So-net無料ブログ作成
検索選択

高槻JAZZ STREET 2013 [JAZZ]

連休明けから一気に一週間が過ぎました。
またまた後追いになっちゃってますが・・・^^;

連休後半初日の5月3日には、今年も「高槻 JAZZ STREET 2013」へ行きました。
例年ゴールデンウィークに開催されるこのイベントも今年が15回目なんだとか。関西では、規模的にも一番大きなJAZZイベントなのかも知れませんね。

2日間にわたって阪急高槻市駅とJR高槻駅周辺の約50会場では、お昼から会場によっては深夜まで、1時間刻みのスケジュールでJAZZを中心とした演奏が繰り広げられます。

☆STYLE @Billie's Bounce
0503-04.jpg
ドラムの塩ちゃん(塩入基弘)と、サックスの井上智士さん。
0503-06.jpg
いつも新しい試みを取り入れる塩ちゃんは、今回は鉄琴も敲いてました。
0503-05.jpg
こじんまりしたジャズバーのようですが、居心地よさそうでした。
0503-03.jpg

☆お店の前にて。昔いた「くっきー」を思い出しました
0503-02.jpg

☆街中なので、合間にはイッパイやって・・・
0503-01.jpg

☆阪急高槻市駅高架下広場
0503-07.jpg
いつも熱い演奏が繰り広げられます

☆阪井楊子~So Many Hearts~ @高架下広場
0503-08.jpg
阪井楊子(vo) 栗田洋輔(ts) 大野綾子(pf) 山本久生(b) 渕雅隆(dr)
ライブハウスではお馴染みのメンバーが揃ったゴールデンクゥインテット!
0503-09.jpg
さすがに素晴らしい演奏でした!
0503-10.jpg
高架下も熱気につつかれ、ボルテージも最高潮に!!
0503-11.jpg
大野さんも最高の笑顔で♪
0503-12.jpg

☆滝川雅弘カルテットfeat.谷口英治 @高槻現代劇場文化ホール
0503-13.jpg
2クラリネットの競演でした。高架下とはまた違って、落ち着いた雰囲気で・・・

あまりあちこち沢山回れませんでしたが、楽しいイベントでした。
京都でも、秋に京都三条JAZZ STREETが開催されますが、こちらも年を重ねて高槻のようなイベントになったらいいのにな~

ピアノが沁みる~ [JAZZ]

Time goes quickly!
昨秋の合併新会社によるスタート以来、ときがあっという間に過ぎ去るような気がします。

とは云うものの、相変わらずお酒も飲んでいますし、3・10に向けての走り込みもなんとかやってます。ジャズも聴いています。中島みゆきの縁会も結局3公演行きました。ラグビー関連の仕事も相変わらずです。

昨秋までとほとんど変わらない毎日を送っている筈ですが、なんだか気持ちにゆとりが無いのです。

そんなところに来て、簡単なトピックスなんかはFacebookにチャチャっと上げちゃうから、なかなかブログにまで辿り着かなくて・・・

さて、2月の事を2月中に書けるかな~・・・

もう10日前の事になります。
16日の土曜日は、朝から走り、午後からは奈良でがん治療セミナーを受講。そして同じ場所で組合の会議に出席し、その後、近鉄特急に飛び乗り京都へ戻り、祇園のCandyへ。
0216-01.jpg
この夜は、きばやん(木幡晴哉)と池田杏理ちゃんのデュオ。
0216-02.jpg
池田杏理ちゃんは、きばやんのCDで歌声を聴いた事がありましたが、ライブでは初めて。
0216-03.jpg
0216-04.jpg
こう見えてママさんなんだそうです。
0216-05.jpg
天然なMCで、思わず以前の誰かさんを思い出しましたが、一旦歌い出すと別人で、なかなかの実力派。さすがきばやんがCDレコーディングのヴォーカルに選ぶはずだわ。
0216-06.jpg

きばやんのピアノは言わずもがな。久し振りにライブで聴きましたが、どうして彼のピアノの音はあんなに透き通ってるんだろう・・・しかもとっても力強くって・・・ほんとうに聴き惚れちゃいますね。
0216-07.jpg

朝食以降、食べたのは近鉄特急車内での巻きずし3切れのみ。という事も手伝ってか、いつもの調子で呷ったマッカランのロックが回ったか、はたまた素晴らしいライブのせいか・・・すべて正解だと思いますが、御機嫌さんで自宅へ戻り、そこからは記憶が・・・

