So-net無料ブログ作成
検索選択

寒くなりましたが・・・ [わんわん]

のんびりとひなたぼっこ
1127-4.jpg
気持ち良さそうですね(なんかアザラシみたいに見えますが・・・)
1127-6.jpg
そんなにぱっを見てると、こころがほっと・・・
1127-5.jpg

寒い夜にはひつじのフリースの中にもぐり込んで
1127-1.jpg
1127-2.jpg
1127-3.jpg

冷えたこころが安らぎます・・・
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋はどこ? [つれづれ]

今年は連日の酷暑の日々から一気に冬がやってきたような印象で、秋らしい一日ってどれくらいあったのだろう。

それとともに、この秋は取引保険会社さんの合併があり、システム事務ルール、取扱い商品の改訂など大幅な変更があり、その対応にバタバタと追われる毎日で、その上にラグビー部の事など悩ましく憂かない日が続いたりで、そんな秋をさがす余裕もありませんでした。

遠くのお客様との会話などで、「今年の紅葉はどう?」なんて訊かれたりしますが、はて・・・?
休日を中心に道路が異常に渋滞したりしてましたが・・・

ちゃ~んと赤く綺麗に染まってました。
1203-3.jpg
昨日の京都は、朝からの晴れ間が嘘のように、お昼頃に雷が鳴り出し、雨とともに突風が吹き荒れてました。
その風雨が過ぎ去った街はまるで台風一過の痕のように、木の葉があちこちに降り積もっていました。
1203-1.jpg
でも、市内周辺部の道を走ってると、赤や黄色に染まった木々の葉が、まだ秋を感じさせてくれました。
1203-2.jpg
もう12月に入った事だし、そろそろ紅葉も見納めで、街は落ち着きを取り戻し、そして師走の慌ただしさへと移り行くのかな・・・


20時30分アポのお客様への待機中。
同じような夜の景色ですが、夏のそれよりもうら寂しさを感じますね。
1202-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みなさんの思いを [つれづれ]

昨日、事務所にとあるお客様から電話が入り・・・

このお客様は、父の学生時代からの友人で、大阪繊維関係の会社を経営されてる(今は会長さん)方です。
「こんにちは。元気にやってるか? 今日は話が二つあってな・・・」
と話しだされた瞬間、
「あ~、一つは勘弁して下さい」と答えた私。

まぁ、もう一つの用件は来月のご契約の件なのですが・・・

即座に勘弁してくれと答えたものだから、笑いながら「同志社どないなってんにゃ~」と。

こんな会話を交わすお客様が何人かおられるのですが、「どないなってんにゃ」と言われても、「かくかくしかじかで・・・」と現状を説明したり、時間の無い時は「どないなってるんでしょうね~」とさらっとかわしたり。
ラグビー部のOBで無くとも、同志社のOBの方は結構母校のラグビー部に関心を持ち、応援をいただいています。
この会長さんもアイスホッケー部の出身なのですが、いつも会話の前半は母校のラグビーの話から始ります。

この前の土曜日に、父の三回忌の法要を行いました。
1204-11.jpg
1204-12.jpg
父もラグビーはやって無かったのですが同志社のOBで、昔からラグビーが大好きでした。
シーズンに入ると、一人でもグランドに駆けつけて、同志社の勝敗に一喜一憂してたようです。
二年前に父を亡くした時に書きましたが、とある事から父の晩年には、私は顔もあわさず、言葉もまったく交わさなくなったのですが、ケア施設の方や母から「いつもテレビ新聞で同志社のラグビーを応援していて・・・。この前は歩くのも不自由なくせに花園に応援に行くと言い出して困った」なんて話を聞いていました。

きっと、父が生きていたら、父も今の結果を憂い「おい、どうなってるんや。大丈夫か」と言ってるんだろうな。

もう父はいませんが、同志社校友はじめ多くの方に支えられ、そして100年の時を刻んできたラグビー部。
そんなみなさんの思いをこれ以上裏切らないよう、この週末はきっちりとした結果を残してほしいと思います。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま~ [わんわん]

