So-net無料ブログ作成

はや9月 [つれづれ]

記録的な猛暑と少雨のなか、8月があっという間に流れ去りました。
気が付けば季節は早9月。
そういえば、少しだけ夜中の暑さが和らぎ、北の方角から流れ入ってくる風が涼しくなったかも・・・

そんな8月の最終日は、仕事を終えてから近所の新風館へ。
0831-1.jpg
日中は若い人たちで賑わってる新風館も、夜になると少し落ち着いて良い雰囲気です。
0831-0.jpg
オープンテラスでお酒を飲める所もあるので、もう少し涼しくなったら月を見ながら風に吹かれに行こうかな・・・

夕食に萬力屋へ行って、ビールを飲みました。
萬力屋は、京都市内にも数店舗展開している東京資本のお店で(各店舗毎に特色を生かして、店舗名も違います)、新風館の3階にあります。
ビールと餃子、叉焼などをオーダーし、最後に名物の坦々麺を食べ、汗を流しながら店を出ました。
(ここで、女ひつじさんが叉焼を読めない事が判明しました^_^; )
0831-2.jpg0831-3.jpg0831-4.jpg0831-5.jpg

その後、三条通を東へ歩き、ル クラブへ。
鮎ちゃんのクゥインテットでのライブを楽しみました。
0831-6.jpg
忙しい中でも、ジャズを聴きながらボーっと過ごす・・・こんな時間も必要ですよね。
リフレッシュ リフレッシュ


*おまけ

前記事のコメント欄にシンデレラ・エクスプレスについてコメントをいただきましたので、ちょいと貼り付けました。
このバージョンがオリジナルで、続いてパート2も出たようです。
このバージョンは「東京21時ちょうど発、新大阪行き最後のひかり」だったのが、パート2では「21時18分発、新大阪行き最後ののぞみ」に変わってます。その後、現在は21時20分発。
シンデレラたちに与えられた時間が少しずつ延びてたんですね(^^♪
(音楽はユーミンのシンデレラ・エクスプレス。DA・DI・DAに収録されてます。)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にぱっの週末 [わんわん]

ひつじさん、お仕事がいっぱいたまってるって、土曜日も朝から事務所に出掛けたから、ぼくも一緒について行ってあげたよ。

ビルに着いたら、いつものようにエレベーターに乗って事務所のある階まで行ったよ。
0904-1.jpg
事務所ではちょっとだけ走って運動をした後は、仕事の邪魔をしたらいけないから、おとなしくお昼寝お昼寝。
0904-2.jpg
途中、2時半から理事会があるからと出掛けて行っちゃったけど、代わりに女ひつじさんが来てくれたから、ひつじさんが帰ってくるまでちゃんとお留守番したよ。

4時過ぎにひつじさんが帰ってきて、それからまたお仕事。

仕事はまだまだ終わらないけど、今日はこのへんで・・・て事で。

事務所を出て、苦手なツルツルPタイルの上を急いで走りぬけてと
0904-3.jpg
そしてエレベーターの前で待ちます。
0904-4.jpg
エレベーターのドアが開いたら乗り込んで、またドアが開くの待ってます。
(ちゃんと階の位置表示を見てるみたいだね・・)
0904-5.jpg
そしてドアが開いたら、女ひつじさんに続いて急いで降ります。うかうかしてるとドアがまた閉まっちゃいますからね。
0904-6.jpg

そして車で家へ帰ったよ。

今日は一日仕事に出てたから疲れちゃったよ。だから起さないでね・・
0904-7.jpg
0904-8.jpg
0904-9.jpg
0904-10.jpg


日曜日は、夕方にひつじさん達と堀川へお散歩へ行ったよ。
とっても暑かったから、またまた水の中をジャブジャブと歩いたよ。
お風呂とかシャワーとか、顔に水のかかるのは嫌いだけど、これくらいの深さならへっちゃらさ。
とっても気持ちよかったよ!
0905-1.jpg
0905-2.jpg
0905-3.jpg
0905-4.jpg
0905-5.jpg
0905-6.jpg

それにしても毎日暑くて・・・。早く涼しくならないかな~
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

輝流ライン [つれづれ]

昨日、以前に頼んでいたタイガースのレプリカジャージが届きました。

今年の交流戦で着用していた復刻版モデルで、袖の黒黄のラインがギザギザになったタイプ。
1976年~78に使用されたモデルで、このラインは「輝流ライン」と呼ばれるそうです。

