So-net無料ブログ作成
検索選択

乗り鉄で豊岡へ [鉄道]

5月の月末は毎年恒例の豊岡行き。
去年、一昨年と過去記事にも書いていますが、豊岡の地場産業である鞄の製造卸を営まれている企業さんへの訪問で、祖父の代から続いています。

今回も鉄目線での記事で・・・

月曜は、午前中に車の車検トヨタさんが引取りに来るというので、それを待ってお昼のスタートとなりました。
京都駅まで地下鉄に乗り、京都駅でお土産を買ってからJRのみどりの窓口へ。

予定では12時25分発の特急に乗り、福知山で乗り換えて14時43分に豊岡駅着。そこから歩いて「15時過ぎには着きます」と先方の会長さんにお伝えしていたのですが。

みどりの窓口にて、初めて山陰線の園部~福知山間が不通になっている事を知りました。
未明に通過した台風2号の影響で、線路への倒木、ならびに土砂の流入があったらしく、復旧の目途も立ってないとの事でした。

なので急遽ルート変更をして、新大阪新幹線で向かい、新大阪13時05分発の「特急こうのとり11号」に飛び乗りました。
0530-01.jpg
ちなみに、この「特急こうのとり」は今年の3月のダイヤ改正から「北近畿」に代わって登場した愛称です。使用車両は旧来の福知山電車区の183系電車と、この3月から新投入された287系電車で運行されています。(5月末までは日根野電車区の381系も一時使用されていました。)

さすがに183系(485系の改造バージョン)は旧国鉄時代からの車両であり、古さは隠しきれない状態でしたが、今回乗車した11号は新型の287系で、揺れや静粛さやシートの座り心地など乗り心地も良く、まだピカピカで大変気持ち良く過ごせました。
0530-02.jpg

途中、車窓に見える川は、どこも水かさ高く茶色く濁っており、台風通過による雨量の激しさを物語っていました。
0530-03.jpg

福知山からは特発となった「特急きのさき5号」(京都~福知山間は運休)に乗換えて豊岡駅には15時38分着。
この「きのさき5号」にも新型の287系が使われておりました。
0530-04.jpg

という事で、約1時間おくれて先方の会社に到着。
応対してくれた会長さんが「帰りも電車がどうなるかわからないだろうから・・・」と急いで用件をすませてくれ、「またそのうちにゆっくり来ますね」とバタバタと慌ただしく豊岡駅へと戻りました。

駅のみどりで「京都方面はまだ動いてないよね?」と尋ねると、「先ほど3時半過ぎに復旧しましたよ」との事でしたので、帰りは真直ぐに京都へ。

17時12分発の「特急こうのとり24号」新大阪行きに乗り、豊岡をあとにしました。
0530-05.jpg
0530-06.jpg
行きと同じく福知山で乗換え。「特急はしだて8号」京都行き。
0530-08.jpg
車両は北近畿タンゴ鉄道のKTR8000系気動車でした。5往復のうちの2往復でこの気動車が使われているようです。
0530-07.jpg
0530-09.jpg

この山陰・北近畿方面も、昔は特急では「あさしお」「まつかぜ」、急行では「丹後」「白兎」「丹波」などで気動車が大活躍していましたが、最近では専ら電車が主流になってしまいました。
なので、ちょっと懐かしい気分に浸りながらの帰途となりました。
ディーゼル車の独特の匂いとエンジン音。そして発進時の独特のスピード?感(電車のようにスムーズに加速しない)。
う~ん・・懐かしい・・・

平成8年製造で、気動車としては比較的新しい車輌という事で、けっこうスピードも出るようです。「キーん」て感じのターボノイズを響かせまくって、電車に負けじと疾走します。

そうして、最後にちょっと楽しかったディーゼルカーの旅を終えて、19時46分に二条駅へと降り立ち、地下鉄に乗換えて事務所へと戻りました。
0530-10.jpg

新型の特急車輌にも乗れましたし、思わぬディーゼルカーにも乗れて、電車旅としては楽しかったのですが、一点残念だった事が・・・

この3月から、この路線の特急列車から車内販売が撤退しました。乗換えの福知山駅のホームにも売店は無く、飲み物の自動販売機があるのみでした。豊岡駅も改装中の為かも知れませんが、ホームからはお弁当などが買えず(去年はホームから買えました)、せっかくの鉄道の旅(今回は仕事ですが)なのに何か味気無い。

