So-net無料ブログ作成

うでまくら [わんわん]

今夜も良く寝てます[眠い(睡眠)]
いったい頭と尻尾がどうなってるんでしょうね~
1031-2.JPG

ひつじがゴロンと横になると、決まってにぱっは・・・
1031-1.JPG
ひつじに寄り添い腕枕で・・・
IMG_2984b.JPG

そう言えば[犬]くっきーもそうだったな。
ワンコって腕枕が好きなんでしょうね~
1031-3.JPG
nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

トンガ勢 恐るべし! 対 摂南大学 [ラグビー]

今日11月2日(日)には、ラグビーの関西大学Aリーグの第4節4試合が行われました。

大阪の花園ラグビー場では、天理大が大体大に大差をつけて快勝し、京産大は近大に1点差で逆転負けしたようです。京産大・大体大は昨シーズンのリーグ2位・3位のチームながら、今シーズンは苦しい戦いが続いているようです。
また、宝ヶ池球技場で行われた第1試合では、ここまで唯一全勝で来た好調の関西学院大が立命館大に、21-22とこれまた1点差の惜敗を喫し、これでリーグから全勝のチームが無くなりました。
これで、同志社のリーグ連覇への可能性が少し開けてきたような感じですが、それも今日の試合を含めて残り試合を全部勝っての事です。(残りを全部勝ったとしても、現状での優勝できる可能性は20~30%ってところでしょうか)

今日の宝ヶ池は、お天気の良かった事もあり、また同志社・立命館という地元京都のチームが2校登場し、その上に好調の関西学院の関係者の方もたくさん応援に来られたようで、キャパの小さな宝ヶ池球技場は超満員となりました。
その中での第1試合では、前述の通り立命館が関西学院に初黒星をつけ、ちょっとざわついた雰囲気での第2試合となりました。
同志社の今日の対戦相手は、龍谷大に替わり今シーズンからAリーグ入りした摂南大。トンガからの2人の留学生を擁し、パワフルなラグビーを展開する印象のチームです。ここまで1勝2敗ですが、大体大には大差で快勝し、立命大・京産大戦の敗戦も2点差・3点差という僅差で、正直得体の知れないチームという感じです。

今日は珍しくEOS-kissを持って行ったので写真をたくさん貼ります。
(今日は珍しくセカンド<元サード>ジャージです。昔は明治や日体大戦はセカンドでしたが、ここ5年以上公式戦では見た事がありません。)

キックオフからしばらくは、摂南大に押され気味に一進一退の攻防を続けていましたが、次第に同志社がペースをつかみ、10分に相手陣でのペナルティから素早く展開し12番が先制トライ。
その後も15分には相手ボールをターンオーバーし9-14番とつなぎトライ。25分にはバックスの連続攻撃から14番がトライ。27分にも相手キックのカウンターから15番のショートパントを13-11番とつなぎトライと、ここまでいい感じで26-0と点差を広げて行きました。
1102-1.JPG
1102-2.JPG
1102-3.JPG
1102-4.JPG
1102-5.JPG
しかしながら、残り10分のところから摂南大がリズムをつかみだし、30分・35分と連続トライを奪われ10点を返されたところでハーフタイム。

後半は、3分に同志社バックスのオープン攻撃から14番がトライを奪った後、12分には摂南13番が1人で突破&走りきりトライ、16分は同志社がキックのカウンターからフォワードバックス一体となった攻撃から14番が4ツ目となるトライ、20分には摂南がトライと行ったり来たりのシーソーゲームの様相。
1102-6.JPG
1102-7.JPG
1102-8.JPG
その後、31分にも摂南に連続となるトライを奪われ、40-31と9点差に迫られました。が、残り10分での逆転にかけた摂南の猛攻を必死のディフェンスで粘りきった同志社が、ロスタイムに入った後半42分に途中出場のフルバックが止めのトライを奪い、その後の難しい角度のゴールも決まりノーサイドとなりました。
1102-10.JPG
1102-11.JPG
1102-12.JPG

