So-net無料ブログ作成
検索選択

早朝の節分詣 [つれづれ]

2月3日は節分。

先月、厄除け祈願のお礼参りに石清水八幡宮へ行ったので、今年は行かなくて良いかなと思っていたのですが、先日のひつじ母の「そら行かなあかんで。お札とか厄除けちまきを返しにいかなあかんしな。」の一声で行く事に。

ただ、ここのところ仕事やなんやで予定がタイトになっていて、ゆっくりお参りしている時間が無かったので、早朝7時に家を出発し吉田神社へ向かいました。
ちょっと離れたコインパーキングに車を停め、まだ人影もまばらな街を10分ほど歩いて吉田神社の参道に。

日中は人の波でごった返す参道もひっそり。露店もこれから開店準備に取り掛かるって感じです。
0203-1.jpg
0203-2.jpg
0203-4.jpg
旧いお札や、祇園祭の時の旧い厄除けちまきなどを収めました。夜に浄火を点じて焼き上げられます。
ちなみに、節分には全国の神様がこの吉田神社に集まられるので、どこのお札であっても構わないとか。(ひつじ母曰くですが・・・)
0203-3.jpg
その後、お参りを済ませ、福豆を買って帰り、事務所に着いたのが9時前。
お参りも済ませ、清々しい気持ちで、いつもよりも少し早目に出社できました。


夕食は定番の恵方巻きと鰯。
0203-5.jpg
毎年のように恵方を向いて無言でムシャムシャ。
なんかあっけなく夕食が済んでしまうようで、私はあまりこの風習は好きではないのですが・・・。
ま、縁起ものですから・・・ね。

にぱっもガブリッ[あせあせ(飛び散る汗)]
0203-6.jpg

nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5歳になったよ! [わんわん]

先月の1月29日。
我が家のにぱっは無事に5歳の誕生日を迎える事ができました。

今年も残念ながらお誕生日ケーキではなくて、事務所の近所にあるdog cafeさんのビスケットでのお祝いとなっちゃいました。
0202-3.jpg
女ひつじさんと、「私が作ってあげようか」「一昨年おいしくなかったやん」と、昨年と同じような会話を交わしながらビスケットを買いました。
来年こそはちゃんとしたホールのバースデーケーキを用意してあげたいと思います。
0202-1.jpg
0202-2.jpg
写真にぱっの首のあたりに、首輪にしてはちょっと太い緑色のものが見えると思いますが・・・。
これが今年の誕生日プレゼントです。
0202-5.jpg
白いハートの方が折り返して環のようになっていて、反対側を通します。
スカーフでもないので、さしずめ「わんこマフラー」ってとこでしょうか。
手作り感があって、ちょっとかわいいです。
0202-4.jpg

この1年間も、元気に、そして腕白に過ごしてくれました。以前の記事にも書きましたが、近所の堀川にとっても散歩のしやすい遊歩道が出来ましたので、ひつじ母との散歩がお天気の日の毎夕の日課にもなりました。

これからの1年もまた、元気でいてくれて我が家のムードメーカーで居てくれればと願います。
どんなに悲しい事があっても、どんなに辛い事があっても、玄関のドアを開けた時ににぱっが転がり出てきてくれると、一気に癒されます。
こんな幸せが、ず~と続きますように・・・
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

区切り [つれづれ]

先週末も2週連続で東京で過ごしておりました。(正式には金曜~土曜は千葉ですが・・・)

今回は、昨年、一昨年の記事にも書いていますが、例年この時期に開催されます全国の若手同業者の勉強会に参加するためです。
この勉強会も今年でまる12年が経過し、色んな意味で本当に良い仲間が集まりました。
スタートしてから数年は、この勉強会の参加者も10名余りと寂しい回もあったりしましたが、今では毎回30名を超えるメンバーが集まり(昨年は45名と最高を記録しました)、研究会~懇親会~深夜の部屋飲み~研究会と自分達の事業の事を中心に熱く語り合われます。
0205-1.jpg
今回は、私にとっては一つの区切りの会となりました。
と言うのも、初代の会長さんから引き継いだお世話係の任期が満了し、今回で後任のメンバーと交代しました。
結局、2年任期を4期続けましたから8年。「ちょっと長くやり過ぎたかな」と言うのが正直なところでしょうか。
別にみなさんのお世話をするのは苦にはならないので、まだまだ続けても良かったのですが、やはりこういった会では、どんどん新しい人にバトンを受け継いでリフレッシュして行き、常に新鮮さを求めなければならないと思います。同じ人間が長くやっていてはマンネリ化しちゃって、会の良さを引き出せなくなっちゃうと思いますので、やはり8年は長過ぎました。

