So-net無料ブログ作成
検索選択

5月も過ぎ去り・・・ [つれづれ]

あっという間に5月が過ぎ去って行きました。

この5月は何かと慌ただしく、なんだか怒涛の勢いで過ぎ去ったように思えます。
普段の仕事は例年通りな感じなのですが、先々代から続き今年で49期目を迎える私の事務所も、時代の流れもあって、同様に50年以上の歴史を刻む事務所との合併を予定しており、新法人の立ち上げや新オフィスの準備などで、気分的にも慌ただしく不安定に過ごしています。
この先も、新法人にまつわる色んな事や現法人の整理など、さらに大変さが増しそうです。
また、ラグビーの事でもイマイチ気持ちの下がることもあり、こころが疲れる事が多くて・・・

そんな中で、身体的にもイマイチで・・・
12日の早朝ランでふくらはぎの肉離れ。回復に約2週間かかり、さてそろそろ通常のメニューに戻すかと思って走り始めた矢先に体調を崩し、微熱と軽い咳が続きまた暫く休養といった感じで・・・


そんな感じの5月で、ついつい記事も書きそびれちゃってますが、例年通り年一の豊岡にも行って来ました。
京都7時39分の「こだま」で新大阪へ行き、新大阪からは8時7分発の特急「こうのとり1号」で豊岡へ。
0529-02.jpg
車両は旧型の183系電車で、てっきり新型287系だと思い込んでいたのでちょっとがっかり・・・
0529-01.jpg
きっと、鉄道マニア(私はマニアほどでは無いので・・・)にはこの塗色(国鉄色)がウケて、こっちの方が・・・という方もおられるかも知れませんが、移動手段として見ると車内設備や列車の揺れ、静粛性など、新型と旧型ではあまりにも差があり過ぎて・・・
0529-03.jpg
停車駅数も昔の急行並みですし、「これなら特急料金を少し割り引いても・・・」なんて思いながら検札に来た車掌さんに「まだ旧型なんですね~」と話すと、その車掌さん。わざわざ帽子をとって「大変申し訳ありません。新型を早く増やすよう、お客様の声としても上げさせていただきますので」と深々と頭を下げてくれました。
車掌さん、そんなに頭を下げてくれなくっても・・・とちょっと恐縮しちゃいました。

豊岡では2時間弱お客様とお話し、豊岡駅へ戻ると乗る予定だった特急が途中区間の落雷の為に運休になっていて、1時間あまりの時間が出来たので駅前食堂で昼食。
思い返せば昨年は台風通過で列車ダイヤが大幅に乱れていましたし、今年もゲリラ的な雨や落雷と、ここ数年お天気もなんだか変ですね。
0529-04.jpg
改築工事もほぼ終わり、なんとなく「こうのとり」をイメージしたような駅舎に変わった豊岡駅を後にし、帰りは新型287系で京都へと戻りました。
0529-05.jpg

話変わって、今年の大学ラグビー。同志社大は関東相手にちょっと厳しい戦いが続いているようです。
5日は慶応義塾大と19-38、20日の明治大は26-59。いずれも前半はそこそこ戦えているものの後半がしっかりしません。
そして先日の27日の早稲田大戦では、前半開始早々からトライを量産され19-78。
印象では、例年のように早稲田に展開され展開され、振られて振られてトライを奪われると言った感じでは無く、一人一人のスピードの差をまざまざと見せつけられ、あっさりとトライを奪われた感じです。
昨春のこの対戦では「負けはしたが今年はちょっと違うぞ」と手応えを感じたものですが、今年はなんとも・・・
まぁ、課題ははっきりとしていると思うので、ひと夏かけて修正して欲しいと思います。
0527-01.jpg0527-02.jpg0527-03.jpg0527-04.jpg
nice!(27)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

N700って?&えっ?仔ヤギ? [つれづれ]

この前の土曜日は、横浜で開催されたオープンセミナーを聴講してきました。
金曜夜に東上する予定でしたが、ちょっと所用があり土曜日早朝の新幹線で。
0602-01.jpg
私と同業の全国的な経営研究グループが運営されていて、とっても大掛かりなセミナーになっています。毎年この時期に開催されており、ここ数年は1,000人規模となっています。

