So-net無料ブログ作成

’09年 北のグルメパーティ プラス [つれづれ]

この週末は東京で過ごしました。

金曜日のお昼の便で東京へ。
伊丹を飛び立ってすぐに飛行機は真っ白な雲の中に入り、羽田に降り立つ頃にはすっかり雨模様。天気予報通りで、結構しっかり降っているようです。

まずはホテルにチェックインし荷物を置いてから水道橋へ向かい、打ち合わせを行いました。前にも書いたかも知れませんが、私の参加している若手同業者会のホームページ制作をシステム&コンサルティング会社さんにお願いしており、今回で3回目の打ち合わせとなりましたが、ようやく形になって見えて来ましたので、今月20日の会合には会員のみなさんに無事お披露目出来そうでホッとしました。

そして打ち合わせを終えた後は秋葉原へ行き、東京のコレクターの方と鉄クズの売買の用事を済ませてから、同じく秋葉原で「北のグルメパーティ」の前夜祭?でちょっと飲みました。
その後はSNPさんと飲み歩いてホテルに帰った時には3時半になってました。


翌朝は9時にチェックアウトし、市ヶ谷での鉄クズフリーマーケットに参加し、そして終了後には大塚へ移動し「北のグルメパーティ」。
今回は、2006年1月の記事に名前が登場した「はる」という居酒屋さんが閉店後に、改装して新しくオープンした鉄板焼屋さんで開催されました。

[レストラン]今回は北のグルメだけでなく鉄板焼メニューも登場。鉄板で焼いたローストビーフ
0131-2.JPG

[レストラン]山形牛だったか信州産だったか? とっても軟らか~いステーキ
0131-1.JPG

[レストラン]メニューの名前を忘れましたが、白身魚にトマトソースをあわせたイタリアンっぽい料理
0131-5.JPG

[レストラン]そしてメインのとっても大きくて新鮮な毛ガニ。(ナカさん、いつもありがとうございます!)
0131-6.JPG

[レストラン]さらに所定の“いくらのご飯丼”
0131-7.JPG

[レストラン]カニミソを和えたほぐしたカニ身といくらのミックス丼
0131-3.JPG

[ビール]お酒は生ビールの後は「赤霧島」(芋焼酎)
0131-4.JPG

今回もプリプリの新鮮な大きな毛ガニを2ハイ近くいただき、そしてまったりと濃厚に美味しいいくらをたっぷり、その上にお肉まで食べ、もうお腹は満腹状態。お酒も、この「赤霧島」は独特の芋臭さが無くてスッキリとした味わいで、ずいぶんたくさん飲んじゃいました。なんでも黒霧島は年中手に入るけど赤霧島は年2回しか出荷されないとか・・・

美味しいものでお腹も満腹になり、お酒もたくさんいただいた上に前夜の睡眠時間は4時間弱だった事もあり、11時前頃にはまぶたが重くなり、ちょうどその頃にお開きとなりました。

JR大塚駅そばのホテルに戻ってベッドに倒れた瞬間に眠りに落ちてしまいました。
nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空からの富士山(冬編) [つれづれ]

北のグルメパーティから一夜明けると、空は真っ青!
日曜日の東京は快晴でした。
相変わらず、昨夜遅くから吹き出した冷たくて強い風が、時よりヒュ~っと頬をかすめて行きましたが・・・
0201-0.JPG

この日は、当初は14時から秩父宮ラグビー場で行われるマイクロソフトカップの準決勝、神戸製鋼対東芝の試合を観に行こうと思っていたのですが、夕方に京都での用事が出来てしまい、残念ながらお昼の便で帰る事にしました。

JR山手線、モノレールと乗り継いで羽田空港へ向かい、12時の便で飛び立ちました。
[飛行機]お昼前でもけっこう離陸ラッシュです。滑走路へ向かう誘導路では飛行機が数珠繋ぎに・・・
0201-1.JPG

お天気が良かったので、今回もきれいな富士山を見る事が出来ました。
10月にも富士山の写真をアップしましたが、比べると当たり前ですが、雪の帽子が大きくなってますね。
0201-2.JPG0201-3.JPG0201-4.JPG

ふと思ったのですが、東側斜面の方が低い所まで雪が積もっているんですね。日射や風の影響なんでしょうかね~。
そういえば、羽田へのモノレールの中から見た、また羽田空港から見えていた富士山は真っ白でした。東京からは東側が見えるから真っ白だったのでしょうね。
飛行機から見ると、日本一高い山も模型のように見えますが、やっぱりきれいですね。
で、やっぱり私も日本人!(って言うか“田舎者”?)
なんだか富士山を見なきゃって気になりますし、見たら、なんだかアリガタイ気持ちになります。

