So-net無料ブログ作成
検索選択

オン タイル [わんわん]

梅雨も後半戦に入ったところでしょうか。
九州北部なんかでは局地的な集中豪雨で被害が出ているようですが、こちら京都では、梅雨入り宣言後しばらくは晴天が続いていたのが、今週初めくらいからようやく降りだしました。と言っても、一日中降っている事はまず無く、お日様も顔を出したりするので、けっこう蒸し暑い日が続いています。

その蒸し暑い中、モケモケのにぱっはというと・・・
0701-1.jpg0701-2.jpg0701-3.jpg
タイルの上やフローリングの上を何度も場所を変えながら過ごしています。冷たい場所を探し、そこが暖まったらまた次の場所へ移動してって感じで・・・。

な~んかイモムシみたいになってますね~
0701-4.jpg

夜更けになり、気温が下がってきたら、いつものソファで・・・。
0701-5.jpg

あまりに暑そうなので、明日(今日?)トリミングに出します。きっと、さっぱりと、また鶏がらみたいになって帰ってくると思います。

サマーバージョン [わんわん]

昨夜、自宅に戻ると、すっかりサッパリとしたにぱっに出迎えられました。
前記事に書いていました通り、ここのところ蒸し暑くなったので、サマーバージョンにしてもらいました。(サマーバージョンと言いながら、冬に出してもこんな感じなんですけどね[わーい(嬉しい顔)]
0702-1.jpg0702-2.jpg
今回は激しくカットして貰わなかったようで、“鶏がら”はまぬがれたようです。(笑)

顔も手足の先もみ~んなま~るくカットしてもらって・・・

内弁慶なにぱっは、我が家カットの時にはわがまま放題で、シャンプーもカットもブラッシングも大変なのですが、きっとわんこ美容室では、されるがままに大人しくしてるんだろうな~
その証拠に・・・
0702-3.jpg
今夜もグッスリ[眠い(睡眠)]でした。


[かわいい]今朝、出掛けにひつじ母が「朝顔きれいに咲いたから写メ撮って」と。
0703-1.jpg
もう夏なんですね~

たこ焼きパーティ [つれづれ]

昨日はたこ焼きパーティ

きっかけが何だったかは憶えていないのですが、月曜くらいに「みんなを呼んでたこ焼きパーティをしよう」と思い立ち、いつものレギュラーメンバー中心に声をかけました。
で、急だったにも関わらず、夕方から10人くらいが集まって、ホットプレートを囲んでワイワイとたこ焼きを焼いて盛り上がりました。
0704-8.jpg

関西人の家には必ずたこ焼き焼き器がある”な~んてテレビバラエティやなんかで、本当か冗談かわからない調子でよく言ってますが・・・我が家にもありましたありました。ただ、専用の焼き器ではなくて、ホットプレートの交換用プレートですけどね。

生地を流し込んで、タコをバラバラと投げ込んで、キャベツや揚げ玉、紅ショウガやネギをバーッとまいて・・・
0704-5.jpg

そして、クルクルと返していきます。
0704-4.jpg

そうこうするうちに、ま~るくなってきて出来上がり。
0704-6.jpg

ソースに削り節、青のりにマヨネーズをかけてと・・・
0704-7.jpg

何度か焼くうちに、次はチーズを入れてとか、海老せんを砕いて入れたりと、みんなであ~だこ~だと言いながらアレンジしたたこ焼きが焼き上がりました。

これまで「たこ焼きパーティなんて面白いのかいな・・」と思ってましたが、これが結構盛り上がって楽しかったです。

にぱっは・・・
みんなが来る前はリビングでまったりと過ごしていましたが
0704-1.jpg0704-2.jpg0704-3.jpg
みんなが来てからは、いつものように大はしゃぎで・・・
みんなが帰った後には・・・いつものように撃沈・・
0704-9.jpg0704-10.jpg

区切りの年 [つれづれ]