帰宅時にほっと癒される瞬間

おかえり~
1204-1.jpg

車が停まる音で準備し、玄関が開いたらGo!
二階から階段を駆け下りてきます。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

しわっす [つれづれ]

今週はまさに師走といった感じで、バタバタと過ごしております。
と、言っても、仕事半分、遊び半分なんですけどね・・・

主な出来事を掻い摘んで日記を。

5日(日) 夜に、同級生で市会議員の加地君の年末懇親会に出席。
やはり、これまで4期16年間の議員生活に一旦ピリオドを打つそうです。体調面の理由でとの事でしたので、なんとも複雑な心境です。彼にはもっと活躍して欲しい半面、命は一つですから、あまり無理をさせてもと思う気持ち半面・・・
来年4月以降の新しい道での活躍を祈念するしかないですね。

7日(火) 午後から大阪へ出かけ、取引保険会社さんの会合へ。
例年7月に行われていた全国的な会合なのですが、今回、合併後新会社と言うことで、この時期に両社併せて250以上の同業者が集まり、盛大に開催されました。
例年はほぼ東京で開催されていましたが、今年はなぜか大阪。スイスホテル南海大阪で午後3時から始まりました。
京都からなので、その日のうちにも帰れそうなのですが、いつもの仲間が全国から集まるので宿泊する事に。
一人で泊まるのに、なんとも勿体無くなるようなツインルームでした。
1207-2.jpg
その部屋からは大阪ミナミの景色が一望。通天閣がきれいに見えました。
1207-1.jpg
1208-2.jpg
会合の中の講演では、現神戸製鋼ラグビー部GMの平尾先輩がお話をされました。
“リーダー”についての講演で、伏見工業時代の山口先生と、同志社時代の岡先生のエピソードを話されました。
さすがに経験とともに実績を積まれてる方だけあって、私の仕事にも参考になるようなエッセンスがたくさん散りばめられたお話をされ、またお話も上手で、ラグビーに興味があるなし関わらず、みなさんを飽きさせず、あっと言う間に終了の時間となりました。
岡先生のエピソードなんかは、先生の語り口までが想像できてしまい、現在のクラブの状況が頭を過ぎり、これまた複雑な心境になってしまいました。

この夜は、懇親会、二次会、三次会と続き、ホテルの外へ出ての4次会の後、ラーメンを半分(ね、Kちゃん)食べて、その後の部屋飲みには参加できず、引き摺り込まれるように眠っちゃいました。

8日(水) ホテルで目覚め、最上階のラウンジでの朝食バイキングを食べた後、京都に戻り仕事。
なんとなく現役の様子が気になって仕方なかったので、夕方、ちょいと仕事をサボって田辺のグランドへ。
今週は早朝練習では無くて、夕方に練習をしていてくれて助かりました。
モチベーションを保つのになかなか大変だろうなと思いますが、みんな元気に頑張っていて、そんな姿を見れて少し安心しました。
1208-1.jpg

9日(木) 夕方からひつじ母とデート。たまには親孝行です!
1209-5.jpg
今回ツアー2度目のコンサートです。
前回にある程度内容を書いちゃいましたので、今回は書きませんが、もちろん今回もジーンと感動しちゃいました。
そして、前回は2公演目だったのが、今回は日程の半分を終え後半戦に入るとの事で、MCも楽曲も前回に比べて熟成して来ており、とっても素晴らしかったです。
会場は神戸国際会館こくさいホール。席は3階ながら1列目でしたので、とても見やすくて良かったです。
ひつじ母はと言えば、最後の「時代」の時あたりには涙をポロポロ。とっても感動したと喜んでくれました。

で、10日(金) 夜に取引先の忘年会に参加。飲み過ぎないように気をつけよっと・・・

そんなひつじをよそににぱっクンは・・・
1205-1.jpg
いつも通り・・・

だれかボールで遊んでよ~~
1205-2.jpg

nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010関西リーグ 入替戦 [ラグビー]