みなとみらい地区のパシフィコ横浜で、朝の10時から夕方5時までみっちりと勉強してきました。
さすがに業界でも最先端を行くグループのセミナーだけあって、とっても参考にはなりましたが、これを我が身に生かすには、やはり自分なりの消化吸収が必要なんだろうと思います。
0602-02.jpg

今回のセミナーは、鎌倉のkenichiさんに付き合ってもらいました。
セミナー終了後は、kenichiさんと、あと我々の経営研究グループメンバーで長年お付き合いのあるRさんとY女史と待ち合わせをして中華街で夕食。
0602-03.jpg
ただ、中華街をちょっと甘くみていて予約もしないで出掛けたら、どのお店も行列行列で1~2時間待ちの状態。
そんな中、ちょっと路地を入った所に行列の無いお店が・・・
「待つよりも入っちゃおうよ」という事でこのお店に決めましたが、入って直ぐのレジの所にちょっと大きなにゃんこがウトウト・・・
1階には5卓ほどのテーブルがあり、一番奥のテーブルのお客さんはわんこ連れで・・・
その後入ってきた女性2人のお客さんは、なんと乳母車のような手押し車にかわいい仔ヤギを乗せて・・・
(わんこ、にゃんこは普通ですが、仔ヤギを飼われてる方っておられるんですね。とっても可愛かったですが・・・)

きっと、このあたりでは動物OKと認識されてるお店なんでしょうね。お味の方は可も無く不可も無くって感じで、一人愛想の悪い店員さんが居ましたが・・・
まぁ、みんなと話せてビールが飲めればそれで良かったので、細かい事は気にせず食事を終え、場所を横浜駅西口に移し、さらにビールを飲んでお開きとなりました。

その夜は東京に泊まり、翌日お昼の新幹線で京都へと戻りました。
・N700系と700系
0603-01.jpg
同じ700系なので兄弟かと思っていましたが、700系とN700系は違うんですね。
あまり詳しく無いのですが、0系、100系、300系、500系、700系と続いてきた進化で、N700は900系を名乗っても良さそうな感じです。が、900は事業用(ドクターイエローなど)に付される番号なので、きっと番号が無くなって、苦肉の回避策でN700となったんだと思います。この次にモデルチェンジした時はどんな形列番号にするのか注目ですね。
ちなみに、JR東日本は200系・400系の次の600系からE1系・E2系・・・と変更していますから、しばらく問題なさそうです。(なので、600系だけ欠番でありません。)
あと、残りの800系は、現在は九州新幹線で使われました。当初は貨物新幹線車両(構想のみで実現せず)に付される予定の番号だったそうですが、その予定が無くなったので旅客営業用に開放されました。
0603-02.jpg
お隣の700系はJR700のロゴがあるので、西日本所有のB編成ですね・・・
なんて鉄ネタはこれくらいにして、ちょうどお昼となりましたので、ビールを片手にお弁当をいただきました。
0603-03.jpg
列車の中で、ビールやお酒を飲みながらお弁当を開くひと時・・・いつになっても最高ですね~♪
nice!(28)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月のひかりが・・・ [つれづれ]

久し振りに昔の画像をたどってみた。
昔のと言ってもデジタル画像だから、せいぜい十数年前までなんだけど・・・

たかだか十数年。歴史の中では瞬きひとつも無いくらいの僅かな一瞬。
それでも、色んな事があったんだな・・・
楽しかった事を思い出し、懐かしかったり・・・
もう会えない事を思い、寂しくなったり・・・
そして、取り返しのつかない時間を思い、悲しく、虚しくなったり・・・

きっと、我が一生も折り返し点を過ぎちゃってるんだろうな。兄貴は既に逝っちゃったけど・・・
いま、生きる事はそれなりに楽しいし、決して悪くは無いと思う。
でも、後悔は山のように積み上げてきた。
過去の悔いを塗り直すことは出来ないけれど、この先は少しでも悔いを残すことが無いように生きられたらいいのにな。