1102-13.JPG
最終的には47-31で同志社の勝利となりました。
この試合も、スクラム、ラインナウトのセットプレーの出来はまずまず良かったと思います。バックスラインにもスピードと思い切りが出てきたように感じます。そのバックスの中でも、個人的にはウイングの大久保選手の出来が素晴らしいように思います。彼のスピード感あふれるランニング、一瞬のスキとスペースを見つけて外で抜いていく所なんか、元ウイングの私から見て胸の空く感じがして「アッパレ!」をあげたいくらいです。
あと、ディフェンス面でもゴールを背にした守りでは良い粘りが出てきたように感じます。

ただ、課題としては、攻撃場面では近い所に走り込んでくる味方へのパスが繋がらず、相変わらずノックオンが多い事や、いかに相手選手が大きいからと言ってちょっとタックルを外され過ぎでしょうか・・。

でもな~・・・
今日の摂南のトライには全てと言っていいほどトンガ勢が絡んでいました。
1102-15.JPG
ナンバー8のイオンギ・シオエリ選手。187cm 120kg
1102-9.JPG
右センター(13番)のトゥイネアウ・リシモリ選手。182cm 100kg

両選手ともに体重はもうちょっとありそう・・・。足腰の太さといったら・・・
こんなパシフィックアイランダーがスピードに乗って突進して来たら・・・堪りませんよね~
でも、同志社の選手も一生懸命に足元を中心にタックルに行ってたんですけどね。それを跳ね飛ばし、そして引きずって行くんですから・・・

さて、来週は立命館大戦です。残りの対戦相手の出来を見ると、ここが同志社にとっての関西リーグのヤマとなりそうです。しっかりと勝利をもぎ取り、優勝への望みをつなぎたいところです。
1102-14.JPG

nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パンと燻製とワインの会 [つれづれ]

この前の3連休の事をアップしようと思いながら、日々に流され早木曜日。
真ん中の2日のラグビーの事はかろうじて書けましたが、その前後の楽しかったパーティの事を書こう書こうと思いながら、なかなか書けませんでした。
なので、ちょっと時間をさかのぼりますが・・・

1日・3日は、午前中にスポーツクラブへ行ってしっかりと走り、午後からはパーティでしっかりと飲みました。

1日の土曜日は女ひつじさんの友達の誕生日パーティ。
今年の8月にかわいいベィビーが誕生したご夫婦のお家なのですが、ご主人がとっても料理上手で、この日もサーモンのマリネや牡蠣フライ、そしてとっても美味しいお鍋をご馳走していただきました。
1101-2.JPG
お誕生日の奥様とお料理上手のご主人と可愛いベィビー、そして我が家とろみひ~ちゃんとでシャンパンで乾杯!

美味しい料理やアテを肴にビールやワインを空け、そしてバースデーケーキをいただき、楽しい時間を過ごすうちにあっと言う間に夕方となり、お開きとなりました。(午後1時集合でしたので・・・)


そして3日。この日は我が家での「パンと燻製とワインの会」。
もともと、9月のお月見パーティの時にパンを焼いてきてくれたHYちゃんと「今度はパンを中心の飲み会を開こう」と約束していたのが実現したもので、そこに燻製が趣味というジャズベーシストさんが加わってくれました。
この日は午後2時集合。みんな手に手に色んな物を持ってバラバラと集まってくれました。
1103-1.JPG
1103-2.JPG
1103-3.JPG
デパートの北海道物産展で仕入れて来てくれた蒲鉾てんぷら?みたいなのやサーモン、錦市場で買って来てくれた生牡蠣、そし我が家が仕入れた生ハムと女ひつじさん製のチリコンカンとポテトサラダなどなど・・・が机に並びだし賑やかになってきました。

そしてメインその1の自家製パン。
1103-4.JPG
みんなが「HYちゃん、パン屋さん開いたら・・」っていうほど美味しかったです。マフィンはちょっとホットプレートで炙って食べると更に美味しさが増しました。

メインその2は燻製のハム。
1103-6.JPG
ベーシストさんは、My包丁も持参で、「出来るだけ薄く切ると美味しいんですよ」と。
1103-7.JPG
塩加減も程よく、これまた美味でした。

ホームメイドパンに自家製燻製ハム、そしてワイン・・・ 
最高っすね!