45-10

なんとか無事に勝利する事が出来ました。Aリーグに残留です。
1211-1.jpg
1211-2.jpg

第1試合では、A8位の摂南大が大接戦の末、B1位の大阪産業大を17-12破りBリーグ降格を免れました。
その結果から、摂南大と同志社大、大阪産業大と関西大のリーグ戦での戦績を考え合わせると、少し気が楽になるも、緊張のキックオフを迎えました。
これがもしも第1試合でAB入替なんて結果になると、会場の空気も変わってきて戦い難くなったのでしょうが・・・。

キックオフから暫くは何んとなくエンジンが掛らず、緊張からの硬さからか元気が無さそうに見えた同志社。関西大の良いディフェンスにも阻まれ、逆に関西大にPGで3点を先制されました。
が、硬さもほぐれだした前半9分に逆転トライを奪うと、その後も3トライを追加し26-10で前半を折り返し。
1211-3.jpg
後半も途中20分過ぎまでは攻めてはミスでトライを奪えないイライラする展開が続きましたが、結局は3トライを追加して45-10でノーサイド。

良くも悪くも今年の同志社らしい試合だったような印象です。
ただ、選手一人一人の勝とうとする気持ち、突破し前へ行こうとする気持ちが、これまでよりよく前面に出ていたと思います。

人間とは欲深いものですね。
試合が始まるまでは、「何とか勝ってBリーグへの降格だけは免れねば・・・」と言ってたのが、始ってみると「Aリーグとの格の違いを見せてやれ」とか「50点は取れよ」とか「ノートライに抑えなきゃ」とか・・・
まぁ、そりゃそうなんですが、モチベーションの持って行き方の難しかったであろうこの試合、相手は失うもの無く必死でチャレンジしてくるこの試合で無事に勝利を収め、最悪の結果を免れた事を素直に喜びたいと思います。
そして、気持ちを一旦ゼロに戻して、101年目のシーズンからの立て直しのスタートを図りたいと思います。

春のNZ遠征から100周年記念試合、伊那での大敗の早稲田戦、初の4連敗を喫した関西リーグ、そしてこれまた初の入替戦と、きっと私の中では死ぬまで忘れる事が出来ないシーズンになりそうです。
これが、「あぁ、あんな厳しく辛いシーズンも有ったんだよね」と話せる日が訪れますように。

1211-4.jpg
4回生のみんなはお疲れ様。とっても苦しい思いをした事でしょうが、この経験もきっと人生の中では良い財産になると思います。この苦しさ、悔しさをバネに、次は社会人として頑張ってください。
そして、後輩たちに同じ思いをさせないように、OBとして後輩たちをサポートしてあげて下さいね。


いつもは最後は負けて「残念だったね」と終わるシーズンだったのが、今年は・・・。なんとも不思議な感覚でシーズンがいち早く終了してしまいました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すやすや~ [わんわん]

今夜もにぱっは腕枕で・・・
1213-1.jpg
気持ち良さそうに眠っちゃいました
1213-2.jpg
ぴったりとひっついてると落着くんですかね。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ご機嫌なライブ [JAZZ]

あらあら・・・
1214-3.jpg
ベッドに倒れ込むように眠っちゃいました。

昨夜は久し振りに祇園のCANDYへライブを聴きに行って来ました。
昨夜のカルテットは、井上弘道(Sax) 大野綾子(P) 衛藤修治(B) 塩入基弘(Ds)とお馴染のメンバー。
1214-2.jpg
とっても安定感のある演奏で、「やっぱりJAZZはいいな~」と何度もつぶやいてしまいました。

ふと思ったのですが、このカルテットって、みんな控えめというか・・・
自分が自分が・・と言った押しの強いメンバーもいなくて、それぞれがお互いを引き立て合ってると言った印象です。
そんな事もあるのか、とっても息の合った演奏で、耳に心地よく、お酒がとっても美味しくなります。
1214-1.jpg
昨夜もマッカランがずいぶん空いちゃいました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近畿縦断 [つれづれ]