台風の影響で予定変更となった私は、京都~新大阪~福知山~豊岡~福知山~と各駅を慌ただしく乗り継がなければならなくなった為にお昼を食べ損ね、朝の8時半の朝食から自宅に戻っての夕食までの13時間あまりを“オアズケ”状態で過ごしました。
まぁ、ダイエットにはなったかな・・・
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蒸溜所セミナーへ 1/2 [つれづれ]

先週の土曜日の事になりますが、雨の降りしきる中、サントリーの山崎蒸溜所へ行って来ました。
サントリー山崎蒸溜所へは、2009年9月以来の2回目の訪問です。

前回は見学のガイドツアーで行きましたが、今回は5人グループでセミナーに参加しました。
前回見学に行った時に登録したメルマガに、時々ウイスキーにまつわる色んなセミナーの案内が入っており、機会があったら参加してみたいと思っていたところ、女ひつじさんも同様だったらしく申し込んでくれました。

他のメンバーとはJR山崎駅で待ち合わせをし、10分ほど歩いて山崎蒸溜所へ。
ゲートの所で受付けをし、ウイスキー館に入ります。
サントリーウイスキーの歴史についての展示を見ながら、ウイスキーライブラリーへと進みます。
0528-01.jpg
0528-03.jpg
色んな原酒やウイスキーが約7,000本ならび、琥珀色に染まるこの空間はとっても印象に残ります。
この7,000本のひとつひとつ、それぞれ微妙に味わいや香りが違うのでしょうね。
0528-02.jpg

ウイスキーライブラリーを抜けると、その先にテイスティングカウンターがあり、ちょっとイッパイ行きたい気分ですが、ぐっと堪えて二階へ上がり、セミナーの参加受付けを済ませます。

そして時間となったところで、まずはガイドツアーからスタート。
0528-04.jpg
仕込や発酵、蒸留などの行程を、説明してもらいながら見学します。
そして原酒が樽に詰められて熟成中の貯蔵庫へ。
0528-05.jpg
適度に湿度管理され、薄暗い中にズラリと並んだ樽の光景は圧巻で、神秘的な感じも受けます。
この貯蔵庫で、無色透明なニューポットが、琥珀色の味わい深いモルト原酒へと熟成して行きます。
庫内は、前回に比べてアルコールの匂いが強くて、それだけで少し酔いそうです。
0528-06.jpg

薄暗い貯蔵庫を出ると、その前には対照的にまぶしい新緑と、山崎の名水を象徴するかのように透き通って清らかな水を湛えた池の景色が目に飛び込んできます。
0528-07.jpg

ガイドツアーはここまでで終了。
つぎは館内に入り、いよいよセミナーが始まります。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蒸溜所セミナーへ 2/2 [つれづれ]

ガイドツアー終了後は、六人掛けの大きなテーブルが20卓ならぶお部屋へ通され、蒸溜所セミナーが始まりました。
一人や7人以上の大人数で参加した場合は別でしょうが、基本的に1グループ1卓が割り当てられるので、相席になったりせず、ゆっくりと楽しめます。
0528-09.jpg

今回参加のセミナーは「オードブルと愉しむ山崎 2011」。

初めに「シングルモルトとは」「グレーンウイスキーとは」などウイスキーの種類やウイスキーの特長、食とお酒の関係などについて簡単な説明があり、まずはテイスティングから。
0528-08.jpg
あらかじめテーブルに並べられている「山崎10年」「山崎12年」「山崎18年」「白州12年」を飲み比べます。
ひとつひとつ説明をいただきながら、色や香り、そして味や口あたり、そして余韻を味わいます。
0528-10.jpg
それぞれに特徴があり、「10年はハイボール向きかな・・・」とか、「やっぱりいつもの12年やわ」とか、「さすが18年は深いね~。ロックかストレートかな・・・」、「白州はまたテイストが変わるね~。でも、俺これでカウンターから転げ落ちてん・・・」とか、みんなでわいわい言いながら楽しみました。
本当にそれぞれ特長があり、飲み方や一緒に食べる物との相性の好みで飲み分けすると、今まで以上にウイスキーが楽しめそうに思いました。

そしてマリアージュ(食の世界では「飲み物と料理の相性の良い組み合わせ」を表すときに使われる表現なんだそうです)用にセットされた山崎を使って、説明を聞きながら「おいしいハイボール」を作りました。
0528-11.jpg
説明通りに作ると、いつも適当に作ってたハイボールよりも一味も二味も美味しい!