みんな御機嫌で、ワインにビールに焼酎にカンパリ、ウイスキーがグングン空いていきました。


そのうちに、いつしかキッチンでは何やら「にわかパン教室」が・・・

数分後、ホカホカのフォカッチャが焼き上がりました。
1103-9.JPG

☆我が家は基本的には禁煙です。なので、タバコ族は寒くてもテラスへ出てと・・・

でも、このタバコ席では、男女問わず人生論や恋愛論などがマッタリと語り合われる事も・・・

そして夜も更けだした頃にお開きに。
私は、午前中にスポーツクラブでしっかりと走り、そしてお酒を沢山いただいたせいか、みんなを送り出した後あっと言う間に爆睡し、気が付いたら午前3時でした。
みんなはと言うと・・・いつものバーで更に弾けてた人も居たとか・・・

朝、いつものようにお酒の空瓶が並んでいました。
1103-12.JPG
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラチル東京マラソン [ラン♪]

昨日の夕方、こんなメールが届いた。
発信は「東京マラソン事務局」。
ちょっとドキドキしながら開くと・・・


====================================================================

   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=====================================================================
○○○○○○○様
受付番号:30*****

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いました
ところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがございます。
その場合、12月中旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて通知させて
いただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、
何卒ご了承ください


と、いきなり落選の文字が目に飛び込んできました。
あらら・・・
やっぱり落選しちゃいました。

申し込みの時の事を書いた記事では、
「当選して未知の領域に挑戦したい気持ち半分、落選して何事も無かったように日々を送りたい気持ち半分」と綴っていましたが、今の気持ちは、ガッカリしたが80%、ちょっとほっとしたが20%って感じでしょうか。
だって、けっこう走り込みのペースを上げてきてましたからね・・・・ 残念!
nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あぁ3連敗・・ 対 立命館大学 [ラグビー]

あ~ぁ・・・また負けちゃいました。

昨日は、ラグビーの関西大学Aリーグの第5節が行われ、初戦黒星から立て直して来た同志社は、立命館大学と対戦しました。
立命大は、今年から規律面や練習の徹底的な改革を行って、その成果からか春から夏には好成績を残してきており、リーグ戦突入前の下馬評では関西リーグ優勝の最右翼と目されていましたが、ここまで2勝2敗とイマイチ調子が出せなかったようです。しかしながら、先週にはここまで全勝の関西学院大を破り、ようやく勢いが出始めたようです。

その立命大相手に同志社は、Aチームの試合だけでも5月は19-45、8月夏合宿中には17-40と連敗しており、その他Bチーム以下1年生チームまで全て負けという完敗状態でこの日の対戦を迎えました。
ただ、そんな分の悪い相手ながら、今期リーグ戦優勝への望みを繋ぐには、決して落とす事の出来ない厳しい試合となりました。


試合は、キックオフから暫くは立命大に攻め込まれ、8分にドロップゴールを許しましたが、その後同志社スタンドオフを中心としたロングキックによる陣地取りが効果的に機能し、また、バックスを中心としたライン攻撃が立命大のやや外に甘いディフェンスを度々破ってゲインし、10分・16分・36分・38分と4つのトライを奪いました。この日は、フォワード・バックス一体となった繋ぎも良く、どのトライも良かったですが、特に38分のキックオフからのノーホイッスルトライは圧巻でした。
1109-1.JPG
この間に立命大には1トライを許していましたが、前半の終了間際にもフォワードで強引に押し込まれ1トライを奪われ、24-17での折り返しとなりました。この終了間際のトライは勿体無かったように思います。その前に自陣22mの中からタッチを蹴り出さずにセンターが突っ込んでポイントを作りましたが、ノットリリースの反則を取られ相手ペナルティに。そして、ここから立命大に攻め込まれトライを奪われた事を思うと、結果論かも知れませんが、あそこは時間的にもギャンブルをせずに大きくタッチを切っていて欲しい所でした。
1109-3.JPG

