So-net無料ブログ作成
検索選択

今年ものんびり正月 [つれづれ]

明けましておめでとうございます。

2005年のクリスマスに始めたこのブログも、なんだかんだで5年目に入っています。
といっても内容はというと、日々の暮らしの中でのわんこの事、ラグビーの事、そしてジャズライブや鉄道の事などと相変わらずで、過去記事を手繰ると、「あれ、これって毎年書いてるやん・・」って事もあったりして・・・

ま、そんなブログですが、今年もお付き合いいただけますと有り難いです。どうぞよろしくお願いします。


さて、今年のお正月は・・・・・・

と、書き始めて、この1年最初の記事が一番毎年同じ事を書いているなと。
まぁ、家を建て替えてからの6年。2日は東京へ行ったりした年もありましたが、元日は判で押したような一日を送ってますから仕方ありません。(去年は喪中につき、氏神さんへの初詣は行きませんでしたが)

元旦の朝は、まずご先祖様の仏壇に手を合わせてから家族揃って食卓を囲み、お屠蘇を飲んで、おせちとお雑煮を食べます。
お雑煮は京白味噌に丸餅。昔(まだ祖父母がいた頃です)は、神棚に供えた芋や大根も一緒に入れてましたが、今はシンプルにお餅だけです。

今年のおせちはこんな感じ。
0101-3.jpg
今年も女ひつじさん&ひつじ母が作りました。今年も量が多いので、誰かレスキューに来ないかな~って思っています。でないと、消費期限ギリギリまでおせちが続きそうで・・・

で、その後は年賀状の整理をして、お昼前からぶらぶらと歩いてお墓参りと、氏神さんの今宮神社へ初詣。
0101-1.jpg
例年、北野天満宮近くにあるお寺から今宮神社までタクシーで移動するのですが、いつもは空車が来なくて大変なのが今年は空車が多く、あっさりと乗る事が出来ました。
これも景気とかに関係あるんでしょうかね~

今年もにぱっも一緒。
0101-2.jpg

今年は4日が初出になりますから、2日・3日と特にこれといった予定もなくのんびり過ごします。
今日はテレビでラグビー大学選手権の準決勝を見ましたが、来年の2日は東京に居れるといいのですがね。

にぱっは、いつもみんなと一緒に居れて嬉しいみたいです。
0101-4.jpg
0101-5.jpg
0101-6.jpg
0101-7.jpg


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幼稚園(以下)ピアノ [つれづれ]

年末年始にかまけて・・・というかいつも練習をサボってるひつじに代わり、今年はにぱっが・・・

0110-2.jpg
0110-3.jpg
0110-4.jpg
0110-1.jpg

に:「そんなんだから、いつまでたっても上手くならないんだよ~」
  「きっと、幼稚園児の方が上手に弾くよ」

ひ:「はいはい・・・今年こそはちゃんとサボんないで練習しますよ」

はて・・・私が生きてる間にセッション出来る日は来るのだろうか・・・
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストーブ前には・・・ [わんわん]

寒い冬の我が家の暖房器具はガスストーブ

各部屋にはクーラー兼用のエアコンが備え付けられているのですが、エアコンは空気が乾燥するので、滅多に暖房には使いません。

部屋に入り、ガスストーブのスイッチを押すしてしばらくすると、ストーブの前に何やら白い物体が・・・
0102-3.jpg

おいおい! ちょっと近すぎるよ。
あんまり近いとのぼせちゃうし、もしかしたら焦げちゃうかもよ・・・
0102-1.jpg

「今日は寒いからたまたまだよ~[るんるん]
って、なにウインクしてんだよ[パンチ]
0102-2.jpg

ひつじは“たまたま”じゃない事を知っている。
なぜなら

先月のある日、3階の寝室でも目撃していたのだ[目]
0102-11.jpg

「あっ・・ばれてた[あせあせ(飛び散る汗)]
0102-12.jpg

猫ならまだしも、わんこってこんなに寒がりでしたっけ??
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お礼参り [つれづれ]

今年も石清水八幡宮へお参りに行きました。

私の厄年もようやく後厄が抜けました。この厄年の3年間も、大切なくっきーと父を亡くしはしましたが、その他はこれといった大きな災いも無く無事に過ごせましたので、そのお礼参りです。

去年、一昨年はにぱっを連れて車で行きましたが、今回は電車に乗って行ったのでにぱっはお留守番。
京阪電車で八幡市駅まで行き、ケーブルカーに乗り換えて男山山上へ。
0116-1.jpg
いつもは参道を歩いて昇り降りしていたのでケーブルカーに乗るのは初めてです。
0116-2.jpg
しばらく待つと、山の斜面と同じように斜めに造られた車両がホームに入って来ました。
ドアが開いて一番前の運転席横のパノラマシートへ。
普段は「子供みたいで・・・」とちょっと気恥ずかしいので滅多に座る事は無いのですが・・・
0116-3.jpg
途中で下りとすれ違い、ケーブルカーはおよそ3分であっけなく山上に到着しました。
ケーブルカーって必ず(?)途中で上り下りが交換(すれ違い)しますが、あれって両方が1本のケーブルで繋がっていて、下りが降りてくる力で上って行くのかな??
0116-4.jpg