2001年の大晦日。和歌山県串本にて
0609-1.jpg
海に映る月の光がきれいで、シャッターを切ったのを憶えています。
こんな時代の小さなコンデジで撮ったのに、「そこそこいい画が出てたんだ~」と思いました。ついつい新しい高機能な機材が欲しくなりますが、どんな機材でも“いい写真”は撮れるんでしょうね・・・
nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨女さんと九州へ [おでかけ]

先週末は金曜日から2泊3日で九州へと行って来ました。

金曜日の11時5分の便で、伊丹空港から大分空港へ。
金曜日出発なので、「仕事絡み?」と思われるかも知れませんが・・・
0615-01.jpg
朝食抜きで出掛けたので、伊丹でブランチ。カレーと極辛カレーをいただき・・・
午前中からビールとワインで乾杯。
という事で、仕事抜きでした。

大分行きANA1687便はボンバルディア製のDHC-8-Q400。74席のプロペラ機です。
0615-02.jpg
きっと、プロペラ機は中国で何度も飛行機に乗った際には経験したと思いますが、国内線では初めて。
右エンジンからスタートし、次いで左のプロペラが大きな音を立てて回り始めます。そして、タクシーでランウェイへと移動し・・・ジェットとはまた違った加速感を味わい、心なしか不安な感じで離陸・上昇。
0615-03.jpg
大小幾つもの島々を眺めながら瀬戸内海上空を飛びます。
窓からプロペラを見ますと、肉眼では回っている羽の1枚1枚は見えないのに、携帯カメラを通すと、羽が一枚一枚ゆっくりとコマ送りのように見えます。なんとも不思議?

定時よりも5分早い12時5分に大分空港に到着。
あいにくの雨模様です。
空港からバスに乗り換え、1時間弱で湯布院へ。
途中から雨が強くなりだし、由布院駅前に到着した時にはすっかり本降りになってました。
0615-04.jpg
普段なら駅前から望める由布岳もすっかり雲の中に隠れてしまってました。
0615-05.jpg
晴れていれば辻馬車やレンタサイクルなどで・・・と思っていましたが、雨も本降りとなってしまったので、メインストリートあたりをぶらぶら歩いて過ごしました。
途中のお店でコロッケと鶏天とビールをいただき休憩。
0615-06s.jpg0615-07s.jpg
0615-09.jpg
雨は残念でしたが、新緑が眩しいくらいに鮮やかな中で、人も少なくまったりと。
0615-08.jpg
「なんとなく軽井沢なんかの高原観光地の雰囲気やね~」と思いながら、お土産物や土地の名産品などのお店をのぞき、ちょっと早めの4時前に迎えに来てもらい宿に入りました。

ちょっと小さな旅館でしたが、温泉の湯は軟らかくてとっても気持ちよかったです。一番風呂に浸かり、ビールや地元のお酒を飲みながら、のんびりと夕食をいただきました。
0615-10.jpg0615-11.jpg

翌朝も雨は上がらず、結局由布岳をはっきり拝むことは出来ませんでした。(一瞬、頂上の輪郭がぼんやり見えましたが・・・)
0616-01.jpg
でも、小鳥たちがさえずる中、草木の香りのするしっとりとした空気の中、朝風呂(これも一番風呂でした)に浸かり、美味しい朝食をいただきました。旅館の朝食は、ついつい食べ過ぎちゃうので、おかわりをしないように気をつけて・・・。鯖の塩焼きがとってもふっくらとして美味しかったです。
0616-02.jpg

そして8時過ぎにチェックアウトし、駅まで送ってもらいました。
由布院へは中学1年時に行ったきりでしたから、およそ30数年振り。当時は、駅前からの由布岳の印象しか無く、駅前のお土産物屋さんなどのお店もまったく無かったと思います。
メインストリートあたりのお店なんかも無く、「自然以外には、な~んにも無いところ」という印象でしたが、この30年ですっかり変わっていました。
またいい季節にのんびりと訪れてみたいと思い、由布院駅を後にしました。
nice!(20)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨は降りしきる・・・ [おでかけ]