後半に入り、開始から3分までに同志社が良い繋ぎで立命大ゴールを脅かしましたが、結局トライを取れず、ここも惜しかったな・・・。
その後、前半から徹底していた立命大のハイパント攻撃が有効に機能しだし、6分にはハイパンを競ってキャッチした左ウイングにそのまま走られトライを奪われ、更に16分には屈辱のスクラムトライを奪われ逆転を許しました。
しかしながら、そのキックオフリターンから同志社が連続攻撃をしかけ、2分40秒の間ノーホイッスルでフェーズを重ね、最後はフルバックが飛込みトライ。ゴールも決まり同点とし、続いて25分には連続攻撃のラックからスクラムハーフがサイドを突いて抜け出しスピードに乗った右ウイングにパスをしトライを奪い再逆転。このトライも大変きれいなトライでした。
しかしながら、せっかくリードを奪うものの、29分に再度立命大にフォワードで押し込まれ再々逆転を許し、更には同志社ディフェンスの甘くなった所を突かれ止めのトライを奪われ万事休す。36-45での敗戦となりました。
1109-2.JPG
1109-4.JPG

この試合、ハイパントを多用し、ゴール前ではフォワードでグイグイ執拗に押込むという立命大の徹底した攻撃にやられたように思います。(スクラムトライを含めフォワードに押込まれたトライが6トライ中4トライでした。)
また、キックオフでも研究し尽くしてきたかのように、左の22mあたりに蹴り込み、これに狙いをすましたタックルを数本決められてしまいました。
また、立命大のスクラム・ラインナウトのセットプレーも終始安定しており、しっかりとゲームを作られてしまいました。

一方同志社も決して悪い出来では無かったと思います。
奪ったトライはどれも15人が一体となった素晴らしいものでしたし、その攻撃途中でもミスはあまり出ませんでした。ディフェンス面でも、ゴール前こそ(ここが一番大事ですが・・・)立命大フォワードにやられましたが、しっかりタックルに入って止めていたと思います。
トライ数でも6本-6本ですから、決して負けを悲観するほどのものでも無いと思います。
強いて言えば、先週は好調だったゴールキックがもう少し決まっててくれたらと思いますが、欲を言ってはいけませんね。
あとは、ゲームコントロールと選手のメンタル的な問題でしょうか。

まぁ、春夏で20点差以上開けられて完敗していた相手にここまで肉薄したのですから、選手たちもよく頑張ったのでは無いかと思いますが、決して勝てなかった試合じゃないだけに勿体無いようで悔しいですね。

これで優勝への望みはほぼ絶望的になりましたし、順位争いも更に混沌としてきました。
同志社としてはあと2試合、この負けに意気消沈する事無く、更なる進化を遂げて素晴らしい勝利を見せて欲しいものです。

*これは私の独り言として・・・
後半27分のキックオフリターンで取られたオブストラクションの反則。あれは痛かったし???。同志社フランカーがキャッチしてすぐに左へ走ったところに相手ディフェンスの手が首にかかり笛。てっきりハイタックルで同志社ボールのペナルティかと場内が思った矢先、同志社のオブストラクションで逆の立命大ボールのペナルティ。確かにキャッチした選手のすぐ右前に他の同志社選手はいましたが、見ていて明らかに妨害の意思は無く、また左へ走った選手へのディフェンスへの妨害になるとは到底思えない位置でしたので、これをオブストラクションを取られては・・・。あの場面、逆になっていたら勝負の行方も分からなかったと思います。レフリーの判定は絶対なのは重々承知していますし、これまでもレフリーに対するコメントは書いた事は無かったと思いますが、ちょっと・・・・。まぁ同志社寄りの独り言ですから、あれで正しいのかも知れませんし軽くスルーして下さいね。

nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライブでマインドアップ! [つれづれ]

先週の週末から連休は残念3連発で終わり、今週もボヤボヤしてるうちにあっと言う間に過ぎ去っちゃいました。

あまりに残念が続いたのでアップしませんでしたが、同志社大学が負けた前日の土曜日、同じく宝ヶ池球技場で花園をかけた高校の準決勝が行われ、今年も同志社高校は伏見工業高校に敗れました。
1108-1.JPG
今年の京都は、京都成章高校が頭一つ抜け出ていて、伏見工業は例年ほどの強さは無いという評判でしたので、「もしかしたら久し振りに伏見工業に勝てるかも・・・」なんて甘い期待を少し抱きながらの観戦でしたが、結果は33-0と完封負け。確かに、今年の伏見工業はもう一つの出来でしたが、それ以上に同志社の方がひどかったという感想です。
これで今年も花園への夢はあっけなく砕け散りました。私の代が花園へ行ったのは1985年のお正月。今年は2009年の年だから、あれから早24年・・・。果たして生きているうちに花園で母校の応援が出来るのだろうか・・・。
1108-2.JPG