中部の山岳地帯も模型のよう。遠くの日本アルプスも白くなってますね。
0201-6.JPG

伊丹には定刻の13時5分にスポットに入りました。
大阪の天候は曇で、時より細かい雨の降る寒い一日でした。


羽田空港で1時間くらい待ち時間があったので、以前SNPさんから聞いていたスイーツのお店を探して探検。
搭乗口が並ぶひろーいエリアを右から左へと大汗をかいて探したあげく、メールで再度教えてもらってやっとの思いで購入した時には出発10分前でした。
そのスイーツがこれ
0201-7.JPG0201-8.JPG
写真が上手く撮れてないのでホームページから拝借した画像を・・・
c_img01.jpg
「ねんりん家」さんの「マウントバームしっかり芽」。他にも「ストレートバームやわらか芽」と言うのが定番であるようです。どっちにしようか迷いましたが、時間が無かったので目に付いた方を買いました。
家と事務所+α用に購入しました。
家用を食べましたが、なんとも濃厚でとっても美味しかったです。
このお店は、東京に3店舗と浦和、羽田に1店舗の5店舗のみで、通販はしていないようです。
ちょっと変わった東京土産にはいいかも・・・(いつも東京バナナかゴマたまごじゃ・・・)
nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4歳です! [わんわん]

先月、1月29日はにぱっの4回目のお誕生日でした。

私が東京へ行ったり、家族もみんなそれぞれにバタバタしていたので、なかなか落ち着いてお誕生日を祝ってあげられなかったのですが、ようやく3日にプチお誕生会をしてあげる事が出来ました。
去年は女ひつじさんがホームメイドでバースデーケーキを用意しましたが、今年は事務所の近所にあるdog cafeさんのビスケットを買ってあげてと、ちょっと手抜きになっちゃいました。
(ホントは「今年も私が焼こうか?」って話になったのですが、「去年美味しくなかったよね~」「にぱっは喜んでたけど・・」って相談のあげく却下となりました。)

[バースデー]dog cafeさんのビスケット。かわいいパッケージです。
0203-2.JPG

[バースデー]「これから開けてあげるからね!」
0203-4.JPG

と、言いながら、まだ私がだらだらと食事を続けてると・・・
[犬]「まだですか?」
0203-5.JPG
と言いたげに待ってます。

[バースデー]で、ようやく箱を開けてあげました。中には可愛いビスケットがいっぱい。
0203-6.JPG

[バースデー]にぱっとビスケットの記念撮影。「はい、ちゃんと自分で持って・・・」
0203-7.JPG

[バースデー]やっと食べられます。
0203-8.JPG
ビスケットにはLOVEって書いてあったりしてカワイイですね。にぱっにはとっても美味しかったみたいで、すごい勢いで食べてました。

[犬]「早く、次のをください」
0203-9.JPG
にぱっの顔がマジになってますね[わーい(嬉しい顔)]

[バースデー]「待て!」の状態です。ビスケットから一生懸命に目をそらしてますね[わーい(嬉しい顔)]
0203-10.JPG

[プレゼント]珍しく洋服のプレゼントも・・
0203-11.JPG

にぱっも、もう4歳になりました。
にぱっは産まれてから2ヶ月ちょっとはブリーダーさんの所で兄弟たちと過ごし、4月の初めに我が家にやって来ました。なので、にぱっと巡り会ってからもうすぐ4年が経つんですね。
なんか、とっても早くて一瞬だったような・・・ また、逆にずい分長い間にぱっと一緒にいるような・・・ 不思議な感覚です。
この間、ほとんど病気をする事も無く、お医者さんにお願いしたのも爪を引っ掛けて剥がしちゃった一度きりって感じで、本当にスクスク大きくなってくれました。
これからも元気で、そしてこれからも何度もお誕生日が重ねられますように。
nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

さんかいき? [わんわん]

今日2月9日はくっきーの命日。
あれからもう2年か・・・

cookie1.JPG

共通テーマ:日記・雑感

「夜会」VOL.15 [中島みゆき]

