。でも、はしゃぎ過ぎて、今週はお疲れモードのようです。
0604-21.JPG
0604-22.JPG
nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

手抜き記事ですんません [つれづれ]

前回更新してから慌ただしく過ごすうちに1週間以上が経過しちゃいました。
この間、ソフトボール大会の事や、事務所の近所に新しくオープンしたスペイン料理の立ち飲みのお店の事、中島みゆきのDVD&CDの事・・・いっぱい書きたい事があったのですが、Time goes quickly! 日々に流されてしまいました。

今週は木曜日から1泊2日で東京へ行って来ました。同業者組合の全国総会が虎ノ門で行われ、それに出席する為です。この総会は毎年行われており、全国からおよそ300名ほどの同業者が集まります。京都からは、会長は毎年ですが、それ以外の副会長、各委員会の委員長を中心に理事が交代で出席しています。私は、これまではなんだかんだと理由をつけて逃れていたのですが、今年は咄嗟に断わりの理由が思いつかず初めて参加する事になりました。
0612-1.jpg
我が組合は緊縮財政のため、「東京ブックマーク」というツアーで行かなければなりません。このツアーは、2名・3名が一組で同一行程でないといけないらしく、しかも「ひかり」しか使えないそうです。そしてホテルの宿泊も必須条件になっているという何んとも制約の多いツアーです。その分、費用は往復の新幹線代にちょっと足したくらいで済むそうですが・・・。
なので、自分ひとりだけ急用が出来たので早い新幹線で帰るとか、泊まらずに日帰りするとか出来ず融通が利きません。
しかもホテルはツインでないといけません。家族や気心の知れた友達とか彼女(私はいません・・・)でしたら良いのですが、同業者さんと二人というのも何んとも気を使います。まぁ、安いから仕方ありませんが・・・。
0612-3.jpg
会のほうは、13時から総会、会員大会、協会主催交歓会と進み、19時過ぎにちょっと抜けさせてもらって別行動で赤坂界隈で飲みました。私は東京・横浜で5年間暮らしましたが、この赤坂あたりが最も馴染みが薄く、ほとんど行った事が無かったので、新しい街に来たようでとっても新鮮な気がしました。
0612-2.jpg
夜半に赤坂プリンスから自分のホテルのオークラに歩いて帰る途中に発見した「桜坂」。これってあの「桜坂♪」なのかな~?

と、とりとめなく記事を書いちゃいましたので、その流れで今週のにぱっをとりとめなく・・・
0606-1.JPG0606-2.JPG0606-3.JPG0606-4.JPG0606-5.JPG0606-6.JPG0608-3.JPG0608-4.JPG
寝てばっかですな・・・
たまには起きてるところも
0608-6.JPG

という事で、今日は手抜きですが、これからはまたちゃんとアップしますので・・・
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新世界ツアー [つれづれ]

0614-1.JPG大阪の新世界「通天閣&ジャンジャン横丁」ツアーに行きました。

昔は、浮浪者がたくさんうろうろしていたり結構ディープな街で、女性なんかはちょっと近寄り難いイメージがあったかと思いますが、いまではすっかり観光名所になってます。私もいままで日中に営業途中に通過した事があったくらいで行った事がありませんでした。(その営業途中の印象では、平日の真昼間から将棋をさしていたり、寿司屋や串かつ屋で酒を飲んでるあの人たちって・・・感じでした。)

今回は女ひつじさんの知り合いとで5人のツアーです。東京・山口・鹿児島の人たちでしたので、過去一度飲み仲間と訪れた事がある女ひつじさんのナビゲートでまわりました。

京都からは1時間弱。阪急電車に乗り淡路駅で地下鉄堺筋線直通に乗り換え。堺筋線の恵美須町駅で下車。階段を上がるとすぐに通天閣が目に入ります。

 

 まずは通天閣に上りました。

0614-2.JPG

 

通天閣の2階から。新世界の街とその向こうにスパワールド、フェスティバルゲートが見えます。(フェスティバルゲートは休止中です。復活する事はあるのでしょうか)

 

 

 

 

 

 

 

0614-3.JPG

 