午前8時半くらいに駅につき、切符をかって列車を待ちます。
由布院の駅は平成2年に建替えたらしく、レトロモダンな感じの落ち着いた駅舎になっていました。
アートギャラリーを兼ねた待合室も広々としていて、観光案内所も分かりやすく、若い女性の駅員さんから年輩の駅員さん、案内所の方まで、みなさん笑顔で親切に対応してくれて気持ちよかったです。
ホームの端には足湯が出来るスペースがあり、誰でも160円(小人80円)で利用できるようです。
0616-03.jpg

そうこうするうちに定刻となり、9時07分発の特急「ゆふ2号」がホームに入って来ました。
0616-04.jpg
この線区には「ゆふいんの森」という特徴ある車輌で運行している特急がありますが、この時間は普通の特急で、JR九州コーポレートカラーの真っ赤に塗られたキハ185系車輌で運転されています。
一番前の席に陣取ると、前壁がガラス張りになっていて、前方の眺望が楽しめるようになっていました。
0616-06.jpg
0616-05.jpg
降りしきる雨の山間を縫うように列車は走り、天ヶ瀬、日田などに停まりながら久大本線を西行します。
そして久留米で鹿児島本線に合流し、長崎本線との分岐点の鳥栖駅には10時53分定時到着。

ここで列車を乗換え、運良く10時53分発の肥前浜行き各駅停車に接続する事が出来ました。なんでも、長崎地区や鹿児島地区の大雨の影響でダイヤが乱れているんだとか。
そして、地元の高校生たちが賑やかな中、30分ほど電車に揺られ、目的の佐賀駅に着きました。

佐賀では、前の会社で一緒にラグビーをしていた親友夫妻と会うのが目的です。
彼は大分出身で、大分舞鶴高校2年の時には全国大会決勝で天理に敗れましたが準優勝しています。この試合はユーミンのノーサイドという曲のモチーフになった事でも有名です。
その後、中央大を出て私と同じ会社に入り、一緒に楕円球を追っかけてました。
今の奥様とも、私たち夫婦が立会人となり、4人でハワイの教会結婚式を挙げた思い出があります。
平成6年に私が東京を離れ、その後彼らも地方へと転勤になり、何度か行き来はしていますが、今回はちょっと久し振りです。

駅から連絡すると、駅前のマンションと言う事で直ぐに迎えに来てくれ、数年振りの再会となりました。
最後に会った時はまだ小さかった息子さんも、当たり前ですがずい分大きくなっていて、時の流れを感じました。
「雨じゃなかったら、***行って、***で食事して・・・といっぱい計画してたんやけんど」
て事で、残念ながら雨のおかげで、ゆっくりと過ごすこととなりました。(まぁ、久し振りの再会だし、これもまたヨシですね)

さすが駅前だけあって、列車が鉄道模型のように見えます。
0616-08.jpg

夜には、私の所属する若手経営研究会でお世話になったSくんが佐賀に転勤になったという事で、Sくんも合流して飲みました。
鶏南蛮やゴマサバ(鯖の種類のゴマサバでない)、呼子のイカなどを酒肴に楽しい時間を過ごしました。
0616-09.jpg
0616-10.jpg
0616-11.jpg
イカは刺身を食べた後、「えんぺら」と「ゲソ」の部分は天麩羅と塩焼きにしてもらいました。
0616-12.jpg
お酒を飲んでの近況や昔話は尽きず、場所をマンションに移しての延長戦となり、美味しい焼酎を酌み交わしました。

翌朝は雨も上がり、あたりはミルク色に包まれていました。
0617-01.jpg
早朝7時07分発の特急「白いかもめ102号」で博多へ。
0617-04.jpg
この電車も概観や車内のデザインが良く、九州の車輌は本当に楽しく夢がありますね。
0617-02.jpg
0617-03.jpg

そして福岡空港8時30分の便で伊丹へと戻りました。
帰りはエアバスA320のジェット機でした。
0617-05.jpg

伊丹空港はお天気もすっかり回復して晴れ間も・・・
さすが自称雨女さん。「今回もしっかりと降られちゃったね~」と笑って旅を終えました。
nice!(22)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

走る=飲む [つれづれ]