この前の土日は、土曜に太平洋側の和歌山、そして日曜に日本海側の宮津・天橋立と、近畿地方を縦断してきました。
もともとは、日曜に、先月亡くなった親戚の伯父さんの納骨へ行くのは予定していたのですが、金曜日の夜に、遠縁ではありますが、いつも大変お世話になってる伯父さんのお母様が亡くなったとの連絡が入り、土曜のお通夜に参列する事になりました。

どちらも私の他、ひつじ母と女ひつじさんの3人でマイカーでの行程となりました。
にぱっもお家でお留守番よりは・・・という事で、式の最中などはキャリーに入って車の中での待機となりますが、一緒に連れてあげました。
夏の旅は、車内が高温になる為にこうはいきませんが、この時期なら安心です。
1218-3.jpg

土曜日は和歌山市内でのお通夜でした。
時間は18時からでしたので、余裕を見て15時過ぎに出発したのですが、道がつながって良くなったせいか1時間あまりで和歌山手前の紀ノ川SAに到着しました。

和歌山と言うと、どうも中学の頃に父の車で行った白浜の印象が強くて、とても遠くて時間のかかる印象があります。思い出すと、当時は阪和自動車道も全通しておらず、高速道路に乗ったり降りたりでしたので、実際に結構時間はかかったと思います。
それが今では、京都の鳥羽入口から阪神高速京都線~第二京阪~近畿自動車道~阪和自動車道と途切れる事なく高速道路が続いており、また、土曜の夕方という事もあってか、あという間に和歌山に到達しました。
高速料金も、都市部なので土日1000円の恩恵は受けられませんが、休日3割引きの料金でしたので助かりました。

ちょっと早過ぎるので、紀ノ川SAで1時間ほど休憩。
夕暮れの和歌山市内の景色が一望できました。
1218-1.jpg
1218-2.jpg
このSAにはドッグランが設置してありました。

結局、17時30分くらいに着き、親戚のみなさんにご挨拶などをしてるうちに開式。
先月の宮津でも思いましたが、地方により(宗派にもよるのでしょうが)、葬儀の執り行い方にもいろいろあるものですね。仕事関係や友人関係などで葬儀に行く機会は結構ありますが、たいていは京都市内近辺が多い為か、そんな事は思った事はありませんでしたが。
そして19時過ぎには終わり、市内で夕食を摂った後、来た道を戻りました。

翌日曜日。
朝の7時出発で宮津へ。
こちらも道路が大変便利になりました。
京都市内西部の沓掛から丹波町までは京都縦貫道の京都丹波道路。そしてしばらく国道27号線を走り、京丹波わちICから宮津天橋立ICまでは京都縦貫道の丹波綾部宮津道路を走りますが、こちらも2時間かからずの行程です。いずれは国道27号線の部分も京都縦貫道がつながって、さらに早くなるんだと思います。
こっちも高速料金は、京都丹波道路は社会実験で無料、丹波綾部宮津道路は52%引で480円とお財布に優しい。
これだと、ガソリン代を入れても、複数名の行程なら電車は太刀打ちできないかも知れませんね。ノンアルコールのハンドルキーパーは要りますが・・・

途中、沓掛ICから最初のトンネルを越えたあたりから濃霧の中の走行となり、ほとんど途切れる事なくキリは続き、宮津天橋立IC手前最後のトンネルを越えるまで。
1219-1.jpg
最後のトンネルを越ると、ようやく良いお天気の色鮮やかな景色が戻りました。

9時頃に伯父さんの家に着き、10時前からお寺さんにお経をあげていただき、そのまま天橋立の智恩寺へ移動し、お墓に納骨。その後、お寺の中で法要がありました。
1219-4.jpg
ちなみに、この智恩寺は「三人寄れば文殊の知恵」で有名な文殊堂のあるお寺です。JRの駅と天橋立の間に立地しているのもあって、観光客がたくさん拝観されてました。
1219-5.jpg