5階展望台から北東方面。

通天閣って結構高かったんですね。大阪の町がほぼ一望できます。USJや大阪ドームなんかも見えます。

 

 

 

 

0614-4.JPG

ビリケンさん。 生誕100周年だそうです。

5階展望台に安置されています。触ると幸運のご利益が得られるとあって、みんなが触るせいか、ビリケンさんの足がどんどん凹んでいってる様に思います。

 

 

 

通天閣を降りたら、いよいよジャンジャン横丁へ。

0614-7.JPG

 

アーケードのある道の両側に、串かつやお寿司、ホルモン、お好み、焼肉、立飲み屋さんなどが所狭しと並んでいます。

将棋のクラブというか道場のようなのも数ヶ所あり、みなさん真剣に将棋を指されていました。ちょっと近寄り難い雰囲気が醸されてました。いまでも賭け将棋ってやってるのかな・・・

まずはアーケードを一回りして。

0614-6.JPG

スタートはお寿司から。

「大興寿司」の南店に入りました。グルッとカウンターのみのお店です。夕方4時ごろだったのでお客さんはまばらでしたが、時間帯によっては待たないといけないかも知れません。まずは生ビールで乾杯!

ジョッキもビールもよく冷えていて最高!

 

 

 

0614-51.JPG0614-52.JPG0614-53.JPG

0614-5.JPGお寿司はどれも安くて美味しい!  基本的に高いネタは2カン、それ以外は3カンで一皿。3カンで一皿って初めてです。カウンターに置かれた醤油と甘いタレを自分でハケで塗っていただきます。

 

 

 

 

安くて美味しいので、思わず調子に乗って食べ過ぎちゃう所でしたが、次があるのでちょっと控えめに・・・。最後は岩牡蠣を刺身でいただきました。

 0614-55.JPG

お寿司屋さんを出た後、アーケードをうろうろ。次の目的の串かつ屋さんを選びます。

元プロボクサーの赤井選手やメディアで有名な「だるま」も気になりますが、ちょっと行列が出来ていて待たなければなりません。その他、「八重勝」「てんぐ」などテレビで見た事のあるお店もやっぱり行列が出来ていました。そこでふと目に留まったのが「きくや」というちょっとこじんまりしたお店。覘くと、10人入れるかどうかと言ったカウンターに先客が2人。そしてカウンター内にはおばちゃんが一人で切り盛りしていました。「まぁ、不味かったらちょっとだけ食べて出てこよう」という事で意見が一致し店内へ。

0614-57.JPG

カウンターの前のショーケースに串かつのネタが並んでいます。美味しそうな桜色のにんにくや生姜、大きなアスパラやしいたけなど、また小さな筍もあり、その他チーズ竹輪、れんこん、じゃがいも、おくら、ソーセージ、きす、貝柱、えび、鶏もも、うずらなどがありました。そしてビックリの(鶏)卵も・・・

 

 

 

「注文は本数をまとめてから言うてね」ってことで、「アスパラ食べる人?」「は~い」「じゃあ3本ね」って具合におばちゃんに注文を伝えていると、お店の奥からお店の大将が登場。この大将がまたいい味を出してます。「おっちゃん・・」て言ったら、「誰がおっちゃんやねん」とぶっきらぼうに言います。じゃあって事で、「にいさん・・」て言うと、「大将言わんかい」って返します。また、揚げた串を出す時にも、ブツッと一薀蓄をかまします。危うくソースを二度付けしそうになると、しっかり見ていて「今二度付けせえへんかったか」と。またキャベツを出す時にも、これは寿司屋のガリと一緒で口直しやから、バリバリ食うんやのうて3本食べたら1枚ちゅう具合に食うんや」とか、あれこれぶっきらぼうに話します。

でも、大将はわざと楽しませてくれているようで、時よりおばちゃんの顔色をうかがうんです。きっと、ウケないお客にやって機嫌を損ねたりして、おばちゃんに怒られたりしてるような感じです。大将自体、言いながら時々クスッと笑いそうになってましたし・・・。