そんなこんなでガッカリでスタートした今週でしたが、11日の火曜日には恵美ちゃんのライブへ行ってマインドアップを図りました。
この夜は溝口恵美子さんのヴォーカルに岡本博文さんのギターというデュオで、恵美ちゃんは久し振りの京都登場となりました。場所は今年の2月の記事にアップした事のあるはちはちで、パンのとっても美味しいお店です。我が家からはとっても近く、ぶらぶらと歩いて行きました。
1111-1.JPG
はちはちinfinity cafeは、街なかとは思えないような木々のある空間に佇む古い民家を改造したカフェです。
ちょっと路地を入って行くのですが、暗くなると女性にはちょっと勇気がいるかも・・・。

1111-2.JPG
まずはワインとビールで乾杯。瓶ビール500円・600円というのは居酒屋価格で嬉しいですね。でも、パンにはやっぱりワインかな~

1111-3.JPG
ちょっとお腹に入れていったので、軽めにbread&cheeseをいただきました。パンにチーズがとってもマッチして美味しかったです。Today’s sandwich(soup, cheese, ham...)も美味しそうでした。

1111-4.JPG
演奏曲を決めたりしてるライブ前の恵美ちゃん。なんか、田舎のお家で宿題をしている女学生のようでした。。。

はちはちの何んともいえない雰囲気の中でのライブは、ミュージシャンのお二人とオーディエンスの距離が至近距離という事もあってアットホームなマッタリとしたもので、普段のライブハウスとは全く異色な感じでした。
ジャズだけでなく宇多田ひかるの曲なども織り込まれたライブは「さすが恵美ちゃん!」と唸らされるもので、聴いていて涙をこぼす方もおられるほどでした。
岡本さんもとってもいい味を出しておられて、初対面とは思えない感じがしました。

そんなライブでパワーをもらって、今週を乗り切ったのでした。

にぱっは今週も元気にしてま~す。
1115-1.JPG1115-3.JPG1115-4.JPG1115-6.JPG
ちょっとボサボサですな・・・
1115-2.JPG
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酔っ払いにやられました・・・ [わんわん]

・・・・・・

1117-2.JPG
1117-1.JPG

はっきりいって、めいわくです・・・  by.にぱっ
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

自家製いくら醤油漬け [おいしい・・・]

昨日の朝、出勤前に北海道からの荷物が届きました。

先週の日曜に、来京されていた北海道のナカさんご夫婦と飲んだ際に「また送ってあげるから・・・」って言って貰ってた物です。昨夜は仕事関係でお知り合いのご夫婦と飲んでいたので、今日のお昼に戴きました。

飲んだ時にお話では、「近いうちにジャンケンしても勝てないヤツ送るから」「いくらは今年は不漁だからな~」との事で、なんでも4年(8年だったかな?)の周期で秋鮭の不漁がやってくるらしいです。
でも、水曜になって電話があり、「帰ったらすごく天気が荒れてて、海が時化て船が出ないからカニはダメだけど、たまたま鮭があがったんで、いくらを漬けたから送るね」と。

で、これがナカさん特製いくらの醤油漬けです。
1121-3.JPG
当然、「いくらのご飯丼」にして頂きました。
1122-5.JPG
いくら独特の甘みと、程よい醤油やお酒の味が相まってホント美味しく、また硬すぎず軟らかすぎないプチプチという新鮮な食感も最高でした。この食感は、冷凍物やチルドでは味わえないです。
まだまだ残っているので、これから暫らく楽しめそうですが、ひつじ母の大好物ですから、油断をしているとアッという間に無くなってるかも・・・。


あと、さんざん「じゃがポックル、じゃがポックル」と私が言ってたせいか、帰りの空港で買ってあげたからと、一緒にたくさん送ってくれました。
1122-2.JPG
ありがたや~

nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も晴れず・・・ 対 大阪体育大学 [ラグビー]

いや~ 今日も胃が痛くなりました。
今シーズンは、監督のアキラに試合後の笑顔を見る事は出来るのでしょうか?