7月10日の金曜から1泊で東京へ行って来ました。

毎年この時期に行われる保険会社さんの行事に今年も参加する為です。例年は20日前後だったと思いますが、今年はちょっと早めの開催です。
去年の記事にも書きましたが、私はこの会合に平成6年以来毎年参加しているので、今年で16回目になります。過去開催場所は、1回だけ大阪がありましたがいつも東京で、平成6年は六本木でしたがそれ以後はいつも品川だったと思います。そして今回は初めてお台場へ。

スケジュールは、午後に集合してセミナーやちょっとした表彰セレモニーなどがあり、夕方からは懇親会。
0710-1.jpg
こんな感じのフレンチ懐石のようなお料理を食べ、スパークリング、赤、白ワイン、ビールにウィスキーとお酒もたくさんいただいて、ちょっと飲み過ぎながら、いつもの若手会の仲間や、毎年お顔を合わせる諸先輩方や、今回から参加の皆さんなどと楽しい時間を過ごしました。

その後はホテルの高層階で二次会が開かれ、そこから銀座に流れる人もおられましたが、私は湯島の例のママさんのお店へ・・・
そしてホテルに戻ったのは午前3時過ぎ。

いつものように倒れるように眠りこみ、アラームで目が覚めたのが6時半。
しばしボーっとテレビを眺め、ハッと我に返りバタバタとシャワーを浴びたり身支度をして、朝食を食べにレストランへ出向き、9時にはチェックアウト。

あ~・・・ なんてもったいない・・・
0711-4.jpg
一人で過ごすには広すぎる部屋に、シャワーブースもあるこれまたとっても広いバスルーム。
なのに、滞在時間は正味5時間たらず。そのうち3時間あまりは眠ってるんだから、いつもの安ビジネスでも十分過ぎるくらい。

0711-2.jpg
窓からはお台場の景色が見えます。トンネルは東京港トンネルかな?
あと、遠くに羽田空港が見えます。
0711-1.jpg
この写真には、左下には「ゆりかもめ」が、そして空には羽田を飛び立ち旋回中の飛行機が見えますね。アップにしてみると・・・
0711-3.jpg

もうちょっとゆっくりと滞在したい気持ちを抑えて、「ゆりかもめ」、地下鉄と乗り継ぎ市ヶ谷へ。
そして夕方まで“鉄”関係のフリーマーケットに参加して、最終便で羽田を後にしました。
0711-5.jpg

この保険会社さんも来年には他の会社と合併予定です。
長らく続いたこの行事も、来年からはガラッと様変わりするんだろうと思います。
仕方無い事なんですが、ちょっと寂しいですね。
はたして私は招聘されるかどうか・・・

♪おまけ♪
0710-2.jpg
東京滞在中、お留守番中のにぱっの様子が送られてきました。

今宵もぐっすり [わんわん]

今夜は祇園祭の宵宵山です。
昨日の夕方あたりから、私の事務所のまわりの街にも露店が立ち並びはじめ、連日、浴衣を着た人たちで賑わっています。
今年は、珍しく昨夜も今夜も全く雨に降られておらず、人出も例年以上だとか・・・。

私は、今年はまだぶらぶらはしてないのですが、明日の宵山くらいはウロウロ覗いてみようかな・・・。


そんな街の賑わいもにぱっには全く関係ないわけで・・(当り前か[わーい(嬉しい顔)]
あの暑い人ごみの中へ連れていく気にもなりませんし、にぱっはお留守番です。
n01.jpg
キャリーバックの中がとっても落ち着くそうです。
n02.jpg

ここ最近、毎日夕方にひつじ母と堀川をお散歩してるらしく、夜は気持ちよさそうにグッスリ。
気のせいか、寝言を言ってる回数が増えたかも・・・。お散歩中に出会ったわんこや人の夢でも見てるのかな?
n3.jpg
n4.jpg

宵山へ [つれづれ]

一昨日の夜は、祇園祭の宵山の街をウロウロしてきました。
夕方5時くらいから各道路が歩行者天国になります。
事務所の窓からも、午後あたりから露店が並んでいくのが見えます。
0716-1.jpg