この日は下も寒かったですが、山上はさらにピリッと寒いながらお天気には恵まれ、いいお参りが出来ました。
0116-5.jpg
今年は去年・一昨年に比べて参拝の方の数が少ないような気がしました。お参りの後には厄除けぜんざいを食べてのんびりし、下りは参道を歩いて降りました。

で、時間はまだ3時過ぎだったのですが、この日は朝食を食べたきりでお昼は食べていなかったので、電車で3駅移動し伏見桃山駅まで戻り、昨年暮れに行った「鳥せい」へ行く事にしました。
0116-10.jpg
ちょうどお昼時間と夜の合間の中途半端な時間だけあって、今回は待つ事なくすぐにお酒のタンクのあるメインホールに案内されました。
焼き鳥の串ものは当然のように注文し、寒かったので今回は鳥鍋(一人鍋)を。
0116-6.jpg
と、「寒かったので」と言いながら、いつもと同じくまずは生ビールからスタート。
ビールのアテにぴったりかもと「パリ揚げ」を注文。
0116-7.jpg
鳥の皮が唐揚げにしてあり、サクサクとした食感がとっても良く美味しかったです。一緒に付いてきた甘めのつけだれよりも、シンプルに塩かポン酢の方が美味しかったですが・・。

生―生―瓶ビールと来たところでようやく日本酒へ。
蔵出しの生酒とたれ口。
0116-8.jpg
いずれもタンクから出されます。とっても爽やかで飲みやすいお酒です。

そしてシメはやっぱり親子丼。
0116-9.jpg
期待を裏切る事なく美味しかったです。

去年の暮れにこの「鳥せい」へ行って、「味もスタッフの対応もなかなか良かったよ」と数名に話したら、「料理がなかなか出てこなかった」とか全く逆の印象を話された方がおられました。
が、この日もやっぱり前回同様、料理もお酒も美味しく、お値段もリーズナブル。そしてスタッフの対応は・・・
これまたやっぱり前回と同じくとっても良かったです。ホールスタッフは若い子が多いのですが、どの子も愛想よくきびきびと動いていて、料理もほとんど待つ事なく出てきました。
もしかしたら、ホール以外の個室とかのスペースだとイマイチな事もあるのかも知れませんね。

お参りをしてすっきりした気分になり、美味しいお酒と食べ物で更に気分よく、ほろ酔いで夕刻の電車に乗り京都へと戻りました。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

18周年か・・・ [つれづれ]

昨夜はLe Petit Prince(ル・プティ・プランス)へ。
0118-1.jpg
昔からの記事を読んでいただいている方はもうお察しの事かと思いますが、この小さなフレンチレストランを訪れるという事は、今年も無事に結婚記念日を迎える事が出来ました。
0118-2.jpg

ここ数年は結婚記念日には必ず訪れて、変わらず美味しい料理を楽しませてもらっています。
「初めて来たのっていつだっけか?」と記憶をたどりますが、10年以上前である事は確かなのですが・・・
きっと、平成7年だと思うのですが、車で営業中に“星の王子様”の看板が目にとまり、一度訪れてみたくなったのがきっかけだったと記憶しています。
そして訪れてみて、初めてここのお料理を食べた時に、ココットや魚の白ワイン蒸しなどのホワイトソースがとっても濃厚で印象的な味で、すっかり虜になってしまいました。

それ以来、1月の結婚記念日に(1、2度は2月のひつじ母の誕生日に来たかな・・)訪れるようになりました。
0118-3.jpg

オーナーご夫妻に聞くと、今年で30周年とか。

私たちはその歴史の半分くらい通わせてもらってますが、お店のインテリアをはじめ雰囲気はほとんど変わらず、そしてお料理の味もしっかりと芯が貫き通されていてぶれる事なく、決して期待を裏切りません。
お料理を食べると、特にホワイトソース系を食べると、「今年もル プティに来れて良かった・・」とほっとさせてもらえます。
0118-4.jpg

そして、今年もオーナーご夫婦からのお心遣いが・・・
0118-5.jpg

そうなんですね。18周年となり、19年目に入ったんですね・・・
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

15年仕込みクライマックスソース [おいしい・・・]

今年に入ってからあれやこれやとバタバタと時が流れ去り、気がつけば1月も最終週に入っちゃいました。
お昼にデスクでパンをかじりながら、みなさんのブログにお邪魔させてもらったりコメントを書くのがやっとで、かろうじて厄年のお礼参りの事と結婚記念日の事は書けましたが、なかなか書けない状態が続きました。

ここに来てちょっと落ち着いてきましたので、またいつもくらいのペースでアップ出来ればと思っています。

そんなこんなで、書こうと思っていながら書けてなかった事の一つを。

先週の月曜日。
自宅に戻ると、ある荷物が届いていました。それは、年末にネットで注文したソースでした。

ソースと言っても、わざわざネットで注文するんですから、そこいらのお店に売ってるソースではありません。

15年仕込みクライマックスソース
神戸のオリバーソースさんの製品です。
0118-11.jpg

リンクを貼ってますが、ホームページによると、15年前の平成7年1月に発生した阪神淡路大震災により、工場が焼失してしまった為に使用されることがなかった、1995年以前のウスター原液(クライマックスモルト)をもとに新たにブレンドされた限定生産のソースなんだそうです。