で、そんなハイボールを作っている間にオードブルが運ばれて来ます。
0528-12.jpg
関西グルメ雑誌「あまから手帳」監修のメニューなんだそうです。
メニューは以下の6種。
・季節の野菜ディップ
・醤油豆(胡瓜を器に)
・鰤の照焼 白葱添え
・お茶飯のしぐれ煮巻き
チーズの味噌漬け
・チョコレートジャム(バケットとともに)

どれを食べても美味しく、さすがにウイスキーとの相性も抜群でした。
うっかりマリアージュ用にセットされていた2つが「山崎10年・12年・18年」のどれとどれだったかを忘れちゃいましたが、「こっちにはこのオードブルが良く合うね」とか、「このオードブルにはオンザロックスかな」とか、とっても楽しく、オードブルとウイスキーとのマリアージュを堪能できました。
美味しいお酒と、そして美味しい食べ物のマリアージュが見つかると、本当に幸せな気分になりますね!

これらのオードブルの食材はお取り寄せができ、特に美味しいと思った野菜ディップの「あけがらし」と「チョコレートジャム」を後日オーダーしました。

ガイドツアーも含めて1時間45分の蒸溜所セミナーでした。
これで参加費は2,000円。
毎回大人気ですぐに定員いっぱいになるのが理解できます。

飲みに出かけたバーで、以前はバーボンやカナディアンを飲む事が多かったのですが、前回の工場見学以来「山崎」をオーダーする機会が増えましたが、今後また更に「山崎」をオーダーする機会が増えそうです。
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も伊那へ [ラグビー]

この前の日曜日には、今年も伊那市へ行ってきました。
昨年は定員オーバーで往路は電車スタートでしたが、今回は運転手^^;としてメンバーインし、先輩お二人と車で行きました。
おかげで、去年は6時の新幹線だったのが、今年は自宅近くを7時半にスタートと、2時間弱も助かりました。

お二人とも見かけは?ですが、とっても優しい先輩ですので、楽しく4時間弱の道中を過ごし、11時半ごろにいつもの蕎麦屋さんに到着。(去年に写真を載せましたので今年は割愛)
そして美味しいお蕎麦を食べた後に、試合が行われる伊那市総合運動場陸上競技場へ。

震災支援チャリティマッチという事で、まずは被災者の方への黙祷を奉げ、伊那市の方のご挨拶、両校校歌と試合前のセレモニーが終わったところで13時のキックオフ。

試合開始から両チームともに激しく展開し、ボールのよく動く面白いゲームになりました。
前半は同志社-慶應-同志社-慶應とトライを奪い合いましたが、34分に慶應キックからのカウンターアタックを仕掛けた同志社が、見事にパスを相手にインターセプトされてトライを奪われ、10-19でのハーフタイム。
0605-01.jpg
0605-02.jpg
0605-03.jpg
0605-04.jpg

後半に入り、同志社が3分、12分とトライを重ね、一時は22-19と逆転をしましたが、その後逆に慶應に3連続でトライを奪われ、最後に1トライを返すものの29-36でノーサイドとなりました。
0605-05.jpg
☆後半3分、同志社ロック廣佐古君のトライ!
0605-06.jpg

この試合、同志社も早稲田戦・明治戦に続き良く頑張っていましたし、十分に勝機のある試合でしたが、セットプレーの中での駆け引きや、試合の中でのちょっとした場面での集中力など、慶應の勝ちへの拘りというか執念の差が出たゲームだったように感じました。