今日はラグビー関西大学Aリーグの第6節の残り2試合が行われました。リーグ戦もここまで関西学院大が1敗で逃げているものの、その後を2敗で天理大、立命館大、同志社大が並んでおり大混戦模様。その下も、大阪体育大、京都産業大、近畿大、摂南大とどのチームにも全国大学選手権に残れる関西5位(5位は東海北陸中国四国地区代表との決定戦あり)の可能性が残されています。
しかも、京産大、大体大は昨年の関西2位3位のチームで地力はあるチームですから、この終盤には熱い戦いが予想されます。

今日の宝ヶ池球技場は、お日様も顔をのぞかせ暖かで穏やかなお天気でした。
しかし、そんなお天気とは裏腹に、試合内容は気持ちよく晴れと言う訳には行きませんでしたね。

試合開始早々から、同志社左ウイング正海選手の今シーズンちょっと目立つノックオンのミスから始まり、その他タックルミスやパスミスなどが両チームに目立ちイマイチな内容ながら、6分に同志社が相手スクラムハーフのキックをチャージし、そこからナンバー8が突進しポイントを作り、すかさず右に展開して14番が先制トライ。その後も11分、26分と連続トライを奪い21-0としました。ここから更にもう1本、連続してトライを奪えると一方的な楽な展開に持って行けるのでしょうが、ここが今シーズンの同志社の弱いところ。
31分、大体大にゴール前のモールを押し込まれ、崩れたところを左フランカーに飛び込まれ1トライを返されてしまいました。これにより、21-5で前半を折り返しました。
まぁ、後半もこんな調子で、ある程度引き離してくれるかと期待しましたが・・・
1123-11.JPG
1123-12.JPG

後半に入り、最初の大体大キックオフを同志社選手がノータッチで大体大右ウイングにキャッチされ、そのままいくつかフェーズを重ねられノーホイッスルトライを奪われました。
これがこの試合の悪夢の始まりで、この後およそ30分近くを同志社陣内に釘付けとなる展開となりました。
大体大は、後半からプロップとスクラムハーフを変えてきましたが、その影響もあってかチームの攻撃に勢いが出て来たように感じました。フォワードバックスともにボールを持った選手が勢い良く前進をはかり、そして思い切ってオープンに展開してくる大体大に対し、同志社はすっかり受けにまわってしまったような印象です。
同志社もなんとか粘り強くディフェンスをしていましたが、17分、23分にPGで得点を奪われ21-16と5点差に。そして29分、大体大はそれまで何度か試みていたスタンドオフからのキックパスが成功しフランカーがトライ。ゴールも決まり21-23と逆転されてしまいました。
しかし、前節の立命大戦とは違い、ここから吹っ切ったように攻勢に転じた同志社が、37分に絶妙の角度で切れ込み、センターからのリバースパスをもらったフルバックがトライし再逆転。
ここからは本当に胃の痛くなるような必死の攻防が続きましたが、なんとか同志社が守りきり26-23でノーサイド。
1123-13.JPG
1123-14.JPG
1123-15.JPG

この試合、スクラムは押したり押されたりと安定しませんでしたが、ラインナウトは確実にキープしていました。目立ちませんが、この辺りもなんとか逃げ切れた要因の一つでは無いでしょうか。1試合目の立命-京産戦で京産大が接戦をものにしましたが、今日の立命のラインナウトはひどかったですから。
今日もあれやこれや課題の残る試合でしたが、特に関学戦、摂南戦、立命戦、そして今日の試合と共通して後半の出来の悪さが気になります。決してフィットネスの問題では無さそうな感じですし、精神的な問題でしょうか。
ここでもう1本取れば突き放せるのに・・・という所で必ずミスをし失点してしまいます。強いシーズンには、必ずその1本を奪い切り、相手の追撃の気力をも奪い去ったものですが・・・。

でもまぁ、内容はともかくとして、ここで勝つのと負けるのとでは雲泥の差ですから、勝てた事は喜ばなければなりませんがね。
1123-16.JPG

これで残すはあと1試合となりました。
5勝1敗で関学がトップを守り、4勝2敗で同志社と天理が続き、立命が3勝3敗、そして2勝4敗に京産、大体、近畿、摂南が並ぶという更に混戦度合いが増し、最終戦が終了しないと順位が確定しません。
こんな混戦のシーズンは珍しいですが、さてどうなる事やら・・・
nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たいくつ~だワン [わんわん]