法要のあと、門前の「千歳」であしあらい。
(*「あしあらい」って共通語?って調べたら“京ことば”だとか・・。辞書風には「催事の後の慰労会」だとか・・)
1219-6.jpg
天橋立の運河の景色を見ながら、とっても素敵な雰囲気の店内で、和洋折衷の創作フレンチをいただきました。このお店のお料理などは別に書こうかなと思いますが、ワインなどお酒が飲めなくてとっても残念!
「電車にしときゃ良かった・・」と後悔。女ひつじさんも呑み助ですしね・・・ひつじ母が運転出来たらな~[バッド(下向き矢印)]

この日もにぱっはお利口にしててくれました。
1219-3.jpg
でも、2日続きのドライブはちょっと疲れたかな?
1219-2.jpg

思わぬ事で、この土日は近畿縦断、約500キロのドライブとなりました。
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6回目のイヴの夜に [つれづれ]

今夜はクリスマス・イヴの夜。
こんな夜には・・・

スポーツクラブで走ってました。
女ひつじさんはアールズ(パブです)でのクミちゃんのライブに出掛けましたし、今夜は特に呑みのお誘いも無かったので。
「『イヴの夜にスポーツジムなんて寂しいオヤジ』て思われるやろな~」と冗談を飛ばしながら向かいましたが・・・

今夜のスポーツクラブは、いつに無くとっても空いてました。
そして特徴的だったのが・・・ほとんど女性が居ませんでした。
いつもは、ほぼ半々って感覚なのですが、今夜は女性が1割にも満たない感じ。スタッフも女性が少なかったような気がします。

やはり、みなさんイベントやクリスマスパーティがあったり、家族でクリスマスケーキを囲んだりと、楽しいイヴの夜を過ごされているんでしょうね~。
「やっぱり寂しいオヤジやったか・・・」とひとり呟きながら、いつも通り11キロあまりを黙々と走りました。
1224-2.jpg

と、こんなたわい無い事を書き綴って、とうとう5年が経過しました。
2005年のイヴの夜に始めた日記帳。
読み返すと、「な~んだ、毎年同じ事をやってるやん」なんて事が大半ですが、中には「あんな事もあったな~」「そんな事もあったな~」と、僅か5年の事なのに、楽しかった思い出や、悲しかった、つらかった思い出が色々と出てきました。

よく「こんな事書いてても・・・」と思う事もありましたが・・・
まぁ日記帳ですから、何もみなさんの役には立ちませんが、自分の生きて来た証として、足跡として残してこれて、今は良かったと思っています。
それと、特に悲しかったり辛かった時には、みなさんからのコメントなどに救われ、そして元気をいっぱいもらいました。

3日に1回、年間120回更新の目標。
5年間で596回の更新ですから、残念ながら4回足りませんでした。
今日からの6年目は、どれだけ更新出来るのか分かりませんが、来年の今夜は721回目の更新が出来てると良いのですが・・・さて、どうなることやら

1209-1.jpg
1209-2.jpg
1209-3.jpg
1209-4.jpg
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プチ・クリスマスパーティ [つれづれ]

ここのところ毎年、呑み助達が我が家に集まってのクリスマスを過ごしていましたが、今年はみっちゃん母子だけを招いてのプチ・クリスマスパーティを行いました。
先に書いた法事の日程の関係やらなんやらで、今年はこじんまりと過ごす事にしました。
みっちゃん母子にひつじ母と姪っ子、女ひつじさんと私、そしてにぱっという大人4子供2+わんというメンバー。
1225-1.jpg
1225-2.jpg
土曜日の夕方、4時頃にみっちゃん母子が我が家に来て、みっちゃんは美味しい鶏の唐揚げを揚げてくれました。
その他、女ひつじさんのミートローフやサラダ、キッシュがテーブルに並び、大人はスパークリングワインで、子供はジュースで乾杯。
1225-3.jpg
1225-6.jpg
参加予定ながら、胃痛の為に不参加となったみっちゃんの旦那作のテールスープ。
1225-4.jpg
きっと、相当に手が込んでいる筈で、とても味わい深くて美味しかったです。(残った分は、翌日にラーメンにしていただきました。)
にぱっにもテールのお裾分け。
1225-7.jpg
メチャ真剣な顔して待ってますね~