特に、ヴィンテージソースに興味を持つ「食にこだわりを持つ女性」のお客様向けの商品として、
 (1)食卓を彩るかわいいデザイン
 (2)チャツネやマンゴー、ブランデーを加えた濃厚な味わい
を課題とし、かけるだけでお料理がワンランクアップするソース作りを目指したそうです。


私は「食にこだわりを持つ女性」じゃないんですが、このソースを企画・開発されたのが、いつも飲み会などでお世話になっている高校ラグビー部の先輩(おねえさまです)なので、そんなご縁で注文させてもらいました。

神戸のオリバーソースと言えば、特に関西人にはとっても楽しい個性的なCMで有名だと思います。当然ソースも美味しく、我が家では、お好み焼きや焼きそば、たこ焼きには広島系のソースではなくオリバーソースです。(以前の記事にも名前は登場してます。)

以前テレビでも放映されてましたが、オリバーソースさんは震災で壊滅的な打撃を受けながら、そこからコウベとともに復興された会社です。
どん底から甦り今日までの間ずっと熟成されてきたソース。それだけに、この15年仕込みには特別な思い入れも詰まっている事だろうと思います。

先日、同時に注文して年末に届いていた3年仕込みを味わいましたが、これがいつものソースと違ってなんとも深い味わいで、「ソースってこんなに美味しかったんだ・・・」と醤油党の我が家を唸らせました。
ですので、この15年仕込みがとっても楽しみです。

さて、一番最初は何の料理に掛けよっかな・・・
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待ちかねた報せ [ラグビー]

今朝、携帯にメールが入りました。

昨年末(というか11月中頃からかな・・・)から、ず~っと心配というか色々と気持ちをめぐらせていた事が、ようやく解決したようです。
これで、ここのところいつも心の中にあった重荷がひとつ降ろせました。

具体的には諸般の事情があると思うので書けませんが、これでこの1年も精一杯頑張る気持ちが固まりました。

道は嶮しくとも、必ず目標に辿り着ける事を信じて・・・

nd-2.jpg
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北のグルメで新年会 [つれづれ]

今年も1月最後の週末は東京で過ごしました。
前後の仕事の関係でスケジュールがタイトになっちゃったので、今年は1泊2日の慌ただしい行程でした。

土曜日は朝5時前に起き、仕度をしてから駅へ向かい、烏丸6時7分発の阪急電車で出発。十三、蛍池で乗り継ぎモノレールに1駅だけ乗って大阪空港へ。
そして伊丹7時45分の羽田行きの2番機で飛びました。
0130-1.jpg
昨夜というか今朝寝たのが3時で、およそ2時間ほどしか寝てなかったので機内で爆睡しようと思っていたのですが、機内誌に目を通してるうちにあっという間に着陸態勢に入り羽田空港に着陸。
羽田からはモノレールで浜松町に出て、そこからはJRで10時頃には市ヶ谷に到着し、鉄関係のフリーマーケットへ。

そこで夕方まで過ごし、移動後は今年も鉄関係のみなさんとの新年会。
今年もナカさんのおかげで豪勢な北のグルメが目白押し。
0130-6.jpg
まずはウォーミングアップに、お店メニューの鉄板で焼いたローストビーフや蕎麦サラダなどを食べた後、メインの茹でたての毛蟹をいただきました。
0130-2.jpg
今回もちょっと塩味のきいたプリップリのカニ身をいただき、写真はピントが甘かったので載せませんが、甲羅にカニミソと身を詰めて、それにお酒を加えて炭火で焼いた甲羅焼きを楽しみました。

そして毛蟹と並行して、ナカさん自らが炭火で焼いてくれたハタハタとししゃもをいただき、更にはホッキの刺身と醤油バター?焼きと続き、そろそろお腹も満腹に。
0130-4.jpg
ハタハタ、ししゃもともに北海道産で、居酒屋さんなんかで出てくるのとは随分お味が違います。ハタハタにはブリ子がたっぷりと詰まっていました。
0130-3.jpg
当然、締めには今回も“イクラのご飯丼”を。
0130-5.jpg
2日前に京都のお鮨屋さん(なかなか評判の良いお店です)でイクラを食べましたが、このイクラと比べたらちょいと格が違います。本当においしい~くて、超満腹状態なのに思わずおかわりしちゃいました。

今回も最高に美味しい北のグルメを堪能し、お酒もビールに焼酎(今年は黒霧島でした)を相当いただきました。ナカさんはじめ皆さん、本当にありがとうございます。

前夜の寝不足も手伝って、ホテルの部屋にたどり着いた瞬間にベッドに倒れこみ、気がついたら朝の4時でした。
その後もう少し二度寝をし、11時前にチェックアウト。
0130-7.jpg
都電の走る街を後にし、羽田空港13時の便で帰途につきました。
0131-1.jpg
nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。