相変わらず日中はバタバタと過ごしておりますが、夜は飲んで・走って・走って・飲んでという毎日を送っています。
昨日は大阪マラソンの抽選結果メールが届き、残念ながら今回も落選。これで、東京4年連続、大阪2年連続と落選続きです。昨年は神戸も外れていますので、目下8分の1の当選率です。1は今年の京都ですが、なかなか狭き門ですね。あとは神戸の抽選結果待ちですが、なかなか厳しそうです。

走らない日には外で飲んだりもしています。
ある日は・・・
いつもの「まんざら亭三条高倉」で。
0621-03.jpg
ビールはキリン大ジョッキ。1リッターサイズでガッツリと!
料理には
お造りの盛り合わせ
0621-01.jpg
キャベツステーキ
0621-02.jpg
京赤地鶏もも。九条葱のソースが掛っています。
0621-04.jpg
あとは大好物の服部さんのお豆腐の冷奴などをいただきました。

店長さんに、最近ブログでサッポロの赤星が・・・て話をしていると、「この前、うちにも営業に来られたんですけどね・・・。」
0621-05.jpg
0621-06.jpg
まぁ、色々とお取引もあるんでしょうし難しいでしょうが、「チャンスがあったら・・・」て感じで。


また、とある日は「京や きよみず」が2周年という事で。
ここではいつも生を飲んでいたので初めて知りましたが、ここはサッポロだったんですね。
0621-12.jpg
お刺身、ぬた、唐揚げなどをいただきました。
0621-10.jpg
0621-11.jpg
0621-13.jpg

2軒目・3軒目には立ち飲みの「てら」へ
スパゲティサラダはいつも必ず・・・
0621-07.jpg
焼き鳥も美味しい!
0621-08.jpg
懐かしいマルシンハンバーグの素揚げ。
0621-14.jpg
ほんとうに懐かしい味がしました(^.^) 子供の頃、お弁当によく入っていたように思います。


週に30キロ~40キロ走ってますが、こうして飲むので、一向に体重が減る気配がありません。
まぁ、ほとんど増えもしていないので、現状で「走るvs飲む」がイーブンて事でしょうか^^;

そうそう。先日の佐賀で飲んだ友人にお土産にもらった有田焼の焼酎グラス
0621-09.jpg
不思議に焼酎がとっても美味しくなります。
nice!(24)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スニーカー展 [つれづれ]

今日は日曜日。
早起きをして、朝7時に家を出てジョギング
ラン友と7時半に東山の麓の天王町で待ち合わせをし、そこから南禅寺の前を抜けて蹴上から九条山を越え、山科に入ったら琵琶湖疏水沿いに東進。疏水沿いの遊歩道が終わる所で折り返し、もと来た道を折り返し天王町までの合計17キロ(自宅からの2.3キロを含む)のコースでした。

お天気は曇りで、気温もあまり高く無かったので、とっても気持ちよく走れました。
0624-01.jpg
京都市民ならきっと小学生の時に習った事があると思いますが、この琵琶湖疏水は、滋賀県の琵琶湖から京都へと水を引き、飲料水として利用するだけでなく、疏水を利用した蹴上水力発電所の電気で、京都に日本初の電車を走らせたそうです。電力はその他工業用にも使用され、また大津~京都~伏見への水運としても利用されたそうです。
そんな歴史を感じさせる景色がまだまだ沢山残っており、そんな景色も楽しみながら走りました。


話はガラッと変わって・・・

土曜日のお昼に、「TAISUKE KINUGASA on Sneakers」へ行ってきました。
0623-01.jpg
衣笠泰介さんがひとつひとつペイントされた、とってもきれいなスニーカーが展示販売されています。
どれをとっても、この世に二つと無いオンリーワン。
0623-02.jpg
こんなスニーカーを履いて街を行けば、目立つこと間違いなし。また、とっても気分が明るく晴れると思います。
0623-03.jpg
そんなことで女ひつじさんも1足。
0623-04.jpg
ジョギングが出来るランニングシューズにもペイント出来たら私も欲しいな~
こんなシューズを履いて、マラソンを走ってみたいな~