ひとわたり食事の終わったところで、クリスマスケーキでは無くて、みっちゃん息子のお誕生日ケーキ。
1225-5.jpg
年末がお誕生日なので、ケーキにロウソクを立てて、お祝いしました。

みっちゃん親子が帰った後、今年は静かなクリスマスの夜を過ごしました。例年は日付が変わるまで飲んでますが・・・
1225-8.jpg

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悲しい年 [つれづれ]

今年も残すところ数時間となりました。

仕事は29日で年内の営業を終え、その夜に恒例の(例年は30日)大学ラグビーの同期会があり、今年も十数名の仲間で飲みました。
そして、昨日、今日で掃除をしたり年賀状を書いたりしながら、新年を迎える準備をしました。

年賀状を書いていて、「今年は喪中が多いな・・・」

そういえば、今年は秋以降に例年になく数多くのご葬儀に参列しましたし、訃報も数多く受け取りました。
大変お世話になったお客様の会長さんや、仕事関係の方、友人のお父様、お母様・・・
また、身内でも親戚の伯父さんや、遠縁ながらお祖母さんも亡くしました。
なかには、同業者仲間の兄貴分的存在だった徹さんとの、例えようも無い悲しいお別れもありました。

そして、ほんの3日前には、私の高校時代のラグビー部の監督だった松尾さんが、亡くなられてしまいました。
私は、高校からラグビーを始めたので、私にラグビーを教えてくれたのは間違いなく松尾監督でした。
そんな恩師との別れが、この最後の最後に残されていたとは・・・
今はまだ気持ちの整理がつきませんので、松尾監督に関しては後日また・・
matsuo2.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の大晦日 [つれづれ]

今朝目覚めると、窓の外には雪がちらちら。
窓の外に目をやると、家々の屋根はすっかり雪化粧をしており、道路にも雪が積もり始めていました。

年越しの買い物があったので、急いで四条烏丸界隈へ出掛けました。
車はもちろんノーマルタイヤですし、チェーンなんて物も準備していません。大通りはある程度、交通量があるので大丈夫でしょうが、我が家近辺の住宅街は道も細く、そんなに通行も見込めませんので、積もって凍ってしまったら大変。
時間との勝負です。

・烏丸錦にて待機中。外気温は0℃を表示しています。
1231-1.jpg
・府庁前付近にて
1231-2.jpg

ほぼ同時刻なのに、全然景色が違いますね。
走っていても、自宅から御池通りまでは道が白くなっているのに対して、そこから先の御池通りよりも南は、室町通りや蛸薬師通り、錦通りなど、大通りから一本入った路地でも雪が積もっていません。
烏丸通りもしかりで、御池通りを境に、南側は路面が濡れているだけなのに対して、北側は雪が積もって白くなって、急ブレーキ、急ハンドルは厳禁状態。

よく京都は北に行くほど高くなっていて、北山通りと東寺の五重塔の高さがほぼ同じだと言います。
それにともない、気温差もあるようで、京の大路を一つ越える毎に気温が下がっていくとか。
きっと、御池通りがその境目で、この先、今出川通り、北大路通り、北山通りと北へ上って行くにつれて気温も下がり、雪景色も変わって行くのでしょうね。

心配通り、自宅前の細い道はすっかりと雪が積もり始めていましたが、まだなんとかコントロール出来る状態で、無事に帰り着く事が出来ました。

帰宅後はしばらくにぱっと屋上で雪遊び。
・探検スタート!
1231-3.jpg
・跳ねるように雪の中を歩いてます。
1231-5.jpg
1231-6.jpg
・前よりも楽しそうに遊んでくれました。キュッキュッと新雪を踏み鳴らして・・
1231-4.jpg
1231-7.jpg
それでも足を冷たそうにしていましたが・・・

その後も雪は降り続き、夕方になってようやく降り止みました。
1231-8.jpg
今の家が建って初めての年越しの2004年の大晦日もこんな雪だったな~。雪の年越しはあれ以来かな・・・

この1年も、とりとめない日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。
どうぞ皆様、よいお年を!
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。