76年~78年と言えば、私はちょうど小学生。
カンカンのタイガースファンで、帽子は当然タイガースの野球帽。サインボールにブロマイド、イヤーブックにタイガースの特集された週刊ベースボール、はてはパジャマもタイガース。
祖父にたまに連れてもらう甲子園が一番の楽しみで・・・・

一番セカンド中村勝広、二番ショート藤田、三番ライト ラインバック、四番キャッチャー田淵、五番ファースト ブリーデン・・・・・と続くオーダーは今でも憶えているくらいです。
当時の掛布はまだ八番あたりを打ってましたかね。
ピッチャーでは江夏が江本とトレードされたあたり。あと、山本和行、古沢、谷村、アンダースローの上田二朗、そして抑えの安仁屋なんかが活躍していました。

そんな頃のユニフォームなので、とっても思い出深く、タイガースのユニフォームの中でも一番好きなユニフォームかも知れません。もっとも、戦績はイマイチでしたが・・・


で、今回レプリカジャージをオーダーした訳なのですが、その際に悩んだのが背番号とネーム。
いったい何番の誰にするか・・・

自分の名前と好きな番号を入れる事も出来るのですが、さすがにそれは恥ずかしい。
一番に思いついたのは、子供の頃に好きだった中村勝広 「K.NAKAMURA 14」です。
しかし、ここ最近、特にオリックスでの評判がファンの間ではあまり芳しくないらしくちょっと躊躇。(関係ないんですけどね・・)
あとは・・・
残念ながら、最近お亡くなりになった「小林繁 19」とか、マニアックなところで、色白でオレンジの手袋が印象的だった代打の切り札「桑野 17」とか・・・
「ラインバック 40」は今だに熱烈なファンの方がおられるようだし。

と、考えると、タイガースを応援して40年近くになりますが、個別の選手を特に応援したのは「中村勝広」だけだった事に気が付きました。
そして、結局選んだのはこれ。
0907-1.jpg
背番号 1。

吉田義雄じゃないですよ^_^;
(当時、監督ながら1番を付けたのには驚きましたが)
鳥谷 TORITANI
0907-2.jpg
まぁ、現在の主力の中でも生え抜きメンバーですし、何となく寡黙な雰囲気が好感が持てます。
たまたま、今まで着ていたレプリカユニフォームも鳥谷でしたし・・・

このジャージを着ての応援デビューは20日のジャイアンツ戦かな。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消防活動センター見学 [つれづれ]

今日は日曜にもかかわらず午前9時集合で、「京都市消防活動総合センター」の見学に行って来ました。
地域の自主防災会の行事で、今年は町内会の副会長とともに防災部長のお役目が当たってるので・・・

行くまでは「京都市市民防災センター」へ行くものとばっかり思ってましたが、バスはその前を通過して名神の京都南インター近くへと走り、目的地の「京都市消防活動総合センター」に着きました。
0912-4.jpg
去年に出来た新しい施設らしく、「消防学校」と「訓練施設」、そして「活動支援施設」が集まっていて、普段は消防署員さん、団員さん、そして今回の私たちのような地域自主防災組織の教育・訓練などが行われていますが、いざ大規模災害が発生した場合はここが拠点として機能するようです。

今回は午前中のみの約2時間弱のプログラムでしたので、参加者を3班に分けて体験訓練を行いました。

まずは煙中避難訓練。
0912-1.jpg
鉄筋コンクリートの室内にモクモクと煙を発生させた中を、姿勢を低くして壁伝いに避難する訓練。

次に倒壊家屋からの救出訓練。
0912-2.jpg
二人ペアで、油圧ジャッキで建物を持ち上げて怪我人を引き出し、そして担架に乗せて運ぶというもの。

そして最後は放水訓練。
0912-3.jpg
壁に向かって霧状からストレートに放水するのですが、説明役の消防署員さんが「どなたか実際の消防服を着てやってみませんか?」と。
誰も名乗り出ないと、グループの中で一番若そうだったからか、はたまた一番体格が良さそうだったからか、私の方をじっと見ながら「やってみませんか~」。
「そんなに言われたらやらなしゃーないやん」って事で消防服を着てみましたが、とっても暑くて重い。
0912-5.jpg
消防士さんて、こんな大変なのを着てるんだ~と感心しました。
火事場はとっても暑いでしょうし、夏場だったら更に暑いなかを、こんなのを着て頑張ってくれてるんだと思うと、今まで以上に消防士さんの大変さが分かりました。
放水も、ホースの水圧がすごくて大変ですし。

