So-net無料ブログ作成

江の島へ&皇居ランデビュー [おでかけ]

あちゃ~・・・4月に入ってもう20日以上も経ってる(@_@;)

なんとか更新ペースを戻そうと思いながらも、なかなかで・・・
この間にも、いろいろと書きたい事もあり、写真は撮ったりしているのですが、どうもプライベート時間のパフォーマンスが落ちていて、お蔵入りの連続になっちゃってます(ーー;)

まぁ、この間のことは置いておくとして、この先はもう少し頑張ろうと思います。

と言うことで、先日の土日のこと。

土曜日は朝から、お客様法人の年一回行われる創業家と物故者の法事に出ました。この法人には、祖父が本業の事務所とは別に顧問として行っていた事もあり、物故者の一人に数えていただいております。
年によって、東山の泉涌寺か花園の妙心寺のどちらかで行われますが、今年は妙心寺塔頭で行われました。
0420-00.jpg
以前は2月や3月初めという年もあり、とっても寒かった記憶がありますが、ここ数年は寒さも和らいだ時期に行われています。
約1時間ほどで法要を終え、JR花園駅から京都駅へと向かい、12時6分発の新幹線で新横浜へと向かいました。
0420-01.jpg

新幹線のなかで昼食。お弁当とビール。
とっても楽しみなひとときです。
0420-02.jpg
「侘家古暦堂」という祇園に本店のある鶏料理屋さんの「ふわふわ卵の鶏カツ弁当」
“ふわふわ卵”というフレーズはちょっと??ですが、ご飯の上に卵のそぼろと、カレー味のキャベツがびっしりと敷き詰められていて、その上に鶏カツが乗っていて、見かけ以上になかなかボリューミーでした。

新横浜には14時4分に着き、横浜線~京浜東北線~東海道線と乗り継ぎ、藤沢からは江ノ電に乗りました。
待ち合わせ時間まで、まだ少し早かったので、ちょっと先まで行って戻ってこようと思い、さてどこで折り返そうかと路線図とにらめっこ。
七里ガ浜、稲村ケ崎、極楽寺・・・この辺りかな~と車窓も眺めながら考えていると、目的地の江ノ島駅を出て併用軌道区間に入り、なんとなくその風景が懐かしく、また身近に感じられたので、ちょっと写真に撮ってみたくなって、次の腰越で下車しました。
身近に感じたのは、京都の嵐電も同じく併用軌道区間があり、懐かしく感じたのは、昔は京都市電や京阪電車京津線の記憶がよみがえってきたのかも知れません。
雨の降る中、ところどころで写真を撮りながら、歩いて一駅戻りました。
0420-03.jpg
0420-04.jpg

今回、江の島に来たのは、毎年2回定例会を開催している若手同業者研究会の仲間の一人が、3月に入籍、5月に挙式を挙げるので、仲間内でもウェディングパーティを企画しようと、その為の打合せです。
その彼とは15年近くになるお付き合いで、仕事のことでも、会の運営のことでも色々とお世話になったり協力してもらったり。
この度、40目前にして結婚すると云うので、「これは仲間でお祝いをしないと」と募った所、全国各地の大半のメンバーが参加するとのことで、どうせなら彼の地元でやろうと、今回の江の島のレストランを選びました。

4時に同じく幹事をお願いしている東京の女性と落ち合い、そして新郎新婦ともそのレストランで待ち合わせをし、5時前からレストランの担当の方を入れての打ち合わせ。
料理や飲み物、座席レイアウト、タイムスケジュールなどを打ち合わせし、その後は4人で食事をしました。
0420-07.jpg
新婦さんはとっても緊張していたらしく(まぁ、初対面で10以上年上ですしね・・)、口数も少なくおとなしい印象でしたが、とっても素敵な女性で、なんだかほっと安心しました。

お店を出て、向かいにあった有名なパンケーキ屋さんに寄ろうという事になり・・・
ちなみにこんな感じです。
0420-06.jpg
ハワイから来たお店なんでしょうか? 都内にもあり、ここも含めて常に行列が出来ているそうです。

さすがに、前のお店でもビールをけっこう飲んで、お腹もいっぱいだったので、パンケーキはパス(1/8の割り当て分は食べましたが(+o+) )。
ビールもハワイアン
0420-05.jpg

