So-net無料ブログ作成

蒸し暑さには敵いません(~_~;) [ラン♪]

ここのところ、事務所の合併に向けての新事務所改装工事のことや、新会社自体のことなどを、通常業務の合間を見ながらこなしているので・・・
と、またまたブログ更新サボりの理由を冒頭に・・・^^;

まぁ、確かにバタバタしていますが、走ったり、音楽を聴いたり、そして夜な夜なオリンピックを見てたりと、相変わらずな毎日も送っています。

もう1週間前になっちゃいますが、先週土曜日も朝からロングジョギングに出掛けました。
朝5時に家を出て、始発電車に乗って・・・という計画だったのですが、しっかりと寝坊をしてしまい、結局は6時半のスタートに。
連日35℃を超える暑い日が続いていましたが、「まぁ、まだこの時間なら大丈夫やろ」と高を括って走り出しましたが・・・

まずは、自宅から西北へ向かって走り出し、北野天満宮を通過。
0728-01.jpg
そのまま北へ西へと走り、桜がきれいな平野神社の前を通過し、金閣寺前へ。
0728-02.jpg
そして、立命館大のある衣笠から「きぬかけの路」のアップダウンをクリアし仁和寺前へ。
0728-03.jpg
さらに西進し、福王寺から高雄方面へと走り、途中の北部クリーンセンター前を左折し坂を下り、時代劇などでもよく登場する広沢池を右に見ながら西へ。
0728-04.jpg
大覚寺前から嵯峨釈迦堂前に到達する頃には気温も30℃を超えました。
0728-05.jpg
ここまででおよそ11キロ。かなりアップダウンもクリアしてきました。さらに、暑くて、スタート前から汗が流れましたが、もう汗だくでバテバテです。給水のペットボトルも既に1本を消費しちゃいました。

嵯峨釈迦堂前からは、嵯峨嵐山のメインストリート?を南進して天龍寺前を左折。
0728-06.jpg
ここからはひたすらに東へ東へと走りますが、これが最悪でした。

かなり湿度も高く、気温も30℃を超える中、視界にはまったく日陰の見えないギラギラと照り返す道しかありません。ちょうど太陽がほぼ真正面にあり、行けども行けども日差しが容赦なく照り付けます。
ここまで4キロ進むだけで、ペットボトルが更に1本空きました。
なんとか走り続けるものの、頭に浮かぶのは「どこか川なかったかな?」「どこかの神社に被れるような水は無かったかな?」とそんな事ばかり・・・
花園の妙心寺の前を通過し、しばらく進んだ西大路通りの交差点にて「もうこれ以上走ったら倒れるかも知れん・・・」と危険を感じリタイア。
結局、約17キロでダウンしちゃいました。

脚の肉離れなど故障でリタイアしたことはありましたが、こんな形での精神的な部分でのリタイアは初めてかも知れません。
ラグビーをやってた頃なんかは、こんな真夏でも練習したり試合したりしてたのに、たかが此れしきで・・・と情けなくなっちゃいました。

前日は土用の丑の日という事で、飲みに行ったお店で「うな重」を食べたのにな~
0727-01.jpg
これで1,300円。添えられてるだし巻きもすっごく美味しく、大変お値打ちでした。
nice!(30)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GPS時計 [ラン♪]

ロンドンオリンピックもあと数時間で閉幕となりました。
期待通りの活躍をした選手、残念ながら実力を出せなかった選手、大会前にはあまり名前を聞かなかったのに活躍した選手・・・
この約2週間。日本人選手の登場する競技・試合を中心に、毎晩毎晩ずいぶん楽しませてもらいました。
おかげで、御多分に洩れず私も寝不足続きで・・・

ただ、うたた寝しながら要所要所だけ中継を見て、そのまま・・・という感じで早朝ジョグにも何度か行けましたが・・・

そのジョギングですが、先月に新しくGPS腕時計を購入し、ちょっとスタイルが変わってきました。
0812-01.jpg
それまでは、スポーツクラブへ行ってトレッドミル上を走る事が多かったのですが、GPSを入手してからは断然、外を走る機会が増えました。
トレミで走る理由としては、天候や気温に左右されず、走行距離や時間、ペースがはっきりするという事がありましたが、景色が変わらず退屈で、風が無いのでオールシーズン汗びっしょりになるなど、難点もあります。