狭い辻辻にも山鉾が立ち並び、露店もビッシリと並んでいます。
まだ早い時間帯には風も吹いてちょっと涼しかったです。
0716-2.jpg0716-3.jpg

ビールを飲みながら露店を覗いてブラブラしてるうちに、事務所の前の大通りにも人が溢れてきました。
0716-4.jpg

今年は女ひつじさんの知合いのヘアサロンでのパーティにちょっと参加しました。
女ひつじさんは毎年参加してるようですが、私は初参加です。
我が家から出張したたこ焼き器も活躍しました。
結構いろんな人があつまり、ビールやワインを飲みながら楽しく盛り上がりました。
0716-11.JPG
“みかさ”も祇園まつりバージョンです。
0716-12.jpg

夜も10時も過ぎた頃に、また街へと繰り出しました。
0716-5.jpg
この頃には、人が溢れて熱気のせいかとっても暑くなっていました。
0716-6.jpg

途中、ちょっと雨に降られたようですが、今年はそんなに雨に降られる事は無く(昨年は3日間とも夕立のような強い雨に降られたような・・・)、いいお祭りになったようです。
(露店のみなさんも今年は売上が上ったでしょうか・・)

翌日の山鉾巡行もさして雨に降られる事は無く、逆にカンカン照りとかでなかったので、かえって見物しやすかったかも知れませんね。

またまた巣ごもり [わんわん]

連休最終日は、兄の7回忌の法事を行いました。
お寺で法要を行った後、参列してもらった親戚を我が家に招いてあしあらい。
仕出し屋さんからお弁当をとって、お昼からお酒をたくさんいただきました。

夕方、みなさんが帰られてからテレビ野球を見ながらうとうと・・・。
なんとなくタイガースが今夜も負けたと夢うつつで思いながら、さらにうたた寝・・・。

「さぶッ」

思わず寒くて目が覚めました。エアコンをかけたまま寝ちゃったので、外の気温が下がるとともに、部屋の温度もどんどん下がったようです。
「あかんあかん、こりゃ風邪ひいちゃうわ」とエアコンを止め、ふと部屋を見回して・・・。
「あれ?にぱっはどこ行った??」

0720-4.jpg
あっ、きっとあそこだ~

ふふ・・予想通りいましたいました。反対側に回ってみると・・・
0720-5.jpg

もうちょっとズームアップ
0720-6.jpg

にぱっも寒かったのか、毛布で上手にハウスを作ったようです。[わーい(嬉しい顔)]


この連休は、いつもの若手経営者の会の仲間が横浜姫路和歌山・名古屋から集まって我が家に泊まり、にぱっとたくさん遊んでくれたり、法事で親戚が集まったりで、にぱっにとっては大忙しだったかも。
今夜も部屋でまったりモードです。
0720-1.jpg0720-2.jpg0720-3.jpg

にぱっとべったり [わんわん]

今週末は、女ひつじさんが東京への定期的里帰りのため、また、今月はいろいろと行事があってバタバタしたので、今週末はゆっくりと家籠りを決め込んでいたので、にぱっとべったり過ごしました。(スポーツクラブへも一緒に。にぱっは車でお留守番ですけどね・・)

なので、ちょっとたくさんめに写真を貼っちゃいますね。

金曜の夜は所用があり、その後にちょっと走ってから帰ったので、夜遅くまで開いているマーケットで夕食(夜食?)を買って帰りました。
走った直後だったので、あまり食欲は無く、ただ激しくビールを飲みたかったので、なんかアテになるものを・・・と思ったのですが、閉店間際のお店にはお惣菜系は残っておらず、仕方なく冷奴の豆腐を1丁と、主食にする冷麺(関東でいう冷やし中華)を買って帰りました。

で、自宅にてまずはビールをグイッと呷ってから冷奴をつまんでいると、どこからともなくにぱっがやって来て隣の椅子に。
そうそう、にぱっもお豆腐が大好きなのでした。
☆はい、おたべ
0724-1.jpg
☆あらあら、おくちにお豆腐が付いてるよ[わーい(嬉しい顔)]
0724-2.jpg