この3連休は紅葉のシーズンという事もあってか、京都の街は人でごった返していました。
バスは満員通過するし、地下鉄も満員でターミナル駅では積み残しが出るほど。おまけに時間帯によってはタクシーもつかまらず、ほんと移動するのが大変でした。

そんな世間様は賑やかな3連休だったのですが、にぱっにとってはちょっと退屈な日が続きました。
私は、22日の土曜日は、中高同窓会の大懇親会に夕方から出掛け、2次会・3次会・4次会と続き帰ったのは翌3時半。
しばし睡眠をとった後、23日は大学ラグビーで11時半には宝ヶ池球技場へ。そして、終了後は事務所へ戻って少し仕事を片付けました。
そして、24日はにぱっを連れてお散歩へ行こうと思っていたのですが・・・

残念ながら生憎の雨。車でのスポーツジム往復だけとなっちゃいました。

そんな退屈な連休中のにぱっの様子をぺたぺたと・・

ボサボサだったので、土曜の朝に顔だけ我が家カットしました。
1122-6.JPG
1122-7+.JPG
ちょっと、鼻先部分を失敗しちゃいました。ハゲちゃってます・・
1122-8.JPG

あまりに退屈なので一人遊び。尻尾を追いかけグルグル回ってます。
1123-1.JPG
1123-2.JPG
1123-3.JPG
1123-4.JPG
1123-5.JPG
けっこう長い時間回ってましたが、何が面白いんでしょうね~

ラグビーに出かける前に朝食をとっていると、抱っこ抱っこと飛びついてくるので抱っこしてやると、腕の中で眠り始めました。
200811231029000.jpg200811231034000.jpg200811231035000.jpg
置いていかれるのが分かるようです。
これが、もし私がジーンズなんかを穿いていたら「一緒に連れて~」攻撃が始まるのですが・・・。
わんこでも、着ている物の違いって分かるんですよね!
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ムートンベッド [わんわん]

昨夜、仕事から戻って夕食を食べていると、リビングのソファーでにぱっは・・・

200811252002000.jpg
気持ち良さそうに寝ています[眠い(睡眠)]
いつもなら「ボクにもちょうだい~」って飛んでくるのですが、よっぽど眠いのかな~

あらあら、ムートンに埋もれちゃってますよ~
200811252001000.jpg

以前に「カメレオンにぱっ」というタイトルで記事を書いたと思いますが、どこが境い目か分かりにくいですね~
200811252034000.jpg200811252035000.jpg

「行く?」って言葉には反応して、起き上がって首をかしげて耳をかたむけます。
200811252041000.jpg

わんこってかわいいですよね~ (・・・すいません・・犬バカですね[あせあせ(飛び散る汗)]
200811252043000a.jpg
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

反面教師 [つれづれ]

人生いろいろとありますね。
私は最悪の親子の見本ですかね・・・

今日の午後、父が他界した。
5年前に兄が亡くなって以来、父は遠くの介護マンションで暮らしていたが、二週間ほど前に倒れて病院に担ぎ込まれ、意識が戻らない状態が続いていた。
そして今日の午後、病院へ行っていた母から連絡があり、呼吸が止まったと・・・。

子供の頃、父が大好きだった。
そして父を尊敬していた。
そしてその気持ちは、学校を出て働きだしても変わらなかった。

でも。
およそ15年ほど前に、父に呼び戻されて同じ事務所で仕事を始めたのだが、しばらくした頃から、仕事に対する姿勢や考え方のすれ違いから、気持ちが大きく変わった。
そして、兄の関連したゴタゴタへの対応から、一家での父としての不信感が募り、そしてそれは兄を喪った事により父への憎しみにさえ変わった。
私は、父を許さないと誓った。

そしてこの5年あまり、私は父と一言も言葉を交わした事が無かった。
顔さえも、片手で足りるほどしか見た事が無かった。最後に顔を見たのは4年前か・・・。


今日、本当の久し振りに父の顔を見た。
ずいぶん痩せてしまってたが、安らかそうな顔で眠っているようだった。
でも、もう言葉を交わす事は出来なかった。

この先、私に後悔の日々がやってくるんだろうな・・・・


共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。