インターセプトも勿体無かったですが、風上の後半、逆転後に自陣でペナルティをもらった際に、速攻を仕掛けた場面がありましたが、勝ちに拘るならタッチキックで敵陣に入ってからじっくり攻めても良かったかもと思います。
結局、こちらのプレーヤーの数が少なく、敵陣に入った所でペナルティを取られ、逆に相手に速攻を仕掛けられてトライを奪われました。
まだ春シーズンだから、勝ちに拘ってる訳ではないのかも知れませんが・・・

☆ノーサイド。お互いの健闘を称えてエールの交換
0605-07.jpg

試合後は、今年も伊那市のみなさんのお世話になりアフターマッチファンクション。
とっても見晴らしのいい会場で、美味しいお料理をたくさんご準備いただいてのレセプションです。
今年で第15回。同志社は13回連続でご招待いただいてるとか。
本当にありがたい事で、お世話いただいている伊那市の皆さんには感謝しなければなりません。
0605-09.jpg
定期戦も兼ねているので、去年勝利の同志社から今年勝利の慶應義塾に盾が移ります。
0605-08.jpg

もしも来年も伊那市へご招待いただける事になれば、次こそは勝利を収めて伊那市の方のご好意に報いたいものです。
また、これで早稲田、明治、慶應義塾、そして土曜日には立教にも負けていますので、関東のチームに4連敗。
内容は良くなっているのは確かですが、勝ててないのも確かです。
しっかりとこの結果を受け止めて、本番へ向けての厳しいトレーニングに励んでもらいたいものですね。


*6月9日追記
そらさんのリクエストにお応えして、お蕎麦屋さんの写真をアップしますね。
20110605115434.jpg
20110605110849.jpg
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オメカシして・・・ [わんわん]

にぱっくん、ちょい訳ありでオメカシ中。
(訳はそのうちに書く時が来るかも・・・)

テラスで女ひつじさんにカットされてます。
0603-01.jpg
0603-02.jpg
「今日はバリカンじゃなくて、ハサミで揃えるだけね。」
こんなとこでどうかな・・・
0603-03.jpg

カットのあと、この日はとっても暑かったので、テラスでプール・・・
0603-04.jpg
0603-05.jpg
のはずが、まだまだ水は冷たかったようで、プルプル震えるので、プールはすぐに中止し、そのままお風呂へ。
水が滴るので、移動中バケツに入れられちゃいました^^;
0603-06.jpg
この後、シャンプーをしてドライヤー。真っ白ふわふわに戻りました。
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

先週はルーとヨーへ [JAZZ]

ちょっと書きそびれちゃいましたが、時は遡り先週の事です。
珍しく、1週間のうちに2度もライブに出掛けました。

火曜日の夜はle club jazz。
ヴォーカルのクミちゃん(谷本 久美子)と、ギターの馬場くん(馬場 孝喜)のデュオ。
0608-01.jpg
私はピアノが好きなので、ギターを聴く機会が少ないのですが、ギターはギターでまったり感があって良いですね。
とっても心地良くって、いつものようにお店の隅に溶けちゃいました。
0608-02.jpg
^_^; 眠ってませんからね~

この夜はオーナーの伸也さんのバースデーカウントダウン
0608-03.jpg
今年で××歳になられるとか・・・ お若い!

そして土曜日の夜は、鞍馬口にある陽へ。
陽はカジュアルレストランで、毎週土曜日にだけライブをやっています。
陽へは数年振りの2回目かな・・・
ライブは19時30分からという事でしたが、ちょっと遅れて行くとすべてのテーブルが埋まっているほどでした。
大野さん(大野 綾子)のピアノと北脇 久士さんのギター。
0608-05.jpg
いつものCANDYやル クラブとはまた違った雰囲気で、ちょっと新鮮でした。
0608-07.jpg
大野さんのMCも、私は初めてかも・・・ これまた新鮮!
この夜も、とっても素敵な演奏でした。
0608-04.jpg
0608-06.jpg

♪このブログではめずらしく私が登場・・・ それも2枚も^^;
0608-08.jpg
モザイクありの集合写真後ろ姿はあったけど・・・ たまにはいいっしょ(^_-)
nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お寿司三昧 [つれづれ]