その後は、普段あまり見る事の無い特殊装備車などを見せてもらい終了となりました。
0912-6.jpg
こうした色々な訓練をたくさんの人が受け、そして災害時に役立つと良いなと思いつつ、でも、これが役に立つ事が無いようにと願いました。


帰宅後は、「今日は朝から動いたから・・・」って事で、近所のラーメン屋さんへ。
おつまみ焼豚と餃子でビールを飲んで、ラーメンで締めました。
0912-7.jpg
0912-8.jpg
0912-9.jpg
こんな時はやっぱり瓶ビールですよね~
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マイペース [わんわん]

にぱっはとってもマイペース・・・
0911-1.jpg

「おいで~」と呼んでも、眠かったり気が向かない時は聞こえないふりをしてたり。

でも、しばらく構ってやらないで放っておくと・・・

寂しくなるのか、自分からトコトコトコとやってきます。
0911-2.jpg

ほんと気まぐれなヤツ
0911-3.jpg
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠~い週末 [つれづれ]

18日の金曜と翌土曜日は若手同業者会の臨時総会と研究会に参加するために東京へ。

金曜は午前中の飛行機で東京へ飛び、午後からの会合に出席して、夜は懇親会、二次会。
0918-2.jpg
0918-3.jpg

そして日が変わる頃に蕎麦で締めてというところで別のお誘いが入り、茅場町から湯島へとタクシーを飛ばし、馴染みのママさんの所でお酒を飲みながらほとんど真面目な話をし、そしてまた来た道を戻り八丁堀のホテルに戻った頃には4時前になっていました。
0918-1.jpg

そしてベッドに倒れこんだかと思ったらあっという間に朝がやって来てしまい、眠い目をこすりながら研究会。
0918-4.jpg
あれやこれやと白熱した討議をし、終了後は残った数名でランチをして午後3時前の新幹線で京都へと戻りました。
0918-5.jpg

今回もなかなか実のある会合だったと思います。私は8年間務めたお世話役をバトンタッチして初めての会合でしたが、人前で話すのが苦手な私としては「な~んて気楽~」とお世話役を引き受ける前を思い出しました。冒頭のご挨拶は無いですし、その他いろいろと気を遣ってきたと言うか責任が軽くなったように感じましたし。
その分、新役員さんはみなさん大変でしょうが、こうしてバトンを繋ぎながら脈々と続いて行くものなんでしょうね。


京都着後はすぐに自宅へと戻り、町内会の会合へ。10月に行われる地域の運動会の準備打ち合わせです。

平行して自宅では屋上でお月見パーティが始まりました。
例年は満月の日に行うのですが、今年は色んな予定の関係から満月の1週前の開催となりました。

タコ焼きと炭火焼を準備し、その他お酒のアテになる料理を並べて、お月様を見ながらお酒を飲みました。
0918-6.jpg

先日まで猛暑というか酷暑が続き、まだまだ日中は暑いですが、日の暮れた屋上では涼やかな夜風が吹きわたり、とっても気持ち良かったです。
0918-7.jpg
0918-8.jpg

お月見パーティが終わった頃には、前日の寝不足とお酒のせいで目が虚ろに・・・
0918-9.jpg

nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

救世主・秋山の好投! [つれづれ]

敬老の日の20日は甲子園でタイガースを応援してきました。
同業の磯ちゃんと取引保険会社の虎キチさんたちの5人での観戦でした。お天気は曇り時々晴れで、時より涼しい風が吹く、とても気持ちの良い観戦日和となりました。

今年はセ・パ両リーグともに熾烈な優勝争いを繰り広げており、セントラルリーグは中日・阪神・巨人が僅差で競り合っています。このままで行くと、最後の最後までどこが優勝するか分からないという面白い展開で、残り試合は決して取りこぼしの出来ない戦いが続きます。

中日が首位、そして2位、3位の直接対決となったこの阪神×巨人の3連戦は、初戦はタイガース、能見の好投と金本・桧山のベテランコンビの活躍により1-0で阪神、2戦目は初回に連打を重ねて5点を奪った巨人が6-4で勝利し、1勝1敗での第3戦目となりました。

この大事な第3戦目の先発投手は、ジャイアンツがグライシンガー、タイガースが秋山。秋山は今年のルーキーで、8月21日の東京ドームでのジャイアンツ戦にプロ初登板し、勝つ事は出来なかったものの素晴らしいピッチングを披露し、その後は登板する試合全てに好投し3連勝中と、投手陣の台所事情の苦しいタイガースにとっての救世主的存在です。
0920-1.jpg