0614-58.JPG0614-61.JPG

串かつは当初の不安を払拭してくれ、どれもとっても美味しかったです。食材自体の旨さもありますし、何んと言っても衣とソースの味が絶妙でした。この衣とソースは自宅ではまず出せない味だと思います。揚げたての串かつをソースにつけてホクホクと食べながらビールをグイっと。幸せな瞬間ですね~。

0614-59.JPG

 

爆弾のような玉子の串かつ。取り敢えずデカイです。うずらの玉子は普通に見ますが、鶏卵は初めてです。よく爆発しないで揚げられるものです。これを最初に注文したら、お店のおばちゃんに「お腹がふくれるから最後の方にしとき」って言われました。確かに・・・

 

 

0614-60.JPG

 

鶏のモモですが、カリカリに素揚げされていて塩でいただきます。これがまたメチャうま~い。思わず追加してしまいました。

0614-56.JPG

 

お酒の燗を注文すると、こんな感じで出てきます。とってもいい雰囲気。

 

 

 

 

という事で、ここもお値段はとってもリーズナブルでしたし、味もお世辞抜きに美味しくとっても満足出来ました。大将もいい味だしてましたしね。  で、お店を出たときには、ここのお店にもやっぱり待ちの行列が出来てました。たまたま時間帯が良くて空いていただけのようです。

お寿司、串かつと食べたところでもうお腹はパンパン。で、ちょっと腹ごなしにとウロウロしていると、新世界公園本通り商店街でスマートボールのお店を見つけました。

0614-10.JPG

とっても懐かしい雰囲気で、昭和の匂いがプンプンします。私の子供の頃でも、もう既にスマートボール屋さんと言うのは温泉街くらいにしか無かったように思います。今や大阪ではここ1軒だけとか。お子様は立ち入り禁止になってます。

 

 

 

 0614-11.JPG

パチンコとピンボールの合いの子って感じでしょうか。お金を入れると白い大きなボールがゴロゴロと盤上に出て来て、それを弾いて盤面の穴に入ればそこに書かれた数字の数だけボールが出てきます。これもパチンコと同じく釘が命でしょうか・・・。

 

 

 

0614-12.JPG

出たボールの数に応じてお菓子と交換してくれます。

 

 

 

 「締めにホルモン(私は苦手です)か粉もんでも」って案のあったのですが、さすがに満腹で断念。ただ、引き上げるにはまだ早いので、地下鉄の動物園前駅近くの大衆酒場で軽いものをアテに芋焼酎を。

0614-14.JPG

 冷奴や枝豆など軽いアテを肴に楽しく盛り上がりました。西成も近いロケーションの大衆酒場だけに、我々5人の酒盛りはちょっと場違いな感じかも・・・。でも、そんな事は気にせず、気が付けば焼酎のボトルも1本空いちゃいました。お店のおっちゃんの愛想も良く、お会計がまた安くて・・・。1人千円にもなりませんでした。

 

 

次は鶴橋で焼肉へ行こうと約束しお開きとなりました。

このツアーでは、美味しい物を満腹食べ、アルコールも相当に飲んだせいか、帰りの電車ではグッスリ。梅田を出たのは記憶がありますが、途中目が覚めること無く京都まで戻りました。

やっぱり食は大阪ですな~


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜は楽勝ですな [つれづれ]