翌朝6時、自室のフローリングの上で、土曜お昼に出掛けた時のままの姿で目覚めました^^;

イワクラ出身のヴォーカリストさん [JAZZ]

ジャンルを分けたいので、次の記事にしましょう・・・
と書いておきながら、なかなか書けずで(~_~;)

ラグビーの後、街にもどってちょっと所用をこなし、まんざら亭三条高倉さんで大ジョッキなどをいただいて・・・
(まんざらさんの記事は今度あとで書きますね)

夜は、le club jazzへライブを聴きに行きました。
この夜のヴォーカリストは杉山千絵さん。
以前から一度聴きたいと思いながら、なかなか日程が合わず、ようやく聴くことが出来ました。
1110-08.jpg
ちょっとプロフィールを抜粋してみると・・・

同志社大学卒業後、プロミュージシャンとして活動を開始し、毎日放送「明石家電視台」のオープニングコーラスを3年間務めるなど、テレビ・ラジオ番組への出演他、京阪神や名古屋ホテル・ライブハウス等を中心に活動中。
2003年5月に「神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」にてグランプリ獲得。2008年12月には「浅草ジャズコンテスト」ヴォーカル部門にて金賞受賞。
2010年5月にデビューアルバムをリリース。

となかなかの実力派ヴォーカリストです。
プロフィールにある通り、同志社大学OGという事で、しかも高校も同志社高校(岩倉)出身と我が直系の後輩さんです。
そして、この3月の京都マラソンも走られ、その他の数多くの大会にも出場されているランナーでもあります。
そんな事で、「2つも共通項があるのだから応援しなきゃ!」と、以前からライブスケジュールをチェックしていた訳です。
1110-09.jpg

大変気さくで、とってもチャーミング。もちろん歌は申し分ない素敵なヴォーカルでした。
これからもスケジュールをチャックして、ライブを聴きに行って応援したいと思います。
1110-10.jpg
マラソンも、来週には神戸マラソン、そしてその2週間後に奈良マラソン、そして3月には京都マラソンを走るそうです。なんてパワフル!!
さすがに中2週間でフル2本はきついでしょう^^;

久し振りのル クラブとか・・ [JAZZ]

この前の火曜(26日)に、久し振りにle club jazzへ行って来ました。

最近、どうも馴染みのミュージシャンさんの演奏が無かったり、予定が合わなかったりで、ちょっとご無沙汰になってました。
この夜は、ヴォーカルが久美ちゃん(谷本久美子)、ピアノが工藤明人さんのデュオ。
0626-01.jpg
そこにお客として来ていたポチさんがゲストで飛び入り参加。数曲吹いてくれました。
0626-02.jpg
でも、自前のトランペットじゃなくて、お店のペットだったので、なんだか小さなペットを・・・
それでも、なんとか使いこなして精一杯演奏されいてましたので、ポチさんはさすがでした。

この界隈の飲食でもあまり人が入らないと云われてる火曜。私の記憶でも、過去火曜のル クラブは空いているイメージが強いですが、この日は結構の入りでした。
0626-04.jpg

この日は、夕方からスポーツクラブで11キロ走って大汗を流し、入店前に軽く食事しながら生ビールを3杯飲み、そしてル クラブでもビールとCCロックを飲んでいたので、自宅に戻ったら倒れるように寝込んでしまいました。
やっぱり大汗後のアルコールは吸収がいいですね~^^;

*最近登場したとFacebookに載っていたモヒート
0626-03.jpg


話変わって、先週の土曜日。
夜に蕎麦屋で飲もうと言う事で、女ひつじさんとTさんとで先斗町のお蕎麦屋さんへ。
Tさんが予約してくれたのですが、「コースメニューで予約しちゃった」との事で、「蕎麦屋でまったり飲むのにコースは・・・」と言われながらも、お酒やビールを飲み始め・・・
0623-11.jpg
まぁ、お料理もそこそこ美味しかったですし・・・
0623-12.jpg
お蕎麦も美味しかったのは良かったのですが・・・

全7品のコースで、順番通りに4品目で早くもお蕎麦が登場。それも随分早いタイミングで。
まぁ、かろうじて5品目の牛肉の陶板焼きは「もうちょっと後で・・・」とストップをかけられましたが、いくら順番とは言え、お酒を飲んでいるのにいきなりお蕎麦を持ってこられても・・・
「もうお蕎麦を出してもいいですか?」
くらいの心配りって出来ないんでしょうかね~