翌土曜日は、テレビ映画やラグビーを見たり、本を読んだり。私がリビングや自室、寝室などと場所を変える度に、にぱっも必ず付いてきて、一緒にごろごろ・・・
0725-1.jpg
0725-2.jpg
0725-3.jpg
0725-4.jpg
0725-5.jpg
0725-6.jpg
0725-7.jpg

日曜は、5月に友人の造園師さんに張ってもらった芝生が根付いてきたので、にぱっを初めて芝生の上で遊ばせました。
0726-1.jpg
0726-2.jpg
初めはちょっと勝手が違うのか、こわごわ様子を見ながらって感じでしたが、慣れるにしたがってコロコロと遊んでいました。

遊んだせいかちょっと暑そうですね。
0726-3.jpg
0726-4.jpg
じゃあ、いつものアレでも食べよっか・・
0726-5.jpg
0726-6.jpg

いまの時点で50時間以上、スポーツクラブでお留守番していた2時間を除いてべったり。
あっ・・・シャワーの時は逃げて行きましたけど・・[わーい(嬉しい顔)]

おいらの好みって [つれづれ]

先日、ひつじ母が映画の「アマルフィ」を見たいと言うので、夕方に待ち合わせて見に行って来ました。

映画は8時15分からだったので、まだちょっと時間があるので何か食べようという事になり、新京極の「かねよ」へ行きました。
0722-3.jpg
「かねよ」は、明治創業という鰻の老舗のお店で、背開きの江戸風鰻を100年以上も提供し続けているそうです。
鰻は浜松からの一等選り、火種は備長炭、たれは100年来のもので、このたれは火事が起こった際に先代が持ち出して逃げ、今も守り続けているものなんだそうです。
そんなこだわりの鰻を、リーズナブルな価格で提供されています。

私は何度も前を通った事はあり、なんともレトロな雰囲気の建物が印象に残ってはいたのですが、食べに入ったのは初めてでした。
なんでも、月に1回、二階で落語の寄席が行われるそうです。

で、まずはビール(こういう時は瓶ですね)と肴に「うざく」を注文。程よく混んだレトロな店内で鰻をアテにコップビール。なかなか良いもんです。「うざく」も酢っぱさ加減も程よく、やっぱり鰻と胡瓜は良く合います。自宅の手巻きでも、うな玉キューが最高のカップリングだといつも思いますから・・。

そして、名物の「きんし丼」を注文しました。
0722-1.jpg
丼のふたを開けると、一面に分厚い京風の出し巻(きんし)。そして、それを“よいしょっ”とよけてみると、美味しそうな鰻が顔を出します。
0722-2.jpg
たれの味はあまり甘くなく、出し巻がボリュームあるので、ちょっと薄味でしょうか。でも、「味薄かったら、これを掛けて下さいね」と別にたれを置いていってくれるので、調整は出来るのは有り難いです。
丼を開けた瞬間の出し巻のインパクトはなかなかのものですが、私はちょっと鰻の味がぼやけてしまうような印象なので、うなぎ丼の方が良かったかな・・・。
でも、それはそれで何とも言えない味わいがあり、食べ終わった後はやっぱり「美味しかった」と言ってました。
それと、見た目以上にボリュームがあり、食べ終わったら満腹になりました。


「アマルフィ 女神の報酬」は・・・
フジテレビ開局50周年記念作品ということで、キャストも豪華な顔ぶれが並び、ストーリー的にも飽きずに結構楽しめました。まぁ、最後の所で明らかになる犯人の狙いが、もっと違ったものかと予想してましたが、その点を除けば、展開も早く、風景も素晴らしく綺麗で、そして織田裕二らしく格好いい映画で好かったと思います。

あと、天海祐希・・・
たくさんの映画やドラマなどに出演されていますが、「バッテリー」という映画のお母さん役の時にも思ったのですが、今回確信しました。
よく、「芸能人で言うと誰がタイプ?」な~んて質問をされる時がありますが、これまでは「う~ん???」と実際思いつきませんでしたが、これからは「天海祐希!」って答えるかも・・・。
生年月日をみたら、1967年8月8日となんとも良く似た・・・。

独身男じゃあるまいし、そ~んな事、ど~でもいい事なんですけどね。ま・・・
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。