今週の木曜日(12日)に、大阪のシアターBRAVA!での「夜会」に行って来ました。
0212-2.JPG
「夜会」は1989年に東京渋谷のBunkamuraシアターコクーンの誕生とともにスタートし、今回でVOL.15となりました。
「夜会」って何?って問われた時に端的かつ的確に言い表わすのは大変困難かと思います。
「コンサートでもないし、芝居でもない、またミュージカルでもないし・・・」
そんな不思議な空間が“みゆきファン”のみならず沢山の方の心をとらえ、毎回絶大な人気を博し、会場の小ささも相まってチケットを取るのも大変でした。
(VOL.11のウィンター・ガーデンは、ファンクラブ・でじなみともに先行販売で落選したほどです。)
「夜会」については、前回のプログラムから抜粋していますので、こちらもご参照くださいね。

0212-3.JPG
みゆきの歌に手が届く-
中島みゆき「夜会」VOL.15 ~夜物語~ 元祖・今晩屋

前回は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を、そして今回は森鷗外の「山椒大夫」がモチーフになってるようです。
今回も、中島みゆきさん、香坂千晶さん、コビヤマ洋一さん、土居美佐子さんと4名の出演者の魅力たっぷりに、時にはコミカルに笑いを誘い、また時にはシリアスに演じせつなさを感じさせ、そして最後には大迫力で歌い上げ、すっかり舞台に引き込まれ、幕が閉じた時にはハッと夢の世界から現実の世界に引き戻されたような感覚になりました。
また、毎回そうですが、今回も舞台セットが凝ってて素晴らしかったです。

ただ一点、私が後悔した事。
それは、事前に山椒大夫の安寿と厨子王の物語を予習しておけばよかったと言う事です。
「山椒大夫」と言う物語の名前も知っていましたし、それが森鴎外の作品である事も、また、京都の北部の由良海岸に「安寿姫汐汲浜」と呼ばれる伝説の舞台がある事も知っていました。
しかし・・・物語は読んだ事が無かったのです。
今回の「夜会」は、この物語を知っているのと知らないのとでは感じ方が全然違ったのだろうと思います。

今回の公演はこんな感じ(プログラムから抜粋しています。)。何となく感じが伝わるでしょうか。

まえがき

ようこそ、「夜会」へお越し下さいまして、ありがとうございます。
めまぐるしい日々の中、ほんの短い時間ではございますが、
今宵ひと時、不思議物語にてお寛ぎいただけましたら、幸いと存じます。
今回の題名は「~夜物語~ 元祖・今晩屋」と申します。
物語は、至極、単純明快。「安寿と厨子王」の、その後の物語でございます。
何十年も、何百年も経った、その後の物語。
お気掛かりではございませんでしたか。
あの時、姉を犠牲にした弟の心は、めでたしめでたしで済んだものかと。
あの時、姉を犠牲にしたと囁かれ続ける弟を、姉はどんな気持ちで振り返ったかと。
あの時、母は何ゆえ、あれほど愚かに子を攫われたかと。
逃げた者。逃がした者。捨てた者。捨てられた者。
あの時、あのひと晩があったなら・・・・・・
前生・今生・後生と、さ迷う者たちが今夜も出会ってしまいます。
さあ、除夜の鐘が聴こえて来る頃でございます。
どうぞごゆっくり、お楽しみ下さいませ。

中島みゆき

そして、あとがきにはこう綴られています。

あとがき

一生は、終ってしまえばリセットされて、
次の、まっさらなところからやり直せるというふうに、
いつの頃からか、この国では誤解されているのかもしれないと、お思いになりませんか。
まるでバブル期にさんざん見せられた、地揚げに遭った更地と、
その後を覆って建つビル群に、習うかのように。
そしてゲームに習うかのように。

実は、何もリセットなんかされないのかもしれないと、お思いになりませんか。
今生で為した事は全部、次の生へと連なってゆくのかもしれないと。

このおとぎばなしは、私のささやかな願いの歌です。

ご協力をくださった皆様に、感謝を捧げます。

(参考文献:森 鷗外 「山椒大夫」)
中島 みゆき

0212-11.JPG
今回も1年後くらいにはDVD化されるのかな。
その時までに「山椒大夫」を読んで、今度はじっくりと鑑賞したいと思います。
0212-1.JPG
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドルームにて [わんわん]

日曜の午前、にぱっは・・・

ベッドの上で、まだ眠そうだね~
0215-1.JPG
0215-2.JPG
にぱっ、そろそろ起きようよ」
0215-3.JPG
0215-4.JPG

起きたら、ベッドルームの大好きなカーペットの上で・・・
「遊ぼ!」
0215-6.JPG
上に何があるのかな~
頑張って2本足で立ってます[わーい(嬉しい顔)]
0215-7.JPG
0215-8.JPG

カーペットの上では足の爪がよく掛かって走りやすいようで、この後、何度もグルグルと走って回っていました。
0215-9.JPG


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

にぱっはどこ? [わんわん]

さて、にぱっはどこにいるでしょうか?
0211-1.JPG

反対側に回ってみると・・・・
0211-2.JPG
あれ?