まぁ、お値段もリーズナブルなコースだったのですが、全部一気に出しちゃえ的な感じで出てきたのにはガッカリで、3人で顔を見合わせて失笑しちゃいました。
そこそこ名前の通ったお店だとは思うのですが残念です。

結婚ノ宴 [JAZZ]

昨日は、昨年ご結婚されたジャズヴォーカリストの鮎ちゃんの結婚披露パーティへ行ってきました。

滋賀県のウッディパル余呉・キャンプスキー)場で、午後4時頃スタートで催された「結婚ノ宴」。
緑豊かな大自然の中、友人や地元のミュージシャンによるライブを聴きながらバーベキューを囲み、約200人による祝宴が盛大に催されました。

バーベキューの他、ご家族・親戚や知人友人などゆかりのある方によるパンやキッシュ、スープやおにぎり、地ビールにお酒にジュースと、手造り感があり心温かい食べ物や飲み物が盛りだくさんに用意されてました。
ウェディングケーキも鮎ちゃんのお母様の手作りで。

終盤にはキャンプファイヤーにも点火され、その火を囲みながらライブを楽しみました。

ここ数日前から気温がグッと下がり、この夜もずいぶん冷え込みましたが、「鮎ちゃんらしい~」とっても温かみのあるパーティーで、とっても楽しくお祝いの時間を過ごすことができました。
「鮎ちゃん、いつまでもお幸せにね」

☆以下、コメントなしに様子を26枚貼っておきます。(これでも当日撮影した1割でして・・・^^;)

0512-01.jpg0512-02.jpg0512-03.jpg0512-04.jpg0512-05.jpg0512-06.jpg0512-07.jpg0512-08.jpg0512-27.jpg0512-10.jpg0512-11.jpg0512-12.jpg0512-13.jpg0512-14.jpg05112-15.jpg0512-26.jpg0512-16.jpg0512-17.jpg0512-18.jpg0512-19.jpg0512-20.jpg0512-21.jpg0512-22.jpg0512-23.jpg0512-24.jpg0512-25.jpg

写真を見て「あれ?」と思われましたか?
旦那さんの写真は・・・??

鮎ちゃんにお許しをもらってからにしましょう(^^♪

久し振りにJAZZ [JAZZ]

久し振りにライブハウスへ行きました。
JAZZ LIVEには昨年12月1日の「音織」以来かも。3ヵ月半振りです。

21日の祇園のCANDYは、きばやんのピアノに鮎ちゃんが歌うという事で、楽しみにして出掛けました。
「きばやんと鮎ちゃんだから、きっと混むだろうな」と思いながらも、「ちょっと早目に行った方がいいかな」くらいに高をくくっていたら・・・

スタート予定時間の30分前の7時半にお店へ着くと、マスターが「予約なかったですよね。今日は満席で・・・。でもなんとかしますわ」て感じで、いつものカウンターに席を用意してくれましたが、もう少し遅かったらヤバかったところです。

この夜は、木原鮎子(Vo) 木畑晴哉(Pf) 時安吉宏(Bs) larry marshall(Ds) のカルテットで、larryがアメリカに帰ってしまうという事で、このカルテットでのラストライブとなりました。
0321-04.jpg

昔はよくCANDYで演奏していたきばやんも、今回は6年振りのCANDYなんだとか・・・
0321-02.jpg

最近は鮎ちゃんのライブ自体が少ない事もあり、きばやんが京都で演奏する事も少ないし、larryのラストという事も重なって、お店は最後まで超満員。
0321-06.jpg

きばやんのピアノに鮎ちゃんのヴォーカルなので、最高なライブだった事は言うまでもありませんね。
0321-05.jpg
0321-07.jpg
0321-08.jpg
とっても素晴らしいライブの最後。アンコールには玉置浩二の「しあわせのランプ」。きっと鮎ちゃんのセレクトだと思いますが、本当に素敵でした。
今の鮎ちゃんらしいな~(^.^)

いつものように、この夜も日常を忘れるような極上のプレミアムな時間を過ごすことができました。
0321-03.jpg

0321-01.jpg

師走の音織 [JAZZ]

12月に入って最初の夜は、ル クラブでの「音織」ライブへ。
1201-03.jpg
「音織」は、鮎ちゃん(木原鮎子)のうたと、大野さん(大野綾子)のピアノとで奏でる素敵なライブで、ジャズに限らず日本語のうたやオリジナル曲なども歌われます。
すでに実力派となりつつあるお二人だけに、安定した耳ざわりのいい演奏で、聴いていると、こころが温かく気持ちが明るくなるような気がします。
1201-01.jpg
1201-02.jpg