今宵はお寿司三昧。近所の大源さんへ。

女ひつじさんが、写メで記録。
0612-11.jpg0612-12.jpg
0612-13.jpg0612-14.jpg
0612-15.jpg0612-16.jpg
0612-17.jpg0612-18.jpg
0612-19.jpg0612-20.jpg
0612-21.jpg0612-22.jpg
0612-23.jpg0612-24.jpg
0612-25.jpg0612-26.jpg
0612-27.jpg0612-28.jpg
0612-29.jpg0612-30.jpg
0612-31.jpg0612-32.jpg
0612-33.jpg0612-34.jpg

鮪は大トロから中トロにマグロ(赤身)、鰻はタレ焼きと白焼き、素材そのままのものもあればアレンジしたもの、柚子ポン酢や梅塩や塩で味付けしてあるものなど、大将おまかせで、あれやこれやと握ってもらいました。

あまりにも美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃいました。
こうして後から見てみると、どうりでお腹がはち切れそうになる訳です。

やっぱりお鮨が一番のご馳走かも・・・
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こまいぬ? [わんわん]

街をお散歩中、スタバにコーヒー豆を買いに入った女ひつじさんを待ってます。

辻角に立てられた車避けの石柱。
にぱっにはちょいとキツイかなと思いながら、ひょいと乗せてみました。
おっ!乗れるやん・・・

0612-05.jpg

写真を見て・・・
なんか狛犬さんみたいやね~(^^♪
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

デート♪ [わんわん]

先日の“おめかし”の理由・・・

実は、デートにお出掛けでした[ハートたち(複数ハート)]

ちょっとしたご縁があり、ダンさん募集中のマルパピのチョコちゃんとの初デート。
0612-08.jpg
大阪から飼主のまゆさん運転の車で京都まで来てくれ、新風館の中庭でデートしたようです。(“ようです”と言うのは、私は伊那へ行っていて不在でしたので・・・)
チョコちゃんはお父さんがマルチーズのマルパピなのですが、パピヨンの血の方が濃いのかな~。パピヨンの飼主さんが見たら「ちょっと違うね」と思われるのかも知れませんが、私にはパピヨンに見えるのですが・・・
0612-07.jpg
普段は他のわんちゃんには興味を示さなかったり、ワンワン吠えたてたりしちゃうにぱっですが、チョコちゃんとは気が合うのか、初めから仲良くしたようです。

で、この前の日曜日。
2回目のデートで、今度は我が家まで来てくれました。
私は初めてでしたが、とっても人懐っこい元気なワンちゃんでした。
にぱっとも相性が良いのか、お互いクンクンし合ったり、部屋の中を駆けまわったり。
そんな様子を見ながらまゆさんとお話したりしているうちに、あっという間に3時間近く経っちゃいました。
☆シッポをブンブン振ってくれてるチョコちゃんに対して、にぱっは・・・ チョイ表情が硬い?
0612-02.jpg
☆何を思って見つめ合ってるのかな?
0612-03.jpg
0612-04.jpg

もしかしたら、これからマルマルパピが誕生するかも知れません(^_-)
自然の成り行きに任せますので、どうなるかは分かりませんが・・・
0612-01.jpg

ちょっとはしゃぎ過ぎたのか、夜はお疲れモード。
0612-06.jpg
そりゃそうだよね~
にぱっは6歳だから、人間だと40過ぎの私と同じくらいか?
対して、チョコちゃんは2歳なので20過ぎくらい?
う~ん・・・
私には経験は無いが・・・疲れるだろうな~[あせあせ(飛び散る汗)]
お疲れ! にぱっ[わーい(嬉しい顔)]
nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バーベキューツアー? [おでかけ]

この前の日~月曜で、丹後は宮津市にある「いーポート世屋」へ行きました。

京都を午後1時に出発し、途中、丹波町のやまがた屋でもう1台と合流し、京都縦貫道を終点の与謝天橋立ICへ。そこから数十分走り、日置から坂道をグングン上ると道がどんどん狭くなった先に世屋高原家族旅行村「いーポート世屋」がありました。