で、GPS時計があると、さすがにお天気や気温はコントロールできませんが、走行距離や時間やペースを記録することができ、さらに街や山、川などの景色を楽しみ、自然の風を感じながら走る事ができるようになりました。

まぁ、いつぞやのように暑さや湿度、お日様の直射や道の勾配などに抗しきれず・・・て事もありましたが^^;

・走った後にGPS時計をパソコンに接続すると、地図上に走った経路と距離が表示されます。
0812-02.jpg
・ほとんど車や人通りのない早朝の街を
0812-09.jpg
・早朝の鴨川(賀茂川)べりはとっても爽やか
0812-08.jpg
・京都の街の真ん中でも、こんな所が・・・
0812-03.jpg
0812-07.jpg
0812-06.jpg
御所(京都御苑)内ですが、早朝は人も少なく、気の向くままに走ります。木々の林の中を抜けたり、芝草の広場を横切ったり。距離と時間、ペースはGPS時計がしっかりと記録してくれてるので助かります。
・御所での究極の給水ポイントは、有名な梨木神社の井戸水。
0812-04.jpg
0812-05.jpg
自宅用にだけでなく、喫茶店などの飲食店の方もポリ容器に水を汲みに来られます。この水でご飯を炊くというお店もあったと思います。

今はちょっと脚の調子が悪いので、あまり走れませんが、涼しくなる頃にはまた遠くまで行ってみたいと思います。
nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年は親戚たちと大文字 [つれづれ]

今年もお盆は特に休みを取ることなく過ごしました。
京都府南部で集中豪雨による被害が出たので、その件でお客様からご報告やご相談のお電話があるかと思いましたが、それもほとんどなく、こちらから数軒お電話しましたが、「幸いにも大丈夫でした」という方ばかりでした。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧を願います。

そしてお盆の最終日の8月16日は京都五山の送り火。いわゆる大文字です。
例年は飲み仲間を中心とした友人たちを招いて観賞会?を開いていましたが、今年はひつじ母の希望で、ひつじ母の姉妹を中心とした親戚たちが集まりました。
0816-01.jpg
ひつじ母は4姉妹の次女なのですが、その姉妹の長女と四女のおばさんたちと、その息子と嫁や、娘と孫、そして亡き私の兄の元奥さんと姪っ子が賑やかに集まりました。
ひつじ母で75歳なので、おばさんたちの年齢も想像がつくと思いますが、ひつじ母いわく「こうして姉妹で大文字を見れるのも最後かも・・・」と、大変喜んでくれました。
また、元奥さんと娘も我が家に集まってくれて、亡き兄も安心してあっちの世界へ帰っていたことと思います。

女ひつじさんがいくつか料理を作り、そして私の子供の頃からよく出前をお願いしている洋食屋さんのお弁当をいただきながら、午後8時の点火の時を待ちます。

Smileは子供に抱っこされるのは初めてかも・・・
0816-02.jpg

そして午後8時。
昨年は事情により点火が少し遅れたようですが、今年は定刻に東の山に、大の文字が浮かび上がりました。
0816-04.jpg
この大文字も毎年同じように見えながら、お天気や湿度、風などにより、微妙に雰囲気が変わります。
煙をモウモウと上げながら激しく燃えてる年があったり、しっとりと燃えてたり、昨年のように珍しく月とのランデヴーがあったりと・・・
今年は普通というか、淡々と燃え、そして淡々と消えて行ったような気がします。
0816-03.jpg

我が家の屋上からは、この「大」文字以外には、左「大」と「舟」のごく一部だけが見えるのですが、今年「妙・法」の「法」の一部がビルとビルの間から見えるのを発見しました。きっと、高い建物の少なかった子供の頃は、これら4つが見えていたんでしょうね。

大の字が消えてから、しばらく銀閣寺アイスをみんなで食べながら、余韻を楽しみました。
0816-05.jpg
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の伊勢志摩へ(1/3) [おでかけ]

この前の土日に、同級生の2家族と後輩の1家族とで伊勢志摩へ行って来ました。

我が事務所の顧問でもある税理士の家族が中心となり、そこに何家族かが行ったり行かなかったりで、夏の伊勢志摩へは相当な回数行っているようです。
私も今回で3回か4回目かな・・・