試合は1回表にラミレスのタイムリーでジャイアンツが先制点を奪い、3回表にも小笠原のタイムリーで0-2。タイガースもその裏に坂のヒットを足がかりに平野のタイムリーで1点を返しました。
0920-2.jpg

そして4回裏、先頭打者の新井のピッチャー強襲安打のあと、2アウトとなったものの林のライトスタンドへライナーで飛び込む逆転2ランホームランが出て3-2。
0920-4.jpg
0920-3.jpg

先発の秋山は2点を奪われたものの安定したピッチングを続け、7回からは久保田がリリーフ。久保田も調子が上がってきたようで、力強いピッチングで2イニングスを抑えました。

ラッキー7の風船飛ばしも、タイガースが勝っているせいか、威勢よく風船が舞います。
0920-5.jpg

そして、8回裏には城島のダメ押しホームランが出て4-2。勝利を確信しました。
最終回は藤川球児が締め括って、タイガースが大事な3戦目をものにし、2勝1敗でこのカードを終えました。
0920-8.jpg
0920-9.jpg

これでデビューから1ヶ月間に4勝を勝ち取った秋山の好投に林の逆転ホームランと、タイガースファンにとっては最高の展開。いつもの如く、磯ちゃんとビールがすすみます。
(磯ちゃんとは負けてたら負けてたでヤケビールがすすむんですけどね^^; )
帰る頃にはすっかり出来上がっちゃって、梅田からの阪急電車では爆睡しちゃいました。
0920-6.jpg

さぁ、これからが正念場。最後に笑うのはどのチームなんでしょうね。
タイガースは取り敢えずは21日からの鬼門、名古屋ドームでの中日3連戦が山場でしょうか・・・(1戦目はやられちゃったようですが・・・)

そうそう・・・
前記事の輝流ラインの応援ジャージ。しっかりデビューしましたよ・・・
0920-7.jpg

nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神戸でキースを聴く [JAZZ]

昨夜は「Keith Jarrett/Gary Peacock/Jack DeJohnette  JAPAN TOUR 2010」の神戸公演へ行きました。
0926-2.jpg
以前のブログにも書きました今年リリースされたアルバム「JASMINE」を聴いた瞬間に、衝動的にインターネットでチケットをリザーブしちゃいました。(当然、「JASMINE」とは編成が違うので、同じ曲がライブで聴ける訳でも無いのですが・・・)
まぁ、前から一度は生で聴いてみたいと思っていたので、ようやくその機会に巡り合えました。

会場は、三ノ宮にある「神戸国際会館こくさいホール」で、開演は19時でした。
0926-1.jpg0926-3.jpg
0926-4.jpg
発売から少し時間が経ってからチケットを取ったので、席は2階席でしたが、中央寄りでしたので、また、上から見る形で舞台がよく見えて良かったです。

19時を5分ほど過ぎたあたりで舞台の左袖から3人が登場し、スポットライトの下で可愛くお辞儀をしてから演奏が始まりました。

演奏は、期待通りに素晴らしく、トリオの息の合った演奏のなか、キースの心に染み入るような透き通った、かつ力強いピアノの音が印象に残りました。(これがジャズに精通された方なら、詳しくコメントされるのでしょうが・・・)
私としては、アップテンポな曲よりもスローなバラードチックな曲の方が好みです。
休憩を挟んで前後4曲ずつ、そしてアンコールに2曲。
とっても素晴らしい公演でした。
0926-5.jpg

これがライブハウスで聴けたらな~・・・ライブハウスは無理でもビルボードライブくらいだったら・・・と思いながらも、ジャズをこのようなホールで演奏出来るのは、しかも聴衆を満足させる事が出来るのは、キースレベルだからこそなんだと納得しました。

0926-6.jpg
ちなみにパンフレットなどによると・・・

このトリオは83年以来27年もの間、不動のメンバーで活動を続けているそうです。
故に、このトリオは事前の打ち合わせは一切しないで、キース・ジャレットが心の赴くままに弾きだすワンフレーズが曲目とキーの提示となり、2人が瞬時にフォローしてコミュニケーションがスタートするそうです。

やはり“現代最高峰のピアノトリオ”なんですね。

今回のツアーは、この神戸が2公演目で、この後、東京と横浜で3公演するそうです。
0926-7.jpg


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。