いましたいました・・・
0211-3.JPG
0211-4.JPG


前は、グルグルまわって巣を作って、その中で寝ていましたが、最近は寒いのと電灯が眩しいのが嫌なのか、毛布に潜って寝るようになりました。
これだと、にぱっに気が付かず上に座っちゃいそうで怖いのですが・・・

0211-5.JPG
nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

へんしん [わんわん]

“へ~んし~ん”
0222-2.JPG
それとも“しぇ~ッ”か~[exclamation&question]
0222-1.JPG

あいかわらず、なんてカッコウで寝てるんだ・・・[わーい(嬉しい顔)]
0222-3.JPG
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たいせつ [つれづれ]

先週末は例年と同じく、全国の同業者の青年(自称も含む[わーい(嬉しい顔)])経営者および後継者が集まる研究会に参加して来ました。

昨年の記事にも書きましたが、この会は発足して昨年10周年をむかえ、定例会も今回で第17回となりました。活動には、過去この定例会以外にも研修会や各地域での勉強会なども重ねてきており、参加メンバーも今年は45名と昨年の33名から更に増えました。設立から初めの頃は10名~20名余りで開催して来ており、時には12名という回もあったように記憶していますが、随分と賑やかになったものです。

参加人数が増えるという事は、会としてはある意味発展してきたと言えるもので喜ばしい事ですし、仲間が増えていくのは楽しい事であります。ただ反面、これだけ人数が増えてしまうと、以前のように参加者全員の方とたくさんお話をしてと言う訳には行かず、ちょっと寂しく、また勿体無く感じるのも事実です。
しかしながら、この会に集まる方々は本当に自分達の将来をみつめ、前向きに取り組んでいく人たちばかりですので、会としては活気があり、いつも元気をもらって帰ります。当然ですが、仕事上のヒントやエッセンスもたくさんもらって帰ります。
以前から参加のみなさんは、本当に家族のような掛けがえの無い仲間になっていますし、きっとこの先、新しいメンバーのみなさんも時を重ねてそうなって行くのだろうと思います。

私は、この会のお世話係になって4期目、早7年になりましたので、そろそろ交代の時期だろうと思います。(前任の方は2期4年でしたから、長くやり過ぎているのかも知れません。)
私にとってこの会は本当に大事なもので、これまでも研修で勉強をし知識を習得させてもらっただけではなく、本当に身内のような仲間に出会え、そしていつも心の支えとなって来てくれました。
そしてまた、お世話係をさせていただいた事で、人間的にも少しは成長させてもらった(「傍から見てそんなに成長しとらんよ」って笑われるかも知れませんが・・・)と思います。
ですので、きっとお世話係としては最後の1年間になると思いますが、この会がメンバーのみなさんにとって私と同じく“本当に大切な会”だと思えるように、そして、この会がみなさんに愛され、末永く続けて行けるように更なる努力をしたいと思います。そんな思いのバトンを、落とさずにしっかり繋いで行きたいと思います。

0220-1.JPG
2月20日の伊丹出航時の天候は[小雨]、そして22日に伊丹から空港バスに乗った頃からまた[雨]に出迎えられました。
ですが、研修会の開催地の千葉県浦安や土日の東京のお天気は[晴れ]。何度も行きに持ったビニール傘を東京で処分しようかと思いましたが、しっかりと帰りに役立ってくれました。やっぱり物は大切にしなきゃ・・・[るんるん]

今回の浦安・東京ツアーは研究会以外にもスペシャルな日々を過ごしました。いつまでもこころに刻み込んで・・・
0221-1.JPG

nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月のボツを・・ [わんわん]

今月も今日で終わり。
わずか2~3日、通常の月より日にちが少ないだけなのに、なんだかいつもの月以上にあっという間に終わったような気がします。

そんな訳だからでも無いのですが、ブログにアップしようと待機させておいて、結局記事を書けずにそのままお蔵入りしちゃったにぱっの写真を、意味も無く貼っちゃいます。

0208-1.JPG
0208-2.JPG
0208-3.JPG
0208-4.JPG
0208-5.JPG
0208-6.JPG

その時は、こんなお天気で・・こんな事があって・・にぱっはどうしてこうして・・とあったのですが、いまさらなのでコメントなしです。
3月からは、ちゃんとタイムリーにアップできるように頑張りたいな~
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。