初めの頃はマイカー数台で行っていたのが、最近では近鉄の「まわりゃんせ」パスポートを活用しています。
この「まわりゃんせ」は、往復の特急利用運賃+伊勢志摩エリア内での近鉄電車(特急OK)・バス・船が乗り放題+志摩スペイン村や鳥羽水族館など29施設の入場・入館OKに手荷物の往復無料配送や飲食店・土産物店でのサービスなどの特典もあり、さらにはペットボトルのお茶が付いたりと。パルケエスパーニャでは、すべてのアトラクションに使えるパスポートも無料です。
有効期間は4日間で料金は驚きの9,500円(こども5,200円)。
例えば、京都~伊勢市の特急での運賃が往復で7,040円。京都~鳥羽では7,560円。伊勢市駅前から内宮前のバス運賃は410円。鵜方~志摩スペイン村のバスは360円。パルケエスパーニャのパスポート4,800円、鳥羽水族館2,400円・・・
これだけでもお得感がお分かりいただけると思いますが、使えば使うほどにお得なパスポートです。

18日の土曜日。京都駅のホームで待ち合わせし、9時15分発の賢島行き特急でスタート。
この特急は伊勢志摩ライナー車両で、サロン・ツインシートを利用しました。
2名か4名で割れるグループでしたら追加料金不要で利用でき、シートもゆったりとしていて窓も大きく、とっても快適です。
0818-02s.jpg0818-03s.jpg

朝からビール。車内ではこの伊勢の地ビール。(他の銘柄はありません)
0818-01.jpg

約2時間で伊勢市駅に到着し、駅前から路線バスに乗り換えて伊勢神宮(内宮)のおかげ横丁へ。
0818-04.jpg
江戸末期~明治初期の門前町の町並みが再現されており、土産物などの物販店や飲食店がたくさん並んでいます。以前に来た時よりもお店が増えたような気がしましたが、気のせいでしょうか・・・

昼食には名物「てこね寿司」とあさりの酒むしをいただきました。
0818-05.jpg
瓶ビールは伊勢志摩ラベルのスーパードライでした。
0818-06.jpg

昼食を食べた後、横丁をぶらぶらして、コロッケを食べたり赤福氷を食べたり・・・
0818-07.jpg

あれもこれも食べたり飲んだりしたくなりますが、胃腸がついて来てくれません・・・。初めて来た頃はもっと食べられたのにな~(>_<)
と、思いながら、せっかく訪れていながらお参りもせず、伊勢神宮を後にしました。
0818-08.jpg
バスで五十鈴川駅へ行き、そこから鵜方駅まで移動。
大人7人と子供5人の賑やかな旅行です。
0818-09.jpg

鵜方駅からまたまた路線バスで志摩スペイン村パルケエスパーニャへ。
午後3時くらいに入園し、6時半までの3時間半ですが、みっちりとアトラクションを楽しみました。(私は激しいジェットコースターはパスですが^^;)
0818-10.jpg
0818-11.jpg
0818-12.jpg
0818-13.jpg
0818-14.jpg
0818-15.jpg

夕方6時半にゲート前まで迎えに来てもらったホテルの送迎バスに乗り、伊勢志摩ロイヤルホテルにチェックインしました。
ツーベッドルーム(各々にバス・トイレ付)とリビングルームという広い部屋でした。
0818-16.jpg
高台に建つホテルの11階なので、見晴らしも抜群でした。
0818-17.jpg
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の伊勢志摩へ(2/3) [おでかけ]

ホテルに着いてから、食事が19時からという事で、部屋割りだけを決めて慌ただしく夕食会場へ。
そんな中でも、同級生の税理士先生はひとっ風呂浴びたようですが・・・

今回の夕食開場はホテルとは別棟になっていました。
0818-18.jpg
同級生がこのホテルの関係者という事もあってか、料理長さんが腕を奮っていただいたようです。
0818-22.jpg
まずは炭火で焼かれた鯛(魚の名前は疎くて間違ってたらすいません)の塩焼き
0818-19.jpg
身がふっくらとしていて美味しかったです。

お刺身はこんな感じ。これで一人分です。ほうずきの中に伊勢エビの刺身が仕込まれていました。
0818-21.jpg

その後は伊勢エビやアワビ、茄子やアスパラ、松茸に、最後は松阪牛を炭で焼いていただきました。
0818-20.jpg
0818-23.jpg
0818-25.jpg
0818-26s.jpg0818-27s.jpg
0818-28.jpg