午後4時頃に到着し、施設の方から簡単な説明を受け、さっそく夕食のバーベキューの仕度に取り掛かりました。
さすがに6月の日・月と言う事もあり、施設は貸切状態でした。
宿泊棟の下にはバーベキューレンジを備えた広いスペースが広がっています。
0619-01.jpg
まずは炭に火を熾すところから。着火剤やバーナーがあったら良かったのですが、悪戦苦闘しながらなんとか・・・
0619-02.jpg
お肉はクミちゃんが手配をしてくれ、改進亭さんで仕入れて持ち込み。とっても美味しかったです。
0619-03.jpg
今回、クミちゃんにはお肉の手配だけでなく、施設の手配から色んな物の買出しまで、本当にお世話になりました。

予定より随分遅れて若手ミュージシャンチームも合流。
(みなさんプロだからと思いながらも了解を取って無いのでモザイクありで・・・)
0619-04.jpg
銘々が持ち寄ったビールやワインなどのお酒を飲みながら、楽しい時間を過ごしました。
バーベキューも自然の中での炭火焼きは、一味も二味も美味しかったです。
0619-06.jpg
天気予報は曇りでしたが、夕焼けで空が少し茜色に染まりました。
0619-07.jpg
日暮後もまだまだ続きます。
0619-08.jpg
0619-09.jpg
そして8時頃にバーベキューを片付けて、プチ花火大会。
0619-10.jpg
0619-11.jpg
簡単な花火だけでしたが、みんなそれなりに楽しんだようで、けっこう盛り上がりました。

で、花火が終わった後・・・
飲みはまだまだ続き、棟内に戻ってからも飲み続けます。
11時半を過ぎた頃から、若手ミュージシャンチームが練習を兼ねたセッションを始めました。
0619-12.jpg
最後の方にはクミちゃんも加わって歌ってくれました。
練習とは言え、プロのミュージシャンの演奏を聴きながら、みんな心地良くお酒を飲み続けました。
0619-13.jpg
女ひつじさんもデビュー目指して(うそうそ)、クミちゃんのレッスンを受けました^^;
0619-14.jpg

この時点で午前2時。
さすがにOver3×チームは飲み疲れて、この後眠りに就いちゃいましたが、若手チームはまだまだ元気!
0619-15.jpg
私の夢うつつに卓球で盛り上がってる声が聞こえていましたが、卓球で盛り上がった後、またもうひと飲みしたようです。
いったい何時に寝たのかな?

翌朝は、にぱっお散歩してから朝食を食べ、お昼に「いーポート世屋」を後にしました。
にぱっとのお散歩はまた次に・・・

とっても楽しいバーベキューツアーでした。やっぱりバーベキューはハンドルキーパーの要らない泊まりが良いですね!
また良い季節に行きたいな~
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バーベキューツアー にぱっ編 [わんわん]

バーベキューツアー にぱっ

広ーいグラスのスペースにちょっと戸惑い気味?
0619-n01.jpg

おっ!飛んでる~(× ←○跳んでる~)
0619-n02.jpg

おまえはスヌーピーか!?
0619-n03.jpg

なんか、漂流してるトムソーヤみたいやね・・・
0619-n04.jpg

朝のブナ林をお散歩
0619-n05.jpg

遠くに見えるのは宮津湾とゴルフの宮津カントリー
0619-n06.jpg

ちょっと、いつもと違った雰囲気のお散歩でした。
でも、アンヨには優しいね!
0619-n07.jpg

帰りの車ではぐったり・・・
0619-n08.jpg
でも、隣の女ひつじさんもともさんも爆睡してたもんね・・・・
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

初ラフティング! [おでかけ]

この土曜日は初ラフティング!
岐阜県の長良川へと出掛けて来ました。

女ひつじさんが予約等の段取りをしたのですが、正直私はラフティングがどんなものなのか、ちゃんと知りませんでした。
まぁ、川を下ると言うのは分かっていたのですが、カヌーやカヤックなんかとごっちゃになってて、行きの車の中で女ひつじさんから説明を受けてやっと分かりました。
「わざわざ行くほど面白いのかな~」なんて思いながら車を走らせましたが・・・