昨夜は今シーズン4度目の甲子園へ行って来ました。
今シーズンは、おかげやさんツアーで中日に勝利し、白星スタートしたものの、その後は巨人、横浜と連敗。タイガースの6割5分を超える現在の勝率から考えると、1勝2敗は不本意な数字。
なので、この夜のセパ交流戦の楽天戦に勝って2勝2敗の五分に持っていってもらいたいところです。
0618-1.JPG
タイガースの先発は2年目の上園。対するゴールデンイーグルスはプロ入り初先発の片山という若い投手の対決。
0618-2.JPG
1回裏、関本の今シーズン第1号ホームランが左中間スタンドに飛込みタイガースが先制。2回にも3連続四球から犠牲フライと赤星の内野安打で2点を追加し3点リード。
0618-3.JPG
今日も超満員のライトスタンド。この雰囲気の中、楽天先発の片山投手は自分を失っちゃったようです。3回から6回裏を投げきり降板するまでは1安打に抑えたので、きっと立ち上がりから雰囲気に呑まれて訳の分からないうちに3点を失ったといった感じでした。
対する上園は、ランナーを出しながらも6回を1失点にまとめ、JFKにバトンを繋ぎました。
0618-5.JPG
7回表、リリーフの久保田が昨年の調子が戻って来たように2三振を含む3者凡退に抑え、ラッキーセブンの風船飛ばしへ。
0618-6.JPG
タイガースのラッキーセブンの攻撃は、楽天の吉崎、松本、有銘のリリーフ陣に襲い掛かり、関本、金本のタイムリーで3点を追加し6-1と勝負を決めました。
8回にも代った永井投手から1安打で2点を奪いダメ押し。タイガースファンのチャンスマーチで、「KO、KOイーグルス!」ってフレーズをみんなで叫んでますが、7回くらいにはすでにKOされてダウンしている上からパンチを浴びせてる感じで・・・。勝負は厳しい・・・

8回表は予定通りウィリアムスが登板し3人で抑えましたが、7点差となった9回表は藤川を温存し渡辺が締め括りました。この渡辺投手は、数少ない我が母校(大学)出身の選手なので、人一倍応援しています。175cm70kgというプロ野球選手にしては小柄な投手ですが、気の強そうな小気味のいいピッチングが爽快です。
0618-7.JPG
9時に試合終了。ちょうど3時間の試合でした。これくらいに終わってくれると京都まで帰っても楽です。

これで2勝2敗の五分になりました。今年はこの夜も含めてアルプスでの観戦が3回目でしたが、ちょっと物足りなく感じた事が・・・。
アルプスでは応援の音にかき消されて、「カーン」というバットの音が聞こえないんですよね。
昔の、ピッチャーが投げた瞬間一瞬静まり、「カーンッ」というバットの音とともに歓声が上がり、そして打球の行方に応じてヒットやホームランなら更に歓声が上がる・・・って観戦風景が懐かしいな~。
今の応援も楽しいですが、鳴り物無しの日もあったら、また違った野球の醍醐味が味わえるんじゃないかと思いますが・・・。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JAZZ & JAZZ Kyoto [JAZZ]

今週もバタバタと過ごしているうちに、早くも週末がせまって来ました。ほんと早いですね~

野球の記事と前後しちゃいましたが、この前の日曜日(15日)には、JAZZ&JAZZ Kyotoが京都文化博物館を中心に開催されました。
多くの人にジャズの面白さを。街に大人が楽しめる音楽を。というコンセプトのもと、今年で7回目となるイベントです。
京都文化博物館の他に、新風館をはじめ周辺の7ヶ所のストリート会場で京都のミュージシャンを中心に演奏されました。街のそこいらからジャズが聴こえて来るってなかなか素敵です。

今年もにぱっを連れて、ぶらぶらと歩いて出かけました。まずは、大野綾子さんと木原鮎子さんのデュオを聴きに寺町二条の「ATHA」というスタンディングバーへ。
○いつものお散歩コースよりちょっと遠いので、途中からにぱっは抱っこ抱っこ攻撃。仕方ないのでキャリーバッグで・・・。
0615-1.JPG
「ATHA」ではお店のお兄さんが「ワンコもバッグから出さなければ良いですよ」って快く言ってくれたので、お言葉に甘えてにぱっも一緒にお店の中で聴けました。
40分ほどのセットでしたが、気持ちよく聴かせてもらいました。
0615-2.JPG
にぱっもジャズを聴いています。
0615-4.JPG
過去ににぱっは、枚方ジャズストリートで恵美ちゃん&きばやん、去年のこのイベントで大野さん&鮎ちゃんをはじめ、文化博物館での4グループくらいの生演奏を聴いていますから、ジャズはOKのようです。この日もライブの間はおとなしくしててくれました。
0615-6.JPG

「ATHA」でのライブの後ちょっと時間をつぶして、次は「cafe angelina」での同じく大野さん&鮎ちゃんのショートライブを。
こちらはお店が混んでいたので、表から立見させてもらいました。
0615-8.JPG0615-9.JPG
○ライブ終了後ににぱっは大好きな鮎ちゃん&大野さんと記念撮影
0615-3.JPG