この8年間、思い返すと楽しかった事、嬉しかった事、そして素晴らしい出会いがいっぱいありました。悲しい事、辛い事もちょっぴりですがありました。
そんな中をお世話係として過ごさせていただいたおかげ様で、私自身としてもちょっぴり成長させていただいたでしょうか。

いまは、何とか会を終息させる事なく無事にバトンを繋ぐ事ができ、私を支えていただいたみなさんへの大きな感謝の気持ちとともに、ほっとした気持ちでいっぱいです。
後任者への不安を漏らす声も一部聞こえてきますが、きっと彼は彼なりのやり方で、この会を引っ張って行ってくれると思います。この会自体が、この会の素晴らしいメンバーたちが彼を更に成長させてくれると思います。私がそうであったように・・・

このかけがえのない素晴らしい会が、いつまでも続く事を願います。
0206-1.jpg

土曜の夜は新宿の高層ビルの上で、東京の街の夜景に吸い込まれそうになりながら呑みました。
0206-2.jpg
遠くディズニーランドの打ち上げ花火が私を慰労してくれたようでした。

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この空を飛べたら [つれづれ]

昨日2月9日は、ひつじ母の誕生日であり、くっきーの命日でもありました。
あれからもう3年か・・・


前記事の東京千葉)での研究会の帰り。

東京は前日から引き続き、ピリッと冷えた空気に包まれていました。
羽田空港も、海から吹きつける風がとっても冷たかったです。
そんななかで、出発までの僅かな時間ですが、しばし飛び立つ飛行機を眺めていました。

滑走路から青い空に飛び立っていく飛行機。
僅かに機体の大きさやカラーが違うくらいで、同じ動きの繰り返しなのですが、何度見ても飽きないのが不思議です。
やはり、人間の大空へ飛び立つ事への憧れから来るのでしょうか・・・

ふいに口をつくある唄のフレーズ・・・
♪あ~あ、人はむかしむかし鳥だったのかも知れないね。こんなにもこんなにも空が恋しい♪

あ、それって・・・
と、ピンとくる方はそこそこの・・・(^^♪
0207-1.jpg
0207-2.jpg

今回のフライトでも、雪化粧した富士山が見送ってくれました。
0207-3.jpg
今年の富士山って、去年の写真と比べてちょっとイカツイ?

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バレンタインデー [つれづれ]

今年のバレンタインデーには、こんなかわいいチョコをもらいましたよ。
0214-1.jpg
0214-2.jpg
小学生の姪っ子の手作りだそうです。

兄貴・・・パパチョコ、代わりにもらっとくよ・・
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅仕度 [NZ Tour 2010]

ひょんな事から、明日から旅にでます。

今日の午前中、スーツケースに荷物を詰めていると・・・
0220-3.jpg
あらあら・・・
とことこっと寄って来たにぱっが、今回はワイシャツケースに入り込んじゃいました。

「にぱっ、それに入っても一緒に連れて行ってやれないんだよ~」
0220-2.jpg


昨日の午後には、仕事の合間に運転免許試験場に寄って、国際免許証を交付してもらってきました。
国際免許の申請は初めてだったのですが、案外簡単に交付してくれるんですね。
まぁ、出来上がりの免許証自体も想像していたのとは違い、ボール紙で出来たような物でしたが・・・
0220-4.jpg
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

王国にて [NZ Tour 2010]

関西空港を飛び立ち、14時間余りでクライストチャーチにたどり着きました。
いまはクライストチャーチクラブにて練習を観ています。
20100222164334.jpg

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

王国へ [NZ Tour 2010]

それは確か毎年恒例になってる年末大学ラグビー部の同期会での事。
翌年2月に予定されていた(この時に正式承認されてたかは記憶が曖昧ですが・・)現役達のNZ遠征の話になり、マネージャーだったCを中心に「遠征に合わせてみんなでNZへ行こうよ!」と盛り上がり、私も「仕事次第だけど行きたいな」と・・・。

それから年が明けて日々が経過するうちに、さすがにNZは遠く、またオンシーズンという事で航空運賃も高いせいもあってか、あの時に盛り上がってたメンバーはことごとく不参加というなか、なんとなく成り行きで航空券を予約しちゃいました。