法事から直行しましたので、さすがに黒服ではありませんでしたが、濃紺のスーツ姿の私。
「なんだか、湘南・江の島に最もそぐわない格好してるね・・」「こんな格好で、このお店でもビール飲んでるなんて、なんだかね~」「こんな格好の俺ってツアコン、添乗員みたい・・・」と・・・

そんなこんなで、9時前に江ノ島を後にし、小田急で新宿。そこから丸の内線で赤坂見附まで行き、ホテルにチェックインしました。

翌朝は、朝5時半に目覚めました。
前日からの雨もまだまだ降り止む様子も無く、時折激しく降っています。
さてどうしようか・・・と少し思案しましたが、意を決してウェアに着替え、ランニングシューズを履いて外へ。
午前6時過ぎにスタートし、いざ皇居へと向かって走り出しました。
途中、ちょっと寄り道をして国会議事堂前を通り・・・
0421-01.jpg
そして皇居のお濠端へ。
そこから2周、皇居の周りを走って来ました。
これが噂の皇居ランか・・と楽しいランニングの筈でしたが・・・
この時期にしては異常な気温5℃。容赦なく吹き付ける風。そして降り止まぬ冷たい雨。

凍りました。

走っててもなかなか温まらず、「さすがにこの時期に手袋は要らんやろ」と手袋なしだったので、手先から凍りだし、仕舞には腕までもが寒さの為に痺れてきました。
でも、せっかく来たのだからと頑張って、結局は12キロあまり走って終えました。
きっと、休日の朝なんか、ランナーやウォーカーでイッパイなんでしょうが、さすがに出会ったランナーは、年配男性お二人と、半袖Tシャツ&短パンの外人さん。
寒いお国の人なのかも知れませんが、あの格好で大丈夫なん?と心配になりました。
0421-02.jpg
0421-03.jpg

ホテルに戻って、ゆっくりとバスタブに浸かり、ギリギリにチェックアウトして空港へと向かい、午後の便で伊丹へと戻りました。

サクラ@京都2013 [つれづれ]

ゴールデンウィークに入り、緑が目に鮮やかな季節となりました。

3月下旬から約1ヵ月にわたり、京都の街を薄紅に染めてきたサクラも、とうとう見納めとなりました。
今年は気候の影響なんでしょうが、例年以上に豪華にきれいに咲いてくれたように感じました。
サクラの花が華やかに咲いているのを見ると、なんだか気持ちも明るく華やぐような気がしてきます。

そんなサクラの花を、今年も仕事に出たついでや、走ってる途中にカメラに収めましたので、まとめてアップしてみます。

まずは、鴨川のサクラ。
s0324-1.jpg
s0324-2.jpg
五条大橋あたりかな。3月24日なので、咲き始めた頃です。友達とのランの途中に・・・

これは同日の京都御苑内、出水の小川の枝垂れ桜
s0324-3.jpg

3月30日は、これもランの途中に撮った賀茂川のサクラ。
s0330-1.jpg
s0330-2.jpg
たくさんの人が、川原でお花見をしていました。

京都御苑そばの護王神社のサクラ。4月1日、仕事の途中に寄りました。
s0401-1.jpg
足腰の神様で、健脚お守りがある神社です。

こちらは4月3日、池坊のそばの六角堂にて。
s0403-1.jpg
残念ながら、枝垂れはもう散っていました。

4月4日には、夕方からお花見ランに出掛けました。
哲学の道は、サクラのトンネル状態でした。
s0404-4.jpg
s0404-3.jpg
哲学の道から岡崎へと走り、琵琶湖疏水べりはとっても華やかにライトアップされてました。
s0404-2.jpg
この春で一番きれいだったかな・・・
この季節、この疏水を往復する遊覧船が航行してました。
s0404-1.jpg

同じく4月4日ですが、原谷というちょっと山の方なので、まだ3分咲きって感じでした。
s0404-5.jpg

事務所の近くの神泉苑のサクラ。
s0405-1.jpg

4月9日になると、二条城外周のサクラもほとんど散ってしまいましたが・・・
s0409-1.jpg
s0409-2.jpg

4月14日。堀川沿いに植えられたサクラ。八重かボタンなので、遅咲き。
s0414-1.jpg

我が家のサクラも、今年もいっぱい花をつけてくれました。
s104.jpg
s101.jpg
s102.jpg
s103.jpg

今年も本当に目とこころを楽しませてくれましたが、7日に予定されていた例年恒例のお花見は、爆弾低気圧通過により中止。
なので、今年はお花見は無しでした。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。