昨年は、この後に文化博物館へ行って夜までライブを聴きましたが、今年はちょっと用事があったのでここで終了。
以前にサックスの井上弘道さんと「もっとジャズを聴きに来てくれる人が増えたら・・・」って話していましたが、このイベントをきっかけにライブハウスに足を運んでくれる人が増えると良いのですが・・・。

0615-7.JPG
にぱっはちょっとお疲れかな
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜でのセミナー [つれづれ]

今朝も東京で目覚めました。
先週に続き2週連続ですが、今週末も東京へ行って来ました。厳密に言うと東京ではなく、横浜のみなとみらいにあるパシフィコ横浜で開催された同業者さんの会(私はメンバーではありません)主催のオープンセミナーに参加してきました。
この会は、日本全国にまたがり、同業者さんの中でも未来志向というか前向きな人達が集まった素晴らしい会で、毎年開催されるオープンセミナーも今回が10回目だそうです。私の所属している若手経営者・二世の経営研究会も、過去この会のメンバーの方に講師をお願いしたりして沢山エッセンスを頂いて来ました。
今回も1000人規模の大規模なセミナーだったのですが、これを会のメンバーが自主運営されているとの事で、本当に感心させられます。オープンセミナーの内容も本当に素晴らしく、私自身もいろいろと気付きが得られ、今後、将来へ向けてあらためて真剣に考えさせられました。たまにはこういう所に参加していないと、どんどん視野が狭くなって、いつか気が付いたら時代に取り残されてしまっちゃいそうで・・・。
朝10時スタートなので、朝も早くて大変でしたが、頑張って参加して本当に良かったと思います。

○土曜日の起床は4時30分。準備をして6時7分発の電車で空港へ。
0621-1.JPG
土曜日の早朝なのに、途中から結構乗って来るんですね。阪急電車で烏丸~十三~蛍池と乗り継ぎ、そしてモノレールで1駅で大阪(伊丹)空港へ
○飛行機は7時45分発の羽田行きの二番機。
0621-2.JPG
出発前から羽田の滑走路が混雑していて少々遅れる事をアナウンスしています。出発ロビーでは5分遅れ、機内では羽田着予定時刻が定刻8時50分から55分、9時ごろとアナウンスの度に遅くなり、離陸してから機長のアナウンスでは9時5分頃との事。結局、羽田には9時20分頃に到着。ここの30分遅れは痛い・・・。空港を激走し大汗をかきながら京浜急行、みなとみらい線と乗り継ぎ、会場に着いたのは10時5分。遅刻だ・・・
新幹線で30分遅れなんて言ったら大変な事で、車掌・駅員ともお詫びのしっぱなしでしょうが、飛行機ってその辺はおおらかですよね。

オープンセミナーの後、このブログにも遊びに来てくれるkenichiさんや身内のような方たち数名と横浜駅西口で楽しく飲みました。


翌日曜日は、国立競技場で行われるラグビーのパシフィックネーションズカップ「日本ⅴフィジー」の試合を見に行こうと東京のホテルに泊まったのですが・・・
0622-1.JPG
あいにくの雨で、お昼には浜松町からモノレールに乗っちゃいました。せっかくの機会だったのですが、傘をさしての観戦はイヤですし、ポンチョも持っていなかったので・・・
(日本は残念ながら負けたようですね)
0622-2.JPG
キックオフと同時刻の14時の便に変更しましたが、その頃には強い雨が降り続いていました。


途中、ちょっと寄り道して家には18時ごろに帰宅。寝不足だったのか、にぱっに寄り添われながら爆睡しちゃいました。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガイシャで営業 [つれづれ]