岡崎のGallery Ort Projectで6月20日~7月2日まで開催されています。(火曜はお休み)
http://www.gallery-ort.info/schedule/taisuke-kinugasa/
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脱!モケモケ [わんわん]

うわっ・・・すみれ・・・なんちゅう鬱陶しい顔してんねん・・・
0624-11.jpg
モサモサとモップのような姿が面白可愛くて、なんとなくカットしないでいたら、こんなになっちゃってました^^;

にぱっもずいぶん伸びちゃって・・・
0621-22.jpg
並んで寝てても、そろそろとっても暑そうです。
0621-23.jpg

なので、先週金曜日に揃ってトリミングに行って来ました。
Smileちゃんが予想以上に時間が掛っちゃってて・・・」
という事で、予定の時間よりも1時間遅れて夕方7時過ぎに迎えに行きました。

先に終わって、ずっとケージの中で待たされていたにぱっの、私を見つけた瞬間の顔がなんとも言えなかったです。
で、仕上がりはこんな感じになりました。
0624-14.jpg
0624-13.jpg
とってもすっきりと涼しそうになりました♪

にぱっはお目目がひと際大きく見えます。
0624-12.jpg
Smile女の子らしい顔になったかな(^.^)
0624-15.jpg
nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

やわらかな雰囲気~ [わんわん]

最近なんとなく思う・・・

やっぱりSmileにはピンク色系統の淡い色が似合うな~♪

0624-21.jpg

わんこでも女の子なんですね~(^^♪

0624-22.jpg
nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

久し振りのル クラブとか・・ [JAZZ]

この前の火曜(26日)に、久し振りにle club jazzへ行って来ました。

最近、どうも馴染みのミュージシャンさんの演奏が無かったり、予定が合わなかったりで、ちょっとご無沙汰になってました。
この夜は、ヴォーカルが久美ちゃん(谷本久美子)、ピアノが工藤明人さんのデュオ。
0626-01.jpg
そこにお客として来ていたポチさんがゲストで飛び入り参加。数曲吹いてくれました。
0626-02.jpg
でも、自前のトランペットじゃなくて、お店のペットだったので、なんだか小さなペットを・・・
それでも、なんとか使いこなして精一杯演奏されいてましたので、ポチさんはさすがでした。

この界隈の飲食でもあまり人が入らないと云われてる火曜。私の記憶でも、過去火曜のル クラブは空いているイメージが強いですが、この日は結構の入りでした。
0626-04.jpg

この日は、夕方からスポーツクラブで11キロ走って大汗を流し、入店前に軽く食事しながら生ビールを3杯飲み、そしてル クラブでもビールとCCロックを飲んでいたので、自宅に戻ったら倒れるように寝込んでしまいました。
やっぱり大汗後のアルコールは吸収がいいですね~^^;

*最近登場したとFacebookに載っていたモヒート
0626-03.jpg


話変わって、先週の土曜日。
夜に蕎麦屋で飲もうと言う事で、女ひつじさんとTさんとで先斗町のお蕎麦屋さんへ。
Tさんが予約してくれたのですが、「コースメニューで予約しちゃった」との事で、「蕎麦屋でまったり飲むのにコースは・・・」と言われながらも、お酒やビールを飲み始め・・・
0623-11.jpg
まぁ、お料理もそこそこ美味しかったですし・・・
0623-12.jpg
お蕎麦も美味しかったのは良かったのですが・・・

全7品のコースで、順番通りに4品目で早くもお蕎麦が登場。それも随分早いタイミングで。
まぁ、かろうじて5品目の牛肉の陶板焼きは「もうちょっと後で・・・」とストップをかけられましたが、いくら順番とは言え、お酒を飲んでいるのにいきなりお蕎麦を持ってこられても・・・
「もうお蕎麦を出してもいいですか?」
くらいの心配りって出来ないんでしょうかね~

まぁ、お値段もリーズナブルなコースだったのですが、全部一気に出しちゃえ的な感じで出てきたのにはガッカリで、3人で顔を見合わせて失笑しちゃいました。
そこそこ名前の通ったお店だとは思うのですが残念です。
nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。