2月に入ってからは、3日半の休みを捻出する為に、仕事やらなんやらでバタバタと過ごすうちに、あっという間に出発の21日に。

午前9時40分にMKスカイゲイトシャトルで自宅を出発し、お昼前には関西空港に着きました。季節が逆の南半球への出発だけに、空港への移動時の服装を悩みましたが、このシャトルならドアtoドアなので薄着でOK。コートを預ける手間も省けて助かりました。

そして、チェックインを済ませ、買い物をしたり両替をしたり。両替は取り敢えず5000円だけにしましたが正解。NZ現地でのレートと比べるとちょっと高めでした。(約6%高かったです。)
その後、大混雑のセキュリティチェックへ。
液状物の機内持ち込み制限で結構混乱してるようでした。Cも、料理中の軽い火傷の治療用に持っていたチューブに入ったクリームを没収されました。
隣のレーンでは初老のご夫婦がマルコメ味噌のガゼットを4つも没収されてました。「さすがにあれは無理やろ」と思いながらも、がっかりされた姿にちょっと気の毒になりました。

後は出国審査を終えて、ウイングシャトルに乗り搭乗ゲートへ。
で、ここでちょっとトラブル。
搭乗開始を待っているとゲートから呼び出しがあり、久し振りの海外旅行だけに何事かとちょいと不安になりながら向かうと・・・
「大変申し訳ありません。実はお荷物のスーツケースの取っ手が・・・」
nz21-1.jpg
あらあら、折れちゃってます。
「修理するので、帰国後にこの書類と一緒に送ってください」
との事ですが、ゴロゴロ転がすにもちょっと不便。
まぁ、文句を言ってても仕方ないので、「はいはい」と応えましたが・・・

そんなこんなで、14時30分、定刻にニュージーランド航空NZ98便は関西空港を飛び立ち、現地2泊機中2泊の弾丸ツアーの幕が開きました。

NZ98便の使用機材はボーイング767-300。シートは2列-3列-2列。各シートの背には21cm
スクリーンが付いていて、映画や音楽、ゲームなどがオンデマンドで楽しめます。結構プログラムも豊富で、ラグビーなんかも昨年のオールブラックスのヨーロッパ遠征の試合や、オーストラリア、ライオンズ等との試合もありました。ライオンズの初遠征時の試合もあり(当然モノクロです)、オークランドまでの11時間ですが、飽きる事なく過ごす事が出来ました。
nz21-2.jpg

オークランド着は現地時間で翌日5時25分。日本時間でいうと1時25分と深夜です。
そこから乗り継いでクライストチャーチには9時10分(日本時間5時10分)。
この時差関係は、夜を4時間失っちゃう感じで、睡眠を上手にとるのが難しかったです。「翌日に備えて眠らなきゃ」と思っても、昼間や夕方に眠るのもなかなか難しくって・・・

おかげで、王国1日目はずいぶんと長~い一日となりました。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

王国にて(第一歩) [NZ Tour 2010]

眠ったか眠って無いか判らないようなボーッとした状態で飛行機を降り、オークランド空港にて王国での第一歩を踏み降ろしました。
5時25分に着き、行きは国際線乗り継ぎではなく、国際線-国内線乗り継ぎなのでここで入国審査を受け、預けたスーツケースを一旦受け取ります。

入国審査。久し振りの海外なので、ちゃんと英語が解るかなとドキドキしながら列に並んでいると、隣に並んだCが先に係官の前へ。(Cは英語は得意です)
すると何やら随分長い時間をかけて訊かれてます。
「おいおい・・・そんなに訊かれるのかよ~。以前の記憶だと『sightseeing』『about *days』くらいしか答えてないよな~」
と更に不安になりながら、いよいよ自分の番が来て係官の前へ。
するとあっけなく「誰と一緒に来たの?」とだけ訊かれて終わりました。
私はCを指差し、話したのは「Friend」のみ。
「きっと、係官も英語が話せるか話せないのか判るんやわ。英語の分からん奴に訊くのって面倒臭いやん。」と言いながら、Cに何を訊かれてたのか聞いたら「なんで3日しか滞在しないのか」を中心に訊かれたらしい。
この時は単純に、「そら普通は1週間以上滞在するわな~。」くらいにしか思ってませんでしたが。