京都を9時前に出て、名神~東海北陸自動車道を走り、11時過ぎに関市に着きました。そこでその夜に泊まるホテルにチェックインをして車を置いて、関駅から長良川鉄道(旧 越美南線)に乗りました。ラフティングをお世話いただく「あそび屋」さんへはそのまま車で向かっても良かったのですが、ちょっと訳あって車を置いて鉄道で向かいました。(ローカル鉄道に乗ってみたいという事もありましたが・・・)

およそ30分ちょっとの乗車で「みなみ子宝温泉」駅に着きました。
0625-01.jpg
その駅前に川の駅があり、そこに「あそび屋」さんの集合場所がありました。
そこで受付けをして、貸してもらったウエットスーツとライフジャケットに着替え、マイクロバスで上流のスタートポイントへ移動。
そこでパドルの扱い方や川に落ちた時の対処方法などの説明を受けた後、いざボートで出発。
0625-00.jpg
名古屋から来たという若い会社員4人組と同じクルーになりました。(これがまた面白い4人組さんでして・・・)

流れの速い瀬では波しぶきを浴びながら進みます。
0625-02.jpg
0625-03.jpg
0625-04.jpg
0625-05.jpg
0625-06.jpg
メチャ面白い~

流れが緩く、深い所ではガイドさんが色んな遊びを教えてくれます。ガイドの若いお兄さんもとっても面白く、本当に楽しませてくれました。
これはウイリー遊び
0625-07.jpg

何カ所かあるジャンプ岩では飛び込み大会
0625-08.jpg
高所が苦手な私も、つられて飛び込んじゃいました。
0625-09.jpg
たかだか5mと思いながらも、岩の上に立つと足が少しすくみますし、飛んだ瞬間のフワッ~とした感覚が気持ち悪~い。

そしてゴールポイントの辺りで少し泳いで終了。
0625-10.jpg

予想以上にメチャメチャ面白かったです。とっても楽しめましたし、“わざわざ”来た甲斐がありました。

着替えた後は、横にあるスペースで炭火バーベキューでビールをクイッと・・・(だから鉄道で来たのです~)
0625-11.jpg
最高です!
今さっき下って来た川を眺めながら・・・
0625-12.jpg

お腹を満たして、のどの渇きを癒した所で、すぐ横にある温泉で汗を流してサッパリと。
0625-13.jpg
広くてとっても気持ちの良い温泉でした。

サッパリした後、温泉の休憩スペースでひと休みしてから、またまた長良川鉄道で関へと戻りました。
0625-14.jpg


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

翌日は郡上八幡へ [おでかけ]

楽しかったラフティングの翌日。
せっかく岐阜まで来たのだからと、ちょっと寄り道をしてから帰る事になりました。

以前からテレビ雑誌などで見かけ、朝まで徹夜で盆踊りを踊っていたり、子供が川に向かって橋の上から飛び込む郡上八幡という街を、一度機会があったら訪ねてみたいと思っていました。
関から郡上八幡へはほんの僅かな距離。なので、郡上八幡へ行ってみる事にしました。

関市の美濃ICから車を京都とは反対方向の飛騨高山方面へと走らせ、およそ30分で郡上八幡に着きました。
観光案内処になっている郡上八幡旧庁舎記念館のそばのパーキングに車をとめ、街をぶらぶらと歩きました。

なんか、田舎へ帰って来たような懐かしさを感じさせるような、とっても雰囲気のある街です。
0626-01.jpg
街の真ん中には吉田川が流れており、新緑と水の景色がとてもきれいでした。
0626-02.jpg
0626-04.jpg
天然の鮎が釣れるらしく、たくさんの釣り人が川に浸かっていました。
0626-13.jpg

おっ! これは!!
0626-03.jpg
超巨大なビールです(^^)
泡の感じといい、グラスの汗のかき方といい、本当によく出来ています。

ここへ来て初めて知ったのですが、この郡上市は食品サンプル発祥の地なんだそうです。
0626-05.jpg
街中には、食品サンプル作りを体験できたり、ミニチュアからそのものまで購入できるお店が数軒ありました。