今日は自転車で営業しました。
0623-1.JPG
先週末からちょっとした修理の為に、我が営業車はディーラーさんへ。
去年の秋頃から、右前輪あたりからタイヤに何か挟まってるような異音がしていたので、タイヤが古いのかと思い交換しましたが、全く改善しなかったので2月くらいにディーラーさんに診てもらいました。3時間くらいかけて点検してくれましたが、結局は原因がどこにあるのか分からないとの事で、仕方なくしばらくそのままで乗る事に。
4月に新潟の同業者仲間の方とお会いした時に、同じ型式の車を使っておられたので相談したところ、「同じようなトラブルがあって、いつもお願いする整備工場さんにお願いしたら、ベアリングを換えて2万円くらいで簡単に治ったよ」と教えてくれました。
で、先月に電話でディーラーさんにその旨を話したら、「やっぱりそれが原因かどうか分からないので、車を預かってじっくり調べてみないと何んとも言えない」とのお返事で、ようやく先週末の留守中に診てもらう事にしました。(営業車だけに、なかなか予定が空けられなくって・・・)
土日で診てもらって月曜の朝一に引き取りに行く約束をしていたのですが、土曜に電話があり、「調べたらやっぱり右前輪のベアリングが破損していて・・・。(だからベアリングが怪しいって言ったじゃん・・・) 交換もしてしまいたいので火曜まで預からせてもらえませんか?」との事で、この際だからお願いしました。
余談ですが、土曜日にご一緒だった元トヨタメカニックのkenichiさんに話してたら、「ある程度走行距離の伸びた車に出てくる症状だけど、その走行距離だったらハズレのベアリングだったんですね。でも、放っておいたら発火したり大変な事になる可能性もありますよ。」との事でした。それを聞いて、「な~んだ、特に珍しくて分かりにくい症状でも無いみたいじゃん。それに、ぜんぜん危険性も無いみたいに『しばらく乗ってもらって、音が更に酷くなるようでしたら』 なんてのん気な話もしてたし。」って思っちゃいました。京都のディーラーさん大丈夫~??

話が長くなりましたが、そんなこんなで今日は近場に仕事を固めて自転車で通勤&営業。
たまには自転車営業もいいものです。クルクルと小回りが利きますし、置く所の心配も要らないし。それに、普段 車で回ってる時には気がつかなかった色んなお店や建物が見つかったり。タウン誌で見て探していたパン屋さんも発見!(車では見つからなかったのですが・・・)
まぁ、今日は曇りで気温も低めだったので良かったのですが、これが真夏の炎天下や真冬の凍るような寒い日、そして何より雨降りだったら、そんな悠長な事も言ってられませんが・・・。(それに、スーツも早くヘタルと以前銀行員さんに聞きましたし。)

また気候の良い時をみて自転車営業をしよっかな・・・

○営業車は年季の入った国産車ですが、自転車は外車で~す!(イタ車かな?)(笑)
0623-2.JPG
これで、近畿の同業者仲間と琵琶湖一周をした事もあるんですよ~。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャズミュージシャンは魔法使い [JAZZ]

「う~ん・・・やっぱりさすがやね・・・」
0624-1.JPG
今週火曜日のル クラブでのライブは、木原 鮎子(vo) 木畑 晴哉(p) 時安 吉宏(b)というトリオでした。お店に入った時には、すでに1曲目のインストが始まっていたのですが、いきなり唸らされました。
きばやんのピアノはちょっと久し振りでしたが、やっぱりスゴイね。とっても力強く鍵盤をたたいていたかと思うと、とっても繊細なタッチで撫でるように弾き、まるでピアノという言葉でヴォーカルやベースと会話をしているようでした。そしてその音は澱みが無く、透き通っています。また、きっと手許を見る事が出来たなら、目にも留まらぬほどの流れるような指捌きで、本当に素晴らしい演奏でした。

0624-2.JPG
きばやんの素晴らしさだけでなく、時安さんのベースもカッコイイ音を出していましたし、鮎ちゃんのヴォーカルもいつもながら素晴らしかったです。この日はバラードなど静かな選曲が多かったせいか、ちょっと大人な雰囲気も醸し出していました。あの天然と言うかバタバタなMCがあまり聴けなかったのは残念ですが、こういう夜もあってもいいかな・・・。