日本の高原の朝のような空気を感じながら国内線乗り場へ行き、7時50分の便でクライストチャーチへ。
クライストチャーチへは9時10分に着き、今度は国内線なので荷物の受け取りのみで、その後まずはレンタカーを借りに行きました。
応対してくれたバジェットのニイチャンの英語の訛りがひどいらしくて、英語のわかるCも四苦八苦しながらも何んとか無事に借りる事ができ、レンタカーに荷物を積み込みいざクライストチャーチの街へ。
nz22-1.jpg
まずは、バジェットでもらった道路マップを頼りに、現役達が練習してるであろうクライストチャーチクラブへと走り出しました。
道路は日本と同じ右ハンドルで、道幅も広く、交通量も少なめなので、途中数か所あるラウンドアバウトは慣れないので注意が必要でしたが、快適にすすみました。
また、京都と同じく道路道路に名前が付いており、交差点にそれがきちんと表示されていたので、初めてでも道に迷う事なく、およそ20分でクラブに到着しました。
nz22-2.jpg
クライストチャーチクラブに入ると、広大なグラスのグランドが目に飛び込んできて、その遠くに部員達の姿が見えます。
ちょうど午前の練習が終わったとこだそうで、監督コーチに挨拶だけして、市内中心部にあるホテルへと向かいました。

市内中心部へもおよそ15分くらいで着き、ホテルに荷物だけでも預かってもらおうとフロントへ行くと、まだ昼前にもかかわらず「もうチェックインしても良いよ。今日はラッキーデイね!」って事で、おかげでシャワーを浴び、着替えも出来てすっきりしてから市内観光に出る事が出来ました。

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

王国にて(クライストチャーチ観光) [NZ Tour 2010]

ホテルは市内中心部のエイボン川沿いにあるリッジズ(Rydges Christchurch)。
ホテルを出て、まずは徒歩1分にある大聖堂へ。
nz22-3.jpg
1864年から40年もの歳月をかけて建築された、ゴシック様式の英国教の大聖堂なんだそうです。この日は、フラワーアートのような展示会が教会内で催されており、厳かな中にも、ちょっと華やかでした。
nz22-5.jpg
nz22-6.jpg
大聖堂前のカセドラルスクエアには、平日にもかかわらずたくさんの人が思い思いの時間を過ごしていました。マオリ族のパフォーマンスをするグループ、それを観る人、大きな駒のチェスをする人、ベンチで読書をする人や我々のようなツーリスト。
そんな広場にこんな掲示板が・・・
nz22-7.jpg
2011年に開催される次回ラグビーワールドカップのカウントダウンです。
王国でのワールドカップ。すっごく盛り上がるんでしょうね。観に行きたいですね~

機内食でちょっと食事サイクルが変になっちゃっいましたが、お昼過ぎなので昼食にフィッシュ&チップスを広場の屋台?で調達。
nz22-8.jpg
フィッシュはナゲットにしました。フィッシュフライもポテトもホクホクで美味しかったのですが、塩やケチャップは自分で好きなだけかけるようで、掛け忘れるとなんとも薄味。
一緒にビールを・・と思ったのですが、広場では売ってないようで、残念ながらスタバのコーヒーと供にいただきました。

その後、トラムでガタゴトと一周し市内巡り。
nz22-4.jpg
約25分で一周します。とってもいいお天気の下、風に吹かれながら電車に揺られていると、急に睡魔に襲われうつらうつら・・・。とっても気持ち良かったです。

トラムを降りてホテルに戻り、車に乗ってちょっと郊外へと走り、クライストチャーチゴンドラへ。
nz22-9.jpg
ガヴェンディッシュ山にかかる945mのゴンドラで、山頂からの景色はなかなか素晴らしかったです。
nz22-10.jpg
nz22-11.jpg

と、ここで時間が午後3時半を過ぎ、現役達の練習開始時間となったので、午前に立ち寄ったクライストチャーチクラブへと車を走らせました。
クラブに着くと練習は始っており、クライストチャーチクラブのコーチの指導のもと、部員達が元気に練習に励んでいました。
nz22-12.jpg

練習終了後には、今度は集合した部員達の前で挨拶をし、そして監督と記念撮影。
さすがに、はるばる駆けつけた同期との記念撮影だけに、あのアキラもにっこり。とっても思い出に残るナイスショット!が撮れました。

夜は、今回遠征でお世話になってるドクターの先生ご夫妻と、現地でお世話になってる石黒氏、そして監督コーチと一緒にシーフードを囲んでの楽しい夕食の時間を過ごしました。
nz22-15.jpg
料理は新鮮で美味しかったですし、スペイツなどの地ビールやワインなどのお酒もとっても美味しく、とっても満腹になりました。

更にホテル1階のバーで同期だけでビールを飲み足してお開きに。
nz22-14.jpg
部屋に戻って、明日はどうしようとガイドブックを手にしたものの、あっという間に睡魔に引き込まれました。

そうして、日本を発ってからの長~いなが~い一日が終わったのでした。
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。