で、ここが私が一度来てみたかった新橋。
0626-08.jpg
昔から子供たちが度胸試しに川へと飛び込みをやっているそうで、まずは4~5mの岩場からスタートし、次は7mほどの八幡橋へとステップアップ。そして、水面まで12mのこの新橋へと。(でも、最近は観光客が多過ぎて、地元の子供たちはここからはあまり飛ばないようです・・・)
更に、一つ上流の学校橋の方が、水深の深いスポットが狭いらしく、上級者向きなんだとか・・・
0626-07.jpg
残念ながら、数年前に事故もあったそうで、こんな立て看板も。
0626-06.jpg

橋の上から下を見ましたが、水面ははるか遠く、前日の5mなんか比じゃありません。橋の欄干に立って飛び込むのですから、更に水面まで遠くなり、恐怖心が増すのでしょうね。
私には絶対に無理です(*_*;

ですが、夏の暑い日に、このきれいな川での水遊びは気持ち良いだろうな~

そして、もう少し街をぶらぶらした後、お昼少し早いですが朝昼兼用って事で、先ほどの橋のたもとにあった新橋亭さんで昼食。
まずは、女ひつじさんが地酒をイッパイ。
0626-09.jpg
美味しそう~です。うらやましいな~
昨秋の鳥取ツアーの時にも書いていますが、やはり旅は車じゃなくて、鉄道やバスなどがいいですよね・・・

でも、その後に出てきたお料理が美味しかったので・・・
女ひつじさんは「朴葉(肉入り)味噌定食」
0626-10.jpg
朴葉の上で、飛騨牛や山菜を独特にブレンドされたお味噌を絡めて焼きます。
0626-11.jpg
もちろんお肉も美味しかったですが、お味噌の味が絶妙。白ご飯がどんどん進んじゃいそうです。

私の方は、口コミで上っていた唐あげにしょうか迷ったあげく、「ひれかつ定食」に。せっかくだから「味噌かつ」をと言う事で・・・
0626-12.jpg
こちらも、カツはサクサクと美味しく、つけて食べるお味噌がまたいい味でした。

付いていたお味噌汁も本当に美味しかったのですが、これはきっと郡上味噌が使われているのでしょうね。
帰りに「郡上味噌」を買ってと思いながら忘れたのが悔やまれます。

美味しいお昼ご飯でお腹が満たされた所で、この郡上八幡を後にしました。
まだまだ見たい所もありますし、結局、お城も見ていませんので、またそのうちに訪れたいと思います。
朝まで踊るという盂蘭盆会(徹夜おどり)の日にでも行けると良いのですが・・・
nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バーベキューWEEK [つれづれ]

なんとも先週は・・・な食生活でした。

19日(日) 屋外でバーベキューパーティ お酒もいっぱい飲みました。
20日(月) 女性ジャズミュージシャンデュオと我が家で鉄板焼きバーベキュー お酒もそこそこ
21日(火) ひつじ母の作る普通の夜ご飯
22日(水) 大ラOB会総務委員会でビアホール 唐揚やソーセージなど油物たんまし ビールもね~
23日(木) ひつじ母が準備しておいたからと・・・ 夏野菜中心にテラスでバーベキュー(母よ・・勘弁してくれよな~)
24日(金) 甲子園へ出陣 ビールもしっかり 胸がやける~
25日(土) 長良川でラフティング後に屋外バーベキュー

4日/7日がバーベキューって・・・ あとの2日も・・
さすがに、26日(日)の夜はカレーをリクエストしました。(おいおい・・・カレーかよ^^; )

甲子園は書きそびれちゃいましたが、岩田選手が4月のリベンジを果たしてくれました。
0624-01.jpg
0624-02.jpg
0624-03.jpg
0624-04.jpg
0624-05.jpg
一緒に行ったシゲちゃん・マキちゃん夫婦と祝勝会をしてから帰りました。
珍しく、うっかりナンバージャージを脱ぎ忘れて電車に乗りましたが、乗り換えの梅田駅や、京都に着いてからも、何人ものオジサン、ニイサンに「勝ったか~?」と声を掛けられました。
やっぱり関西はタイガースやね~
0624-09.jpg
0624-06.jpg
0624-07.jpg

こんな1週間でしたが、体重は1kgちょっと減っててびっくり!
きっと太ってると思っていただけに、ちょっと気持ち悪いな・・・
nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。