途中、窓からきれいな花火も見えました。
0818-24.jpg

とっても美味しい山海の幸に舌鼓を打ち、お酒もビールに地のワイン、焼酎などをいただき、とっても満足させてもらいました。
とってもお腹いっぱいになり過ぎて、途中食べきれなかった料理もあり(写真にない分です)、最後のデザートのわらびもちも完全にギブアップでした。

食事の終盤には、税理士先生の誕生日が近いという事で、気を利かせた後輩(これも税理士ですが)がケーキを仕込んでいてサプライズ!
みんなで誕生日を祝い、とってもいい雰囲気で食事を終えました。

う~~~ん・・・食べ過ぎた・・・

翌朝はカロリー消費の為にジョギングでもするか・・・
nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の伊勢志摩へ(3/3) [おでかけ]

前夜はいつのまにか眠りに落ちてしまい、目が覚めたら朝の3時でした。
まだ起きだすには少し早いので、もうひと眠りし、次に目が覚めたのが5時過ぎ。もう外は夜明けを迎えて、明るくなり始めていました。
0819-01.jpg
せっかくなので・・・
少しストレッチのあと、持参したジョギングシューズを履いてホテルの外へ。
今回は旅先という事もあってか、珍しく女ひつじさんもついて来ました。(普段は一緒に走る事はありません)

ホテルから坂を下り、的矢湾大橋を渡ります。左右に的矢湾(伊雑ノ浦)を見ながら、心地よい海風に吹かれて走ります。
0819-02.jpg
ここから坂を下りおりていくと、約2キロで昨日遊んだ志摩スペイン村パルケエスパーニャのメインゲート前に出ます。
ここで女ひつじさんと別れ、女ひつじさんは来た道を戻り、私は更に坂を下って近辺を当てもなく気の向くままに走りました。そして、5キロを過ぎたあたりからの上りの連続を乗り切り、約10キロを走ったところでホテルに戻りました。
部屋に戻り、オープンビューで海の見えるバスルームに直行。高台に建つホテルの11階なので、眺めは最高。バスタブに浸かるとふわ~っと疲れが抜けるようで最高でした。

朝から動いたので、美味しく朝食を食べ、その後はテニスチームとプールチームに分かれて。(税理士2名はゴルフに行きました)
0819-03.jpg

お昼からは鳥羽へ移動し、鳥羽水族館へ。
0819-04.jpg
やはり子供たちは楽しそう。
0819-05.jpg
0819-06.jpg
0819-07.jpg
0819-08.jpg
ゴルフへ行っていた2名も戻り、鳥羽水族館を出ました。滞在3時間くらいでしたが、もうちょっとゆっくりと時間をとっても良かったですね。全体の半分も見ていないような気がします。

夕方5時頃に鳥羽駅を出発し・・・

普通は帰途につき・・・というのでしょうが、これで終わらないのがこのグループ。
最後のダメ押しに、松阪で途中下車して本場で松阪牛を食べようという事で・・・
0819-09.jpg
0819-10.jpg
とっても美味しかったですが、昨日からちょっと食べ過ぎですね。ちょっとずつセーブはしてきましたが・・・

0819-11.jpg
松阪駅19時3分の特急に乗り、今度は本当に帰途につきました。
帰りは途中、大和八木で乗り換え。約30分待って京都行きの特急に接続しました。
「なんで松阪からの直通が無くて、こんな不便なんだろ?」と不思議に思っていましたが、帰って調べてみると、今年の3月から京都~伊勢志摩間の特急が大幅に減便されていました。以前はほぼ毎時1本走っていたのが1日わずか4本に。
それならそれで、もう少しダイヤを調整して、せめて10分くらいの接続時間にしてくれたらいいのに・・・
0819-12.jpg
電車の中で、子供たちと久し振りのUNOをしました。
アニメ・ワンピースのUNOなんだそうで、私の知っているベーシックなUNOとは少しルールが違うようで、子供たちにちょいとひねられました^^;

今回も本当によく飲んで、よく食べて、よく遊びました。
子供たちも少しずつ大きくなり、この恒例の伊勢志摩ツアーもいつまで続くのかな~
まぁ、大人だけになっても、相変わらず行ってるかも知れませんね~
nice!(25)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。