ライブが終わってから、鮎ちゃんの楽譜をちょっと見せてもらう機会があったのですが、いつもながら感心させられちゃいます。
ジャズのプレーヤーやご存知の方にとっては当たり前なんでしょうが、ジャズの楽譜ってとっても簡単なんです。5分、10分、そしてもっと長い曲でも、音符の数は少なくてスカスカの楽譜で、コードがふってあるくらい。そんなのが1枚ペラッって感じで。楽譜の音符は、ピアノの鍵盤をたたく数の1%も書かれてあるのでしょうか・・・。本当にあの楽譜からあんなに膨らませられるなんて・・・幼稚園ピアノの私にとっては感動ものの神技の領域ですね。ジャズプレーヤーがまるで魔法使いのように思えちゃいます。(中には、書き譜と言って、ビッグネームでも音符がちゃ~んと全部書いてある人もいるそうですが)
0624-3.JPG
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みゆきさんのCF [中島みゆき]

今週もよく飲みました・・・
火曜日は前記事の通りジャズライブで、水曜日は神戸・大阪の同業者さんを含めて祇園で、一日空けて金曜日は川崎の同業者さんで兄貴のような存在のNさんが来阪されたので、現在は某保険会社の特命顧問をされてるNさんと大阪の北新地で、そして昨日は女ひつじさんの飲み仲間が中心の恒例の「日本酒の会」と、いずれも痛飲し肝臓には厳しい1週間でした。

特に金曜日は大好きなお二人とお会いした事もあって、とっても美味しい料理を肴についつい日本酒を飲み過ぎてしまい、その後もウィスキー・バーボンと調子に乗って飲んでしまい、気がついたら時間は午前0時に・・・。阪急電車の最終は既に出てしまった後で、残るはJRのみ。ホームに上ると、0時16分発の普通電車が発車するところでしたがそれを見送り、次の27分発最終の野洲行き快速電車に乗る事にしました。京都には先に出た普通電車よりも僅か7分先着するだけなのですが・・・。
これが大きな選択ミスとなるとは・・・。
その快速電車で運よく座れたばっかりに気持ちよく眠ってしまい、気がついたら滋賀県の草津。
やっちゃいました。
当然、終電なので折り返しの下り電車なんかありません。仕方無いので、覚悟を決めてタクシー乗り場へ。数名の列にならび、ほどなく順番が来てタクシーに乗り込み、「すいません、京都まで」と運転手さんに告げたところ、「はぁ~・・京都ですか・・・」とため息をついて言われちゃいました。
京都や大阪では長距離だと運転手さんがとっても上機嫌になります。中には、「15,000円のところを10,000円でもいいから・・・」と居酒屋タクシーじゃないですが、サービスしてくれる運転手さんもいるくらいなのに、草津ではため息をつかれるとは。
京都・大阪ではもう当たり前のような5000円以上50%オフなんて料金体系も無く、結局タクシー代は9,400円でした。これなら、大阪の北新地からそのままタクシー乗ったのと変わらなかったですね。そっちの方が運転手さんも愛想良かったでしょうし・・・。


そんなちょっと凹んだ週末に、テレビを見ていたら、とあるCMが目に留まりました。
fuji03.jpg
fuji04.jpg
富士フイルム株式会社の「ASTALIFT」というスキンケア化粧品のCFです。
富士フィルム=化粧品 というのがなかなかピンと来ませんが、平成17年頃からライフサイエンス事業部を立ち上げて、スキンケアやサプリメントの提供を始めていたようです。
これも初めて知ったのですが、フィルムの主原料がコラーゲンで、そのコラーゲンに対する研究成果と、写真の色褪せを防ぐ抗酸化テクノロジーなど、専門分野で培った技術や成果がスキンケアやライフケアの分野に生かされるようです。

まぁ、私には縁のなさそうな商品ですが、CMに中島みゆきさんが出演するのはちょっと久し振りです。記憶では、’05冬~’06春の「サッポロ北海道生搾り」以来かな。過去にも、郵便局のCM以外では2社くらいにしか登場しなかったので、今回のCMはちょっと新鮮です。
しかも、松田聖子さんとの共演というのもちょっと面白いですね。

fuji05.jpg松田聖子さん編との2パターンのCMです。












fuji01.jpg





















*画像はいずれも富士フィルム社のHPからです。

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。