☆あれ?大野さん・・・どうして目が輝いてるのかな(^^♪
1201-04.jpg
1201-07.jpg
二日前の11月29日は大野さんのお誕生日でしたね。ローソクの立てられたケーキが登場しました。
大野さん、お誕生日おめでとう!!
1201-05.jpg
1201-06.jpg

☆鮎ちゃんもすっかり大人の雰囲気を醸し出すようになりましたね~
1201-08.jpg

at ルクラブ on 27th [JAZZ]

昨夜はle club jazzへ。

クミちゃん(谷本久美子)と橋本裕さんのデュオ。
0727-02.jpg
0727-03.jpg
ピアノとはまた違って、ギター&ヴォーカルのデュオはまったりしますね~。
おかげで3セット目の頃には、半分夢心地で聴かせてもらいました。
0727-06.jpg
お酒を飲んで、そして心地良い音楽を聴く・・・
体の中から余分な気がふわ~っと抜けるようで、本当にリラックスできるプレミアムな時間です。

3セット終了後にはクミちゃんのお弟子さんたちが1曲ずつ。
まずはやっちゃん(東條やすこ)。最近は自分のライブステージにも立っています。
0727-04.jpg
そして・・・。すいません、名前を聞きそびれました。
0727-05.jpg

昨夜も素敵な音楽につられて、ちょいと飲み過ぎちゃいました。
0727-01.jpg

先週はルーとヨーへ [JAZZ]

ちょっと書きそびれちゃいましたが、時は遡り先週の事です。
珍しく、1週間のうちに2度もライブに出掛けました。

火曜日の夜はle club jazz。
ヴォーカルのクミちゃん(谷本 久美子)と、ギターの馬場くん(馬場 孝喜)のデュオ。
0608-01.jpg
私はピアノが好きなので、ギターを聴く機会が少ないのですが、ギターはギターでまったり感があって良いですね。
とっても心地良くって、いつものようにお店の隅に溶けちゃいました。
0608-02.jpg
^_^; 眠ってませんからね~

この夜はオーナーの伸也さんのバースデーカウントダウン
0608-03.jpg
今年で××歳になられるとか・・・ お若い!

そして土曜日の夜は、鞍馬口にある陽へ。
陽はカジュアルレストランで、毎週土曜日にだけライブをやっています。
陽へは数年振りの2回目かな・・・
ライブは19時30分からという事でしたが、ちょっと遅れて行くとすべてのテーブルが埋まっているほどでした。
大野さん(大野 綾子)のピアノと北脇 久士さんのギター。
0608-05.jpg
いつものCANDYやル クラブとはまた違った雰囲気で、ちょっと新鮮でした。
0608-07.jpg
大野さんのMCも、私は初めてかも・・・ これまた新鮮!
この夜も、とっても素敵な演奏でした。
0608-04.jpg
0608-06.jpg

♪このブログではめずらしく私が登場・・・ それも2枚も^^;
0608-08.jpg
モザイクありの集合写真後ろ姿はあったけど・・・ たまにはいいっしょ(^_-)

お馴染のカルテット [JAZZ]

金曜日の夜は祇園のCANDYへ。

このブログでも、もう何度も書いてる鮎ちゃんリーダーカルテットのライブ。
0513-06.jpg
もちろん、いつもと同じくとっても心地良く、そしてとっても楽しいライブでした。
おかげで、またまた随分お酒が進んでしまい、マッカランのボトルがグングン減っちゃうとともに、お店を出る頃にはすっかり出来上がっちゃいました。
まぁ、記憶の方は、家にたどり着くまではなんとか残っていましたが・・・

ヴォーカルの鮎ちゃん(木原鮎子さん)
0513-01.jpg
最近はすっかり安定したMCですが、でも時々、昔を彷彿させるボケっぷりで、みなさんを笑わせてます。
0513-02.jpg

ピアノは大野綾子さん
0513-03.jpg

サックスの井上弘道さん
0513-05.jpg

ベースの衛藤修治さん
0513-04.jpg

このカルテットに初めて出会ったのはいつだったかな・・・
もう何年も前だったのは確かですが・・・
昔は、初々しい天然な鮎ちゃんを、ちょっとお兄さんお姉さんの3人が包み込んで・・・と感じていましたが、鮎ちゃんがどんどん進化し安定感を増すうちに、このカルテットもどんどん熟成していき、円熟味さえ感じるようになってきました。
本当にいつも素晴らしいライブをありがとう。
0513-07.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。